中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座と日本橋の中間地点「京橋」が最近アツい訳とは?

[柴犬] 2016年4月28日 14:00

 

中央区京橋。

銀座線の京橋駅、浅草線なら宝町駅。銀座と日本橋の中間にあたるこのエリアに、とてもお洒落でワクワクするような服飾・雑貨のお店が増えていることをご存知でしょうか?感度が高いのにどこかのんびりしている独特の空気。一体どうしてこのエリアに素敵なお店が集まりだしているのでしょうか?その理由を探るべく、特にワクワクする二店舗にお邪魔してきました!

  

  mindbendersandclassics

  (マインドベンダーズ アンド クラシックス)

   http://www.mindbendersandclassics.com/

   中央区京橋2-6-8-6F

   03-3564-1270 

DSC_4963.jpg

 

一見、ごく普通のビル。このビルの屋上に、ひっそりと宝箱のようにその店はあります。昔懐かしい手動のエレベーターを最上階まで上がり、さらに階段で屋上へ。するとなんと!

 

DSC_4971.jpg 

隠れ家のような小屋が出現。屋内のような屋外のような不思議な空間。空に浮かぶようなこのお店の正体は、ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージショップです!店主の横見さんにお話しを伺いました。

 

 

DSC_4982.jpg 

 ―アンティークショップにぴったりの素敵なロケーションですね...!

「このお店は2007年ごろから夫婦でやっています。もともとイギリスでこういった仕事をしていて、日本でお店をしたいと思い、帰国して店舗になりそうな場所を探していました」

 

 ―こういった高感度なショップって、代官山あたりにありそうな印象ですが、なぜ中央区、京橋に...

「実は最初はやはり西側で探していました。でもピンとくる物件になかなか出会えず、段々と東に流れてきて...という感じです。馬喰町や小伝馬町あたりが面白くなってきているよ、というのは仲間からも聞いていて」

 

 ―そうそう、馬喰町~小伝馬町~人形町エリアは、今すごくおしゃれなカフェや雑貨店がどんどん増えてきているんですよね。

「古いものを扱うお店なので、古いビルがいいかなと思っていたんです。それで、このビルが見つかって。手動エレベーターとか面白いですよね。この小屋は屋上にポツンと建っているだけなのですが、元々はギャラリーでした。オーナーさんが変わってから空き家状態になっていたものを、自分たちで改装して」

 

 ―なんと!このおしゃれ空間はセルフリノベーションでしたか。

 

 ―横見さんの穏やかな雰囲気が作る心地よい空間。そこに置かれた素敵なお洋服は?

「商品はフレンチアンティークが中心で、19世紀~1950年代くらいのもの。その頃は職人さんが手作業で作っていました。今同じようなものを作ったら...すごくお高くなっちゃうでしょうね(笑)洋服はメンズもレディースもあります。お店にはあまり出していませんが子供服もありますよ!」

 

 ―本当に素敵なお洋服ばかりです。買い付けなどに行かれるのですか?

「年2~5回ほど買い付けに行きます。ちょうど今、夫が行っています。車でフランス全土を回って。お店で買い付ける事もあれば、現地の専門の方のところに行ったり」

 

 ―そうなんですか!大変な労力と体力によってこんな魅力的なお洋服が集まってるのですね...。お店の場所がちょっと秘密めいていて分かり辛いですが、客層はどんな感じなのでしょう?

「そうですね、やっぱりヨーロッパアンティークがお好きな方と...あとデザイナーさんが。ここで見つけてくださったヴィンテージ服や生地、レースなどを参考に、新しいお洋服を作ったり」

 

 ―なるほど!!

  

DSC_4978.jpg 

終始笑顔で優しく応えてくださった横見さん。中央区が面白くなってきていると仲間内で話題になっている理由は「古いものを愛おしく思う」という部分にあるのかもしれません。そんなマインドベンダーズ アンド クラシックス、秘密の屋上にぜひ足を運んでみてください!

 

  

さて、次のお店はご存知の方も多いかもしれません。

  

DSC_4985.jpg 

  Galerie non(ギャルリー・ノン)

 

    http://www.batta.co.jp/

     中央区京橋2-10-10

     03-5159-0351

 

  

中央線の西荻窪で15年以上。若い方からマダムまで、センスの良い方に愛されて続けているギャルリーノンさん。ここ京橋にショップを開いたのは5年ほど前。西荻からの暖簾分け?と思いきや、実は元々中央区にあった会社なのでした!京橋店の城島さんを訪ねてみたところ、京橋について大変面白いお話しを伺えました!

