中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東野圭吾「祈りの幕が下りる時」の橋を歩く②

[橘] 2015年1月21日 09:00

昨年9月に「祈りの幕が下りる時」の橋を歩く第一弾として、小説中の1月のカレンダーにメモされていた"柳橋"付近について書きましたが、今回はカレンダーの2月にメモされていた"浅草橋"と3月の"左衛門橋"付近に付いて書きたいと思います。

asa2.jpg

                     

asa1.png浅草橋に接している中央区の町は現在の町名では"東日本橋2丁目"ですが、住居表示変更前は"日本橋両国"でした。JR.両国駅や両国国技館のイメージから両国という地名は墨田区と思われがちですが、本来の"両国"という地名は中央区にありました。今でも、郵便局の名前には"両国郵便局"として残っています。因みに嘗て墨田区側は"東両国"という地名でした。

ryougokujp.jpg又、浅草橋の台東区側の袂には、"浅草見附跡"の碑が建っています。江戸時代に浅草観音や奥州に向かう人々の取り締まりのために見附が置かれたものです。

asakusamituke.jpg

この浅草見附付近で、江戸元禄時代に赤松清左衛門が太平記を講じ江戸講釈の発祥となりましたが、これを記念した碑が薬研掘りのお不動様に建てられています。

koudann.jpg

又、江戸時代浅草橋の中央区側には郡代屋敷があり交番横に説明版が建てられていますが、郡代屋敷の敷地だったところには現在日本橋女学館があります。女子中高一貫校ですが、2009年には新校舎が完成、今年の入試から共学となり校名も"開智日本橋学園"と変更されるそうです。

nitijo.jpg

左衛門橋です。

saemon1.jpg浅草橋と左衛門橋の間にも船宿があり、屋形船が係留されています。
  (浅草橋から、左衛門橋を見たところです。左のビルが日本橋女学館です)

 

saemon2.jpg左衛門橋は北側が台東区、南側の東側が中央区馬喰町、西側が千代田区と3つの区に接しています。

 

 

東京マラソン2015 マラソンコースを楽しく歩きませんか!

[銀造] 2015年1月15日 14:00

 今年の東京マラソン2015は、2月22日に開催されます。

それに先立って、マラソンコースを5回に分けて、1月24日(土)から2月21日までの

毎土曜日に名所旧跡を訪ねたり、コースの商店街にてお買い物などをしながら

楽しく歩く イベントがあります。参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です。

 お買い物などの費用は個人負担ですが、中央区編では、人形町で甘酒を飲んだり、人形焼を買ったり。

月島では、もんじゃ焼きなどの昼食を食べたり、老舗の和菓子を買い求めたり。

 私は、2007年からずっと、毎年参加しています。詳細は、下記とご案内URLの通りです。

では、東京マラソンコースのウォーキングツアーでお会いしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京マラソンコースを歩きませんか 
 

 平成27年2月22日(日)に開催される「東京大マラソン祭り2015」の開催に併せて、東京シティガイドクラブ(TCGC)のガイドがご案内する「ウォーキングツアー」を実施いたします。
スタートの東京都庁からゴールの東京ビッグサイトまでを6分割したコース(①~⑥)を、観光ポイントを巡りながら全ルートを歩きます。所用時間は、各日とも2時間半から3時間程度、参加料は無料です。また、マラソンが実施される2月22日は、浅草寺・雷門周辺ツアー(⑦)を実施いたします。
下記の日程で実施致しますので、参加を希望される日時を特定の上、お申し込みください。
皆様のご応募をお待ちしております。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://tcgc.5.pro.tok2.com/event/tokyo%20marathon2015.pdf
過去の模様はこちらをご覧下さい。
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2013/02/post-1546.html
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2014/02/post-1911.html 
 

 

 

お正月の松飾り 竹の切り方 Hotel 編

[銀造] 2015年1月13日 09:00

 お正月の松飾りについて、以前掲載しましたが、

お正月を迎える「松飾り」で、「竹の切り方」について、斜めに切っているのと、節の上で平たく切ってあるもの、そして竹笹を松と一緒に飾っていたり、それぞれのお店で異なっていたりしますね。

 今年の「日本橋七福神めぐり」をご案内した時に何人かのお客様から質問が出たので、改めてご紹介しますと、

門松は地方によって違うそうです。

 

まず切り口ですが、古来は横に切ったそうですが、戦国時代以降、特に武家では斜めに切るようになりました。これを「そぎ」と呼ぶのだそうです。

 京都の伝統を重んじる所では、未だに竹は斜めに切らないそうです。ということは、京都では、「寸胴」が多いのですね。

この基本的な二つの切り方の他に、最近では、竹の上部は危なくない様に、横に切って、竹の節を利用して口の形を残して微笑んだ感じの物もあります。

 

今回は、西洋旅館と言われるホテルの松飾りを写真に収めてきました。

京橋トラストタワーのMarriott Hotel 「そぎ」です。

DSC06567 (300x169).jpg

 

銀座国際ホテルの松飾り。 「寸胴」です。

DSC06669 (300x169).jpg

 

銀座グランドホテルの松飾りは、「そぎ」です。

DSC06673 (300x169).jpg

 

2014年12月にオープンしたMillenium Mitsui Garden Hotelの松飾りは「そぎ」。

DSC06583 (300x169).jpg

 

三井ガーデンホテル 銀座プルミエの松飾りは、「そぎ+口」

DSC06590 (300x169) (300x169).jpg

 

Courtyard Marriott 銀座東武ホテルの松飾りは、「寸胴」。

DSC06589 (300x169).jpg

 

