中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


防災 まなぶ不動明王尊縁起

[ゆりかもめ] 2009年11月30日 18:30

勝どきの新島橋 袂の真園山東陽院 正面右側には十返舎一九の墓があり 彼の辞世の句が

あるのは皆様もよく御存知だと思います。

中央区観光検定試験にも出題されましたよね・・・・

 

「此世をば どりやお暇に線香の 煙と共にはい左様なら」

 

十遍舎 看板と墓.JPG

 

そして その左側に「まなぶ不動明王尊」の碑があります。

まなぶ不動尊.JPG

防災まなぶ不動明王尊縁起

東京都消防庁臨港消防署員,消防司令 佐藤学さん が 昭和57年5月5日 勝どきマンション火災に

猛火猛煙を掻い潜って 7階ベランダに突入し 熾烈な火災に対し 我身を母子の楯として庇護し 身を焼かれながらも 4名を救出しました。

自分も リフターに乗れば重量が超過すると思い、はしご車の先端に跳び移ったが 酸素欠乏と極度の疲労により そのまま帰らぬ人となりました。

彼は以前にもホテルニュージャパンの火災に於いて 宿泊客4名を救助する等 数多くの場で果敢に職務を全うしました。

遺族は熱意あふるる殉職に対して全国の多くの未知の方々からも弔意を受けました。

故人の御霊を消防官としてその地に残す為  故人を荼毘に付した際に喉仏を分骨して不動明王尊像の胎内に納めました。

市民を数々の災難や交通事故から守り、消防や警察関係者の安全を祈願して安置されています。 

まなぶ不動尊に心を寄せる方々が多く 御花やお酒は絶える事なく いつも供えられています。

新婚3ヶ月だったそうです。 

まなぶ不動(2).JPG 

 

 

 
1