中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◆ 東京中央区 隅田川からの 初日の出

[隅田の花火] 2014年12月26日 14:00

今年もあと数日となりました。また新しい年が始まりますが、そのスタートイベントとして「初日の出」に新たな決意を託される方もいらっしゃるかと思います。

 

東京都心からの初日の出は、高いビルやタワーの上からが定番になっていると思いますが、地上近くから見られないわけでもありません。

 

隅田川は中央区の東・南側を流れており、対岸までの距離がわずかながらもあるため、対岸にビルがなければ日の出が見られる場所がいくつかあります。

 

今回は過去の写真も参考にし、あえて中央区の隅田川から初日の出を見ることができそうな場所を探してみました。隅田川の下流から上流にさかのぼる形でのご紹介です。

 

 

【1】

まずは「勝鬨橋」。

築地から対岸の勝どき方面を見る形になりますが、ビルとビルの間から日が出てくる何とも東京らしい日の出です。

s_hanabi13-1.jpg

※2014/12/17撮影

 

 

【2】

「相生橋」付近の「石川島公園」から豊洲方面を見た日の出風景。

「石川島公園」は初日の出を見るには良い場所と思います。

s_hanabi13-2.jpg

 

相生橋上からみると、トラス橋の三角形たちが何とも不思議な光景を作り出します。

s_hanabi13-3.jpg

 

相生橋の下にある「中の島」からも見られます。釣りをしながら日の出を見る・・・贅沢ですね。

s_hanabi13-4.jpg※2014/12/6撮影

 

 

【3】

「中央大橋」上からも日の出が見られます。

写真は昨年(2013年元旦)のもので、少し雲がかかりましたが隅田川を見守る「メッセンジャー像」越しに見た初日の出です。

s_hanabi13-5.jpg

 

 

【4】

「清洲橋」からも見られます。

写真は今年(2014年元旦)のもので、なかなかの感動的な光景。重要文化財の橋ですが初日の出も重要文化財級と言えるのではないでしょうか。

s_hanabi13-6.jpg※半歩、道に出ないと見られませんので交通に注意。

 

 

【5】

最後に「新大橋」。

橋の上から見られますが、写真は隅田川テラス上から橋の下を通して日の出を見たところです。

s_hanabi13-7.jpg※2014/12/13撮影

 

 

 

以上、隅田川からの初日の出スポットのご紹介でした。

 

日の出時刻は6:50頃。問題は当日の天気になりますが晴れてくれることを祈ります。

電車の終夜運転もあるようです。初日の出のあとはそのまま初詣に行くのも良いかもしれませんね。

ぜひ新しい年の最高のスタートをきっていただけたらと思います。

 

(注:写真は元旦当日のものでないものもあり、日の出の位置が異なることにより見られない場所もあるかもしれません)

 

<最寄り駅>

【1】勝鬨橋 ・・・ 大江戸線勝どき駅

【2】相生橋 ・・・ 有楽町線・大江戸線月島駅

【3】中央大橋・・・ 有楽町線・大江戸線月島駅

【4】清洲橋 ・・・ 半蔵門線水天宮前駅・清澄白河駅 /大江戸線清澄白河駅

【5】新大橋 ・・・ 都営新宿線浜町駅・森下駅 /大江戸線森下駅

 

 

 

薬研堀 歳の市と大出庫市

[橘] 2014年12月26日 09:00

今年も大分押し詰まって来ましたね。

両国の薬研堀では恒例の「納めの歳の市」と「歳末大出庫市」が12月27日~29日行われますが、この準備が大分進んでいます。

yagenbori2.jpg
お不動様の周囲には提灯が飾られました。

yagenbori5.jpg

 

又、不動院通り周辺にはポスターや立て看板が既に準備されています。

 

yagenbori1.jpgyagenbori4.jpg

「歳の市」とは、正月用のお飾りや、門松等を売る目的で立つ市ですが、深川のお不動様から始まり、浅草観音等を経て最後に立つ市が薬研なので、「納めの歳の市」と言われています。
又、「歳末大出庫市」は昔の両国・横山町・橘町等(現東日本橋等)の問屋さんや商店が中心となって衣料品や鞄、靴等を安く提供する市です。
 
