中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


下町おもしろ工芸館

[佐平次] 2015年6月30日 09:00

 下町おもしろ工芸館とは人形町にある和の伝統工芸品のお店です!

場所は甘酒横丁の一本水天宮よりの道を人形町通りから入ってすぐ右のビルの1階、幟が出ているのですぐにわかります。

  堀口第2ビル.JPG

 

 着物や帯、組み紐、袋物など和装小物や髪飾りなど日本の伝統工芸技術を活かした品物が店一杯に溢れています。

  小物1.JPG

 小物2.JPG

 

 平成6年に設立されたリサイクルきものと手作り工芸品が中心のお店ですが、元々は呉服屋さんだったもので品物を見る目は確か、リサイクル品とはいえ本物の伝統技術で作られた着物や帯がびっくりする価格で販売されています。 もちろん新品の品もあります。

 着物がいっぱい.JPG

 何とか和装の文化や技術を絶やしたくないとの思いが込められたお店なのですね。

和装に興味のある方、着物を着てみたい方などにお勧めです。
また、 海外へのお土産に和小物や和飾り、手拭いなど小粋な江戸情緒の感じられる小物も取り揃えています。

 袋物.JPG

 偶数月には「無料着付講習会」が開かれています。(何回参加しても無料だそうです)。
その他「プチ和裁教室」ではカンタンな「袖丈直し」「裄直し」「半衿付け」など教わることができますし、自分だけのオリジナル帯〆などが作れる組紐講習会(教材費のみ、毎月2回)などの教室もあります。

着物に興味のある方!いちど覗いてみては如何ですか?

 
 下町おもしろ工芸館http://www.matae.com/about/

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-2-6 堀口第2ビル1F
 TEL:03-3664-3780
 FAX:03-3664-5548

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#07:利用しやす~い授乳室(日本橋)

[お染] 2015年6月26日 09:00

子連れネタ、久々ですm(_ _)m

今回は、コレド日本橋の授乳室

 

銀座三越をはじめ、中央区の商業施設は子連れ想いの設備が充実している!と思うのですが、中でもこちらは使いやすくてオススメです。

 

コレド室町(三越前)と間違えそうですが...

コレド日本橋は日本橋駅直結です

 

s16_01.jpg

地下入口のひとつ。地下鉄コンコースとつながってます。

ちなみにこの写真だと階段になってますが、左側の角を曲がれば階段なしで入れます◎

ベビーカーOK

 

s16_03.jpg s16_02.jpg

地上。中央通り×永代通りの日本橋交差点のところです。

 

授乳室は3階にあり、とても広々してます

この広さはなかなか見かけないです。そしてあまり混んでない!

s16_04.jpg s16_05.jpg

s16_06.jpg s16_07.jpg

設備充実!しかもキレイなので安心です。

 

ここ以外でも、コレド日本橋内のお手洗いは子供用チェアが普通についているので、どの階も使いやすいです。

三井さん、ありがとうございます!! m(_ _)m

 

店内の通路も広いですし、ステキなお店もたくさん入ってます。

子連れで行けそうなお店もあって、実際、私も1歳児を連れて何度か利用させてもらいました

 

夏に向けてお出かけの機会も増えるかと思いますが、ひとつ覚えておくときっと役立ちますよ~^^

◆コレド日本橋

住所:東京都中央区日本橋1-4-1

HP:http://31urban.jp/institution.php?iid=0009

s16_08.jpg

 

 

 

恋する骨董@桃青

[月島菜々子] 2015年6月23日 09:00

銀座にはお茶室のある画廊がいつくかありますが、今日は7丁目にある「古美術 桃青」を

ご紹介します。

  

ここは古いお茶道具や仏教美術を扱う画廊です。店の奥には「青峰庵」と名付けられた

二畳中板のお茶室があり、銀座の喧騒を忘れさせてくれる異空間が存在します。

 

店内の骨董品にはガラスケースに収まって美術館に展示されてもおかしくない逸品もあり、時代を超えた空気感が素人の私にも十分伝わってきました。

興味のある人、目利きできる人にとっては至福の瞬間でしょう。

 

ちょっとだけ身近に感じたことは、店主の冨永氏が50歳でサラリーマンを辞めてお店をひらいたということ。屋号の「桃青」は下級武士を捨て数奇の道に進んだ松尾芭蕉の雅号で、ご自身を重ねて付けたそうです。ご苦労はあったものの、日々の学びと店主のお人柄の良さで築いた人脈が、趣味と実益を兼ねた幸せな第二の人生を支えているようです。

笑顔の素敵な奥様は仕覆(お茶道具を入れる袋)のお教室を開いており、遠方からの生徒さんも大勢いらっしゃるとか。

お気に入りの茶碗や棗を手作りの仕覆で包むと愛おしさも膨らみますね。IMG_5315.JPG

ご夫婦ともに穏やかな本当に素敵な画廊でした。

 

