中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ア~旨かった。美味しい干物で一パイのつもりが。。。

[朱房の十手] 2017年4月15日 09:00

DSCN0659.JPG

DSCN0658.JPGひもの つきぢ 尾粂店をご紹介します。

 

呑み助にはたまらぬひもの。

種類も豊富、いつでも旨い。

さすが~築地魚河岸

 

築地市場で1番業歴の長い水産仲卸業者だそうです。

 

昔ながら天日干し・無添加にこだわり、旬の魚にもこだわり、明治4年創業のお店です(前島 密が郵便業務をスタートさせた年です)。

 

飛行機「おいし物をいつまでも。。。」を企業理念に掲げ、「日本の食文化の代表 ひもの」を国内のみならず世界も視野に入れて発信しているそうです。

 

私は、サンマ、あじ、サバ等のひものを会社の昼休みに買って帰宅後に、ひもを肴に自宅でチビチビ飲むのが好きです。家のみ派に転向。お財布にも優しいです。

 

店員さんも皆さん親切で、変わり種の干物、天日干しの小鰯等の食べ方も教えていただきました。機会がありましたら、是非お立ち寄りになってはいかがですか

(店員さんに許可をいただいて撮影しております。)

 

 

 

シリーズ・子連れで春の日本橋おさんぽツアー その4:日本橋川&隅田川&大横川のお花見クルーズ

[えだまめ] 2017年4月14日 09:00

桜の中で楽しんでいる「春の日本橋おさんぽツアー」。

いよいよ本日のメインイベント。

それは。

お花見クルーズ船に乗ろう!」というもの。

今回は

「株式会社 東京湾クルージング」さんの

http://ss3.jp/nihonbashi-cruise/

45分コース(大人2000円・小学生1000円)

を利用しました。


乗船場所は「日本橋船着場」。

日本橋のたもとにあります。

IMG_2438-1.jpg

桜満開!きれいです。


階段を降りたところが船着き場。

IMG_2437-1.jpg

「双十郎河岸」という碑がありました。

2011年に坂田藤十郎・市川團十郎のお二人が

揃って船乗り込みを行ったことにちなんで命名された、のですよね。

(これも中央区観光検定で勉強して得た知識


IMG_2468-1.jpg

乗船したのはこちら。

屋根がないタイプで、だいぶ開放感があります。

ライフジャケットを全員着たのを確認して

(小学生たちにもちゃんと子ども用が用意されていました)


いざ出航!!

※これ以降の写真は娘・あずきを膝の上に載せながらの撮影なので

だいぶゆがんだ感じのものが多くなります

見づらいかもしれませんがご容赦ください


出航してから上の方に高速道路を見ながら

日本橋川を進みます。

IMG_2448-1.jpg

意外と水鳥も飛んでいましたよ。

IMG_2450-1.jpg



霊岸島の水門のところで船は日本橋川から亀島川へ。

IMG_2452-1.jpg

そして隅田川の本流へ!

IMG_2453-1.jpg

目の前には佃・月島の高層マンション群と、満開の桜!

それまでより一気に川幅も広がるので

ぐっと開放感も感じられる絶景スポットです。


船のガイドさんが

「船をターンさせるタイミングで、中央大橋の真ん中の逆Vの字になっているところに

スカイツリーがすっぽり入る瞬間があるので、写真撮ってみてください」

とのこと。

IMG_2454-1.jpg

・・・失敗しました。

スカイツリーは逆Vの字の中に入ったのですが橋の上の方が見切れてしまいました。

ほんとに一瞬のシャッターチャンスだった、ってことですね。

皆さん、もっと上手に撮ってみてください


そして船は江東区側の大横川へ。

IMG_2459-1.jpg

見渡す限りの桜並木が川の両サイドに広がっています!

IMG_2462-1.jpg

しかも、水面近くまで桜の枝が伸びていて。

IMG_2465-1.jpg

屋根のない、この形の船だからこその絶景を味わうことができました。

小学生ちゃんたちの笑顔もはじけていて

春休みのいい思い出になったようです。

もうすぐ2歳のあずきにとってもいい経験だったようです。

なぜなら、普通に道を歩きながらだと、小さい子の目線には桜の花の位置は高すぎて

あまり目に入ってない感じがしていて。

これなら目線の位置で桜の花を見ることができたので

「桜のお花きれいだね」っていうことが少しでも伝わる状況だったかなぁ、と。

最後に日本橋の下を通過するときにガイドさんから

IMG_2467-1.jpg

「獅子と目が合うと願いがかなうんですよ」

IMG_2466-1.jpg

とのこと。

小学生たちは頑張って目を合わせていて、

おまけに船を降りた後も日本橋の獅子麒麟

IMG_2469-1.jpg

三越のライオン像にまで目を合わせようと頑張っていました。

「あのねっ!全部で8回も目が合ったんだよ!!」

新学年、いいことがたくさんあるといいね、みんな。



そして。

お花見クルーズ以外のプランも色々HPに掲載されていましたので

興味のある方はぜひ!

