中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「吉田松陰」がここにいる理由。@箱崎公園

[えだまめ] 2017年5月 4日 12:00

先日、ロイヤルパークホテルのランチビュッフェに行った帰りのこと。

(その時の記事はこちら → http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4276.html

一緒に行った友人とおしゃべりしながら彼女の勤務先の近くまでおさんぽ。

せっかくなので、いつもは行かないその近くの公園で

娘・あずきを遊ばせていこう・・・と思って

「箱崎公園」までやってきました。

DSC_1045-1.jpg

こいのぼりがいっぱい飾ってあって、季節を感じますね。

時間帯もちょうど小さい子はお昼寝タイム?だったからか

同年代の子たちはあまりいなくて滑り台で遊び放題のあずきでした。
 
 

・・・ふと見つけたのが

DSC_1051-1.jpg

こちら。「吉田松陰像」です。

一瞬頭の中には「?」が。

「松陰先生ゆかりの地、っていうと小伝馬町の十思公園だよね?」って思ったので。

小伝馬町の牢屋敷が最期の地ということで

その跡地の十思公園には記念碑がいくつか建っていますよね。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/06/post-3419.html

(↑過去の先輩特派員さんの記事にも取り上げられています)

 

どうしてここに??と思っていたら傍に説明板、ちゃんとありました。

それによりますと・・・

DSC_1050-1.jpg

昭和12年(1937年)の末、この地にあった箱崎尋常小学校の6年生

岩井光子さんが病気で亡くなりました。

成績優秀な光子さんは特に吉田松陰の生き方に感銘を受けており

亡くなる前に自分の貯金で学校内に吉田松陰の銅像を建ててくれるように両親に遺言をしたのだそう。

(・・・そういう時代、だったのかもしれませんが

 今時の子どもではなかなか出てこない発想かもしれませんね。)

両親は生活が苦しい中でもこの願いを実現し、昭和13年(1938年)3月22日に

盛大に除幕式が行われました。

当時、この話は「教育美談」として東京日日新聞に表彰され

除幕式には当時の文部大臣や東京市の関係者などが多数参列しました。

像は竹山蘭山が制作、「松陰先生」の文字はこの話に感銘を受けた

海軍大臣高橋三吉が揮毫したものです。
 

昭和19年に小学校は戦火を逃れるため疎開した後に廃校となりました。

しかしこの像はずっとこの地で箱崎町を見守り続けています。
 

母となった身としては

「光子ちゃん、悔しかったろうな。お母さんもつらかったろうな。」

という感想が先に立ってしまうのですが。

彼女の想いがこの地域の子どもたちを守ってくれますように、と

願わずにはいられないのでした。

 

 

 

【熱気あふれる祭はもうすぐ】鉄砲洲稲荷神社例大祭&神田祭

[お染] 2017年5月 1日 09:00

5月の中央区内、街にはお祭りの気配が漂っています。

   

s41_01.jpg s41_02.jpg

     
◆ 5月2日(火)~5月5日(金)
鉄砲洲稲荷神社 御鎮座1177年例大祭
http://teppozujinja.or.jp/nenkan.html#reitaisai

   

もうすぐですね!改修された富士塚に参拝してみてはいかがでしょうか。

   

5月3日、4日は御神輿が湊、入船、新富町、銀座を練り歩きます。
御神輿の順路⇒http://yayoikai.sakura.ne.jp/h29/jyunro.pdf

   

5月5日の午後2時は鉄砲洲児童公園にて「新富座こども歌舞伎奉納公演」
伝統芸能をより身近に、後世に伝えているのは素晴らしいですね。
 

     

     

◆ 5月11日(木)~5月17日(水)
神田明神 神田祭
http://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/event/

    

「日本三大祭り」「江戸三大祭り」に数えられており、
5月13日、14日は108町会から大小200基の御神輿が、日本橋・神田一帯に溢れます。

    

2年前は神田明神ご遷座400年ということもあり、本当に街中どの角を曲がっても御神輿がいるという感じで壮観でした。
私の住む町会は今年初宮入で、我が家のチビさんもついに初参加しますp(`・ω・´)q

      
日本人ならではの熱気あふれる伝統行事。とにかくパワーがすごいです
ぜひ皆様も足を運び、体感されてください!

