中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


子連れで通える整骨院! 「あさひ整骨院」

[えだまめ] 2017年4月20日 09:00

子連れ特派員の「えだまめ」です。

今回はいつもお世話になっている

「あさひ整骨院」さんのご紹介です。

IMG_2527-1.jpg

中央区に引っ越してすぐのころ、どうにもこうにも

肩と腰が痛くて痛くて・・・

もともと妊娠前から極度の肩こり&腰痛もちでしたが

子育てに追われる中でそれが加速していってしまい。

授乳の際に前かがみになってしまいやすい→肩こり悪化。

少しずつ重たくなる我が子の体重→腰痛悪化。

ただでさえ出産時に骨盤が開ききってしまっているから

身体のゆがみも出やすくなっている時期です。

子育て中のママの身体って、結構ボロボロになりやすいんですよね・・・

でも、当時生後9か月だった娘・あずきを抱えて行けるような

マッサージ屋さんなんて・・・と思っていました。


そんなときに、


「子連れで通える整骨院」

というチラシの文字が。

それが「あさひ整骨院」さんとの出会いでした。

どのくらい子連れにやさしいかというと・・・

IMG_2525-1.jpg

玄関に入ったところまでベビーカーOK

建物に段差があったりすると、意外と乗り越えられなかったりするので。

フラットな作りにしていただいていることに感謝です。


授乳&おむつ替えスペース完備

IMG_2522-1.jpg

おしりふきなどを忘れた時でも用意していただけているので安心です。


受付前にはキッズスペース

IMG_2531-1.jpg

おもちゃもたくさん、ですし、

DVDプレイヤーまであります。

IMG_2526-1.jpg

何より受付担当の方がベテランママさんだったりするので

施術中の子どもたちへの対応はもちろん安心ですし、

施術前後の時間に少し育児のことを話せたりもするのです。


最初のうちはママから離れるとすぐに泣いていたあずきですが

今ではすっかりこの場所に慣れていて、

ここに来ると大人しくおもちゃで遊び、

ママの施術が終わっても

「え、もう?もうちょっと遊びたいけど?」

という顔を見せたりするくらいです


さて、こちらが施術のブース。

IMG_2524-1.jpg

隣のブースとの間仕切りがカーテンでなくて

ちゃんと壁になっているところも安心して施術を受けられるポイントです。

ここで用意してくださるウエアに着替えて待ちます。



スタッフの方は皆様女性です。

なので、女性の身体の悩みなども気軽に相談できます。

そしてみなさま、パワフルです。

エネルギーをもらえる場所、でもあると思っています。

あ、男性の方も多く来院されてますよ!

女性だから施術の時の力が足りない、なんてことはないです。

すごく鍛えていらっしゃるようですよ



ただのマッサージ屋さん、じゃなくて「整骨院」だから、

そしてスタッフの皆様が国家資格所持者=体の仕組みをきちんと知っている方だから、

「どうして腰が痛くなったのか」

「それを回避するための方法は?」

というところまで踏み込んでお話をしてくださるのもありがたいです。

IMG_2530-1.jpg

腰痛って、腰をもむだけではなくて

腰につながっている他の筋肉を手当てしてあげることも大事なんですよね。
IMG_2529-1.jpg

他にも例えば・・・

えだまめ「毎日あずきと一緒に2時間公園歩いてるんですけど、なんで足がむくむんですかね?」

Fさん「・・・足首、使えてますか?」

えだまめ「・・・そうか!あずきの歩幅に合わせて歩くと足首全く動いてない!!」

・・・以来、意識的に足首動かして歩くようにしています。


自分の身体って、ついつい後回しにしがちですが、

ちゃんとゆがみを定期的にリセットさせておかないと、後が大変。

これからの自分のためにもたくさんお世話になります。

皆様よろしくお願いいたします!


からだバランス あさひ整骨院 

住所 東京都中央区日本橋浜町2-35-4
   日本橋浜町パークビル1F

■都営新宿線「浜町駅」A1出口より徒歩2分
■都営浅草線・日比谷線「人形町駅」A3出口より徒歩8分
■都営浅草線「東日本橋駅」A3出口より徒歩8分

電話 03-6264-9080

HP→ https://www.cosme.net/ispot/s/asahiseikotuin/

Facebook→ https://www.facebook.com/asahiseikotuinkarada/

IMG_2532-1.jpg

土日祝も開いているので、ワーキングママさんたちにもおすすめです

 

 

比叡山・千日回峰行者 御来臨

[健さん] 2017年4月19日 16:00

_20170417_175242.JPG_20170417_180036.JPG
「比叡山・千日回峰行者」

 

人形町通りの両脇に写真のフラッグが歩道に飾られています。

 

