中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「仏像の姿(かたち)~微笑む・飾る・踊る~」 展開催中 三井記念美術館

[滅紫] 2018年10月20日 12:00

100_2971.JPG

「仏師がアーティストになる瞬間」というキャッチに惹かれてやってきました、三井記念美術館。仏像好きの友人に誘われたのですが、入って吃驚。入り口付近にメモ帳を持った高校生~大学生くらいの年代の女性が一杯。「仏像女子」というのは数年前から増えているようですがこんなに大量の仏像女子に遭遇するのは初めてです。元仏像女子の友人曰く「私たちの頃は『仏像が好き』などと言うと変わった人だと思われたものだけど・・・」

この展覧会は「仏像の顔・装飾・動きとポーズを切り口に多様な表現による仏像を一堂に展示」(展覧会パンフ)したものでキャプションの下に「ここがみどころ・・・・」と学芸員のコメントが付けられていてとても面白い。友人は鎌倉時代の「弥勒菩薩立像」前で固まってしまいました。気に入ったようです。「個人蔵なので次はいつ会えるかわからないし」とのこと。私は四天王寺の「阿弥陀如来と両脇侍像」が気に入りました。何とこの両脇侍、観音菩薩と勢至菩薩、身体をちょっと捻って片足をあげているのです。まるで踊っているように。

しかもふくよかなお顔も体つきも東南アジアっぽい、バリの遺跡にあっても違和感がないような。毘沙門天像も数多く展示されていますが、それぞれポーズが様々で仏師による表現の多様さに驚かされます。最後の部屋は東京藝大の彫刻科学生による摸刻・修復作品で、こちらも凄い。

「こういう仏像の見方もあるのか」ととても刺激に富んだ展覧会です。

 

特別展「仏像の姿」は11月25日まで

10:00―17:00 一般1300円

三井記念美術館 日本橋室町2-1-1三井本館7階

 

 

晴海・月島エリアで満喫できる秋とは?

[Hanes] 2018年10月18日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
中央区では現在「第66回中央区観光商業まつり」が開催されており、
先日その一環である「フラワーカーペット晴海2018」を見に、晴海アイランドトリトンスクエアへ行ってきました。

SHJ.jpgのサムネイル画像

晴海はオリンピックの選手村ができることで、ますます注目を集めるようになり、
そういったこともあってか、今年のテーマは「スポーツの花絨毯」
記憶にも記録にも残る名場面で世界中を魅せた選手たちの姿が、色鮮やかな花びらで再現されていました。
近くから見ても遠くから見ても見ごたえがあり、選手たちの躍動感が伝わってきます

IMG_2424-1.jpgのサムネイル画像

スポーツの秋と芸術の秋が融合したようなこちらの花絨毯ですが、
まだ制作中だったので、16日(火)のグランドフィナーレまでにどのような仕上がりになるのか楽しみです

SHJ2.jpg

その後、桜の散歩道及び水のテラスで開催されていた「晴海 晴っ呼(はるっこ)秋まつり」を覗いてきました
キャラクターショーは2階にまで人だかりができるほど家族連れで賑わっており、
うまいもん屋台には食欲の秋ならではの食欲を誘うグルメがずらり!

IMG_2429-1.jpg

こうして晴海エリアで秋を満喫した後は、
月島第二児童公園で開催されていた日本最大級規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」
こちらのマルシェは、「食べる・買う・学ぶ・体験」が一つになり、食育も兼ねた場となっています。
10月のテーマは「全国から秋の味覚大集合」!
全国からこだわり農家の皆さんが集い、どれもこれもクオリティの高いお店ばかり。
某芸能人が食べて絶賛したというグルメもあり、また訪れたいと思いました

太陽のマルシェ.jpg

今回ご紹介した晴海や月島は、銀座や日本橋からは少し離れた場所に位置しており、
地下鉄でアクセスすることが多いのではないかと思います。
しかし、そんな時にご提案したいもう一つの交通手段が、中央区のコミュニティバス「江戸バス」

Edo_bus.jpg

このバスには北循環(日本橋方面)と南循環(築地・月島・勝どき方面)があり、
北循環と南循環の無料乗り継ぎの仕方も分かりやすく、最近よく利用しています!
電車や都バスより安く移動ができ(大人片道100円)、中央区内の風景も楽しめるのでオススメです
ご利用の際は、車窓から中央区の秋を見つけてみてくださいね

 

 