     

s41_03.jpg

     

 

 

ロイヤルパークホテルのランチブッフェ! 「シェフズダイニング シンフォニー」

[えだまめ] 2017年4月30日 14:00

子連れ特派員のえだまめです

 

実は、私の中高時代からの友人が我が家の近所でお勤めしてまして。

なので、彼女の仕事が忙しくない時にはたまに一緒にランチをするのです。

そんなわけで、今日も彼女と一緒にランチしてきました。


場所は、ロイヤルパークホテルの1階

「シェフズダイニング シンフォニー」です!

DSC_1044-1.jpg

実はこの3月にコーヒーショップだったところをリニューアルされたのですよね。

その頃にチラシを見ていて、いつか行きたいなぁと思っていたところだったのです。

お目当てはランチブッフェ!(3564円(税・サービス料込))

ブッフェって、なぜだかワクワクするんですよね。

もう若くないから学生時代のようには山ほど食べられないけれど

いろんなものをたくさんいただけるのは、やっぱり楽しいのです。


というわけでホテルロビーへ来てみました。

IMG_2576-1.jpg

この雰囲気、やっぱり華やかでいいですね

でも・・・今日ばかりは

DSC_1037-1.jpg

花より団子!

というより、お肉!!

ランチブッフェの華、ですよね。

柔らかくって、美味しいステーキでした。

かかっているソースもさすがホテルの味、です。


そして、こちらが1歳児の娘・あずきのお皿。

DSC_1038-1.jpg

ブッフェのいいところって、ごはんが出てくるまでに

時間を待たなくてもいいことだと思ってます。

小さい子にすぐにごはんをあげられるのは安心なのです。

(腹ペコすぎるときに待たせすぎると・・・暴動になります

そんなあずきのお気に入りは

・サンドイッチ(ハムチーズ&ポテトサラダ)

・スペイン風オムレツ

でした。

サンドイッチは小さい子でも持ちやすいくらいのサイズで、

とっても食べやすかったようです。

スペイン風オムレツもちょうどフォーク練習中のあずき

自分でフォークを使って食べるのにいい大きさ&硬さで。

いつも以上の速さでパクパク平らげていきました。

他にも白身魚もしっとり柔らかく食べやすかったようですし、

お野菜もトマトきゅうりなど

小さい子でも食べやすいものがあるのでもりもり食べておりました。

・・・友人が「あずきちゃん、よく食べるね~」って驚くくらいには(笑)。


そして、ブッフェといえば・・・

DSC_1039-1.jpg

美味しいケーキ!

少しずつ、いろいろ食べられるのも幸せ!ですよね。

このほかにもフルーツゼリーりんごとか、ムースとか、

いろいろありました。

そうそう。バナナのキャラメリゼ、美味しかった!

シンプルにバナナとリンゴりんごを温かくキャラメル仕立てで・・・なのですが

何とも幸せになれる、やさしい甘さでした。

(そしてそれの写真を撮り忘れるという失態。。。


全部制覇したい・・・のですが

胃袋の限界が

続きはまた今度にしましょう。

まだまだ友人とのつもる話もあるし・・・ね

水天宮のすぐ近くのホテルですから、子連れ対応もとてもスムーズで、スマートで。

やっぱり安心ですよね。

ちなみに今回はあずきハイチェア(いわゆる子ども用椅子)を使いましたが

ベビーカーのままでも大丈夫ですよ。

DSC_1040-1.jpg


お会計のカウンターの傍にはホテルメイドのケーキの売り場も。

DSC_1042-1.jpg

その中でも気になったのは・・・

DSC_1043-1.jpg

「壺焼きハニープリン」(1620円)です!

器も可愛いし、大きさとしてもインパクトあるし。

いつかどこかにお持たせを持っていくときに

使ってみたいなぁと思ったのでした。



ロイヤルパークホテル

〒103-8520
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
TEL. 03-3667-1111(代表)

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩5分
(日比谷線:A1出口、浅草線:A3出口)

http://www.rph.co.jp/index.html

「シェフズダイニング シンフォニー」(ホテル1階)

TEL.03-5641-3600

【営業時間】

平日 6:30~22:30(ラストオーダー 22:00)
土・日・祝日 7:00~22:30(ラストオーダー 22:00)

【ランチブッフェの時間帯・料金】

    平日 11:30~14:30  ¥3,564(¥3,000)

土・日・祝日 11:30~14:30  ¥4,752(¥4,000)

http://www.rph.co.jp/restaurants/symphony/index.html

 

 

シーズン到来!江戸を水路で巡る旅へ

[柴犬] 2017年4月30日 09:00


桜も過ぎ、ついに寒い季節が終わりました。

と、いうことは...「水都・東京を船で巡る」江戸舟運ツアー・シーズンの開幕です!


