中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


昭和の時代を彷彿させる倉庫群

[kimitaku] 2017年10月31日 16:00

銀座から晴海通りを南へ、

 晴海アイランドトリトンスクエアからさらに進むと晴海大橋があります。

橋の右側から歩道を上りつつ、右側を見ると、鈴江組倉庫群が草むらの向こうに見えます。

 最近までは、運送車の出入りも多かったのですが、今はひっそりとして

 夜間の散歩は、人通りもなく少し怖い感じもします。

写真を撮ろうと、スマホレンズを向けるのですがあまりにも巨大で被写体に納まりそうもありません。

各階に出入り口があり、この倉庫群へ多くの人たちが出入りしていたころを思い出させてくれます。

 昭和の面影を残すこの貴重な倉庫群。敷地面積も広く。

これからどうなるのでしょうか。

 今日はよく晴れて、遠くレインボウブリッジを背景に、美しくそびえていました。

 都営大江戸線 勝どき駅下車徒歩15分

ck1110_20171030 (4).JPGck1110_20171030 (5).JPGck1110_20171030 (1).JPGck1110_20171030 (3).JPGck1110_20171030 (2).JPG

 

 

「薬祖神祭」 -福徳の森-

[クラさん] 2017年10月18日 12:00

日本橋「福徳の森」の薬祖神社で10月17日(火)、東京薬事協会の主催で「薬祖神祭」が開催されました。江戸時代初期から多くの薬種問屋が軒を並べ、"くすりの町"として知られる日本橋本町は、現在も多くの製薬会社が本社を置いています。

CK1522-201710171.jpg CK1522-201710172.jpg

同祭は明治41(1908)年、東京薬種貿易商同業組合(現・東京薬事協会)が五條天神社(台東区)から医薬の神の御霊を迎え、同町で行った大祭が起源です。昭和4年(1929)年から同協会事務所建物の屋上に薬祖神社を造営し毎年例大祭を行ってきましたが、昨年9月に社殿は「福徳の森」に移転し、昨年に続いて同社殿での2回目の大祭でした。神社前の広場脇には会員名が書かれた多くの奉納提灯が配列されていました。

 

CK1522-201710173.jpg CK1522-201710174.jpg

一般の参拝では近隣の会社員等が多数参列し、数人ずつが宮司よりお祓いを受けた後、無病息災を願っていました。参拝後には"参拝賞"が手渡され、その横では特設の舞台が設けられていて"祭礼ばやし"を奉納していました。

 

CK1522-201710175.jpg CK1522-201710176.jpg

また、近くの同協会が入る「昭和薬貿ビル」では、小舟町の老舗「日月堂」のお汁粉が振舞われると共に、恒例の福引も行われ"副"を引当てた人には景品の詰まった"福袋"が配られました。

CK1522-201710177.jpg CK1522-201710178.jpg

「薬祖神祭」は、1日だけで午後の数時間の間だけですが、来年も参拝して無病息災を願いたいと思っています。

 

 

 

漁業取締船「照洋丸」が晴海埠頭に停泊していました。

[kimitaku] 2017年8月30日 18:00

 八月下旬 晴海埠頭を散歩。岸壁に「照洋丸」が停泊していました。

ck1110_20170830 (1).JPG

 

 水産庁の「照洋丸」は漁業取締船で、日本の周辺水域で違法な操業及び漁具の設置を行う外国漁船等の指導取締を行うことを目的としています。

ck1110_20170830 (4).JPG

 

 平成10年建造で、水産生物資源及び海洋環境に関する大型漁業調査船として重要な役割を果してきました。

 

 近年、我が国の周辺水域における違法操業は跡を絶たず巧妙化悪質化するとともに広域化していることから、これら違法を行う外国漁船の取り締まりを強化することが課題となり、平成26年漁業調査船から漁業取締船となりました。(水産庁web より)

 

 「照洋丸」は時々晴海ふ頭に停泊しています。

 当日の朝、散歩する人も少ない岸壁で、日の光を浴び、「照洋丸」は次回の出航を待ちわびていました。

ck1110_20170830 (2).JPG

ck1110_20170830 (6).JPG

ck1110_20170830 (3).JPG

 

 

 

美味しい健康ドリンク「FARMACY´S」、銀座にオープン!

