中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


浜離宮庭園のパワースポット

[ゆりかもめ] 2011年2月25日 09:15

最近になって浜離宮を訪ねて下さる「御客様がパワースポットは何処ですか?・・・・」

とおっしゃいます。

浜離宮の最初のパワースポットは「観音堂と鐘楼跡」でした。

現在は階段だけしか残されておりませんが・・・・・・

11代将軍家斉の頃は「晩鐘が響き渡る観音堂」・・・・・と当時の景色を描写しています。

本尊は慈覚大師・円仁の作と伝えられ、、狩野派の絵師によって描かれた絵馬も掲げられていました。

八景山から右手に八代将軍吉宗の頃に唐から輸入された「唐カエデ」を見て左に潮入りの池を眺めつつ中島橋を渡らないでそのまま少し進むと右側に階段だけが残されています。

     2011_0223 浜離宮パワースポット写真0041.JPG   

でも最近のHPでは浜離宮庭園の中では・・・・・・

六代将軍家宣が庭園を大改修した時に植えられた「三百年の松」と「新樋の口山から見える景色」も仕事運のパワースポットになっています。

又、「浜離宮全体」が仕事運のパワースポットに上げられたりしています。

パワースポット・・????etc. 関係なく東京ドーム5.5倍の庭園の自然の景色を楽しんで下さい。

3月から5月上旬までの花

梅 菜の花 染井吉野 サトザクラ(ギョイコウetc.) ユキヤナギ オドリコソウ 

カントウタンポポ ムラサキケマン フジ ハクウンボク ギボウシ ボタン・・・

「三百年の松」「新樋の口山」の写真は割愛します。

皆様が訪ずれて下さいました時にお庭を散策しながら眺めて下さいますのを期待いたして居ります。  

 

                   東京都中央区浜離宮庭園1-1

                      

                  問合せ     03-3541-0200

                  開園時間   午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで)    

 

 

 

 

 

 

 

 

浜離宮庭園便り 花菜 紅白の梅 ホシハジロ

[ゆりかもめ] 2011年2月25日 08:30

 昨年と同じように今年も菜の花畑が美しい黄色に染まり太陽に輝いています。

そして良い香りが鳥を誘って居るようです。

3月末から4月初めまで次々に花を咲かせます。

菜の花畑の右側にあるサボテンの様な植物は龍舌蘭(リュウゼツラン)です。

メキシコ産で60年~70年に一度、花を咲かせます。

浜離宮では3年程前に花が咲きました。

外国ではセンチュリーフラワーと云うそうです。 

咲く時は一度に大きな黄色い花が幾つも咲きます。

根からテキーラと云う名のお酒を造ります。     2011_0223 菜の花と龍舌蘭 写真0010.JPG

    

      一本の木から白と紅の二色の花を咲かせます。

      2011_0223 紅白の梅 写真0024.JPG     梅園には満開の木が何本もありますが、まだ蕾の固い木もあります。

     これからまだまだ見頃が続き楽しみです。  

       2011_0223 満開の梅 写真0013.JPG      

良く見れば潮入りの池に多くいる見慣れたホシハジロです。

池の中にいる時は小さく見えますが干潮になり水際にスット立つと意外に大きく見えました。

2011_0223 浜離宮の水鳥 写真0039.JPG    

                                    東京都中央区浜離宮庭園1-1

 

                問合せ    03-3541-0200

                開園時間  午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで)

 

 

 

 

 
1