中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


豊海橋の風景

[TAKK...] 2013年3月18日 20:12

豊海橋は日本橋川と隅田川が合流する辺りで、中央区新川と箱崎町を結ぶ。
どちらかといえば短い橋だが、ハシゴを横にしたようなデザインが印象的だ。

春はこの辺りも桜で彩られる。
この日も付近の桜より、早めに咲いた花を見ることができた。

toyomi1.jpg昼間は青い空に映える白い鉄骨が美しい。
しかし、夜の豊海橋はライトアップされ、とても幻想的な姿に変わる。

toyomihasi.jpg付近には、永代橋がある。

eitai.jpg現在の豊海橋も永代橋も関東大震災の震災復興橋として架設された。
橋の力強い造形や美しい輝きに、当時人々の復興にかける思いが込められていると感じた。


 

 

気になる?新川公園の桜

[織衣舞] 2013年3月17日 10:49

013.JPG 014.jpg

今日気象庁から桜情報が発表されました。東京では3/17 開花  3/25 満開 ということで

した。このところ日々の温度差が大きく10度以上もある日が多くあります。また風がこの時期

では異様に強い!煙霧などという言葉を初めてきいた人も多くいらしたようです。

さて、新川公園では桜はどうなっているのでしょうか?いつも1番乗りの永代橋右岸南の桜が

写真上です。満開です。新川公園 堤は下の写真をご覧ください。3/14 14:00の写真

です。まだ少しつぼみが固いようです。でも明日から暖かくなるようですから3/17にはどう

でしょうか。楽しみですね。今年のお花見は新川公園でいかがですか?

 

015.JPG 016.jpg

017.JPG 018.JPG

 

 

3月15日は「靴の記念日」-靴業発祥の地ー

[滅紫] 2013年3月13日 09:00

「今日は何の日」には歴史上の記念日、偉人や有名人の誕生日、そして上手いのやちょっと苦しい語呂合わせの記念日がありますが、この「靴の記念日」は明治3年(1870)西村勝三が革靴の製造工場を現在の入船3丁目に創建した日を記念したものです。

 

100_0979.JPG 100_0982.JPG


日本人名辞典(新潮社)によると西村勝三は「天保7年(1836)江戸生まれで下総佐倉藩側用人の三男。兄の西村茂樹は明治期の官僚、道徳思想家で貴族院議員、華族学校長。西洋砲術を学び、安政3年、脱藩して商人に転じる。慶應3年(1867)江戸に鉄砲店を開業、維新後大総督府御用達となる。明治3年以後伊勢勝製靴工場、製革工場、メリヤス工場を設立。明治8年耐火煉瓦の製造を始め、20年品川白レンが製造所を設立、斯業の先覚となった。」とあります。


「武士を捨て商人に転じた」のはやはり時勢を見据えての才覚があったのでしょうか。製靴業を始めたきっかけは陸軍の創始者である大村益次郎が輸入した軍靴が大きすぎるため「日本人の足にあう西洋靴を作る」提案に応じたことによるそうです。その工場を造った場所が現在の入船3-2-10、ITOKIさんのビルのエントランス植栽の中にこの「靴業発祥の地」の碑が立っています。「進取の気性に富んだ佐倉藩主の堀田正倫も支援した」とありますが、この堀田正倫の父は歴史の教科書でお馴染みの堀田正睦(老中首座)で、下総佐倉藩は中央区との縁も深く、茶の木神社(人形町1丁目)の場所は堀田家の中屋敷がありその守護神を祀っていたところだそうです。


散歩の足を少しのばしてみると中央区では「?!」という碑に出会います。江戸や明治がそこここに生き続けているのを見つけるのは思いがけない楽しみです。散歩には最適の季節になってきました。


花粉とPM2.5に注意しながら「歴史散歩」に出かけませんか。


「靴業発祥の地」の碑 入船3-2-10 地下鉄新富町駅そば

 

 

 

一足早い春の情景<大寒桜>

[サム] 2013年3月12日 09:00

R0020716LS.JPG R0020672RSGC.JPG   永代橋西詰め南側隅田川テラスの早咲きの「大寒桜(オオカンザクラ)」が開花。

オオカンザクラはカンヒザクラとオオシマザクラの交雑種と云われ、樹高は5~10m程に、樹冠も大きく広がり、淡紅色の花弁は丸く大きく、先端に細かい切れ込みが多いのが特徴とされる。

もう少し早くから咲き始める「寒桜」や「河津桜」と並び、一足早い春の訪れを感じさせてくれる。

早速ヒヨドリが花蜜を吸いにやってきていた。 (写真右上)

  

       R0020661RS.JPG   R0020656RS.JPG   R0020706RS.JPG    

 

 

八重 アンテナショップ スタンプラリーは3月17日まで!

[銀造] 2013年3月 8日 09:00

外堀通りに面した「福島県八重洲観光交流館」へ行ってきました。 ふと目にした、華やかなポスター風の案内は、「八重 アンテナショップ スタンプラリー」sign03  えっ、知らなかったなァ! 

 主催は福島県、財団法人福島県観光物産交流協会。協力は京都市、群馬県、山形県、会津若松地方産物販売促進協議会です。 スタンプラリーの台紙には、「福島県や各アンテナショップの豪華商品が230名様に当たっちゃうsign03」とあります。福島県賞は、福島県宿泊券5万円相当。 アンテナショップに出品しているお店からは、福島の銘酒、名産品が当たるとのご案内です。その他、福島県のホテルの宿泊券なども沢山あるようです。 早速、台紙を頂いて、各アンテナショップを巡りました。

P1000227.jpg

スタンプラリーの参加施設は、次の6つだけです。 そのうち、3つの店のスタンプを押印して、応募すれば、当たっちゃうかもというのだから、皆さんも、是非、ご参加下さい。 

参加施設は、京都館、福島県八重洲観光交流館、会津ふるさと居酒屋「よってがんしょ 銀座店」、おいしい山形プラザ、ぐんまちゃん家、江戸川区東葛西9-3-3の「ふくしま市場」です。 3つのスタンプのうち、福島県八重洲観光交流館か、「ふくしま市場」のスタンプは必要条件です。

さあ、温かくなってきたので、アンテナショップめぐりに出かけましょう run  http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/ run

 

 
1