中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


春の船出 「照洋丸」

[kimitaku] 2014年4月23日 14:00

桜散る晴海公園を散歩していると、岸壁が何か騒々しいです。

 

DSC_0002-1.jpg

全員が甲板に整列し、号令のもとそれぞれの持ち場に向かいます。

 船内放送では、これから出航の準備に入る模様。みなそれぞれの持ち場で迅速に動いています。

DSC_0004-1.jpg 岸壁では、黄色服の港湾職員が、それぞれの係留ロープ(もやい)に待機して、船長からの支持を待っています。

 後ろの公園からは、「メジロ」それに「ウグイス」の鳴き声が聞こえてきました。公園は何となくのどかです。

 

 港湾職員に、船の行先を尋ねると、笑顔で 「どこに行くのかは、知りません」とのことでした。

DSC_0010-1.jpg  

ほどなくして、対岸の竹芝から「曳航船」が到着。

DSC_0014-1.jpg

「照洋丸」にロープをかけ、引き始めました。そして係留ロープは外され、出発の準備が完了。

DSC_0015-1.jpg DSC_0017-1.jpg

「ボーウ」巨大汽笛が空に轟きます。

  汽笛は、全身を震わせ、私を春の居眠りから完全に引き戻しました。


DSC_0018-1.jpg

DSC_0020-1.jpg

そして、曳航船に引率され「照洋丸」は、レインボウブリッジをくぐり外洋に向かいました。

「照洋丸」は、これから太平洋の水産資源調査に向かうそうです。そして、黄色服の港湾職員も、黄色の港湾船でどこかに消え、曳航船はそのまま竹芝ふ頭に向かいます。

 

 ときどき、晴海埠頭では、このような船出シーンが見られます。

 

 

100歳になりました!(日本橋三越のライオン像)

[じいちゃん] 2014年4月15日 14:00

                  

コレド室町2・3のオープンで益々賑わう日本橋界隈。

そのコレド室町から中央通りを挟んで向かいにあるのが、日本橋三越本店です。
 

こちらの本館の建物は、今年でなんと竣工100周年を迎えるそうで、

今年(2014年)3月にオープンほやほやのコレド室町さんと

100年前(1914年)に竣工した三越さんが同じ場所で向き合っているのです。

そういうのなんかいいですよねー。

 
そして、三越さんといえば、そうですライオン像です。

日本橋三越本店の正面入口では、いつでも2匹のライオンさん達が私達を出迎えてくれます。

そして、そのライオンさん達も今年で100歳になったそうですよ。

P1000553.JPG

※ライオンさんの両手はみんなとの握手でツルツル
 

この日はライオンさん達の100歳をお祝いして、

着ぐるみのライオンさんや、金色のライオン像まで登場して、

盛大に催しが行われていました。

ライオンさん達、おめでとう!

これからもよろしくね!

 

P1000570.JPGP1000569.JPGP1000574.JPG

 

 
1