もっとあたたかい季節になったら、もう一度船に乗りに行きたいなと思っております。

http://ss3.jp/nihonbashi-cruise/


~つづく~

 

 

隅田川などの桜

[TAKK...] 2017年4月12日 16:00

【夜桜クイズ】

突然ですが、これはどこの桜でしょうか?(答えは最後に。隅田川沿いではありません。)

5390.jpg

さて、

週末はあいにくの雨でしたが、今年も隅田川沿いの桜がきれいでした。

5311.jpg

5380.jpg

5378.jpg

5366.jpg

5322.jpg

5352.jpg

一番上の写真は東京スクエアガーデンの桜です。銀座の方を向いて撮っています。

 

 

 

湊の素敵なベーカリーカフェ『NOVEMBER』

[JRTフェルト] 2017年4月11日 12:00

中央区にはお洒落なカフェがたくさんありますが、
今回は、湊にある『NOVEMBER』をご紹介します。
DSC_0176.jpg

これまで湊周辺にはなかった感じのお店を開きたい!と
この辺りの雰囲気が大好きだという女性オーナーが
2015年の11月にオープンしたお店です。
店内は木の温もりが溢れ、インテリアもとってもお洒落!
いつも美人のオーナーが笑顔で迎えてくれます。
DSC_0178.jpg

ランチはもちろん、オーナー手作りの焼き菓子や
フランスから仕入れたパンやタルトがいただけます。
どれも美味しいのですが、素材の味が生きている
バナナケーキ(350円~)や、バターた~っぷりの
クロワッサン(250円)が私のお気に入りです!
DSC_0171.jpg
DSC_0172.jpg
店内では、食器やアクセサリーなどお洒落な雑貨も
販売されています。
また、お店を色々な人の交流の場にしたいと、
折に触れ、店内でのイベント開催もあるそうです。
スペース利用をご希望の方は直接ご相談ください。

隅田川の一筋内側、鉄砲洲稲荷神社のすぐ近くで、
隅田川散策や参拝時の休息に絶好のロケーション!
テラス席ならペットと同伴もOKです!
是非、お立ち寄りください。

店名:NOVEMBER
住所:中央区湊2ー16ー26ー101
営業:10時~19時(LO;18時半)
席数:14席 (テラス席 4席あり)
休日:月曜日

 

 

数寄屋橋で宝くじを買う前に、石座に腰かけてみては?

[朱房の十手] 2017年4月 9日 14:00

「銀座の恋の物語」

ぎんこいいす (2).jpg     こころの底までしびれるような~  吐息が切ない囁きだから~

銀恋の碑 1961年にテイチクレコードより発売された石原裕次郎と牧村旬子のデュエット曲です。300万枚を超える大ヒット曲となり1990年ゆかりの地銀座に、歌碑が建立されました。日比谷線銀座駅で発車メロデイとして使用させています。

宝くじ売り場のすぐそばに歌碑があり、手前側に二人で座れます。腰かけて心の中でメロディを口ずさめば、もしかして、ひょとすると当たるかも????

 

 

みゆき通りの街路灯には鳳凰が乗っています

[朱房の十手] 2017年4月 9日 12:00

  鳳凰がずらりと並んで乗っています

DSCN0618 (2).JPG金色の羽を広げた鳳凰が乗った由来は、江戸時代に将軍が浜御殿(浜離宮)へ行く際に「御幸 みゆき」の道として名付けられたからです。

 

また、明治期に、天皇陛下が海軍兵学校、海軍大学校等(築地市場)への行幸の際の行幸路とされたからとも言われています。

 

1960年代になるとアイビールックを取り入れた若者たちが、みゆき通りを闊歩したりしました。そこから「みゆき族」の名前が生まれました。

今でも敷居の高いレストランや、クラブ、商店などが多く集まっています。銀座らしい銀座です。

お買い物ついでに、街路灯も見てください。なかなか凝っています。

 

  

 

 
<<前のページへ 4567891011121314