なかなか敷居が高く一歩を踏み出せない銀座の画廊ですが、

「画廊の夜会」や「まち歩きツアー」などを利用して本物と触れ合ってみてはいかがでしょう。心惹かれる作品や素敵な店主との出会いがあるかもしれません。

 

挨拶や手荷物の扱いなど基本的なマナーを守って、

あなたも画廊デビューしませんか

 

参考図書:「恋する骨董」 冨永民雄著 日経プレミアシリーズ074

 

 

 

トゥモローランド〔TOHOシネマズ日本橋〕

[ジミニー☆クリケット] 2015年6月10日 09:00

tohocin1.JPG

日本橋室町2丁目のコレド室町2に入っている「TOHOシネマズ日本橋」で、6月6日から、「トゥモローランド」が上映されています

tohocin2.JPG

トゥモローランド」と言えば、ディズニーランドにある「未来」のテーマランドですが、この映画の「トゥモローランド」は、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード監督が、ウォルト・ディズニーが残していた夢のプランに着想を得て手がけたオリジナル作品です

tohocin3.JPG

TOHOシネマズ日本橋」は、昨年オープンした最新鋭の映像、音響設備を備えたシネマコンプレックスで、この「トゥモローランド」も、独自規格のラージスクリーン「TCX」と、ドルビーの革新的なシネマ音響「ドルビーアトモス」で楽しめました

音が渦巻きます

tohocin4.JPG

ウォルト・ディズニー最大の謎にして最高のプロジェクト」 をお楽しみください

tohocin5.JPG

TOHOシネマズ日本橋」のHPはこちら ⇒

http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/073/TNPI2000J01.do

 

 

 

日本酒はお好きですか?

[ぺんぺん] 2015年6月 8日 09:00

こんにちは。

ぺんぺんです!

今回の記事は少し趣向を変えて、私の好きなお店をご紹介します。お店はお店でも、"日本酒

が好きな方"に是非お勧めしたいBarのご紹介です。

皆様は、「日本酒バー川口酒店」をご存じですか?

場所は、中央区日本橋2丁目9-6(日本橋高島屋の裏手)です。目印は、お江戸日本橋の老舗

「穴子専門店 玉ゐ本店」です。川口酒店はその玉ゐの裏側の路地に位置しており、言うなら

ば、こじんまりとした隠れ家的な雰囲気のお店です。

GetAttachment6.jpg

こちらのお店、実は玉ゐ本店が出したお店で、酒屋「川口商店」を改装して作ったそうです。

1Fは立ち飲みスタイルで、2Fがテーブル席になっています。全国の日本酒を取り揃えている、

なんとも居心地の良い素敵なBarです☆

特にお勧めは、「利き酒セット3種」で、地域ごとに3から4種類、全部で20種類近くのお酒の

中から好きなものを選べます。お酒に詳しくなくても、味のチャート表がメニューの中にある

ので、安心して選ぶことができます。

こちらの写真は、父と2人で飲みに行った時のものです♪

GetAttachment7.jpgGetAttachment8.jpg

お酒の肴もとてもおいしかったです。

GetAttachment10.jpgGetAttachment9.jpg

6月3日にお店の前を通った時には、「夏酒はじめました」という案内が看板にありました。

「夏酒」・・・。なんとも涼しげな響きですよね。

1Fは立ち飲みバーなので、待ち合わせの合間に利用するのも良し、2Fを予約して日本酒片手

に普段はできない深い話をするのも良しです。

"女子会"には少し渋すぎる感じもしますが、とにかく夏本番を迎える前に、日本酒を思い切り

堪能したい!という方にはお勧めします。

URLは、こちら。

http://anago-tamai.com/sakebar/

 

 

太極拳

[オールドローズ] 2015年6月 3日 18:00

 毎週 土曜日の7時半 から、『晴海トリトンスクエア』の「水のテラス」 で、太極拳 が行われています。

 雨天 の場合には、トリトンスクエア内の広場にて行われます。

 

太極拳のさまざまな動作において、指導する先生の優しくそして澄んだ声が、私たちに、より一層の元気を与えてくれます。

 

私が一番好きな言葉は、「目は遠くに置くように」ということです。

 

毎日、忙しい日常を送っている中で、土曜日の朝だけは、たいへん静かでそして充実した朝 を感じます。

 

また、仲間の方々も、とても和気あいあい牡羊座 としています。

入会にあたっても、名前を記入したりすることもなく、手続き等は特に何もありません。

当日の出欠の連絡も不要です。

 

私も、先生のやさしく、そして良く響く声に魅せられて、毎回通っています。