中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座トリコロール本店の珈琲とエクレア

[まぴ★] 2010年6月28日 08:45

昭和11年銀座に創業してから、
1杯ずつネルドリップで抽出した珈琲を提供しているお店で、
よく雑誌にも載っている有名店ですcafe

R0013574.JPG R0013577.JPG

東京には3店舗、神奈川や愛知にもありますが、本店は銀座5丁目にあります。

カフェオレとエクレアを注文しました。

カフェオレは厳選した豆をフレンチローストした濃いめのコーヒーと
新鮮なミルクをその場でサーブしてくれます。

エクレアも注文してからクリームを詰めるそうです。
別添えのナッツも香ばしくて美味しい~(*^^*)

R0013576.JPG R0013573.JPG

小さめのエクレアが2つで400円。
ちょこっと食べたい時におすすめです。

落ち着けるお店で、のんびりした時間が流れています。

銀座トリコロールのホームページ

 

 

 

お箸の専門店★銀座夏野

[まぴ★] 2010年6月11日 14:30

銀座夏野はお箸の専門店です。
銀座には姉妹店も入れて3店舗あり、青山や新丸ビルにもあるみたいです。

初めていったのは本店で、6丁目の西五番街通りにあります。
お箸を持った猫の置物がお出迎えしてくれます(*^^*)

natuno2.jpg

輪島塗や象牙のびっくりするようないいお箸もあれば、
納豆箸、パスタ箸、ラーメン箸など用途別のお箸も色々ありました。
最近のMY箸ブームのせいか、携帯用のケース入りのお箸も多かったです。

ペアの干支のお箸を買いましたが、こちらはあまり可愛くなく渋め(笑)
でも干支ものって縁起がよさそうです。
黒と茶色があり、黒が男性用、茶色が女性用って感じでした。

natu5.jpg  natu3.jpg

あと、レジのところで見かけた、サクラ柄のお箸。
あまりに可愛かったのでプレゼント用に買いました。

並木通り店にも行きました。
ここには小夏と卯の花という姉妹店が向かい合わせに2軒あります
東京名所が描かれたお箸も出ていて、
銀座は、お箸に和光のイラストが入っていました(笑)

2010121234953BwiHv.jpg

この日は結婚したばかりの妹夫婦に、干支のペアのお箸をプレゼント!
妹がイヌ、だんなサマがウシなので、絵柄がかわいい~★

一膳840円とお手軽なので、御祝いよりもちょっとしたプレゼント向きです。
贈り物なので箱(200円)に入れてもらいました。

2010121234932DykJx.jpg 201012123499FzmKz.jpg

メッセージカードも入れてもらえるそうで、5種類くらいあったのですが
「しあわせの箸渡し」ってのにしました!

包装前にパチリっ(笑)

主人のお父さんとお母さんの結婚記念日にもここでお箸買いました。
手頃なお箸から超高級なお箸まで色々あり、
お箸を使わないお家はないし、何組あってもいいので
絶対使ってもらえるいい贈り物だと思います(*^^*)
 

銀座夏野のホームページ

 

 

 

日本で唯一の楊枝専門店 「さるや」

[坂の上のねこ] 2010年6月 2日 09:00

言わずと知れた老舗楊枝専門店、さるやさん。

雑誌やテレビでもよく紹介されているのでご存知の方も多いでしょう。

創業は宝永元年(1704年)だそうですから、300年以上の歴史があります。

P5280032.JPG   P5280033.JPG

さすが老舗、店内はまるで博物館。短い楊枝にも長い歴史があります。 


楊枝というと、ついお昼休みにおじさんが「いや~、食った食った」と

お腹をさすりながら口にくわえているアレを思い浮かべてしまいますが、

いえいえ、とんでもない!楊枝というのは平安~鎌倉時代に日本に

伝わった、インド生まれのれっきとした「仏家の具」なのだそうです。

 

さるやの楊枝は、上質の黒文字の木を使い、1本ずつ職人さんが丁寧に

小刀で削って作っています。樹皮の香りが命なので、必ず皮つきです。

P5280037.JPG  P5280035.JPG  P5280036.JPG 

(左)桐の千両箱入りはお祝いやお年賀に。私も新年に干支の寅のものを買いました。

(中)お裁縫セットやお守袋などの小物も

(左)可愛い楊枝入れ

私のお気に入りは、ここの辻占楊枝。1本ずつ紙が巻きつけられてあり、

広げると粋な恋の都都逸が・・。花柳界や料亭など粋筋の方々が

ごひいきというのもうなずけます。

  P6010048.JPGのサムネール画像 P6010052.JPGのサムネール画像

「昼休みのおじさん」たちも、さるやの楊枝を使えば

「江戸の粋な旦那」の気分が味わえますよ~。

 

 

 
1