そして、内幸町まで足を伸ばして、今年125周年を迎えた、現在日本で一番由緒あるホテルの松飾りも見てきました。

こちらは、竹の上部を平たく切って、真ん中に節を残して、下部は控えめに口を開けた感じの、「そぎ+口」です。

DSC06677 (300x169).jpg

 

 各ホテルにも、こだわりがあるようで、なかなか面白い探索でした。

 (過去の記事は、これです)

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2010/01/post-237.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2010/01/post-239.html

 

 

 

気軽に立ち寄りたいコーヒー専門店「Mighty stepscoffee stop」

[みど] 2015年1月 7日 14:00

当ブログでこのお店を紹介したいと思ったのは、別れ際に店主がどの
お客さんにも「今日も良い一日を!」と挨拶してくれることがとても
爽やかだったからである。

 

日本橋本町に昨年7月にオープンしたコーヒー専門店「Mighty steps
coffee stop」のテーマは"ひと息つきたいときに気軽に立ち寄りたい
停留所"だそうだ。
築60年の木造一軒家をリノベーションし、1階に同店、2階にはヘア
サロン「hairwarks RW」とネイルサロン「ungu」が入る。
店舗面積は10坪、席数は7席とこじんまりしている。

 

  001.jpg

コーヒー豆の特徴を生かすためブレンドは行わず、1杯当たり通常の
1.5倍以上の豆を使用するドリップ式にこだわっている。
焙煎時間を長くして、深煎りした豆を熱すぎないお湯でじっくり時間
をかけペーパードリップする店主の顔は真剣そのもので茶道を感じる。
コーヒーメニューは、ドリップコーヒー(380円)、アイスコーヒー、
カフェラテ、アイスカフェラテ(450円)のみ。エチオピアやケニア、
ブラジル産など数種類の豆を好みに合わせて提供してくれる。

 

またコーヒーと相性の良いアイスクリームと焼き菓子の用意もある。
「オーガニックアイスクリーム(380円)」はなめらかな味だった。
(個人的にはこちらの方がお薦め)

 003.jpg

 

場所はJR新日本橋駅から路地を2本入ったところなので、わかりづらい
と思うが、向かいの中華料理店(盛香園 日本橋店)を目指した方が良い。
中華料理を食べた後、流れで美味いコーヒーを飲むのもいい。
私見だが、裏路地にある中華料理屋は安くて美味いと相場が決まっている。

 

 002.jpg

 

『MIGHTY STEPS coffee stop』
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-14
TEL:03-6262-1988
営業時間:11:00~20:00 定休日:月曜日
https://www.facebook.com/mightysteps.coffee.stop

 

 

第30回 日本橋三越本店 日本橋 七福神めぐり

[銀造] 2015年1月 6日 17:49

 

 「日本橋 七福神めぐり」は、日本橋三越本店主催、協賛は日本橋七福会、後援が中央区観光協会で、今年で30周年を迎えました。

日本橋三越本店の前には、10時前から参加申し込みの方々で賑わっていました。

待っている間でも、皆さんは、「私は12回目よ!」とか、楽しそうな会話が聞こえてきました。

日本橋七福神の、①小網神社、②茶ノ木神社、③松島神社、④末廣神社、⑤笠間稲荷神社、⑥水天宮、⑦椙森神社、⑧寶田恵比壽神社の神社を巡り、今年のご加護、ご利益をお願いし、

途中の⑦の椙森神社でお参りをした証明のスタンプを押印してもらいます。

⑧寶田恵比壽神社では、東京にいたか屋の美味しい "べったら漬" がふるまわれ、販売されていました。私も一つ、お土産に買いました。ビール、お酒のお供にも最適です!

そして、山本海苔店では、艶やかな着物姿の可愛い福娘が待っていてくれました。(ツー・ショットも撮影してくれました)有難う!

DSC06626 (300x169).jpg

山本海苔店のお店の奥で、今年の干支の絵皿を頂戴しました。

お店では、美味しい焼き海苔が、本当に特別価格で販売されており、私も一つ購入しました。

その後、日本橋三越本店の屋上で、今年の干支の手拭いと展覧会の招待券などを頂きました。

三越の店内では、「開運 北斎宝船 メダルラリー」も開催されていて、参加しました。

来年も参加したいな!との気持ちを強くした銀造でした。

 今年の成果は、これです!

DSC06685 (300x169).jpg

 本年が明るい年であります様、皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

 

 

☆T−CAT

[征ショーリュー☆] 2015年1月 1日 09:00

2015年も中央区を そして征ショーリュー☆ をよろしくお願いいたします

中央区観光特派員2年目として ますます中央区を愛し もっともっと中央区の魅力をお伝えしていきますのでご期待ください!!

12月8日に 中央エフエム Hello! RADIO CITY に2度目の出演をさせていただきました

(http://fm840.jp/blog/hello/2014/12/08/17853)

その中で 日本橋箱崎町にある 成田空港 羽田空港とをリムジンバスで結ぶ 東京シティエアターミナル(T−CAT)についてご紹介させていただきました

リムジンバスが昨年 創立60周年を迎え さまざまなイベントが開催されました

レトロラッピングバスという通常のオレンジ色ではないボディのバスが登場したり 昨年内は創業当時の価格で成田空港行きのバスに乗車できたり・・・

T−CATにはいくつかの飲食店があり 空港からの外国の方も多く 独特のいい雰囲気でおすすめですので 徒歩圏内の人形町 水天宮いらした際にはぜひお立ち寄りください!

写真は 10月18日に開催された「リムジンバスグッズ&廃品等掘出し物即売会」の様子です

 

10460336_694882270619528_8685805349851267233_n.jpg

 

 
1