DSC_8601.jpg

江戸は水都であり、水路による物流を基盤に栄えた町です。現在の都内主要道路も、元々は水路であった道が数多くあります。そして中央区内には、隅田川や日本橋川を筆頭に現役の水路がいくつも残っています。そこを船で回ってみよう!というのが、舟運ツアーです。単なる船遊びではなく、100年ちょっと前までは貿易船が行き交うバリバリの幹線道路、玄関口だった水路をゆく旅です。江戸の面影はもちろん、華やかな明治大正の面影が残る遺構もたくさん。地上からは見えないアレやコレも、ガイドさんの説明と共に見れちゃいます。

IMG_7272.jpgここ、どこだかわかる人はいますか...!?(ヒントは、某地下鉄の跡地です。)



もちろん、現在のホットな場所も巡ります。


DSC_8537.jpg

築地市場に...

DSC_8551.jpg

豊洲予定地!



ツアーには様々な種類がありますので、どんな場所をどのくらいの時間で、どれほどディープに見たいのかお好みに合わせてチョイスできます。各ツアーには専門のガイドさんが付くので、とっても面白いですよ。

DSC_8580.jpg東京湾に造成中の埋立地を見ることもできます。



舟運ツアーは冬季は開催されないので、これから数ヶ月がオンシーズンです。その時々によって、多種多様なツアーが開催されています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


水都東京を創る会

ゆったりした水路から平成の東京を眺めると、全く違った姿が見えてきます。江戸から戦前にかけての人やもの、文化の流れ、浅草など隣接地域との繋がり方も体感できるかと思います。


とっても充実なイベントなので、これからの暖かい季節にぜひ、水路から中央区に遊びに来てください。



ちなみに...


「川というより橋が好き!!」という方にはこちら。


IMG_3385.jpg東京都建設局が編集した、「橋のポケットマップ」。都内の主要な河川と橋を網羅した素晴らしい一冊です。


中を開くとこんな感じ。


IMG_3386.jpg一つ一つはポケットサイズで、全5冊。全て入ったボックスセットが800円というバリュー価格です。勝鬨橋のたもとにある「かちどき 橋の資料館」などでも販売しています。こういった地図は実はあまりないのでおすすめです。



 

 

浜町の新しい素敵カフェ!「FRUIT & HERB TEA CAFE ONE'S」

[えだまめ] 2017年4月27日 09:00

子連れ特派員のえだまめです


先日、メトロリンク日本橋Eライン浜町三丁目(トルナーレ)バス停でバスを待っていると

新大橋通りの反対側に素敵なカフェがオープンしているのを発見しました。

確かに、内装工事をしていた頃から気にはなっていたんです。

ちょっとだけ垣間見える内装デザインの素敵さが。

どんなお店になるんだろう?と思っていたら、素敵カフェになったんですね。


というわけで、行かないわけにはまいりません。

4月19日にオープンしました

FRUIT & HERB TEA CAFE ONE'S です!!

IMG_2563-1.jpg

お店の中からは、ワンちゃんたちがこんにちは

こちらのお店、店内にワンちゃんを連れて入ってもいいお店、なんです。

入ってみたら、お客さんの半分はワンちゃんとご一緒でした。

1歳児の娘・あずきも可愛いワンちゃんがたくさんいるのでうれしそうでしたよ。

さて、席に着くと。

IMG_2558-1.jpg

IMG_2557-1.jpg

飾られているお花もきれい!

そして・・・WIFIも使えるんですね

このご時世ですから、助かるという方も多そうです。


IMG_2562-1.jpg

こちらの黒板、スタッフの皆様の手作り(手描き)だそうですよ!

IMG_2570-1.jpg

座席の雰囲気はこんな感じです。

IMG_2571-1.jpg

カウンターにはおいしそうなクッキーなどもありますよ。


さて、注文しましょう。

IMG_2559-1.jpg

おすすめはオーガニックの豆乳スムージー(420円+税)。

「ローズ&いちご」「ラベンダー&ブルーベリー」

ということで・・・

IMG_2556-1.jpg

「ラベンダー&ブルーベリー」をチョイス。

甘すぎず、すっきりとしたのみごこちです。


そして、娘・あずきでもおやつにできるかな・・・と思って

「バケットフレンチトースト(バナナと生クリーム)」(700円+税)を注文。

お店の方に「甘いのがかかってない部分を作ってもらえたりしますか?」と

ダメ元で聞いてみたら・・・

IMG_2560-1.jpg

4枚あるフレンチトーストのうち2枚を「トッピングあり」に

(バナナ&レーズン&生クリーム&メイプルシロップ)

IMG_2561-1.jpg

そして残り2枚を「トッピングなし」の状態で

別々のお皿に盛りつけてくださいました。

お心遣いに感謝、感謝です!!

