中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京インプログレス・パリ広場

[坂の上のねこ] 2012年3月21日 08:30

1週間前の記事でパリ広場に「建設中」とご紹介した川俣正さんのプロジェクト「東京インプログレス」が本日オープンしました.

P3200044.JPG  P3200047.JPG  P3200048.JPG

P3200049.JPG  P3200050.JPG  P3200056.JPG

木で組み立てられたスロープを上って行くと、ウッドテラスにたどりつきます。

ベンチがあるのが嬉しい。

P3200054.JPG テラスからの眺め(東京スカイツリー方面) 

P3200060.JPG  P3200066.JPG

クロッカス畑の花たちもこの1週間の間にもっと数が増えて本当にきれい。

大人気のスポットになりそうですね。

 

 

「Here and There - 明日の島」 新井卓写真展

[坂の上のねこ] 2012年3月17日 08:30

今月は東日本大震災からちょうど1年。各地で様々な企画・活動が行われています。
今日はそのひとつ、銀座のニコンサロンで開催されている「Remembrance 3.11」という連続企画展に行ってきました。「Remembrance 3.11」では、2月24日から3月26日までの間、8人の写真家の方々の作品の特別展と5つのシンポジウムを通して、写真の力で復興を支援しています。

3月14日から20日までは新井卓さんの写真展「Here and There ─ 明日の島」。新井さんが昨年来、福島とその周辺を何度も訪れて1枚ずつ撮影したダゲレオタイプ(銀板写真)で構成されています。

ダゲレオタイプとは、19世紀前半に始まった世界初の実用的な写真技術で、完全な鏡面に磨き抜かれた銀のプレートを直接カメラに入れて撮影し、水銀蒸気で現像するのだそうです。(Newsweek日本版3月21日号に掲載の新井さんご本人の記事より)

 

明日の島.jpg会場内に入り作品の前に立つと、灯りがともってひとつひとつの作品を鑑賞できるようになっています。照明を落とした会場に浮かび上がる、こちらを見つめる人々や動物の表情。作品のいくつかの背景はとても広くて何もない空でした。震災以前はきっとここに様々な建物や風景があったのでしょう。

ダゲレオタイプの特徴は、複製できないことと、像の左右が反転していること。私たちは誰しも複製できない存在です。そして私たちが日ごろ見ている左右反転の像といえば鏡の中の自分。新井さんの作品は、鑑賞する者自身の心をうつす鏡でもあります。


Here and There - 明日の島・新井卓写真展
会場:銀座ニコンサロン(中央区銀座7-10-1 ニコンプラザ銀座内)
開催期間:3月20日まで 10:30~18:30(最終日は15:00まで)

 

 

一面のクロッカスとスカイツリー・石川島公園パリ広場

[坂の上のねこ] 2012年3月14日 08:30

春分の日を前に、やわらかな日差しを感じるようになりました。いち早く春を告げる花のひとつ、クロッカス。今、石川島公園のパリ広場にはそのクロッカスが一面に広がっています。可憐な花が咲きそろっている風景は写真よりも目で見るのが一番ですから皆さんもどうぞ実物をご覧にいらして下さいね。

P3120026.JPG  P3120027.JPG  P3120028.JPG  P3120024.JPG

足元には数え切れないほどの黄色・白・紫のクロッカス、空に目を向けるとスカイツリーがくっきり。贅沢なお散歩となりました。

P3120029.JPG  P3120033.JPG

現在、パリ広場には川俣正さんの「東京インプログレス・隅田川からの眺め」が建設中。

3月20日にオープンとのことで何ができるのか楽しみです。

P3120023.JPG  P3120031.JPG

 

 

勝どきのポップなアートギャラリー・btf

[坂の上のねこ] 2012年3月 7日 09:00

勝どきにある「btf(バタフライ・ストローク)」という楽しいアートギャラリーをご存知でしょうか。

もともとは倉庫なのでちょっと入り口がわかりにくいかもしれませんが、ニューヨークのブルックリン・ダンボ地区の倉庫ギャラリーみたい。スタッフの方々もとても気さくで、いきなり訪問して写真撮影をお願いしたにもかかわらず、笑顔で快諾して下さいました。茅島さん、ありがとうございました!


中に入ると楽しくてポップな作品がたくさん並んでいて、眺めているだけで気持ちがうきうきしてきます。

P3040030.JPG   P3040034.JPG  

P3040032.JPG   P3040042.JPG   P3040043.JPG  

トイレに歯が生えてたり、長靴の底にタワシがついてたり・・。


かと思うと、こんな懐かしい通りの風景が。

P3040038.JPG   P3040039.JPG


私が行ったときは、ちょうど「えのもとおさむさん」「ホセ・フランキーさん」の作品が展示されていました(今月25日まで)。

P3040035.JPG   P3040037.JPG


この穴を抜けると・・えのもとさんの絵がた~くさん。

P3040028.JPG  壁に次々と映し出されるえのもとさんの作品


P3040024.JPG   P3040025.JPG   P3040041.JPG


ぜひ皆さんもいらしてみてくださいね。

住所:中央区勝どき2-8-19近富ビル倉庫3階(地図
電話:03-5144-0330
ウェブサイト:http://www.shopbtf.com/

 

 

 
1