もう50年も前になりますか、私が子供の頃は「歳の市」と一緒に「羽子板市」も行われ何軒かの羽子板を売る市が立っていました。羽子板は歌舞伎役者を模した高価な物から、その年のトピックとなった著名人を模した物まで沢山飾られていました。
羽子板には定価が付いているわけではなく、お客さんと売り手の間で交渉が始まるのですが、売り手は値段を口頭で言うのではなく、大きな算盤を弾いて値段を示していくのが子供には珍しかったのを覚えています。又、商談が成立すると、周りのお客さんのお手を拝借して<シャン、シャン、シャン>と手拍子を打つのを見るのも楽しかったものです。
残念乍、いつ頃からでしょうか、羽子板を売る店を一軒も見かけなくなってしまいました。
 
薬研の「納めの歳の市」と「歳末大出庫市」、お時間がある方は是非覗いてみて下さい。
今年は、12月27日(土)~29日(月) 11時~20時 です。

 

 

 

納めの歳の市

[TAKK...] 2014年12月25日 09:00

00.jpg

【2014年12月27日(土)~29日(月)】
東日本橋エリア内で納めの歳の市が年末に開催される。
注連飾りなど正月用品などを売るお店が出るほか、
同時開催の出庫市では、衣料品・靴・ハンドバッグ・日用雑貨などを
格安にて販売。
100軒ほどの問屋が出る。

かつて東京の歳の市は、深川八幡を皮切りに、浅草や神田などをめぐり、薬研堀不動尊で納められたため、「納めの歳の市」というそうです。

 

【昨年の様子】

01.jpg

02.jpg

牡羊座

 

 

昭和レトロな洋食屋「桃乳舎」

[みど] 2014年12月 8日 14:00

茅場町にある桃乳舎は元ミルクホールの洋食屋で創業は明治22年、
現在の建物は昭和8年建築という実に昭和レトロ感のあるお店です。
場所は東京証券取引所のすぐ近く、蛎殻町交差点から、日本橋方面
へ北上して、最初の路地を左へ入ったところ。

 

ただの老舗洋食屋ではなく、この店の最大のウリはその安さです。
ビジネス街で500円前後で定食が食べられます。
写真のメニューの通り、たとえば、カツカレー550円、スパゲッティ
470円、ハンバーグライス500円・・・
安いだけでなく、お味の方も平均以上で妙に懐かしい味がします。

 

ビジネス街にこんなお店があれば、空いているはずがなく、いつ
行っても満席状態(店内は1フロアーで4人テーブルが10卓ほど)
2時過ぎに訪れるのが良いかと思います。
ただ、閉店は4:30ですので、気をつけてください。
(営業時間 11:00~16:30)

 

また、このお店の昭和レトロ感が素敵です。たとえば、最近では
見かけることがなくなった「三角に折られた紙ナプキン」
パイプ椅子やテーブル、飾ってある絵画までレトロです。
チキンカツ、エビフライ、メンチカツなどには20円足せば
付け合わせのスパゲティを大盛にしてくれるというのも
昭和的です。 (^O^)/

 

敢えて残念な点を挙げれば、全面喫煙OKということ。
相席の方の紫煙攻撃には困りましたが、これも昭和的だと割り切る
ことにしましょうか。
厨房の様子が見えなかったのですが、恐らくご年配の方が調理され
ているのだろうと勝手に思いました。これからも末永く、この地で
このスタイルで営業されて欲しいと思いました。

 

01.jpg

 

 02.jpg

 

 s-03.jpg

 

 04.jpg

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#05: マタニティ&産後ヨガ(東日本橋)

[お染] 2014年12月 8日 09:00

今回は、私が妊娠中から産後の今もお世話になっているヨガスタジオ 『Studio+Lotus8 』 (スタジオロータスエイト)をご紹介します。

 

s10_01.jpg s10_02.jpg

都営新宿線 馬喰横山駅、都営浅草線 東日本橋駅下車徒歩2分

A2出口を出て、清洲橋通り沿いの東日本橋三郵便局の手前角を曲がって少し歩くと、右手にあります。

 

こちらでは、毎週火、木、土曜日に産後ヨガマタニティヨガクラスが開催されています。

 ◇mamas home project (産後ヨガ・マタニティヨガ)

   http://www.lotus8.co.jp/workshop/1088-13414.html

 

