中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


リクエストとアドバイス   ~ 千疋屋総本店 ~

[rosemary sea] 2018年9月30日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメモリアルブック状にして取材します、 rosemary seaです。

千疋屋総本店さんの記事は、これまで6編書かせていただきました。
昨年9月23日の記事にて、千疋屋総本店さんの"プレミアムピーチ"と"シャインマスカット"を採り上げました。
 
どちらもお義母さんに由来します。
お義母さんは、「もしできれば、美味しい桃が食べたい。」「シャインマスカットが食べたいわ。」と2度のリクエストをくださいました。

 

DSC02584a.jpg 
桃は千疋屋総本店さんで買い求めました。

購入の際、千疋屋総本店 日本橋本店の吉田さんにアドバイスをいただきました。
「1日常温で、1日冷蔵庫で冷やして召し上がってください。」と。
食べやすいサイズにカットして、タッパーウェアに入れて病院に持参しました。
お義母さん、「甘味が深い。果肉がしっかりしている。とにかくとても美味しい。」と、喜んでいただけました。
日を分けて、1個分召し上がっていただきました。

 

DSC02839a.jpg 
シャインマスカットの際には吉田さんは「こちらは常温で、いつ食べられてもいいですよ。」と。
お義母さん、こちらも大変気に入っていただけましたが・・・。
残った分はお裾分け。
 
お義母さんは思いやりの人。
他人の悪口は口にされたことがありません。いつもやわらかな笑顔をたくわえています。
テレビで駅伝を観ていても「みんなに勝って欲しい。」と。
それでは駅伝というスポーツが成り立たないのに。
でも、それがお義母さんの想い。
 
良いもの、美味しいものを見る目は確か。
銀座へのショッピング、歌舞伎座、明治座、新橋演舞場、等々。
 
お義母さん、とてもとても安らかに天国に召されました。昨年末のことです。
最期まで意識しっかりと、「普通に生活してね。」と。
私は貴女の子供になれて、幸せでした、いえ、幸せです。
次は甘い甘い柑橘にしましょうか?
 
千疋屋総本店 日本橋本店
1Fメインストア(果物・花販売部)
日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1階
03-3241-0877
営業時間  10:00~19:00
元日を除き無休
千疋屋総本店さんのホームページはこちら ⇒ http://www.sembikiya.co.jp/
 
この記事は千疋屋総本店さんのご了解をいただき、書かせていただきました。
重ね重ね、千疋屋総本店さん、感謝しております。

 

 

京橋マルシェ 東京スクエアガーデン 第1土曜日、第3火曜日に開催

[銀造] 2018年9月29日 09:00

「京橋マルシェ」という市が毎月第1土曜日:11:30~18:00、第3火曜日は11:30~19:00に開催されています。

場所は、東京スクエアガーデンの地上1階です。

DSCN1859 (400x300).jpg

 主催は、京橋マルシェ実行委員会、共催が東京建物株式会社、企画制作が株式会社POD/株式会社GYOSHOと頂いたチラシにご説明がありました。

 東京のど真ん中、かつては「大根河岸」があったすぐ近くとはいえ、大きなビルの敷地を借りて、風雨の心配もなく、お買い物ができます。

この日出店していた方々にご了解を得て、写真を撮影しました。

季節がら、美味しいマスカットなどの葡萄、秋の味覚が販売されていました。

DSCN1864 (400x300).jpg

 徳島県は日和佐から出店。日和佐と言えば、海亀の産卵地で有名ですね。

DSCN1868 (400x300).jpg

 そういう大自然で栽培された野菜、魚介類は安全、安心、美味しいの三つが揃っているでしょう。

イタリア人の女性が描いた瓶に入ったバルサミコ酢、オリーブオイル。 瓶を見ているだけでも楽しいです。

DSCN1865 (400x300).jpg

 彼女は、木曜日が新宿野村ビル、土日が青山のUN国連大学近くのマルシェ、火曜日が京橋というローテーションで出店なさっているとの情報は、レバノン出身の男性の説明です。 ゴーンさんが生まれた場所の近くで出生したとの事でした。

 今日は近くにお勤めの生命保険会社の女性に、2年ぶりに、ばったり遭遇しました。

京橋マルシェ。食べ物をつくる人、売る人、買う人をつなぐマルシェ。 また、そういう遭遇があるかも知れません。また、新たな出会いがあるかも知れません。 美味しい物との出逢いを楽しみに、お出かけ下さい。