お味ももちろん、美味しくて。

生クリームの優しい甘さで癒されました。

あずきフレンチトーストは大好物

ぱくぱく、ぺろり、でした。

オープン記念のプレゼントに

IMG_2565-1.jpg

ハーブティーとマグネットをいただきました。

IMG_2568-1.jpg

フルーティーで、甘い、華やかな香りのお茶でした

そして・・・

IMG_2566-1.jpg

実はこのお店、この近くにある

ハーブティーの専門店「グリーンパークアヴェニュー」の姉妹店なのだそう。

なので、ハーブティーのメニューも色々あるんです。

次回訪れる際にはそちらも試してみようと思っています。


※子連れの皆様へ。

こちらのお店は子ども用のいすはありませんが、ベビーカーでの入店はOKです。

あずき(1歳10か月)は靴を脱いで、大人用の椅子にお姉さん座りをしていました。

カトラリーは・・・大きいかな?と思ったのですが

意外にも大人用の普通のフォークを使いこなしておりました。

お店にあるのは「アイスクリーム用の小さなスプーン」

「プラスチック製のスプーンフォーク」です。

ご不安な方は小さい子用のフォーク持参の方が安心かもしれません。

(フレンチトーストなら手づかみでも大丈夫かとは思いますが)

そして。

もしイートインが不安だという場合でも、

テイクアウトができるメニューもありますので。

そちらを試してみる、というのもアリだと思いますよ。



FRUIT & HERB TEA CAFE ONE'S

住所:中央区日本橋浜町2-1-10

   TKM日本橋浜町タワー 1階

電話:03-6661-0616

営業時間:火~金曜  7:30~19:30

     土・日曜 10:00~18:00

(morning 7:30~11:00  lunch11:30~14:30)

定休日:月曜日

http://shop.greenpark.co.jp/html/page174.html

 

 

日本橋浜町「茂ち月」のかしわ餅

[五月雨ジョージ] 2017年4月26日 16:00

今週から「茂ち月」で待ちに待ったかしわ餅の販売が始まりました。

 

このお店のかしわ餅は甘みほど良いこしあん。柔らかすぎないお餅が美味しいと評判です。包み方は葉の表面で餅を包むタイプ(裏面で包むお店もあります)で、一つ150円です。

IMG_5732.JPGIMG_5733.JPG

 

浜町公園の脇にある「茂ち月」は知る人ぞ知る小さな和菓子屋さんです。外観はちょっとお店には見えません。

玄関に手書きの「どら焼き」「かしわ餅」の紙が貼ってあります。初めての人はちょっと入りにくいかもしれません。

定番の和菓子はどら焼き、最中、栗饅頭。季節もので、さくら餅やかしわ餅が加わります。

 

特にどら焼き(160円)はどうやって袋に入れたのかと思うほど大きく(計ったら135g!)、食べごたえがあります。

IMG_4838.JPG
いかにも職人気質という風貌のご主人、望月さんに伺ってみました。

「このどら焼き、どうやって袋に入れてるんですか?」

するとご主人、にやりと表情を崩し、「一度袋から出したらもう入りません」

と、こちらの質問ははぐらかされてしまいました。

 


茂ち月 (営業時間)9:30~18:00 (定休日)土日・祝日

IMG_5730.JPG

中央区は和菓子屋さんが多い街です。

どら焼きは茂ち月の他、有名な「清寿軒」(堀留町)や「うさぎ屋」(日本橋)などが名を連ねます。その他、焼きもちの「彦九郎」(甘酒横丁)、きんつばの「梅花亭」(小伝馬町店)と「榮太樓總本鋪」(日本橋)、たい焼きの「柳屋」(甘酒横丁)、黄金芋の「壽堂」(人形町)、かりんとうの「たちばな」(銀座)、最中の「空也」(銀座)、白玉大福の「あけぼの」(銀座)、塩せんべいの「三原堂」‥‥紹介しきれません。

 

みなさんもぜひ中央区で、あなただけのおいしい和菓子屋さんを見つけてください。

 

 
<<前のページへ 1234567891011