中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東銀座の粋なお寿司屋さん 東銀座江戸銀 

[kimitaku] 2017年6月23日 16:00

歌舞伎座から近いところに、お店があります。

通りの路地にあるので少しわかりにくいかもしれません。

 

木戸を開けると、女将の笑顔で迎えてくれました。

メニューには 「見た目は若いですが20年間本格的に・・・」

なんて書いてあります。

ck1110_20170623(4).JPG(←クリックすると大きくなります) 

ネタは、すべて天然もの。

先日も「神津島の大きなコチが入りました。」なんて満面の笑顔で私に勧めます。

 

寿司を握る手さばきも、すごく繊細。

寿司の一貫一貫にネタの良さがすごく引き出されている感じです。

 

お酒も、自称「通」である私の知らない銘柄ばかり。

亭主がすべて自分で選びぬいたそうです。

見ず知らずの限定品で、それぞれ銘柄は季節により変わるそうです。

・・・これは、飲みすぎに注意・・・・。 

ck1110_20170623 (2).JPG

  

亭主に伺いました。

天然ものの魚で、お酒とともにまったりと食事をしていただきたい。

とのこと。

満面の笑顔でお話しいただきました。

 

入り口に、「目指すは・・・・☆」なんて書いてあります。

私も、是非こんな店の常連になりたいです。

(昼のランチも満足感たっぷり。汁も魚からとった出汁が新鮮です。)

ck1110_20170623 (3).JPG

  

・・・・・「東銀座江戸銀」・・・・・ 

電話 03-3543-3336 住所 中央区東銀座3-14-7

 歌舞伎座から歩いて5分ほど。目印は「十勝毎日新聞」の看板のすぐ近くです。

ck1110_20170623 (1).JPG

ck1110_20170623 (5).JPG

 

 

 

家内喜稲荷神社

[TAKK...] 2017年6月12日 16:00

D01jpg.jpg

近所やお勤め先近くに、小さいけれどそこに行けば心が和む、そんな神社ありませんか?
江戸時代には、多いものの代表として「伊勢屋」などとともに「稲荷」が挙げられることも。
そんな地域の方に親しまれている神社を巡るシリーズの2回目です。

 

D02.jpg
千代田区との区界近く、ビルの谷間に、ひっそりと都会の坪庭のように家内喜稲荷神社があります。

地元の町会の方々に親しまれているようで、とてもきれいで上品さを漂わせています。

D03.jpg

小さな可愛い花が咲いていることも。

.

 

 

GSIX 草間彌生 屋上からの銀座展望

[kimitaku] 2017年5月22日 18:00

今年4月20旧松坂屋跡地にGINZA SIXが開業して約一か月、

多くのお客様でにぎわっています。

店内では草間彌生さんの赤色バルーンがたくさん。

強烈に目に移り心も踊ります。

ck1110_20170522 (1).JPG

  

エレベーターで6階から13階行きに乗換え屋上へ。

屋上はスペースがとても広く、それに木々の緑も手に取れる場所にしつらえて

ナラやクヌギも植えてあり、とても身近に自然を感じさせてくれます

ck1110_20170522 (4).JPG

  

西側中央通り方面にはユニクロのビル。窓際の人形たちがクルクル円を描いて回ってます。

南側は汐留シティセンター。東側には歌舞伎座ビル、アンテナのあるビルは電源開発。

北側晴海通り方面では、眼下に和光。手前ではなんと風力発電らしきものが。

遠くには東京スカイツリーがほんの少し見えています。

GSIXの屋上はお客様に新しい銀座の風景も届けています。

ck1110_20170522 (3).JPG ck1110_20170522 (5).JPG

ck1110_20170522 (2).JPG ck1110_20170522 (6).JPG 

GINZA SIX (旧松坂屋跡)

 住所  104-0061 東京都中央区銀座6-10-1  

 電話番号 03-6891-3390

 http://ginza6.tokyo

 

 

 

新富復興稲荷社

[TAKK...] 2017年5月11日 18:00

01.jpg

楓川新富橋公園近く、新富橋のたもとにひっそりと建てられています。
新しいように見えますが、以前は数メートル北側にあり、小さいながら鳥居もありました。
昭和7〜11年の火保図にはそれらしき神社があることからも、関東大震災の復興に伴って建てられたのではないでしょうか。

 

和装雑貨の老舗「大野屋總本店」さんも近くにあります。

04.jpg

02.jpg

 

 

 

東京オリンピック選手村 いま建設中です。(晴海客船ターミナルから)

[kimitaku] 2017年5月10日 12:00

 晴海地区では 

いまオリンピック選手村つくりでおおわらわです。

 

 東京駅丸の内南口から都営バス「晴海埠頭行」に乗り約20分。

黎明橋を超えてバスは右折、間もなくすると、クレーンやトラックやたくさんの重機が眼前に。

 東京都の選手村建設中の立て看板、大手建設会社のロゴマークも鮮やかです。

ck1110_20170508 (2).JPG ck1110_20170508 (1).JPG

 

 終点から、客船ターミナルのエレベーターで最上階へ。

 下りると、豊洲市場を遠くに見て、豊洲大橋、左に向けば、住友トリトンスクエアそして東京タワーが美しく

そびえています。。

ck1110_20170508 (5).JPG

 

 そして眼下には 

 晴海埠頭公園(ここでは皆さんが楽しくバーべキュー真っ最中)

ck1110_20170508 (3).JPG

 そのすぐとなりでは建設工事の真っ最中。

 皆さん ぜひ、この晴海客船ターミナルから、豪快な建設現場そして中央区や港区の高層ビル群をご覧ください。とてもダイナミックですよ。

ck1110_20170508 (4).JPG

  

晴海客船ターミナルへは、東京駅丸の内南口前からの「晴海埠頭行」都営バスが便利です。都営大江戸線「勝どき」駅からは、徒歩30分くらいです。

 

 

 

月島川では桜が満開です。 「春のうららの・・・」

[kimitaku] 2017年4月17日 14:00

  月島川では、桜が満開です。

寒い日が続いたせいか桜の多くが蕾のまま、

温かい日の到来を待っていたのかもしれません。

  ・・・・・・・

両岸には屋形船もたくさん停泊しています。

月島川水門の向こうは隅田川

反対側には住友トリトンスクエアのビル群が一望です。 

 

 今日は平日ですが

週末にはたくさんの花見のお客さんを楽しませてくれることでしょう。

今日一日は 滝廉太郎の「花」の歌詞がぴったりみたいです。

ck1110_201704171.jpg ck1110_201704173.jpgck1110_201704175.jpg ck1110_201704174.jpgck1110_201704172.jpg

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011