5月11日に人形町にある大観音寺に比叡山・千日回峰行者(せんにちかいほうぎょうしゃ)である光永圓道大阿闍梨(あじゃり)様がいらっしゃるということです。

 

比叡山山内で行われる、天台宗の回峰行の非常にきびしい修行を終えられた満行者で、過去50人、戦後13人しかいない過酷な修行を終えた方だそうです。

 

 大観音寺(おおがんのんじ)は江戸三十三番観音札所第三番としてあがめられている仏さまで、ご本尊として鎌倉の新清水寺にあった巨大な鉄の観音様の頭部像(東京都の指定文化財)が安置されています。

 

千日回峰行者が御来臨する御本尊不思議顕現が行われる5月11日の特別護摩祈祷とお加持の申し込みが4月1日から前日まで受け付けています。

 

人形町通りに面している小さなお寺ですが人形町散歩の際はぜひともお参りを・・・

 (人形町1-18-9)

 

 

 

風呂敷の専門店 「唐草屋」

[えだまめ] 2017年4月18日 18:00

先日、特派員ブログで紹介のあった

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4179.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/03/-31649-nihonbashi-sakura-gate.html

日本橋桜フェスティバル」の中のイベント「日本橋桜メニューウォーク」。

(4月9日までのイベントでした)


私もパンフレットを見ながら素敵なメニューがたくさん並んでいるのを

にまにましながら眺めていました。

IMG_2521-1.jpg

目線としては、1歳児の娘・あずきが行っても大丈夫な

お買い物・お食事スポットってないかしら・・・というところで。


そこで見つけたのが「風呂敷専門店 唐草屋」の文字。

IMG_2520-1.jpg

桜柄の風呂敷などの写真も華やかで素敵!

しかも我が家からそんなに遠くない!!


というわけで、行ってみることにしました。

IMG_2486-1.jpg

人形町交差点から少し入ったところにお店はあります。

お店に入ると・・・

IMG_2483-1.jpg

風呂敷でおめかししたペットボトルさんがお出迎え。

こんなにかわいく包めることが驚きです。


そして、

IMG_2484-1.jpg

中央区観光検定の合格者にプレゼントされた

「中央区千社札ふろしき」も置かれていました。

旧町名と、それにまつわる事柄が千社札風のイラストになっていて

見ているだけでも楽しいんですよね。

この3月に合格通知をいただいたときに初めて手にして

ちょっと感動したのを思い出しました。


パンフレットに載っていた「桜柄の風呂敷」はこちら。

IMG_2485-1.jpg

一口に桜、といっても色々な柄・色があって迷います。

ピンクもかわいいけど、涼しげな色もこれからの季節に合うし・・・。

そんなこんなでお買い物したのはこちら。

IMG_2499-1.jpg

桜柄の風呂敷(綿100%)

風呂敷を使ったご祝儀袋です。

ご祝儀袋として使った後は風呂敷として長く使ってもらえる、というわけです。

地球環境にも優しい商品ですよね。

もうすぐ結婚する友人のお式の時に使おうと思ってます。


実は、この「唐草屋」さん。

日本風呂敷協会の協賛のもと、包み方教室も開催しておられます。

http://www.japan-furoshiki.jp/culture.html#kantou

不器用な私はとりあえず

IMG_2501-1.jpg

購入時に入れてくださった包み方解説パンフレットで

ちょっと練習しておこうと思っています。



風呂敷専門店 唐草屋

住所:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町7-2 森本ビル1階

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅A4出口より徒歩3分

Tel:03-3661-3938
Fax:03-5640-6284

http://www.karakusaya.co.jp/index.html

営業時間 11:00~18:00
定休日:火・日曜日・祝日・年末年始・夏期休暇

 

 

 

【東日本橋】 おすすめタイ料理 「バンコック ラララ食堂」

[いのちゃん] 2017年4月18日 09:00

楽しそうな名前のお店を見つけてやってきました。その名は バンコック ラララ食堂

東日本橋にあるタイ料理屋さんです。

"ラララ"という言葉はタイでは「のんび~り」「ラク~に」という意味を持つそうです。

IMG_7279.JPG

お店は2階なので階段を上ります。店員さんが笑顔で迎えてくれました。

店内は懐かしさを感じる雰囲気でとても居心地がよかったです。

IMG_0085.jpg

IMG_7271.JPG

 

さて、ランチメニューから選んだのは...

人気ナンバーワンの「カオマンガイ=蒸し鶏と炊き込みご飯(スープ付)」

生姜の効いたソースがおいしかったです。

IMG_0080.jpg

 

「ガイガパオ=鶏挽肉とホーリーバジル炒めご飯(目玉焼き付)」

おなかいっぱいになりました。

IMG_0084.jpg

「トムヤムクンミニ米麺」

スープは辛さと酸味のバランスが絶妙でした。また食べたい!

