中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


大中央区展 京はし満津金 初出店

[東京ダンボ] 2018年10月24日 12:00

「第8回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展」が日本橋三越本店7階催物会場で開催され、行ってきました。

 

スキャン.jpeg

 

千疋屋総本店、木屋、黒江屋、東京凮月堂、松崎煎餅、つきぢ尾粂、白木屋傳兵衛、人形町今半等々、日本橋、銀座、築地、人形町、京橋の中央区ばかりでなく日本を代表する名だたる名店が大集合。

 

また、イートインでは築地寿司清、銀座ハゲ天本店、東京スタイル鶏ラーメン ど・みそ、ミカド珈琲店の味が楽しめます。

 

今回からは、東京ダンボが趣味の御朱印集めでお世話になっている京はし満津金さんも満を持しての登場です。いつも通り細田社長が洒脱なトークでお客様を迎えてくれます。

 

IMG_4553.JPG

東京ダンボが第9回中央区観光協会検定合格の際にいただいた風呂敷から誂えてもらった御朱印帳が、新商品として今回の大中央区展から販売されています。

 

中央区内の37ケ町の名前がその地域性を表す絵とともに表現された逸品です。

  

IMG_E4555.JPG

 

満津金さんではこれからも新しい企画が目白押しだそうです。

東京ダンボのアイデアが商品化されたことはとっても嬉しいことです。オリジナルは大判で作ってもらっていました。

   

IMG_1787.JPG

 

東京ダンボが御朱印帳を誂えた際のブログは以下を御参照ください。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/author/201711/index_4.html

 

 

 

NISSAN CROSSINGで「最先端」なひとときを...

[Hanes] 2018年10月21日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
約1ヶ月前のニュースですが、テニス全米オープンの女子シングルスで優勝し、
日本人として初めて四大大会を制した大坂なおみ選手が、
9月13日に日産ブランドアンバサダーに就任しました
そのような嬉しいニュースを受け、先日銀座4丁目交差点の一角にあるNISSAN CROSSINGへ行ってきました。

DSC_2773.JPG

いつも外から最先端テクノロジーを搭載した未来のクルマ等の展示を見ているだけでしたが、
中に入ってみると、上階にも格好いいクルマが展示されているではありませんか
海外からお越しの方々も多く、日本車への関心の高さをうかがうことができました。

Nissan_Crossing.jpg

勿論、そのようなクルマを見て楽しむのも良いのですが、
NISSAN CROSSINGに来たら見逃せないものがもう1つあります!
それが、2階にあるCROSSING CAFE
こちらのカフェでは、MACCHI-ART、コールドプレスソーダ、カフェラテ等がいただけます。

IMG_1817.JPG

特にMACCHI-ARTの表面には、日産のクルマや、その場で撮影したお客様の顔写真を描いていただけるということで、
女性や訪日外国人を中心に人気を集めています
最先端の技術で驚くほど鮮明にコーヒーの表面に再現されるので、
記念に夫婦やカップルでのツーショット写真を選択する方をよく見かけます。
お店の方曰く、ホットよりもアイスの方が完成度の高い仕上がりになるそうです

IMG_0666.JPG
(提供:日産自動車株式会社)

オリジナルのMACCHI-ARTをいただきながら、展示車や銀座4丁目の風景を眺めたり、
カフェのテーブルに設置されているiPadで日産のプロモーションビデオを見たりと、
色々な楽しみ方ができるのも嬉しいポイントです

IMG_0668.JPG
(提供:日産自動車株式会社)

MACCHI-ARTのミルクの部分はほんのり甘く、コーヒーとよく合います!
インスタ映え目当ての方のみならず、純粋にコーヒーがお好きな方にも
十分にお楽しみいただけるはずです
お近くに行かれた際には、NISSAN CROSSINGを覗いてみてはいかがでしょうか。

■NISSAN CROSSING
住所:東京都中央区銀座五丁目8番1号
営業時間:10:00 ~ 20:00
休館日:不定期
アクセス:地下鉄 銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」A3・A4・A5出口を出てすぐ
ウェブサイト:https://www3.nissan.co.jp/crossing/jp.html

※本記事は、CROSSING CAFEのご担当者様に掲載許可をいただいております。

 

 

V2リーグで戦う女子バレーボールチームが日本橋にあった!