 

DSC_4987.jpg

 ―元々こちらにあったお店だったのですか?

「いえ、お店ではなく、事務所があったんです。この辺に事務所を置いたのは、なんと言ってもアクセスの良さ」

 

 ―事務所がお店に変わったきっかけはなんだったのですか?

「このあたりには知り合いのお店も多いのですが、そのうちの一人が、当時の事務所の近くに空きビルが出たのを教えてくれたんです。それで、引っ越して。一階にお店を出しました。上は事務所になっています」

 

 ―商品は、オリジナルのお洋服とセレクトされた雑貨などですね。

「そうですね、雑貨はセレクトとオリジナルと両方あります。セレクトは、海外の音楽や、リトアニアの食器、アフリカの茶匙など他では見られないような面白いものを揃えています」

 

DSC_4992.jpg 

 ―プレゼントにも良さそうですね!オリジナルはどんなものが?

「波佐見焼や越前塗りの一人前食器セットなどがあるのですが、それらに合わせた受け皿をオリジナルで発注して職人さんに作ってもらっています。カップを置いても良いし、一枚で使っても。ピッタリサイズでガタガタしませんし、なかなか無いものです。」

 

 ―メインのオリジナルのお洋服についてお聞かせください。ノンさんのブラウスには熱狂的なファンもいて、遠くから買いに来られる方も珍しくはないんですよね。

「洋服は、天然素材で、流行に左右されない飽きのこないデザインにしています。仕立てにもとてもこだわって作っています。いくら素材やデザインが良くても着心地が悪かったら長くは着られないですから」

 

DSC_4994.jpgDSC_4995.jpg 

 ―ものすごく細かいピンタックです...!うっとりします。年配の女性がこういうブラウスをマニッシュに着ていたらとても素敵ですね!

  

 ―京橋も長いんですよね。いかがですか?

「いらっしゃるお客様は、西荻とは全然違いますね。この辺はサラリーマンが多いので、うちのような店はちょっとどうかな...と思ったのですが、思わぬ方々がお見えになるんです」

  

 ―どんな?!

「外国人の方です。中国やヨーロッパ。この辺はそもそも骨董街で、それを楽しみに近くのホテルに宿泊する外国人の方が多いんです、ほんとに。その方々が、うちを覗いていくのですよね」

 

 ―なるほど!京橋は東京アートアンティーク(※)の舞台でもありますしね。

「それから、近隣の大企業にお勤めするクリエイター、広告代理店関連の方も。ふらりと入ってこられますね」

 

 ―この界隈はギャラリーも多いですものね。

「ギャラリーといえば、楽しいこともあったんですよ。うちはアーティストさんの作品も展示販売しているのですが、まさにそのアーティストさんが偶然訪れてきて。うちで扱っていることをご存じなくて、こちらもアーティストさんのお顔は存じ上げてなくて。全くの偶然で...。『ぼくの作品がある!』ってとても喜んでくださって。すぐそこで個展を開かれていたそうですよ。面白い偶然もあるものだなあと」

 

 ―うわあ、すごくいいお話ですね!

「うちは、衣・食・住・芸を旨としてやっています。ぜひ、お店に遊びにくてください。なにかしらあると思いますので(笑)」

 

 ―お忙しいところありがとうございました。

 

DSC_4986.jpg

 

【※東京アートアンティーク:京橋のギャラリーや骨董市を気兼ねなく回れるイベント。詳しくはこちらのサイトをご覧ください

  →http://www.tokyoartantiques.com/

 

 

京橋には他にも素敵なお店がいくつもあります。ちょっと歩けば、かの有名な「奥野ビル」も!アンティークがお好きな方、人とはかぶらないオリジナリティのあるものをお探しの方、巨大ショッピングビルもいいけど秘密の一軒家でお買い物してみたい方...ぜひ、京橋にお散歩しに来てください。ワクワクするような、今まで知らなかった世界に触れるような...そんな出会いが待っているかもしれません!