発見 てくてく きっぷ旅 〜記念レプリカきっぷ収集の街めぐり〜

[東京ダンボ] 2018年10月17日 18:00

10月6日(土)〜11月4日(日)の約1ヶ月に渡り東京駅周辺(京橋〜丸の内〜東京駅〜八重洲)日本橋の二つのエリアで昔使われていた硬いきっぷ(硬券)の記念レプリカを集める「歩く鉄道旅行」 発見 てくてく きっぷ旅が開催されています。

 

  

下のポスターを見かけた方も多いと思います。

 

スキャン.jpeg

 

中央区内の7箇所と、千代田区内の3箇所、合計で10箇所を廻る「歩く鉄道旅行」です。

 

スキャン 2.jpeg

東京ダンボは早速行ってきましたよ。東京スクエアガーデンからスタートし、東京メトロ京橋駅八重洲地下街中央区の東京駅エリアを制覇し、大丸東京店JR東日本 東京駅KITTE千代田区に遠征

  

八重洲側から丸の内側への移動は東京駅地下の北自由通路を通ったのですが、JR東日本 東京駅は丸の内南口の動輪の広場にあり、チョット歩きました。

 

IMG_4513.JPG

 

再度八重洲側に戻り、日本橋高島屋SCCOREDO日本橋国分ROJI日本橋日本橋三越本店中央区の日本橋エリアを廻りました。概ね1時間30分の行程でした。

 

スキャン 1.jpeg

 

東京駅周辺エリア日本橋エリアの記念レプリカきっぷ(硬券)と硬券フォルダを全種類集めるとCOREDO室町1に設けた日本橋案内所完歩賞豪華賞品が当たる抽選に参加できます。

 

スキャン 5.jpegスキャン 6.jpeg

 

スキャン 3.jpegスキャン 4.jpeg

 

土・日・祝には配布場所で元駅員の方が入鋏をしてくださいます。また、COREDO室町1の抽選会場では自分で入鋏することもできます。

 

IMG_4528.JPG IMG_4523.JPG

 

記念レプリカきっぷ(硬券)を見せると割引やプレゼントをもらえたりする「見せトクきっぷサービス」も行われています。

 

急に涼しくなってきましたが、歩いて廻るには良い季節です。皆さんも楽しくお得な「発見 てくてく きっぷ旅」にトライしてみてくださいね!

 

詳しくは「てくてくきっぷ旅」tekutekukippu.comを参照してください。

 

 

【銀座で朝活】期間限定!『クロノス』とともに爽やかなスタートを

[Hanes] 2018年10月17日 14:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
JFN系列のラジオ番組『クロノス』が、15日(月)から19日(金)までの5日間限定で、銀座ソニーパークにあるTOKYO FM丨Ginza Sony Park Studioから公開生放送するという情報を聞きつけ、早速出勤前に朝活をしに行ってきました。
朝6時からの放送にもかかわらず、リスナーと思われる皆さんが集合

Tokyo FM.jpg

イヤホンをして通常通りラジオを聴く方、スタジオからの声や音楽に耳を傾ける方、
皆さん思い思いの方法で公開生放送を楽しんでいらっしゃいました

そしてこの生放送では、実際に見に来たリスナーも気軽に参加できる投票企画があります。
投票用ホワイトボードにマグネットをつけたり、挙手をしたりする機会があり、
その結果は時々ラジオ内でも発表されるため、現場ならではのワクワク感が感じられます

Tokyo FM 3.JPG

Tokyo FM 4.jpg

また、放送時間中にGinza Sony Park Studioへ行くと、番組オリジナルボールペンがいただけます(※先着100名)。
番組ファンの方には嬉しいサービスなのではないでしょうか?

DSC_2826.JPG

そして18日(木)8時過ぎに始まる「中西哲生&永里優季 presents 銀座で通勤エクササイズ」では、
元なでしこジャパン日本代表でプロサッカー選手の永里優季さんが登場し、
通勤途中にスーツや革靴でもできる簡単トレーニング法を伝授してくださるそうです!
通勤時間を有効活用したいという方は要チェック

