中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京スカイツリーを探す

[北遊人] 2010年5月26日 09:00

業平橋に建設中の東京スカイツリーもそろそろ400mに近づいているのでは?

中央区側から見るツリーを探して歩いてみます。

距離的に考えてまず両国橋へ、、。

西橋詰めの北側角から第一画像をご覧ください。

Skytree from CHO 001.JPG

 

次いで隅田川テラスへ降りてみます。

両国橋下側から見上げてみますとこんな感じです。

少し拡大してみます。

Skytree from CHO 002.JPG

 

新大橋へ向かって歩きますが、対岸のビル群に隠れて見えません。

 

橋を過ぎてカーブの辺りから見えてきました。

チョットしゃれた2ショットをどうぞ!

Skytree from CHO 003.JPG

 

Skytree from CHO 005.JPG

 

日本橋消防署の消防艇を眺めて清洲橋へ行きます。

清洲橋の北詰めからツリーは視野にとらえられますが中央区の領分いっぱいの橋の中程から拡大して写します。

Skytree from CHO 007.JPG

 

次に隅田川大橋へ向かいます。

ここも区の境界上から(隅田川大橋中央)拡大して清洲橋越えのスカイツリーをとらえます。

Skytree from CHO 008.JPG

 

次いで日本橋川を渡り永代橋へ行きます。

ここも橋の中央へ寄り区内からツリーをとらえてみます。

Skytree from CHO 022.JPG

お陰で一時間ほどの良い運動が出来ました。 

皆様もどうぞお試しください。

 

 

 

今年もあります!「古典芸能鑑賞会」

[坂の上のねこ] 2010年5月14日 14:30

昨年このブログでご紹介した「古典芸能鑑賞会」が今年も開催されます。

昨年の記事はこちらをご覧下さい。

今年も、講話、小唄振り、琵琶、曲芸、舞踊常磐津と、盛りだくさんの演目。

梅雨時の宵に古典芸能鑑賞・・粋な過ごし方ですねえ。

ちなみに、会場に集まるお客さんたちの和服姿を眺めるのも楽しみのひとつです。

第12回古典芸能鑑賞会.JPG

↑今年のチラシ

日時:平成22年6月19日(土) 開場 4時30分 開演 5時

会場:日本橋劇場

費用:2000円(当日会場支払い)

 

<お問い合わせ・お申し込み>

中央区文化・国際交流振興協会

電話:03-3297-0251

*区内在住・在勤者に限らず、誰でも申し込めます。

*440名の限定です。申し込みはお早めにどうぞ。

 

三日月さんも、昨年この鑑賞会を楽しまれたようです。

三日月さんの記事 

 

 

 

18:00の人形町

[柳 さつき] 2010年5月12日 08:30

昨年お目見えした「人形町からくり櫓」です。

19:00までの正時に「からくり」を見ることができるのですが・・・・・・。

よく人形町界隈には出かけるわりには、いつもshoeウロウロして、なかなか出合えませんでした・・・・。が、今回初めて18:00ジャストに人形町通りにおりました(わ~~い)!

s-tokei4.jpg

18:00に、上部の三つの窓が回転し、江戸時代の町人さんのお人形たちが現れました。

そして下部の噺家さんが「イワ~シこぃ!イワ~シこぃ!」とお噺をします。 s-tokei2.jpg

そのとき近くにいらした方たちも、足を止めてにこやかにご覧になったり、急いでmobilephone携帯写真に収めていらっしゃいましたsign01

新しい、人形町のevent名所ですね。

詳しい情報は、「坂の上のねこ」さんのBlogがおすすめですflair

こちら⇒人形町のからくり時計

 

 

 

人形町〝玄冶店〟あたりを歩く

[下町トム] 2010年5月11日 09:00

人形町末広1.jpg

 

 

人形町交差点を少し堀留町方面に入った右側に、近代的なビルと古風な仕舞家(しもたや)風の店構えが並んでいるところがあります。building

 

 

 

 

 

人形町玄治店.jpg

 このあたりは、かつて〔玄冶店〕(げんやだな)と呼ばれた町並みです。歌舞伎の世話狂言『世話情浮名横櫛』(よはなさけうきなのよこぐし)に」すなわち、「お富さん」で有名な舞台です。通りにはその縁を示す説明板が設置されています。memo

 

 

 

 

 

 

 

 

人形町末広2.jpg先ほどのビルの1階部分には、1968(昭和43)年までこの地にあった、『人形町 末広』の跡を示す標識が埋め込まれています。

昭和の名人たちが芸を競った名物寄席でした。歌舞伎や落語に限らず、この辺りは江戸文化の風情を色濃く残す町です。camera

少し懐かしい気分に浸りつつ、散歩するのも楽しいですよ。

footfootfoot

 

 

 

続きを読む: 人形町〝玄冶店〟あたりを歩く

 

最強のパワースポット

[柳 さつき] 2010年5月10日 09:00

最近「パワースポット」が注目されています。

先日のTVで数あるスポット中でも「最強のパワースポット」として小網神社が紹介されました。
koami6.jpg

なぜ強運なのでしょう・・・・・・・・?
お聞きいたしましたところ、 関東大震災の時、小網神社も倒壊しました。
先々代の宮司さまはご神体を抱えて、近くの新大橋に避難なさいました。そこへ大挙して避難してきた人々も、新大橋自体もが落ちずに、助かったという言い伝えがあるそうです。
また東京大空襲のときは、周りが焼け野原となる中、小網神社は奇跡的に無傷で残りました。
太平洋戦争のときには、兵士として戦地へ赴く事になった氏子さんたちは、小網神社でお札を頂きました。
そういたしましたら・・・・お札をいただいた兵士の全員が生還なさったそうです。
TVや雑誌の影響で、しばらくは混みそうですが・・・・・・・、訪れたみなさまが(ルールとマナーを守って、ご参拝いただき)ありがたいご加護を受けることができますように・・・・・と、お願いして来ました!
小網神社といえば・・・・・・・「五角形の神楽殿」「どぶろく祭り」でも有名ですが、ありがたいご利益がまだあります!


koami7.jpg


銭洗い弁財天」さまもいらっしゃいますので、お参りに行かれる際には、どうぞお忘れなく!

http://www.k2.dion.ne.jp/~ba_cho/7hukujin/nihonbashi-7hukujin/koami.html

小網神社

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-23

03-3668-1080

 

続きを読む: 最強のパワースポット

 
1