中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


イマノフルーツファクトリー「完熟マンゴー祭り!!」

[柳 さつき] 2010年7月 7日 08:30

P1010296(1).JPG 

茅場町一丁目の交差点、永代通りに面した

創業1952年の老舗「IMANO FRUITS FACTORY イマノフルーツファクトリー」さん。

ただいま「完熟マンゴー祭り!!」開催中ですflair

P1010323(1).JPG

午前中にお店へTELを入れさせていただき、

「中央区観光協会特派員ブログへの掲載」のお願いをいたしました。

そして今回のフェアの中で一番興味津々の・・・

火曜日&木曜日のみ限定30個の「完熟マンゴーのシュークリーム」のお取り置きをお願いいたしましたheart04

大変、気持ちよくcamera取材のご許可をいただきました!

店内にお邪魔いたしますとcherryフルーツの香りがいっぱいに広がっています!

それだけで気持ちが爽やかにリフレッシュsun

P1010298(1).JPG

入口を入って正面がSWEETS やサラダ、サンドイッチ、カットフルーツなどのショーケース。

ジュースやスムージーの注文、お会計などもこちらです。

P1010320(1).JPG

すぐに店長の今野 喜彦さんが応対にいらしてくださいました!!

P1010311(1).JPG

柳:「いまが旬のマンゴーですが、このフェアの最大の特徴は何ですか?」

今野店長:「ケーキ、プリン、ジュース、スムージーすべてに完熟したマンゴーを使っています。」

柳:「マンゴーといえば宮崎の'太陽のタマゴ'って、運良くいただかない限りなかなか口にする機会がないのですが・・・なぜこんなに高価なのでしょうか?」

今野店長:「うーん、やはり需要があるから・・・'需要と供給の関係'でそうなるという面もありますね。」

柳:「ほかの国のアップルマンゴーなどと比べてそれほど違うのでしょうかぁ?」

今野店長:「やっぱり甘味が強く、余分な雑味がなくて、好まれる方は多いですね。」

P1010304(1).JPG

P1010305(1).JPG

「イマノフルーツファクトリー」さんではフレッシュフルーツを使ってその場で作ってくださるジュースやスムージーも大人気ですshine

次々とお客様がいらしてご注文なさっていました。

P1010303(1).JPG

私も「マンゴーとパッションフルーツ(少しグレープフルーツも)のジュース」をいただきました。

フレッシュフルーツそのもので、マンゴーのま~ったりした甘味をパッションフルーツが引き締めていて、とってもとってもおいしかったです!!

P1010307(1).JPG

柳:「ランチセットなども扱っていらっしゃるのですね!」

今野店長:「はい二種類あって、ラップサンドとスープとミニフルーツのセット、ライ麦パンとスープとか・・・・。そうそうこのライ麦パンは2Fの' BISTRO SABLIER (ビストロ サブリエ)' の焼き立てで、わざわざこのパンの焼きあがりを待って来てくださる方もいる、人気のパンなんですよ!」

P1010308(1).JPG

ショーケースの下段にラップサンドやフルーツサンド、サラダやカットフルーツがあります。

この日もたくさん売れてしまっていましたが、どんどん補充されていました。

P1010313(1).JPG

中段にはいろいろなゼリーやプリンなどが並んでいましたが、取材中にすべて売り切れてしまいましたweep

P1010309(1).JPG

P1010310(1).JPG

柳:「おいしそうなケーキやデザートが並んでいますネ!」

今野店長:「すべてお店の手作りです。季節のフルーツのその日の食べごろのものを使っています。」

柳:「本日は' 火・木限定30個 'のシュークリームとおすすめのものをいただきたいと思っております。」

今野店長:「シュークリームは完熟マンゴーのピュレが入ったカスタードに刻んだ完熟マンゴーの果肉も入っています。

ロールケーキは生地とクリームの間にマンゴージャムが塗られていて美味しいですヨ! 