早めに起きてしまったという中央区に滞在中の皆さん、
いつもと違った朝を過ごしたいというワーカーの皆さん、
今週銀座ソニーパークに立ち寄ってみてはいかがでしょうか

【番組情報】
『中西哲生のクロノス』
放送日時:毎週月曜日~木曜日 6:00~8:55
(JFN系列全国38局ネット・一部東京ローカル)
出演者: 中西哲生・綿谷エリナ
『速水健朗のクロノス・フライデー』
放送日時:毎週金曜日 6:00~8:55
(JFN系列全国38局ネット・一部東京ローカル)
出演者: 速水健朗・綿谷エリナ
番組ホームページ: http://www.jfn.co.jp/ch/
番組Facebook:http://www.facebook.com/chronosfm

 

 

【くすりの街でイベントです】知っておきたい「くすり」の話 ~すぐに役立つお得な情報~(日本橋室町)

[お染] 2018年10月17日 09:00

急に肌寒くなりましたね
体調を崩しやすい季節になってきました
   
この季節に限ったことではありませんが、テレビやインターネットでは健康に関するたくさんの情報があり、皆の関心が高いですね。
昨年は医療費控除でも「セルフメディケーション税制」が導入されるなど、自分で薬を選んで服用する機会も増えています。
     
一方で、病院や薬局に行った際に薬について何を質問したらよいかわからない、薬に関する情報をどのように入手したらよいのかわからないということもあると思います。
    
そのような疑問に専門家がわかりやすく答えてくれる、無料のイベントが開催されます!
    
知っておきたい「くすり」の話 ~すぐに役立つお得な情報~
   
 開催日時:2018年10月21日(日) 14:00~16:00
 会場:野村コンファレンスプラザ日本橋
 (中央区日本橋室町2-4-3 YUITO(ユイト) 日本橋室町野村ビル5F)
     
 プログラム
 (1)クイズで覚えよう!今日からできる「くすり」のあれこれ
  ・くすりの飲み方
  ・くすりの飲み忘れ 等
 (2)「くすり」で困ったこと・その解決方法
  ・副作用と副作用発現率
  ・正しい情報の入手と取扱い
     
 当日アドバイザー
  林 昌洋 日本病院薬剤師会 副会長/虎の門病院 薬剤部長
  望月 眞弓 慶應義塾大学薬学部 教授/慶應義塾大学病院 薬剤部長
 
 登録不要・参加費無料 / 当日直接会場までお越しください。
 (定員は先着250名)
              
     
ちなみに今回のイベント会場は日本橋室町ですが、日本橋本町三丁目付近は江戸時代の町割で薬種商が集結していた地域であり、今でも大手製薬企業の本社や外資系の製薬企業などがたくさんあります。
  
薬は正しく使ってこそ役に立つもの。
「くすりの街」日本橋で歴史に思いを馳せつつ、薬に対する日頃の不安や疑問を解消してみてはいかがでしょうか。
   
おススメです!
    
s53_01.jpg
    
  
 

 

麦芽のお土産つき!?銀座の地ビールはいかが@居酒屋八蛮

[Hanes] 2018年10月15日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
先日、前々から気になっていた居酒屋八蛮にお邪魔しました。
 
こちらは常連さんの多いアットホームな雰囲気の居酒屋なのですが、
他とは異なり、中央区内に数件しかないというビールの醸造所を併設しています!
つまり...銀座の地ビールがいただけるレアな居酒屋なんです

40.jpg

オープンして早24年...
新しいものが常に集う銀座の歴史にも、しっかりとその足跡を残しています。
もう一度行きたくなる!今回はそんな八蛮の魅力をお伝えします
 
■フレンドリーなマスターと常連さんたち
居酒屋に行く機会がないことも手伝い、1人で行って大丈夫なのだろうか?
そんな不安を抱きながら店内に入ると、常連さんがビール片手に談笑する姿が目に入ります
ここまではどこの居酒屋にもよくありそうな光景ですが、
盛り上げ役でもあるマスターの気さくなお声かけにより、
お1人様でも初めてお店に行く方でも自然と打ち解けられるような居心地の良さはここならでは

malt_ginza5.jpg

■歴史的価値のある調度品
着席後最初に驚いたのが、居酒屋なのにピアノがあること。
マスターにお話をうかがうと、ライブの際に使用するそうです!
これを機に店内を見渡してみると、マスターの宝物だというレーザーディスクや模型、マグカップ、箪笥がずらり
今となっては貴重なものばかりで、アンティーク好きの私にはたまりません。
また、店内のテーブルや椅子は木製で、どこかぬくもりを感じることのできる空間になっています。
チェーン店にはないホッと落ち着ける場所とはまさにこのことではないでしょうか