[JRTフェルト] 2017年8月10日 12:00

夏真っ盛りですね。ちょっと夏バテ気味・・・という方も多いと思います。

オン・オフどちらでも、何かするには健康であってこそですよね。

今回は、健康や美容が気になる人にピッタリなドリンクショップ、

FARMACY'S』さんをご紹介します。

 
FARMACY'S.jpg
 

こちらは、銀座農園㈱様と日本薬科大様によるコンセプトショップで、

7月28日に銀座にオープンしたばかり。

『FARMACY'S』という店名、聞き慣れない言葉なので、

お店の方に意味を伺ったところ、

農場(farm)と薬局(pharmacy)からなる造語だとのことです。なるほど~!

明るい店内はテーブル席が10席。

テイクアウトも可能なので、時間がなくてもOKです。

『FARMACY'S』では、西洋ハーブ・東洋ハーブ、薬用植物、機能性農産物など、

自然由来の厳選素材で作られた健康ドリンクを、ひとりひとりの体調、状況、お悩みに

合わせてチョイスできます。

 
20170802174225_p.jpg
 

私が注文したのは、美容にこだわりたい時におススメの『BEAUTY(ビューティー)』。

 
20170802174150_p.jpg

見た目がキレイなだけでなく、お味もとっても美味しい~~!

銀座という場所柄、美容や健康への意識の高い人たちをメインターゲットに

されているそうですが、どんな方にも試していただきたい美味しさです。

 

他にも、忙しい時、スッキリしたい時は、陳皮やミントやライム入りの『CLEAR(クリア)』 、

疲れがたまっている時なら、山査子(さんざし)やトマト入りの『ENERGY(エナジー)』、

飲む前なら、ウコンや山査子の入った『DORANKA(ドリンカー)』、飲み過ぎた翌日なら

葛花(かっか)や陳皮の入った『RECOVER(リカバー)』などがあります。

色んな種類があるので、その時の調子、状況に合わせてチョイスしてはいかがでしょうか。

 
20170802180322_p.jpg

20170802180329_p.jpg
 

今回、お店の方に、この時期イチ押しメニューをお尋ねしたら、『高麗人参フローズンです!

と、即、お答えがありました。え?高麗人参??お味が想像できず、試させていただきました。

 
20170802175045_p.jpg
 

こちらもキレイ~!そしてビックリの美味しさ!!マンゴーやパイナップルなどを配合し、高麗人参独特の風味を抑えておられるそうで、生薬や漢方へのイメージが覆されました。

 

夏場は、どうしても冷たいドリンクやアイスなどに手が伸びるものの、「身体には良くないかも」とちょっぴり罪悪感を抱く方もおられると思います。

でも、高品質の生薬たっぷりのドリンクなら、「身体が喜んでるぞ~」という感じ。

イチ押しの『高麗人参フローズン』では、生薬+夏のご馳走フルーツも味わえますよ!

 

忙しいと、ついつい自分の健康管理を後回しにしてしまい、疲れをリセット出来ず溜め込みがちですが、健康ドリンクのパワーを借りで、疲れをリセットしたり、体調を整えれば、大切な時間を有効に使えそう!

いくら身体に良くても、美味しくなくては続けられませんが、こちらのドリンクなら心配なし!

皆さんも、ぜひ、お試しくださいませ!

 

店内の壁には、グラフィックデザイナーのましこゆうきさんのイラストが描かれ、とっても素敵!

ましこゆうきさんご自身も漢方に助けられたお一人で、内装にご協力くださったとか。

こちらは、直接お店でチェックしてみてください。必見です!