 

 

第11回 EDO ART EXPO 浮世絵に描かれた役者たち 10月9日まで

[銀造] 2018年9月28日 14:00

 第11回 EDO ART EXPO 、「浮世絵に描かれた役者たち」と「"江戸" 書道展」が同時開催中です。期間は9月21日から10月9日までです。 お見逃しの無いように、早めにお出かけ下さい。

 今日は、日本橋三井タワー2階の千疋屋総本店に展示された浮世絵10点を拝見してきました。絵の下には解説が記されています。

DSCN2011 (400x300).jpg

 

歌川広重の、ゴッホも真似たと言われている「大はし あたけの夕立(名所江戸百景)、「神田紺屋町(同)」、葛飾北斎の「鶯に垂桜」、「江戸日本橋(富嶽三十六景)」、「甲州石斑沢(同)」、喜多川歌麿の「ビードロを吹く娘(婦女人相十品)、「娘道成寺(当世踊子揃)」、東洲斎写楽の「市川鰕蔵の竹村定之進」、「三世坂東彦三郎の帯屋長右衛門 四世岩井半四郎の信濃屋お半」

DSCN2007 (300x400).jpg

 

 そして、鳥居清長の「小野小町」です。 江戸時代からの美意識と粋な役者の立ち居振る舞いを描いた作品に、胸中で、「大和屋!」と叫びました。

この催しの主催者は、NPO法人 東京ネット、後援は東京都、中央区、千代田区、港区、墨田区です。 沢山の企業に協賛され、御協力も頂いて盛大な催しです。 涼しく秋の気配が漂う今日この頃です。ご健康と美食めぐりを兼ねて、「EDO ART EXPOめぐり」をお勧めします。 イベントの詳細については、こちらを御覧下さい。http://tokyochuonet.wixsite.com/edoartexpo

 

 

日本橋交通安全キャンペーン 中央警察署 一日警察署長も参加

[銀造] 2018年9月27日 14:00

2018年9月24日、10:30から名橋・日本橋上の日本橋道路元標のすぐ近くで、「秋の全国交通安全運動に伴う 日本橋交通安全キャンペーン」が開催されました。

内容の第一部:一日署長と学ぶ交通安全教室

 中央警察署長の挨拶に始まり、この日の一日署長に任命された「AKB48 チーム4の稲垣香織さん」が、中央交通少年団の少年少女が掲げる交通安全の標語を読み上げて、交通ルール順守の大切さを訴えてくれました。

DSCN1941 (400x300).jpg

 

あなたは、「安全利用5則」を知っていますか? 

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外」2.(自転車は)車道は左側を通行。3.歩道は歩行者優先で、(自転車は)車道寄りを徐行。4.安全ルールを守る。 5.子どもはヘルメットを着用。 と教えてくれました。

 その他の標語は、末尾にご紹介します。

そして、観覧に参加した人達に光反射するテープなどが配布されました。 私も頂きました。

DSCN2018.JPG

 

第二部:交通安全パレードが、警視庁の白バイを先頭に、パトカー、ゲストの一日署長、稲垣香織さんを交えた人達と中央交通少年団の皆さんが交通ルールの啓蒙活動を行いました。

DSCN1954 (400x300).jpg

 また、クラシックカーで応援に駆け付けた皆さんもパレードに華を添え、新館開業を9月25日に控えた日本橋高島屋の前を通り、京橋方面へお出かけになりました。

DSCN1963 (400x300).jpg 

 丁度、10月28日から始まる、「日本橋・京橋まつり」のイベント、「諸国往来」の幟が微風になびいていて、お祝いをしている様でした。

 

追申:中央交通少年団の皆さんが示してくれた交通安全の標語(次の八つ。全部)をご紹介します。

。日本橋 みんなの力で「事故ゼロ」へ

ほん。本当に 危険な 「禁止場所 横断」

。バイクに乗る時 もしものための 「プロテクター」

。信号が 青でも確認 右左

⑤こう。更新を 迷ったときには「返納」を

⑥つう。通学路 子供の安全 最優先

⑦あん。「安全利用5則」を知っていますか? 