DSC_2787.JPG

■何が出てくるかわからないワクワク感
その他の八蛮の特徴は、メニューがないこと!
噂には聞いていましたが、まさかと思いお店のウェブサイトを確認してみると、
そこにもメニューがないと書かれています
聞くところによると、その時々の新鮮な食材を使った料理を提供しているそうです。
お料理はどれも美味しいので、ハズレなしのくじを引く感覚で楽しめます
訪れるたびに別な料理がいただけるので、また来たくなりますね
 
またこの居酒屋を訪れた方は、外装・内装に加え、モツ煮込みやぶり大根等の和食から
「ザ・日本の居酒屋」という第一印象を受けると思います。
しかし、マスターがフランスにワインの修行に行っていたこともあり、
ヨーロッパのオシャレな料理も味わうことができるんです
ローストポーク、ペンネ・ジェノベーゼ、キッシュ・ロレーヌ、アクアパッツァ、シュークルート等々、
どれも一度試してみたくなる料理ばかり!
 
そして、11月からは毎年恒例のあんこう鍋の提供が始まります
新鮮なあんこうは築地(以降は豊洲)から仕入れているそうです。
銀座の地ビール(飲み放題あり)を飲みながらあんこう鍋に舌鼓を打ち、
忘年会をしたいという方がいらっしゃいましたら、事前予約は忘れずに
 
■銀座の地ビール
前置きが長くなりましたが、私がいただいた地ビールは、
小麦麦芽を50%以上使ったドイツの伝統的なビール、ヴァイツェン
併設されている醸造所でマスターが半日かけて手作りした銀座の地ビールです!
苦みがほとんどないためか口当たりがよく、私のように苦いビールがあまり得意ではない方でも飲みやすいのではないでしょうか?

DSC_2729.JPG

そして何が出てくるかわからない1品は、たらこのディップでした!
こちらは、噛めば噛むほど美味しいフランスパンに、特製のたらこのディップがついたものです。
ディップには何か緑色っぽいものが入っているのですが、その正体は生の青海苔
他店にはないオリジナリティにあふれたこだわりのディップは、パンによく合います。
 
■特派員耳寄り情報
なんとこちらでは、ビールの醸造で使用した麦芽をいただくことができます!
今回いただいた麦芽は、その日ヴァイツェンの仕込みの際に使ったものだそうで、
20時に受け取りに伺った時もまだ温かかったです。
麦芽をいただきたい方は、電話もしくはお店でスケジュールの確認をお願いします
(※現地に取りに行ける方限定です。)

DSC_2733.JPG

念願かなっていただいた麦芽で、麦芽床(糠漬けのお洒落版)を作ってみたところ、
米糠のように手ににおいが移らないどころか、むしろ良い香り
早速そろそろ終わりの夏野菜(茄子ときゅうり)をメインに漬けてみました。

malt_ginza7.jpg

麦芽をかき混ぜること数日...
ほんのり麦の香りと味のする上品な仕上がりになりました!
非常にレアな麦芽のお漬物、簡単に漬けられるので一度試してみませんか?
 
しかし、実際は「お漬物は好きだけど、自分で漬けるのは面倒くさいから嫌」という方も多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメしたいのは、麦芽豆乳コーヒー
お漬物のように毎日かき混ぜる必要がなく、作り方は至って簡単。
適量の麦芽、豆乳、コーヒー(粉またはインスタント)を鍋に入れて温め、濾すだけ!
フレンチプレスをお持ちでない方は、フィルターや目の細かいざるでも代用できます。

malt_ginza8.jpg

予想以上に汎用性の高い麦芽...
ビタミンB1、ビタミンB2をはじめ、葉酸、ビタミンE等を含んでおり、
疲労回復や免疫力アップ、動脈硬化防止の効果がある等、栄養価が高いのも嬉しいですね
さらに、家庭菜園をしている方は、肥料としてもお使いいただけます

居酒屋八蛮では地ビールがいただけ、お店の方や常連さんと仲良くなれ、
麦芽のお土産がいただける(要事前連絡)等、嬉しいことばかり!
まだ銀座の地ビールをお試しでない方、足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
居酒屋八蛮
住所:東京都中央区銀座2-14-9
営業時間:月~金 17:30~23:00
定休日:土日祝
良さがわかる紹介ビデオ(音が出ますので、再生の際はお気を付けください。):



※本記事は、居酒屋八蛮の方から掲載許可をいただいております。

 

 
<<前のページへ 1234567891011