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月20日 18:00

皆さん、日本橋V2リーグに所属して戦っている女子バレーボールチームがあるのをご存知でしょうか

sunbeam201804.jpg

かく言う私も今回初めて知って、びっくり

しかも、チーム創立当時の経緯今日に至る道のり、現在の中央区に根ざした活動状況等をお聞きし、これは是非皆さんに知ってもらって中央区全体で応援したいと思い、チームのご了解をいただき、ご紹介させていただくものです

sunbeam201803.JPG

GSS東京サンビームズ」は、中央区を拠点とする女子バレーボールチームです

2018年10月現在、V2リーグに所属しています

チーム運営は、人材派遣業グリーン・サポート・システムズ株式会社(本社;日本橋室町1-8-7)

今回、同社の笛木社長(同チームの監督でもいらっしゃいます)、事業推進室の岡野室長のお二人にお話をうかがいました

sunbeam201806.JPG

創部2004年の3月、数名のバレーボール経験者が入社して、「バレーボールを始めたい」との希望がきっかけとのこと。なんと、2008年には、早くもV・チャレンジリーグに昇格

チーム名の「サンビームズ」とは、太陽のようにいつも明るく輝きを失わないチームカラー太陽光線のように速い攻撃を身上として名づけられたそうで、チームのキャラクターは「サンビームズ君です

sunbeam201805.jpg

頭に乗せているキャップはゴルフ場グリーンを表していて、事業の発祥がゴルフ場への人材派遣から始まっていることを表しているとのこと

普段の練習は、中央区の小中学校や選手の出身大学の体育館を借りて、通常勤務をこなした後の勤務時間後に行っているそうです

また、こちらのチームでは、出張バレーボール教室を行っており、中央区の銀座中学校や日本橋中学校で、子どもたち向けの教室を開いています

sunbeams001.jpg

なお、GSS東京サンビームズリーグ開幕戦は来月の11月10日)、なんと浜町公園内にある総合スポーツセンターで、サンビームズホームゲームとして行われます

対戦相手は、ヴィクトリーナ姫路です。

GSS東京サンビームズは、中央区日本橋ホームタウンとするチームです

ファンクラブもありますよ(詳しくはHPご参照)

中央区民全員で応援しましょう

sunbeam201801.jpg

このブログで使用させていただいた同チームのロゴマークや写真等は、GSSさんから特別に使用の許可をいただきました

ありがとうございます

GSS東京サンビームズのHPはこちら ⇒

http://gsstokyo-sb.com

GSSスポーツチャンネル(You Tube)はこちら ⇒

https://www.youtube.com/gsstokyosportschannel

グリーン・サポート・システムズ株式会社のHPはこちら ⇒

http://www.greensupport.co.jp/

 

 

「仏像の姿(かたち)~微笑む・飾る・踊る~」 展開催中 三井記念美術館

[滅紫] 2018年10月20日 12:00

100_2971.JPG

「仏師がアーティストになる瞬間」というキャッチに惹かれてやってきました、三井記念美術館。仏像好きの友人に誘われたのですが、入って吃驚。入り口付近にメモ帳を持った高校生~大学生くらいの年代の女性が一杯。「仏像女子」というのは数年前から増えているようですがこんなに大量の仏像女子に遭遇するのは初めてです。元仏像女子の友人曰く「私たちの頃は『仏像が好き』などと言うと変わった人だと思われたものだけど・・・」

この展覧会は「仏像の顔・装飾・動きとポーズを切り口に多様な表現による仏像を一堂に展示」(展覧会パンフ)したものでキャプションの下に「ここがみどころ・・・・」と学芸員のコメントが付けられていてとても面白い。友人は鎌倉時代の「弥勒菩薩立像」前で固まってしまいました。気に入ったようです。「個人蔵なので次はいつ会えるかわからないし」とのこと。私は四天王寺の「阿弥陀如来と両脇侍像」が気に入りました。何とこの両脇侍、観音菩薩と勢至菩薩、身体をちょっと捻って片足をあげているのです。まるで踊っているように。

しかもふくよかなお顔も体つきも東南アジアっぽい、バリの遺跡にあっても違和感がないような。毘沙門天像も数多く展示されていますが、それぞれポーズが様々で仏師による表現の多様さに驚かされます。最後の部屋は東京藝大の彫刻科学生による摸刻・修復作品で、こちらも凄い。

「こういう仏像の見方もあるのか」ととても刺激に富んだ展覧会です。

 

特別展「仏像の姿」は11月25日まで

10:00―17:00 一般1300円

三井記念美術館 日本橋室町2-1-1三井本館7階

 

 

晴海・月島エリアで満喫できる秋とは?