  

DSC_4998.jpgDSC_4999.jpg

 

ちなみに、日本橋のCOREDO室町から京橋経由で銀座数寄屋橋あたりまで、普通に歩いて30分ちょっとです。危険な場所も通りませんし、ほどよいオススメお散歩ルートです。

 

 

 

新川の隠れ家的カフェ&バー KayGee's

[HK] 2016年4月26日 09:00

前から気になっていたお店、カフェバーKayGee'sに行ってきました。

場所は新川二丁目の南高橋と中央大橋の中間あたり、大通りから少し入った細い道のマンションの1階でアーチ型の入り口が目印です。

ショーウィンドーに飾られたレコードジャケットを見るだけで、音楽にこだわりがあるお店であることがわかります。

Cafe Bar KayGee's, was one of the places I've been wanted to visit.

It is located between Minami-Takabashi (bridge) and Chuo-Ohashi (bridge), along the narrow street. It's arch shaped facade could be recognized as a mark.

By only looking at the records displayed at the window, you can easily tell that the place is for the music lovers.

CIMG1124.JPG

 

入ってみると予想通り心地よいサウンドが流れ、親しみやすい笑顔が迎えてくれます。(オーナーの堀田さん)

As expected, smooth music and a warm smile welcomes you at the entrance. (Mr. Hotta, owner of the cafe)

CIMG1129 (2).JPG

 

訪問日は土曜日でしたが、ランチセットは平日と同料金、950円(税込み)のそら豆とシラスのパスタランチを頂きました。

生麺のもっちりした触感が美味!スープとサラダも付きます。その他ライスプレートもあり、毎日メニューが変わるようで、生姜焼きやオムライスなどがあるようです。

The lunch set menu costs JPY950- through Mon. to Sat. which includes main dish, salad, and soup.

I tried Pasta for main dish, which the noodle is not dry but raw before boiled and it was delicious. Other choices change daily. (Pork ginger, Omlet, etc.)

CIMG1131 (3).JPGオーナーにお話をお伺いすると、不定期でボサノバやフルート演奏等のアコースティックライブを行っていると教えてくれました。

ミュージックチャージは出演者毎に設定されますが、前回のボサノバライブは2,500円で即完売だったとか。

そもそもオーナーの音楽好きが高じて始めたお店で、様々なジャンルの良質な音楽と美味しい食事で癒しの空間を作りたかったそうです。

平日のランチタイムは近隣にお勤めされている方々の来店で混雑しているので、ゆったりと過ごしたい場合はランチの時間をずらすか、土曜日がお勧めです。

According to Mr. Hotta, the owner of the cafe, an acoustic live performances are scheduled non-regularly.  The music charge for the latest bosa nova performance was JPY2,500- which sold out at once, though the charge changes depending on the performer.  

The place is Mr. Hotta's dream come true project where  people can spend relaxing time listening to nice music and enjoy good food.

If you wish to touch the essence of the comfortable atmosphere, visiting weekday lunch might not be the right choice because a lot of business people come in on that time.  Recommends visiting in the late afternoon during week days, or on Saturdays.

CIMG1123 (2).JPGCIMG1126 (3).JPG

 

そして以外な事に、オリンピックメダリストを含む世界的な柔道家が時々来店するそうです。

詳しくはお店でオーナーに直接伺ってみては如何でしょうか。

Believe it or not, a worldwide famous Judo athletes sometimes walk in.

For further information, please go visit and have a chat with Mr. Hotta.

 

 

Cafe & Bar KayGee's

中央区新川2-28-4

2-28-4 Shinkawa, Chuo-ku, Tokyo

(03)5542-0335

http://kaygees.jimdo.com/

 

 

【復興支援の気持ちを形に!】熊本アンテナショップ(銀座五丁目)

[お染] 2016年4月25日 09:00

このたびの熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

依然として地震活動が続く中、精神的にも肉体的にも厳しい日々を過ごしていらっしゃることと思います。

少しでも早く良い状況に向かうよう切に願っております。

 

...と言っても、願うだけなんてもどかしく、都内にいてもできることとして、

まずはアンテナショップ「銀座熊本館」を紹介します。

(次回は大分行きますよ!)

