中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新年を迎える準備 ~小網神社~

[JRTフェルト] 2016年12月28日 16:00

クリスマスが終わり、街のあちこちでは新年を迎える準備が始まっています。

強運厄除け、東京の銭洗い弁天である「小網神社」も、新たな年を迎える装いと

なっていました。

DSC_0871.JPG

「日本橋七福神巡り」の福禄寿(福徳長寿の神)、

弁財天(商売繁盛、学芸成就の神)としても親しまれている小網神社。

初詣にいかがでしょうか。

小網神社については、以下をご参照ください。

http://www.koamijinja.or.jp/index.html

 

 

 

復活 馬喰町の旅籠、北斗星

[あすなろ] 2016年12月23日 09:00

落語「御神酒徳利」「宿屋の富」の舞台になったのが馬喰町。

噺の中からも馬喰町が宿場町であった諸相を伝えてくれます。

より一層の賑わいは、いつしか、問屋街に様変わり、

JR馬喰町駅を中心に近代的なビルが立ち並ぶ

オフィス街としても発展しています。

 

そんな中、往時を偲ぶかのように、宿泊施設が誕生しました。

 外観.jpg

<トレインホステル北斗星>

 

惜しまれつつも引退した寝台列車「北斗星」の車内備品を

利用したホテルがJR馬喰町駅直結ビルにできました。

憧れの存在だったブルートレインを体感できる新感覚の

宿泊施設です。宿泊費も2500円からととてもリーズナブル。

寝台車の雰囲気に浸りたい方、ご利用されてみてはいかがですか。

 フロント.jpg

 

Train Hostel 北斗星

所在地:東京都中央区日本橋馬喰町 1-10-12
アクセス:JR総武線快速「馬喰町駅」4番出入口直結
 

 

 

明冷 下町情緒の季節感

[あすなろ] 2016年12月20日 09:00

冬の風物詩であるイルミネーション。
各地では趣向を凝らした電飾で、楽しませてくれますね。

 

そんな中で人形町でも「らしい」イルミネーション。

 人形町通り.jpg

<人形町通り からくり櫓と提灯>

年の瀬の忙しさ、賑わいも感じますが、

どこか心を和ませる雰囲気がありますね。

山茶花が見頃を迎えそうです。

 

 水天宮通り.jpg

<水天宮通り 石灯籠>

寒気厳しき折柄、体に気をつけてお過ごしください。

 
人形町 歳の市
 2016年12月下旬

初水天宮
 2017年1月5日(木)

 

 

中央区内 アンテナショップ  スタンプラリーで当たり! 幸運を呼ぶ梅干

[銀造] 2016年12月12日 18:00

 2016年10月6日から20日まで、「中央区内アンテナショップ 第11回スタンプラリー」が実施されました。

私も、ガイドブックを片手に、買い歩きましたが、応募締切日に送付するのを忘れました

1481098081716.jpg

ところで、私の友が、抽選で当たり、賞品が送られてきたと連絡がありました。(買い物のお話は、後述

「わかやま紀州館 東京日本橋店~いこら~」から、送られてきた賞品の写真。

和歌山みかん まるごとお楽しみセット(ジュース・ゼリー等)の詰め合わせです。

1481098132696.jpg

やはり、買ったら、応募、送付しましょう。

来年のアンテナショップ・スタンプラリーが、雪辱戦です。楽しみにしています。

あっつ、お正月に故郷へ帰省   されない方は、アンテナショップでふるさとの味りんごをお求めになることをお勧めします。

前回のアンテナショップ参加店の情報は、こちらから。所在地が分かります。

http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/shisetsu/antenashop.html

私の友が、買い物をした時のお店の方とのお話が寄せられました。

 『アンテナショップを訪れたとき紀州の梅干しを購入いたしました。たまたま購入した梅干しが今年申年に収穫した梅で作った梅干しでした。

レジで会計をするときにお店のご主人が「申年の梅干しは縁起が良いんですよ」、「幸運を呼ぶ梅干しです」とおっしゃっていらっしゃいました。12年に一度の申年の梅干しが、まさに幸運を運んできてくれました。』

 へええ、どんな幸運かな? まずは、この「幸運を呼ぶ梅干し」を買ってみましょう。 お買い求めは、「わかやま紀州館 東京日本橋店~いこら~」で! Let's go to Ikora.

 

 

「博多ラーメン しばらく」

[ジミニー☆クリケット] 2016年12月10日 18:00

水天宮の近く、新大橋通りに面して日本橋蛎殻町2丁目にある博多ラーメン店です

福岡にある本店は、昭和28年創業の老舗だそうです

sibar013.JPG

店内はラーメン店にしては薄暗く隠れ家的な雰囲気を醸し出しています

sibar012.JPG

ラーメン(十八番)スペシャル(大判スペシャル)を注文

ここの豚骨スープは本当においしいくどくなく、なめらかです

麺の硬さは普通にしました

チャーシュー柔らかく、小さめで食べやすいです

青ネギキクラゲ海苔玉子バランスがいいです

カウンターには「すりごま」が置かれているので、入れると味がマイルドになり、風味が増します

なんといってもすっきり感のある豚骨スープがすばらしいお店です

sibar014.JPG

博多ラーメン しばらく」のHPはこちら ⇒

http://www.shibaraku.jpn.com/index.html

 

 

イチョウ落葉

[サム] 2016年12月 5日 18:00

DSC03252WELS'.jpg

 

DSC03256RS'G.jpg

 12月1日、東京管区気象台から気象庁生物季節観測情報のひとつ「イチョウ落葉」が報じられました。

平年より2日遅く、昨年より10日早いとの由。

イチョウの落葉日とは、標準木全体を眺めたとき、木の葉が80%ほど落葉した日とされます。

浜町公園入口緑道のイチョウもかなりの部分、落葉しています。

今年は、11月21日が「イチョウ黄葉」日でしたから、黄葉から11日目で落葉ということになります。(平年値で10日)

足元には・・・落ち葉の絨毯。

陽光が射すと黄金色に輝きます。

散り残る黄葉に侘しさを覚えつつ、晩秋の風情です。

いよいよ "紅葉" シーズンも終焉間近。

あとは「イロハカエデ落葉」の報を残すのみです。

これから先はそれぞれの木々が来春に向けて、エネルギーを蓄える時間です。

春になり、また一斉に、たくさんの "若緑色の新芽" を見せてくれるのが楽しみです。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314