[Hanes] 2018年10月18日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
中央区では現在「第66回中央区観光商業まつり」が開催されており、
先日その一環である「フラワーカーペット晴海2018」を見に、晴海アイランドトリトンスクエアへ行ってきました。

SHJ.jpgのサムネイル画像

晴海はオリンピックの選手村ができることで、ますます注目を集めるようになり、
そういったこともあってか、今年のテーマは「スポーツの花絨毯」
記憶にも記録にも残る名場面で世界中を魅せた選手たちの姿が、色鮮やかな花びらで再現されていました。
近くから見ても遠くから見ても見ごたえがあり、選手たちの躍動感が伝わってきます

IMG_2424-1.jpgのサムネイル画像

スポーツの秋と芸術の秋が融合したようなこちらの花絨毯ですが、
まだ制作中だったので、16日(火)のグランドフィナーレまでにどのような仕上がりになるのか楽しみです

SHJ2.jpg

その後、桜の散歩道及び水のテラスで開催されていた「晴海 晴っ呼(はるっこ)秋まつり」を覗いてきました
キャラクターショーは2階にまで人だかりができるほど家族連れで賑わっており、
うまいもん屋台には食欲の秋ならではの食欲を誘うグルメがずらり!

IMG_2429-1.jpg

こうして晴海エリアで秋を満喫した後は、
月島第二児童公園で開催されていた日本最大級規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」
こちらのマルシェは、「食べる・買う・学ぶ・体験」が一つになり、食育も兼ねた場となっています。
10月のテーマは「全国から秋の味覚大集合」!
全国からこだわり農家の皆さんが集い、どれもこれもクオリティの高いお店ばかり。
某芸能人が食べて絶賛したというグルメもあり、また訪れたいと思いました

太陽のマルシェ.jpg

今回ご紹介した晴海や月島は、銀座や日本橋からは少し離れた場所に位置しており、
地下鉄でアクセスすることが多いのではないかと思います。
しかし、そんな時にご提案したいもう一つの交通手段が、中央区のコミュニティバス「江戸バス」

Edo_bus.jpg

このバスには北循環(日本橋方面)と南循環(築地・月島・勝どき方面)があり、
北循環と南循環の無料乗り継ぎの仕方も分かりやすく、最近よく利用しています!
電車や都バスより安く移動ができ(大人片道100円)、中央区内の風景も楽しめるのでオススメです
ご利用の際は、車窓から中央区の秋を見つけてみてくださいね

 

 

発見 てくてく きっぷ旅 〜記念レプリカきっぷ収集の街めぐり〜

[東京ダンボ] 2018年10月17日 18:00

10月6日(土)〜11月4日(日)の約1ヶ月に渡り東京駅周辺(京橋〜丸の内〜東京駅〜八重洲)日本橋の二つのエリアで昔使われていた硬いきっぷ(硬券)の記念レプリカを集める「歩く鉄道旅行」 発見 てくてく きっぷ旅が開催されています。

 

  

下のポスターを見かけた方も多いと思います。

 

スキャン.jpeg

 

中央区内の7箇所と、千代田区内の3箇所、合計で10箇所を廻る「歩く鉄道旅行」です。

 

スキャン 2.jpeg

東京ダンボは早速行ってきましたよ。東京スクエアガーデンからスタートし、東京メトロ京橋駅八重洲地下街中央区の東京駅エリアを制覇し、大丸東京店JR東日本 東京駅KITTE千代田区に遠征

  

八重洲側から丸の内側への移動は東京駅地下の北自由通路を通ったのですが、JR東日本 東京駅は丸の内南口の動輪の広場にあり、チョット歩きました。

 

IMG_4513.JPG

 

再度八重洲側に戻り、日本橋高島屋SCCOREDO日本橋国分ROJI日本橋日本橋三越本店中央区の日本橋エリアを廻りました。概ね1時間30分の行程でした。

 

スキャン 1.jpeg

 

東京駅周辺エリア日本橋エリアの記念レプリカきっぷ(硬券)と硬券フォルダを全種類集めるとCOREDO室町1に設けた日本橋案内所完歩賞豪華賞品が当たる抽選に参加できます。

 

スキャン 5.jpegスキャン 6.jpeg

 

スキャン 3.jpegスキャン 4.jpeg

 

土・日・祝には配布場所で元駅員の方が入鋏をしてくださいます。また、COREDO室町1の抽選会場では自分で入鋏することもできます。

 

IMG_4528.JPG IMG_4523.JPG

 

記念レプリカきっぷ(硬券)を見せると割引やプレゼントをもらえたりする「見せトクきっぷサービス」も行われています。

 

急に涼しくなってきましたが、歩いて廻るには良い季節です。皆さんも楽しくお得な「発見 てくてく きっぷ旅」にトライしてみてくださいね!

 

詳しくは「てくてくきっぷ旅」tekutekukippu.comを参照してください。

 

 
<<前のページへ 1234567891011