 

「銀座熊本館」は数寄屋橋交差点(不二家の看板がありますね)の

SONYビルの並び、新橋方面に少し歩いたところにあります。

ちょっとレトロなたたずまいで、くまモンが出迎えています。

s26_01.jpg s26_13.jpg

既に話題になっており、かなり混雑しています。

23日土曜は、14時頃は行列、18時頃は行列は解消したものの店内大勢いらっしゃいました。

 

1階くまもとプラザ(物販)。 オススメ紹介していただきました☆

スイカデコポン馬刺しお酒...

s26_05.jpg s26_06.jpg s26_03.jpg

s26_07.jpg s26_04.jpg     

スイカといえば熊本!出始めは特に美味しいですよね。

他、馬油や工芸品なども魅力的なものが多いです。

 

16日に営業再開の後、19日に発注したものが22日から入荷されるようになったそうで、

先週末は品薄状態だったようです。今後回復する見込みとのことでした。

個人的に大好物の「いきなりだんご」は土曜は品切れだったけど、入荷楽しみにしてます。

 

2階くまモングッズの販売観光コーナー、軽食やお酒が頂けるASOBI Barがあります。

s26_08.jpg s26_10.jpgs26_09.jpg

くまモンかわいいですね...こちらも魅力的なものばかり。

s26_11.jpg s26_15.jpg   

観光案内あり。ASOBI Barもアットホームな雰囲気です。

 

また、義援金箱もあり、銀行行かなくても募金ができます!

熊本県を通じて被災地支援に使われるとのこと。

熊本県→「熊本地震」義援金配分委員会(仮称)→県内被災市町村→被災者(世帯)の流れのようです。)

行列ができていても、募金のみならお店の方に声をかけてすぐ入れます!

s26_12.jpg 

夜は20時まで。会社帰り寄ることも可能(`・ω・´)!

 

「銀座熊本館」の方にお話を伺ったところ、1階の物販コーナーは全て熊本県産で常時約1000アイテム取り揃えられ、売り上げは熊本県内の事業者のもとにすべて還元されるとのことです。約300の事業者が納品しているそうです。

 

ここで買い物をすること募金をすることも、熊本の活性化につながるのだと、実際行ってみて感じました。

お話を伺った担当の方も、皆様に大変感謝しているとおっしゃっていました。

 

小さな支援ではありますが、皆で長く続けられるといいなと思います。

銀座にお越しの際はぜひお立ち寄りください◎

 

◆銀座熊本館

HP:http://www.kumamotokan.or.jp/

住所:中央区銀座5-3-16

◆ASOBI Bar

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13092268/

s26_14.jpg

  

 

 

第九十二回東をどり

[お江戸のマーシャ・堀内] 2016年4月13日 18:00

銀座6丁目にあります新橋演舞場が一番華やぐ季節になってきました。

ck1515_20160413 (1).JPG

  
古都京都の花街、祇園の"京をどり"(江戸時代から始まる)に対して、
大正時代に新橋の芸者さんの演舞発表の場として始まったところです。

 
過去、花街であった人形町にも芸者さんがいらっしゃると思いますが、
東京では、この新橋が一番多いと思われます。

 

今年の開催は5/19-22で、

本日4月13日より予約受付が始まります。

http://www.azuma-odori.jp/東をどりスケジュール

 
粋な雰囲気を一度体験されるのもいいかと思います。
一昨年、幕間の御寿司に誘われて"東をどり"を見てきた時の写真を掲載します。

ck1515_20160413 (6).JPG

ck1515_20160413 (2).JPG ck1515_20160413 (3).JPG

 

 

 

桜の季節の佃リバーシティ21

[みのり] 2016年4月 7日 16:00

もう桜の季節です。

相生橋から佃リバーシティ21・パリ広場・中央大橋まで桜が咲いています。

花見客も多いです。

4月4日現在は、まだ少し寒かったので、これから満開になると感じました。

  

佃リバーシティからは永代橋や東京スカイツリーも望めます。

また、中央大橋の近くも桜が多くてお勧めです。

パリ広場から新川の隅田川テラスの眺めもいいです。

佃公園も桜や季節の花木、草木が多いので川沿いで散策できます。

リバーシティ21の反対側の佃小学校と佃中学校の裏側にもあります。

桜は近くの住吉神社にもあるので、いい散策コースだと思います。

ck1503_20160406 (2).jpg ck1503_20160406 (1).jpg

 

<散策コース>

相生橋

 ↓

リバーシティ21

 平成11年(1999)にリバーシティ21の区域内に「パリ広場」が造られる。

 パリ広場からは永代橋と東京スカイツリーと新川の隅田川テラスが眺望できる。

 ↓

中央大橋

 ↓

道路反対側の佃小学校と佃中学校の裏側が佃公園

 ↓

川沿いで住吉小橋を渡った先に住吉神社があります。

 