あれ、完熟マンゴープリンもフルーツを使ったグラスデザートが全部売れちゃってるなぁ~・・・・もうすぐ追加で出てくるんですが・・・。」

柳:「このさくらんぼのロールケーキにも惹かれますね。」

今野店長:「先日、日本TVの' おもいっきりPON ' で紹介されたんですヨ!」 

・・・・とご説明していただき、悩んだ末に・・・本日購入させていただきましたのは・・・

一番のお目当ての「完熟マンゴーのシュークリーム」と、ちょうどnew新発売になっていた「さくらんぼのロールケーキ」ですlovely

P1010327(1).JPG

今野店長さんがおっしゃる通り、シュークリームは通常のカスタードより完熟マンゴーのトロリとした感じや香りと甘味が加わり、さらに果肉も入っているのでフルーティーですごく美味しいです。

さくらんぼのロールケーキも、淡いピンク色のクリームには細かく刻んださくらんぼが入り、いい香りが広がります。中心の果肉の甘味とジューシーさが加わり、ぺロリとお腹の中におさまってしまいましたdelicious

P1010314(1).JPG

柳:「フルーツは美味しい上に身体にも良いですし、たくさんいただきたいですね!。」

今野店長:「このボードはあくまで一般に謳われていることをご紹介しているんです。たまに[ 風邪に効くものをください ] といらっしゃる方も・・・・。でもお薬ではないんでね~・・・・。」

coldsweats01苦笑なさっていらっしゃいました。

ボードの一番下にもありますように「朝のフルーツは値千金」とは昔の方から言い伝えられていますよネ!

 

今野店長、ひっきりなしにお客様がいらっしゃるお忙しい中、貴重なお時間をいただきまして本当にありがとうございました。

 

最後に「イマノフルーツファクトリー」さんの2Fは、今野店長さんの弟:今野 登茂彦さんがシェフを務めていらっしゃる「BISTRO SABLIER (ビストロ サブリエ)」さんです。

東京の有名フレンチレストランを経て、フランス本国で修業なさった方です。

特に有名なのが、毎月2日間限定のランチ「フォアグラ丼」です。

その月の日程はビストロ サブリエさんのHP内のブログに掲載されます。

 

住所・電話番号・営業時間・定休日などはHPをご参照ください。

「IMANO FRUITS FACTORY 」さんHP:http://imanofruits.pepper.jp/index.html

HP内ブログ: http://imanoff.exblog.jp/

「BISTRO SABLIER 」さんHP:http://www.sablier.net/index.html

HP内ブログ:http://sablier.exblog.jp/

 

 

日本橋の擬宝珠(ぎぼし)黒江屋

[ゆりかもめ] 2010年7月 6日 14:00

      2010_0705 日本橋 ぎぼし.JPG

日本橋のすぐ傍、黒江屋さんのショーウインドウに日本橋の擬宝珠(ぎぼし)が飾られていました。

元禄2年(1689年)漆器の名産地、紀伊国名草黒江村(現在の海南市)から江戸に出てきた人が

日本橋に漆器店を起こした事に始まります。

日本橋の袂に暖簾を揚げて300年・・・・・・

戦後、混乱の時期に漆器以外のいろいろな品を店に置いていた頃がありました。

ある日、骨董屋の方が古物商と間違えて日本橋が木造であった頃の擬宝珠を売りにきました。

これも何かの御縁と思い、引き取ってそのままになっていたそうですが、良く調べてみると・・・・・

「万治元年戊戌年(1658年)9月吉日 日本橋御大工椎名兵庫」と刻印があり鑑定の結果、

由緒の正しい物とわかり多くの方々にはビル入口のショウケースに飾り御披露なさっています。

日本橋1丁目の御輿はこの擬宝珠を真似て作られています。   

 

     菓子器と時計・・・・・塗りの時計は外国への御土産に喜ばれそうです。

     2010_0705 黒江屋 春慶塗りお盆.JPG     

     ペンダント・・・細かい模様が美しく仕上がっています。

     2010_0705 黒江屋 ペンダント.JPG   

    

     竹で編んだ籠に漆をかけています。

     使う程に艶が出てくるそうです。  夏のバックとして素敵ですねえ。 

       2010_0705 黒江屋 夏のバック.JPG  

 

    結婚の引出物や外国への御土産に良いと思いました。

      2010_0705 黒江屋 ボールペン.JPG  

多くの品物を取扱っていらっしゃいますが上記は私の注目の品々です。

その他  古い漆器の修理もなさっています。

家の中で忘れている物も修理して頂くと美しく蘇ります。

            

                東京都中央区日本橋1-2-6

                     株式会社 黒江屋

                           TEL  03-3272-0948