通い始めたきっかけは、出産前後は運動不足になりがちな上に骨盤もゆるんでしまうので、体を動かそうと思ったからなのですが、それ以上に、気持ちの面でかなり助けていただいている気がします。

 

出産育児に疑問や不安はつきものですが、生徒さんは皆同じ境遇なので、悩みなどを話すうちにママ友もできました。また、先生もお子さんがいらっしゃるので、ヨガはもちろん、出産育児に関してもわからないことを教えてくださり、本当に心強いです。

 

s10_03.jpg

ベビーと一緒に参加できます。教わった呼吸法は出産にも役立ちました◎

 

s10_04.jpg s10_05.jpg

広々とした無垢の木の床が快適!

 

s10_07.jpg s10_06.jpg

バウンサーやおもちゃもあるので安心。途中でおむつ替えや授乳に行くことも可能です。

 

産後3か月くらいでクラスを再開した時、始めに先生から「体の不調はありませんか?」と尋ねられ、「え!?えっとえっと ...特にないです。。いやっ、あります!...そういえばアレもコレも...」となってしまって、自分の体のことを全く考えてなかった自分にびっくりしました

そんなことに気づくことができたのも産後ヨガクラスのおかげかなと思っています。

 

ちなみにクラスの始めは毎回「子供の様子と自分の体調」を各自話す時間があるので、我が子や自分自身を客観的に振り返る良い機会でもあり、他のママの悩みやお子さんの成長ぶりを聞いて共感したり参考にしたりできる貴重な機会でもあります。

 

s10_08.jpg s10_09.jpg

クラスの後は、こちらのお部屋で子供たちも一緒にティータイム。

ハーブティーに癒されつつ、ママ同士のお喋りが楽しいのです。

 

ところで、気になる産後の体重&体形・・・ですが、私は産後6か月でほぼ元通りになりました

筋力は、、まだ姿勢によっては生まれたての子鹿のようになってしまうので、もっと骨盤底筋を引き締めます(^^;)

抱っこだけじゃ鍛えられないですねー。。。

 

また、下記のような特別イベントもありました。

既に終了したもので申し訳ありませんが、リンクから雰囲気を参考にしていただければ幸いです。

 ◇Studio AMBER×Studio+Lotus8 コラボ企画 産後ヨガ&撮影会(H26.10.30 開催)

   http://www.lotus8.co.jp/workshop/1119-14038.html

 ◇Baby food(離乳食)lesson ~はじめてのX'mas~(H26.12.4 開催)

   http://www.lotus8.co.jp/workshop/1171-14953.html

 

s10_10.jpg

撮影会にて。プロカメラマンにお写真を撮っていただき、素敵な思い出としても残りそうで嬉しいです。

 

今後も様々な企画がありそうですので、ロータスのホームページもぜひチェックしてみてください☆

慌ただしい子育て真っ只中でも、穏やかな気持ちで自分自身や子供と向き合う時間を過ごせますよ

 

◆『Studio+Lotus8』 (スタジオロータスエイト)

住所:東京都中央区東日本橋3-3-17 Re-Know1F

HP:http://www.lotus8.co.jp/

s10_11.jpg

☆10周年おめでとうございます☆

 

 

 

☆日本橋図書館

[征ショーリュー☆] 2014年12月 7日 14:00

読書の...もう12月ですね。

 

中央区立図書館は 京橋 日本橋 月島と3箇所にあります。

 

私が利用しているのは人形町にある 日本橋図書館 です。

 

日本橋小学校との複合施設であり 清潔感のある館内には 14万冊以上の本と1万タイトル以上のCD・DVD 座席数は170もあり とても過ごしやすい空間です。

 

また 自動貸出機が多数設置してあり 自分一人で簡単に本などを借りることができるのです。

 

もちろん親切なスタッフの方々もいらっしゃいます。

 

ちなみに私は昨日 12月1日の日本橋三井タワーアトリウムコンサートの予習のため シュトラウスのCDを借りました。

 

読書の"冬"に日本橋図書館を利用されてはいかがでしょうか

 

そして 音楽の"冬"も素敵なプログラムが用意されていている日本橋三井タワーアトリウムコンサートがおすすめです。