中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ちょっとニューヨク・タイムズ ―銭湯と愉しむ まち歩き―

[いのちゃん] 2018年10月 8日 12:00

NYT.jpg

10月10日銭湯の日。

東京都の浴場組合の公式サイト「1010」と検索するだけで簡単に探せます。

 

_DSC1368.jpg

 

10月7日には「銭湯検定」も実施されました。

この検定、かつては11月26日(いい風呂の日)前後に行われていたというのは

ちょっとしたトリヴィアでしょうか。

 

中央区には現在、9つの銭湯があります。

この特派員ブログでもときどき銭湯の話題が登場しています。

 

_DSC1377.jpg

 

風呂好きの私は都内だけで百軒以上の銭湯をまわりました。

まち歩きと組み合わせて東京にいながら旅行気分を愉しむのが醍醐味です。

 

中にはもうなくなってしまった銭湯もあり、跡地に建つ現代的なビルディングを

見ると淋しいような気持ちもなくはないのですが、それは時代とともに街が生ま

れ変わってきた証拠。今では懐かしい思い出です。

 

さて、「銭湯検定」を受検された方はあとは結果を待つばかりですが、

われらが「中央区観光検定」は今月から申込みが始まったばかり。

 

秋も深まり行楽日和が続きます。

『歩いてわかる 中央区ものしり百科』 を片手に、ぜひ まち歩き湯めぐり

お出かけください。

 

_DSC1372.jpg

 

 

中央区内の銭湯一覧はこちら

中央浴場組合公式サイト ふれあいの湯 http://www.268chuou.com/

 

 

※当記事は米国第3位の発行部数を誇る高級日刊紙とは何ら関係ありません。

 

 

 

 

純銀粘土PMC×KEYUCAワークショップ/自分でつくる「さやえんどう」ペンダント

[wienerhorn] 2018年10月 4日 12:00

さやえんどう+葉っぱ WEB用.jpg

 

ケユカさんノート.jpg

豆皿画像.jpg

日本橋浜町にあるブックカフェ「HamaHouse」にて「純銀粘土PMCワークショップ」が開催されます。純銀粘土(PMC)は原料の純銀粉末を細かく均一にしたものを用いており、自分で整形することができ、600℃~900℃の熱で焼くことで手軽に作品をつくることができます。今回はKEYUCAとのコラボ企画!参加者にはKEYUCAのリングノートと豆皿一枚をプレゼントしていただけるとのことです。豆皿は「さやえんどう」ペンダントを飾ってもかわいいですね。HamaHouseのケータリングを頂きつつ楽しみましょう!
詳細は以下のとおりです。
日時:
①10/19(金)18:30~20:30
②10/20(土)12:00~14:00※両日同内容
場所:東京都中央区日本橋浜町3-10-6「HamaHouse」(http://hamacho.jp/hamahouse/
料金:3,500円(税込、材料費・ケータリング込み、KEYUCAからのギフト付き、当日現金払い)
申込:「ml-pmcws★mmc.co.jp」(★を@に変えてください)宛てに 1.参加日時(①or②) 2.お名前 3.携帯番号をメールにて送付。
定員:10名 ※10/16締め切り

 

 

水天宮前のビストロ『MK Farmers&Grill』でランチ!

[JRTフェルト] 2018年10月 2日 09:00

9月最後の日曜日、知人と浜町を散歩した帰りに、ビストロ『MK Farmers&Grill』で
ランチをいただきました。
場所は、新大橋通りを、水天宮から新大橋に向かって100メートルほど歩いた右手です。

20180930130954_p.jpg

お店の外にはランチメニューがお洒落に表示されています。
20180930131011_p.jpg

戴いたのは、9月限定「トマトを煮込んだカレーランチ」と、
20180930133901_p.jpg

1日15食限定の「ハラミステーキ」。
IMG_20180930_133831.jpg

私は、ステーキを増量、知人は、温泉卵を追加オーダー。


ランチメニューには、野菜ジュース、野菜チップスが付いてきます。


こちらのお店は、軽井沢の契約農家からオーガニックな野菜が届く、
野菜がおいしいイタリアン
ビストロというだけあって、メインは勿論、どのお野菜も美味!


店内は、木材を貴重にした温かな雰囲気です。
20180930132110_p.jpg

ランチについていたデザートの洋梨のゼリーも、さっぱりしていて
食後にピッタリでした。
20180930140107_p.jpg

次回は、朝採れ野菜たっぷりラザニアに挑戦したいと思います!