・参照

中央区エリア別ガイドマップ「佃」

『歩いてわかる中央区ものしり百科』 監修中央区観光検定委員会

『(彩色絵はがき・古地図から眺める)東京スカイツリー今昔散歩』 原島広至 発行所株式会社中経出版

 

 

お店発見!銀座のライブハウス (Kennedy House)           Look What I Found! A Live Music Performance in Ginza

[HK] 2016年4月 2日 14:00

週末に銀座のライブハウス行ってきました。

場所は銀座コリドー通り沿い地下1階の"ケネディハウス銀座"♪

当日はハウスバンドのスーパーワンダーランド(SWL)のステージでした。

このバンド、グループサウンズ、フォーク、ニューミュージック、ロック等なんで演奏してしまうミラクルバンド。 しかも歌も演奏もめちゃくちゃ上手。 リーダーの上田司さんのハスキー&ハイトーンヴォイスで歌い上げる、シカゴ、ビージーズ、オフコースに酔いしれます。

そして、ソウルフルで抜群の歌唱力を持つ女性ヴォーカリストのMIOちゃんの歌に感動しました。

普段はミュージックチャージ¥2,160(+サービスチャージ15% 飲食代別)ですが、この日はリーダーのバースデースペシャルライブの為¥4,320(他出演者の時も別途料金設定)でした。

 

If you are craving for good music and nice refreshment in the center of Tokyo, "Kennedy House" in Ginza might be the right spot. 

The main performer of this live music club is a band called "Super Wonderland" and this band can really play music.

Tsukasa Ueda, the leader of the band takes the audience away with his husky engrossing voice, singing Chicago, Bee Gees, Japanese pop music, and many more.

Mio, female vocalist of the band, touches everyone's heartstrings with her soulful voice, making breathtaking performance.

Music charge is normally JPY2,160(plus 15% service charge / food & beverage excluded), though it changes depending on the performance.  Ueda's special birthday live stage was JPY4,320.

DSC_0199 (2).jpg

いつかMIOちゃんにホイットニー・ヒューストンを歌ってもらいたいなぁあ・・・

 

Mio fascinates everyone with her soulful voice.

IMG_1079.JPG

ジュリーを意識した(?)千葉生也さんの歌いながらのベースにはまります。  

 

Bassist Ikuya Chiba stomps and pumps up the crowd.          IMG_1052 (2).JPGそしてなんとライブハウスの若き社長、加瀬友貴さんが特別出演!(イケメンです♪)

 

A special performance by Tomotaka Kase, the President of the club house.

IMG_1067.JPG

加瀬さんは、実はワイルドワンズの加瀬邦彦さんのDNAを受け継ぐご子息。 さすがにオーラが凄い! SWLと一緒にお父様の名曲「想い出の渚」をご自慢の12弦ギターで爽やかに歌ってくれました。

演奏後、ご高齢のご婦人のお客様を見つけては、手を引いてお席までご案内していた加瀬さんの姿がとてもスマートで印象的でした。

アットホームなライブハウスと明言しているだけのことはありますね。 

 

この日は3ステージありましたが、出演者も内容も日ごと変わるようなので、またチャレンジしてみたいと思います。

今までライブハウスには興味はありつつも中々足を運ぶことはなかったのですが、ここなら安心してふらりと一人で立ち寄ったり、友達や地方から遊びに来た親戚を連れて行けそうです。 上田リーダーにお聞きしたところ、その日のお客様に合わせて沢山のレパートリーから演奏曲を決めて下さるそうです。

因みに平日夜はスーツ姿のビジネスマンで席が埋まるとか。

 

Tomotaka Kase is the son of  the late Kunihiko Kase, one of the most famous and successful musician in Japan.   He played one of his father's greatest hits in '60s with his 12 string guitar.

The stage performance is very exciting and the place is so comfortable, you can almost forget your everyday life.

Also, the location is so good and safe, you can casually stop by or bring your friends and family over.

 

 

KENNEDY HOUSE 

Tel  03-3572-8391

東京都中央区銀座7-2番先コリドー通りB1

 

B1, Corridor Street, 7-2 Ginza, Chuo-ku, Tokyo

 

http://www.kennedyhouse-ginza.com/

IMG_1090 (2).JPG上田リーダーのバースデーライブは大盛況でした。

 

Happy birthday Mr. Ueda!

 

 
1