中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


くすりミュージアム

[佐平次] 2015年8月31日 09:00

 皆さんは日本橋本町が「くすりのまち」と言われているのをご存じだろうか?
日本橋本町には、江戸時代薬種問屋が軒を連ねていたかららしい。
そういえば現在も「タケダ薬品」「第一三共」「アステラス製薬」など多くの製薬企業のビルが立ち並んでいる。
そして、今日紹介する「くすりミュージアム」もその中にある。

https://kusuri-museum.com/intro/

 
 第一三共のPRを兼ねた「ミニ博物館」だが、企業色はあまりなく「薬の発明・発見の歴史」「薬の効用」など文化的なものから「薬の未来」など最新の科学技術的なものまで、小学生から大人まで楽しく学べるように上手に展示されている。

 くすりミュージアム正面.JPG

 館内は写真撮影が禁止とのことで詳しい紹介はできないが、買い物の合間、待ち合わせに時間が余ったときなどチョット覗いてみては如何だろう?
残り少ない夏休み、自由研究の宿題に困っている小学生は急げ!(笑)

 

 この「くすりミュージアム」に限らず中央区には多くの「ミニ博物館」がある。
多くは、各企業が中央区に本社を持ち企業イメージアップのためのPRを兼ねたものではあるが無料だし、「ミニ博物館」とはいえ一流企業の作るものはさすがに内容は濃いものがある。

 

 ついでに「ミニ美術館」である画廊も併せてお勧めする。

 

 

コーヒーshop

[オールドローズ] 2015年8月26日 18:00

先日、「アド街ック天国」で紹介された銀座裏通りの『ルパン』を、

同じ特派員で大先輩のFさんにおしえていただきました。

 

今回は、Fさんも「今まで知らなかった。」と言われたコーヒーshop を紹介します。

 

中央通りを一本中に入った

銀座すずらん通りと花椿通りの角にあります。

 

"テイスティングコーヒー 100円"  と店の前に看板が置いてあります。

 

2つの種類の豆から1つ選べます。

 

椅子はありませんが、いつも静かで、ちょっとひととき安らぎさえ感じます。

 

店の名前はTORIBA です。

 

ビスケットもあります。

 

TORIBA COFFEE 銀座店

東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F

 

 

 

佃住吉大祭神輿巡行

[kimitaku] 2015年8月25日 18:00

273 039-1.jpg

   8月1日から3日 佃住吉神社では大祭が行わ

多くの神輿が各町内を巡行しました。

27tu002-3.jpg 27tu001-1.jpg

 

大祭では区民無形民俗文化財の獅子頭宮出しも

行われも巡行鼻先つかむと縁起が良いとのことで

若集が殺到して鼻先をつかんでいました。

275 009-1.jpg

 

八角神輿は天皇の高御座を模して八角形に造られ

全国的にも珍しい神輿で

この八角神輿の町内巡行では多くの若集が神輿を

競って担いでいました。

27tu001-8.jpg 27tu002-5.jpg

 

八月の暑い盛りに行われる住吉大祭では神輿巡行

の際、水をかけるのが習わしで、各町内では、消

火栓ホース 水道管 バケツから神輿担ぎ手に大

量の水をかけます。

273 058-1.jpg 

 

私も神輿の担ぎ手になって 水を

浴びて、水をかけ

るかけての歓声 浴びての歓声

神輿の掛け声の大歓声の中三日間祭りを楽しみました。

皆様 3年後の祭りをお楽しみに。

273 053-1.jpg

 

 

ライトアップ@浜離宮

[月島菜々子] 2015年8月25日 09:00

7月から10月にかけて浜離宮のライトアップが試行されていることをご存知でしょうか。

IMG_0137.JPGIMG_0183.JPG

東京都がオリンピックを見据えて迎賓館としての活用を検討するため実施しているもので、先日そのバスツアーに参加してきました。

日没18時半頃から約1時間庭園内を散策。

虫の音が響く園内、暗闇に映し出される三百年の松、潮入の池に浮かぶ中島の御茶屋。

どれも息を呑むほどの美しさに驚くばかり。

ここが都心の真ん中であることが信じられませんでした。

また、ライトアップされた静かな佇まいは煌々と灯りの点る汐留のフィスビル群と不思議と調和がとれていました。21世紀と江戸時代の融合とでも言いましょうか、時を忘れていつまでも眺めていたい夜の浜離宮でした。