【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-4
【電話】03-3527-2239
【営業】11:30~14:30,17:00~23:00
【休日】日曜

 

 

第11回 EDO ART EXPO 浮世絵に描かれた役者たち 10月9日まで

[銀造] 2018年9月28日 14:00

 第11回 EDO ART EXPO 、「浮世絵に描かれた役者たち」と「"江戸" 書道展」が同時開催中です。期間は9月21日から10月9日までです。 お見逃しの無いように、早めにお出かけ下さい。

 今日は、日本橋三井タワー2階の千疋屋総本店に展示された浮世絵10点を拝見してきました。絵の下には解説が記されています。

DSCN2011 (400x300).jpg

 

歌川広重の、ゴッホも真似たと言われている「大はし あたけの夕立(名所江戸百景)、「神田紺屋町(同)」、葛飾北斎の「鶯に垂桜」、「江戸日本橋(富嶽三十六景)」、「甲州石斑沢(同)」、喜多川歌麿の「ビードロを吹く娘(婦女人相十品)、「娘道成寺(当世踊子揃)」、東洲斎写楽の「市川鰕蔵の竹村定之進」、「三世坂東彦三郎の帯屋長右衛門 四世岩井半四郎の信濃屋お半」

DSCN2007 (300x400).jpg

 

 そして、鳥居清長の「小野小町」です。 江戸時代からの美意識と粋な役者の立ち居振る舞いを描いた作品に、胸中で、「大和屋!」と叫びました。

この催しの主催者は、NPO法人 東京ネット、後援は東京都、中央区、千代田区、港区、墨田区です。 沢山の企業に協賛され、御協力も頂いて盛大な催しです。 涼しく秋の気配が漂う今日この頃です。ご健康と美食めぐりを兼ねて、「EDO ART EXPOめぐり」をお勧めします。 イベントの詳細については、こちらを御覧下さい。http://tokyochuonet.wixsite.com/edoartexpo

 

 

Hama House「月末交流会」

[wienerhorn] 2018年9月28日 12:00

HamaHouse月末交流会180926.jpg毎月最終水曜日、「Hama House」(日本橋浜町3-10-6)にて、「浜町サービスパス」所有者を対象とした交流会が行われています(協賛:安田不動産株式会社)。浜町に拠点を構えているオフィスで働いている人や地域の住民の皆さんが参加され、人の和が広がっていきます。同じビルに入居していても会社が違えば日常会う機会はほとんどありませんが、このような地域交流の場があると「前回もお会いしましたね~」というように会話が弾むのが楽しいですね。
9月26日に開催された交流会は「秋の収穫祭」がテーマで、採れたてのお米や野菜を使ったメニューが振る舞われました。ビール「伊勢角屋麦酒」もたいへん美味しくいただきました
来月も楽しみです。
なお、「浜町サービスパス」は、「Hama House」来店時にアンケートに回答すれば一般の方でも入手することができますので、ぜひ足をお運びくださいませ

 

 

" とうふ唐揚 " ?  はい、そうなんです  ~ とうふの双葉 ~

[rosemary sea] 2018年9月28日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をサーカディアン・リズムで取材します、rosemary sea です。

IMG_20180920_143045a.jpg

取材としては2年ぶりに、人形町の「とうふの双葉」さんにお伺いしました。

以前の双葉さんについてのロズマリ記事はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/04/post-3286.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/07/post-3513.html

お店のご了解をいただき、また記事にさせていただきます。

IMG_20180920_143030_1 (2)a.jpg

今回は『とうふ唐揚』にスポットを当てます。

実は2年前から気になっていましたが、温めていたお品です。出し惜しみをしておりました。

本日はレジの台のところに並んでいました。350円です。

IMG_20180920_152021 (2)a.jpg

ロズマリ食リポ隊の食リポです。

「鳥の空揚げのようで美味でした。F雄さん。

「豆腐と言われないとまるで鳥皮のから揚げを食べているようでした。鳥皮のから揚げを食べるよりヘルシー!」S山さん。

「豆腐なのに歯ごたえがあるので満腹感もあり、なおかつ美味しくてヘルシー。」T山さん3号。

「夕飯のおかずに最適。」S枝さん。

「とうふとは思えない食感でおいしかったです。」T山さん2号。

「鳥と言われれば間違えそうな、とても美味しく食べごたえがありました。」S木さん。

「ヘルシーな感じで女性には嬉しいかも。」Y紀さん。

「絶対にとうふとは思えない!味付けも丁度よい。」S井さん。

IMG_20180920_191648_1 (2)a.jpg

割って開いてみましたが、それでもおとうふとは思えません。

ですが・・・

・・・奇を衒(てら)っただけのお品ではございません。本当においしいです。

   とうふの双葉さんの"とうふ唐揚"、お買い上げお待ちしております。

IMG_20180920_151740 (2)a.jpg

そしてもう一品、ご紹介です。

IMG_20180920_191854_1 (2)a.jpg

これは2年前にご紹介済なのですが、どうしても改めてご紹介したくて・・・

ロズマリ、甘酒横丁を通るたび買い求めている逸品。

それは『豆乳ドーナツ』です。5個500円です。

IMG_20180920_192217a.jpg

こちらも割ってみました。

 

もちもち・フワフワ食感で、甘すぎない、しかも豆乳でできていますからヘルシー感たっぷり。

特派員同期のHKさんもロズマリ記事からこのドーナツにハマったとのこと。

IMG_20180920_143055a.jpg

とうふの双葉

日本橋人形町2-4-9

人形町通りから甘酒横丁に入り、ほぼ入り口の左手です。

03-3666-1028

営業時間 月~土 7:00~19:00

     日・祝 10:00~18:00

年中無休

とうふの双葉さんのホームページはこちら

⇒ http://tofunofutaba.com/

 

 
<<前のページへ 4567891011121314