ちょこっと飲みたいときにうれしい「ミニミニ生ビール」もありました。

IMG_0076.jpg

 

ミニサイズのサイドメニューが充実していて、いろいろな組み合わせを楽しめます。

この日のランチタイムはお客さんが途切れることがありませんでした。

おひとりの方も多かったです。人気の高さがうかがえました。

ラララ食堂、「のんび~り」「ラク~に」おすすめです!

 

IMG_7280.JPG

バンコック ラララ食堂

中央区東日本橋34 2階

都営浅草線東日本橋駅・都営新宿線馬喰横山駅・JR馬喰町駅より徒歩2分

日曜定休

 

 

隅田川右岸を自転車散歩!(柳橋~豊海橋編)

[株式会社 彦晴] 2017年4月17日 16:00

とりあえず、両国付近より隅田川右岸(中央区側)を南下してみた。リバーサイドを走るので面白くないので、リバーサイドより一歩入った路地を中心に史跡・神社・建物などを回りたいと思った。気が付くと柳橋に向かってペダルをこいでいた。柳橋は今でも情緒ある景色が残っており好きな橋の一つだ。橋の欄干にはかんざしのレリーフが花を添えています。

IMG_0166.JPG IMG_0170.JPG IMG_0172.JPG

そして靖国通りに出れば、そこは両国広小路跡です。現在でもかなり道幅が広く江戸時代は火除地であったことが感じられる。また靖国通り沿いには国登録有形文化財でもあるレトロな「玉置文治郎ビル」が立っている。

 

IMG_0182.JPG IMG_0189.JPG IMG_0193.JPG

そして、少し隅田川沿いに戻れば川上稲荷神社、日本橋中学校裏にあった「矢ノ倉」の石碑、そして日本橋2丁目付近からのスカイツリーです。

 

IMG_0194.JPG IMG_0196.JPG IMG_0199.JPG

まだ、頑張って咲いていた浜町公園のしだれ桜です。一方通行一車線のトンネルです。この写真だけを見ると、ここは東京ですか?と思う人もいると思います。(浜町隧道)浜町公園の下を通ってます。ただし一方通行です。そして3枚目の写真は有名な箱崎ジャンクションを下から写してみました。

 

IMG_0201.JPG IMG_0202.JPG IMG_0204.JPG

箱崎ジャンクションの下にあった永久稲荷神社、場所がわかりにくいです。何も案内板がなかったので少し調べてみました。『永久稲荷:箱崎町河岸永久橋にあり、徳川氏入国後この地が埋築されたときに創立され、爾来付近の産土神として栄えた。稲荷のほかに金比羅と庚申が合祀されていた。中央区史より』永久橋のほとりに立っていたのですね。そして3枚目の写真は有名な高尾稲荷神社です。逸話の真偽は別として高尾稲荷の祭神として実物の頭蓋骨が社の中に安置しているそうです。少しびっくりしました。

 

IMG_0207.JPG IMG_0208.JPG

そして、高尾稲荷神社のすぐ近くには日本銀行創業の地の記念碑があります。そして目の前には豊海橋が目に入ってきます。今日はたった1時間15分の自転車散歩であったが改めて中央区の魅力を再認識することとなった。今後も自転車散歩のブログを続けていきたいと思う。

 

 

 

花まつりー大観音寺

[クラさん] 2017年4月10日 18:00

4月8日は、御釈迦さま誕生の聖日です。

人形町の大観音寺では、毎年「花まつり」のイベントが開催されてきました。

ck1522-201704081.jpg

今年は、御釈迦さま誕生の聖日が土曜日となり、大勢の人々がお参りをしました。

 

境内に花々で飾られた「花御堂」をつくりお堂の中の立像に甘茶をそそぎ、お祝いをします。また、御本尊の特別開扉もありました。

ck1522-201704082.jpg ck1522-201704083.jpg 

当日は、参拝者に甘茶と和菓子のサービス、人形町の名品が当たるお楽しみ抽選会も行われました。

 

お参り後、小判型煎餅を頂戴しスピ-ド籤を引き、当たれば人形町の名店から色々な賞品が頂けます。籤が外れても階段下のテントで甘茶と和菓子を頂けます。

ck1522-201704084.jpg ck1522-201704085.jpg

小さなお盆に載せられた甘茶と和菓子が振舞われ、赤い毛氈を敷いた縁台に座り食べました。その傍らでは、人形町のキャラクター「人之助」も愛嬌を振りまいていました。

ck1522-201704086.jpg ck1522-201704087.jpg

時々小雨の降る日でしたが、参拝して清々しい気分になりました。

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011