          IMG_0139.JPGIMG_0177.JPG

 

 

佃住吉大祭 

[kimitaku] 2015年8月24日 18:00

佃一丁目に鎮座する住吉神社では、3年に一度大祭が行われます。27tu002-1.jpg

今年がその3年目の大祭にあたり、8月1日から3日まで各町内では、

お囃子の音も軽やかに、

   

佃 新佃 月島一の部 二の部 三の部 四の部

勝鬨豊海 そして晴海で終日  数十騎の神輿が

巡行しました。

27tu002-2.jpg 27tu001-7.jpg 27tu002-6.jpg273 056-1.jpg27012-1.jpg

隅田川では船渡御も行われ 本社 八角神輿も 

各町内をにぎやかに巡行しました。  

 本佃(もとつくだ):佃1丁目では、

江戸城に向かって6本の幟も翻り、

夜になると、家々に提灯が灯され江戸時代に

タイムスリップしたようです。

 

 

東京高速道路~その2 「ジャポネ」訪問~

[之乎者也] 2015年8月22日 09:00

外国人観光客の姿も目立ち、高級ブランドショップが立ち並ぶ銀座。特にプランタン銀座から始まるマロニエ通りや中央通りを歩きながら、カルティエ、シャネルなどの華やかなショーウィンドゥを眺めているとどこかヨーロッパの街を歩いている気分です。

さて、そんな銀座ですので和洋中を問わず世界中の美味が楽しめるレストランも多く、ランチもどこにしようかと思わず悩んでしまいますが、今日は遅めのランチですので、ちょっと気分を変えて知る人ぞ知る銀座の超人気店に突撃したいと思います。場所は以前私のブログ記事『東京高速道路~銀座を囲む現代の長城』(http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/08/post-2643.html)でもご紹介した東京高速道路の下、『銀座インズ3』の中です。japonais4.jpgお店の名前は「ジャポネ」。。。japonais3.jpg

どことなく昭和の香り漂う仕立屋さん、理髪店などの脇を奥へと歩いて行きます。すると突然廊下にむきだしのカウンターが。。。名前からフランス料理をご想像された方には残念でした!こちらは一部の熱狂的なファンには「ロメスパ(路麺スパ)」として知られるB級グルメ、焼きスパゲッティのお店です。今日はランチでもかなり時間が遅めでしたので行列に並ばないで済みましたが、通常ランチタイムであれば診療所とマックの壁に沿って20人くらいの列ができる超人気店です。japonais2.jpgお店の口上によれば「ジャポネ(日本)は、店名どおり日本人の味覚にあった味付けを自慢としております。なお、お客様本位・サービス第一をモットーに、ボリュームのあるスパゲッティを和風、中華風、洋風12種類&カレーライスとバラエティーに富んだメニューで、お客様のご来店をお待ち申し上げております。」ということで、スパゲティ定番のナポリタンはもちろんのこと、インディアン(カレー味)、ジャポネ(和風醤油味)、ジャリコ(しそ+醤油味)、チャイナ(塩・しょうゆ)、梅のり、明太子、キムチスパなど、和洋中印韓の大胆な品揃え。サイズはレギュラー(並盛)、ジャンボ(大盛)の上に、横綱(超大盛)の3サイズ。値段も銀座という場所を考えてもかなりお得なレギュラー500600円、横綱でも750800円程度と激安なこともあり、通常のランチタイムでは常に長蛇の列ができています。

 

学生の頃は「ジロリアン(*注:ラーメン次郎ファン)」であった私も、さすがに若い頃のような勇気は無くスタンダートのジャポネをオーダーしました。15分くらい待ったところで漸く定番「ジャポネ・レギュラー」が出てきました。japonais1.jpgスパゲティといっても、おしゃれなイタリア風パスタとは全く異なり、太麺にたまねぎ、小松菜、豚肉が寄り添い、醤油味の味付けがされた焼きそばに近いイメージ。ボリュームもたっぷりでしたがお店の口上通り「日本人の味覚にあった味付け」で美味しく頂けました。さすがに大盛や横綱は今後も無理でしょうが、次回は人気メニューのジャリコを試してみたいなと思いながら午後の仕事に戻りました。

 

【ジャポネ】

104-0061 中央区銀座西1丁目2番地先 銀座インズ3 1階

(有楽町線銀座1丁目駅 1番出口すぐ)

TEL: 03-3567-4749

営業時間:10302000(土曜は1600まで、日祭休)