 

取材に対応いただきました、山口様、石郷岡様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

~店舗情報~

店 名 ; FARMACY'S

住 所 ; 中央区銀座一丁目3番先 北有楽ビル1階

場 所 ; 外堀通り(西銀座通り)・有楽橋交差点(JR側)を八重洲方向へ。50mほど

    東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅 1出口すぐ、有楽町駅 D9出口徒歩1分

営 業 ; 10時~18時(不定休、時間については変更の可能性あり)

店舗HP; <ahref="http://www.farmacys.jp/">http://www.farmacys.jp/

 

 

「第十三回 居合道会 国際大会」~中央区総合スポーツセンター~

[クラさん] 2017年7月31日 14:00

7月29日(土)、今年も中央区総合スポーツセンターで古流居合道である無外流の諸派を横断する、国内最大級の居合道会が主催する「第十三回居合道会国際大会」が開催されました。無外流を始めとした流派を問わず全世界、そして全国の剣士が集まり大勢の参加者が日頃の稽古の成果を競いました。

CK1522-201707301.jpg CK1522-201707302.jpg  

太鼓の音と共に選手全員による入場式が始まり、海外からも含めて350名の参加者、とのことでした。会長や来賓の挨拶の後、会場には厳粛で凛とした空気が張りつめる中を先ずは、4組の各模範演武が行われました。

CK1522-201707303.jpg CK1522-201707304.jpg CK1522-201707305.jpg 

続いて競技が始まり、一般の部・中高校生の部・小学生の部と部門ごとに競われました。午後から決勝戦が行われ、激戦には大きな拍手と歓声が送られていました。

CK1522-201707306.jpg CK1522-201707307.jpg CK1522-201707308.jpg

CK1522-201707309.jpg CK1522-2017073010.jpg CK1522-2017073011.jpg 

予選から決勝戦まで激戦が繰り広げられた大会は表彰式と進み、各部門ごとの優勝・準優勝・第三位の表彰および成績優秀者3名には文部科学大臣賞・東京都知事賞・中央区長賞のそれぞれにトロフィーが贈られました。

CK1522-2017073012.jpg CK1522-2017073013.jpg CK1522-2017073014.jpg

初めての観戦でしたが、真剣の鋭い"ビューッ"という音とシャープな動作の中、日頃の鍛錬で身に付けた「居合道」を見ることが出来た1日でした。

 

 

晴海でバーベキュー(kisaku食堂)

[kimitaku] 2017年7月27日 09:00

 7月 暑い日の夕方 バーベキューを企画しました。

 ところは「ほっとプラザ晴海」二階の

    「KISAKU食堂」

 ck1110_20170725 (1).JPG

 

 テラスの席に座り さあ開始です。

 生ビールは「premiumモルツ」

 ck1110_20170725 (2).JPG ck1110_20170725 (4).JPG

 乾杯と同時にみんなのグラスは、すでにカラ・・・

 肉や野菜を店員さんが笑顔で運んできます。

 アルコールドリンクも豊富、もちろんノンアルも。

  

 時が流れ、しばし夜のとばりが。

 遠くレインボウブリッジ 東京タワー 汐留 お台場 

 そして眼下では、オリンピック選手村の建設の真っ最中。

 ck1110_20170725 (6).JPG

 制限時間二時間では食べきれないほどの肉の量。

 夕暮れのそよ風 肉の焼ける香ばしいにおい

 にぎやかな友人たちの会話も加わり、

 満足感にたっぷり浸りました。(1人5,000円です)

・・温浴プラザで 岩盤浴いろいろ楽しんでからも 

 

 場所 中央区晴海5-2-3 ほっとプラザ晴海(中央区温浴プラザ)二階

    KISAKU食堂

 電話 03-6225-0677

 都営バス(都03 05 錦13)で「ほっとプラザ晴海前」下車徒歩1分 

 勝どき駅から徒歩15分 

 ck1110_20170725 (5).JPG ck1110_20170725 (3).JPG

 

 

 
1234567891011