⑧ぜん。前後左右 「死角」も認識 プロドライバー

 これを読んで頂いた、皆さん、これからも交通安全に留意しましょうね。

 

 

中央区の歩道っておもしろい!15【えびす通り】

[湊っ子ちゃん] 2018年9月27日 12:00

ebisu04m.JPGこんにちは、湊っ子ちゃんです。今日は、日本橋本町三丁目7番から、日本橋大伝馬町14番までの、「えびす通り」を歩きたいと思います。

えびす通りに御鎮座するのは、べったら市で有名な「寶田恵比寿神社(たからだえびすじんじゃ)」です。江戸の昔から、商売繁盛、家内安全、防火の神として、「大伝馬町のえびす様」と庶民に親しまれてきました。

徳川家康入府の際、三河国(現在の愛知県東部)から随行して、この大業を成し遂げた馬込勘解由(まごめかげゆ)は、その功により、徳川家繁栄御祈念の恵比寿様を授け賜りました。御神体は、鎌倉時代の名匠、運慶(うんけい)の作と伝わります。
もともと宝田神社は、江戸城内宝田村(現在の大手町付近)にありました。名もこれに由来します。
 

ebisu03m.png慶長11年(1606)、江戸城拡張にともない、馬込勘解由は宝田村の鎮守様を奉安し、住民を率いてこの地に移転しました。その後、大伝馬町を起立します。
馬込勘解由はこの地の名主となり、何代にもわたって道中伝馬役(どうちゅうでんまやく)を担いました。伝馬役とは、公用の旅人に人馬の継立てを行う役のことで、京橋に南伝馬役、小伝馬町に江戸府内を担う伝馬役があり、大伝馬町と合わせて「三伝馬町」と呼ばれていました。
 

ebisu02m.JPGさて、馬込家のお屋敷には、出羽国(現在の山形県)から奉公に出てきた、お竹という18才の娘さんがいました。お竹さんは大変慈悲深く、米一粒、野菜の一かけらも無駄にはせず、貧しい人に施しました。
ある日、出羽国羽黒山の行者が現れ、お竹さんは大日如来の化身であると告げたのです。この話は市中に広がり、多くの人がお竹さんを拝むために訪れました。寛永17年(1640)頃のことでした。お竹さんの使っていた井戸は、今もえびす通りに残ります。

 
毎年10月19日・20日に執り行われる「べったら市」と「恵比寿神祭」は、"年また新たまる"と、お正月を迎える心構えとして、今なお商人にとって大切な年中行事となっています。もともとは、商業の守り神として恵比寿神の信仰の厚い、関西の風習を受けたものです。

ebisu01m.JPG19日には、恵比寿講にお供えする品物、魚や野菜、小宮(神棚)などが売られたのが始まりです。20日の当日は、親類縁者などで、盛大に祝宴をはりました。また、江戸では、恵比寿様と大黒様の両神を祭ったようです。

えびす通りは、小さな通りです。 オフィスビルが並ぶなかにも、語り継がれてきた歴史と、古くからの町並みが面影を残す、ゆったりと時の流れる道でした。もうすぐ催されるべったら市と恵比寿神祭、楽しみですね。
お祭では、寶田恵比寿神社門前と、その周辺に市がたちます。

 
中央区観光協会特派員 湊っ子ちゃん

sign200.png

第22号 平成30年9月25日

 

 

KYOBASHI KITAHARA COLLECTION at Kyobashi Edogran

[銀造] 2018年9月26日 18:00

 京橋エドグランの地下1階、中央区観光情報センターの入り口付近に展示されている、KITAHARA COLLECTION の展示内容が更新されました。 9月に入り、ロボットシリーズが展示されています。

DSCN1870 (300x400).jpg

  

 今日は沢山ある中の一部をご紹介します。

DSCN1871 (400x300).jpg

 同じ展示の左側部分です。

DSCN1872 (400x300).jpg

地下鉄京橋駅へのコンコースにもショー・ケースに展示されています。

 

 そして、初めて知ったのですが、この京橋エドグランの3階にあるカフェ、 IDEA BEANS CAFE、by Mi Cafetoでは、店内で宝塚スターが演じる広告ポスターが幾つか掲示されています。

DSCN1892 (400x300).jpg

 この時代に、厳しい稽古をなさったヅカ・ガールは、甘味と栄養を求めて、銀座の若松へ「あんみつ」を食べに通ったのかと思い出して、微笑ましく思いました。

京橋エドグラン、展示も日々進化を続けています。 久しぶりの方も、是非お出かけ下さい。

 

 
1234567