中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


冷夏でもこれがないと!

[柳 さつき] 2009年8月28日 17:47

今年はお盆のころまで梅雨が明けてないようで、ようやくyacht夏だーッと思えたのもつかの間で、冷夏などと言われておりますが、皆様は十分に夏を楽しんでいらっしゃいますかsign02

私は、毎年、夏の期間中に必ず食べないと気が済まないものがございます。

それは・・・・・・・ shapedice2.jpg人形町甘酒横丁の「森乃園」さん2階の喫茶室で食べる「ほうじ茶かき氷」です!

白玉もプレーン&ほうじ茶味、ほうじ茶のゼリー、つぶあん、ほうじ茶アイスクリーム、そして去年までは無かった'東京もなか'(これは箱詰めで販売もされていて、大変好評だそうですwink)がトッピングされていています。

shapedice1.jpg

 他にも「抹茶かき氷」もありますし、通年のメニューには「ほうじ茶パフェ」や「抹茶パフェ」、「あんみつ」などなど、魅力的な甘味が揃っていますsign01

実は、辛党の方にも人気のメニューがあるのですsign03

それは、「beer抹茶ビール」という、ビールに抹茶を混ぜた緑色のビールなのですが、私たちがお邪魔をしたこの日も、30分くらいの間に、ご家族連れの3組のお父様が、「これが飲みたくて来ちゃったhappy01」と、おいしそうに召し上がっていらっしゃいました。

一緒に出してくださったお茶の「特上さえみどり茶」も大変美味しかったですヨwink

森乃園さんのHPpchttp://www.morinoen.co.jp/index.html

 

 

 

浜町さんぽ 3  ボタン博物館

[Bird] 2009年8月12日 09:30

     日本にたったひとつしかない、珍しい博物館をご案内します。

「ボタン博物館」は都営新宿線の浜町駅から徒歩5分のところにあります。浅草から隅田川下りの水上バスに乗ると、右側に看板がよく見えます。

  入館して、隅田川を見下ろす明るいロビーに入り、まずはゆったりソフアーに座ってボタンに関するビデオを見ます。心の準備ができたところで、さあ、展示室へ!ボタン見るのにどうして心の準備?なんて思っていませんか?たかがボタン、されどボタン。ボタンは小さな美術品なのです。

  

button1.jpg展示室へ一歩足を踏み入れるとそこは別世界。18世紀の貴族の部屋に迷い込んだ雰囲気です。世界各国から収集された貴重なボタンを、年代やモチーフ別に展示しています。手の込んだ細工の素晴らしさに溜息

 

 

button4.jpg右のボタンは風景画になっています。一個づつ異なった風景画が精密に描かれています。


このボタン、どんな時代を見てきたのでしょう?誰がつけていたのでしょう?などと考えると、ボタンから声が聞こえてきそうな気がします。

 

  

 

button3.jpg

ボタン博物館は予約制です。電話してからお出かけ下さい。

TEL.(03)3864-6537


http://www.iris.co.jp/muse/

 

 







 

 

 
1