中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京マラソン2018

[銀狸] 2018年2月26日 16:00

2月25日は、おおむね穏やかで曇り、走るには好条件と思う。

 

朝9時雷門近くには、区の早い人が沿道に立ち始めている。

黄や青のジャンパーを着たボランティア

ピンク、ミドリの帽子をかぶった応援隊

東京マラソンの名はついていても、中身は祭りである。

 

12km地点で20人の先頭集団、少々遅れ、30人の集団が通過し、その後は多数の状況となる。

 

25km通過後の日本橋交差点では10人の先頭集団になり、この中から優勝者が出る見込み。

駆け引きを考えているだろう。

今回、直線の銀座通りを走る人にとっては、どんな心境なのかを思いめぐらせた。

 

応援側も様々、懐に入っている犬も人間に負けじとワンワンの声を出している。

 

G-SIX屋上からは、顔の表情は見えないが、ランナーの色とりどりな姿や間隔が見られ、この光景も良いと楽しめた。

 

 

 

京橋72Galleryにて、かくたみほさんフィンランド写真展開催中。

[柴犬] 2018年2月23日 18:00


かくたみほさんという写真家をご存知でしょうか。


ブータンやタイ、フィンランドなど、普通の人は中々行けないような場所に旅をして、その場所で暮らす人々の空気感を素晴らしく伝えてくれる写真家さんです。透明感があり懐かしく、自分もそこへ行ったことがあるような切ない気持ちにさせてくれます。人気漫画「よつばと!」の気球のシーンのモチーフにもなっていることでも有名です。


使用機材はハッセルブラッド。カメラ好きな方ならそれだけでご興味を持たれるかもしれません。どのような作品か、見たい方はこちら!


かくたみほ HP


現在、京橋にある「72Gallery」にて、最新の写真集発売を記念した展示会が開催中です。詳しくはこちらをクリック↓


「光の粒子」


2018年2月21日(水)〜3月4日(日)

開館時間 12:00-19:00(最終日 17:00まで)
休館日 月・火
入場料 無料

東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F

都営浅草線 宝町駅A4番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線 京橋駅1番出口より徒歩1分

10年間通って撮影し続けたフィンランドの作品展です。柔らかく乾いた光の粒子がキラキラしたかくたさんの世界を、どうぞご覧ください。とても癒されるので、忙しい毎日をお過ごしの方にもとってもおすすめです。フィンランドに行ってみたい方も、ぜひ!3月3日にはギャラリートークも行われます。

まもなく春です。中央区もイベントが盛りだくさん、オンシーズンとなります!
 
 

 

再オープン、当日の様子です  ~ にほんばし島根館 ~

[rosemary sea] 2018年2月21日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメンテナンスして取材します、rosemary seaです。

 

DSC03316a.jpg

DSC03315a.jpg島根県のアンテナショップ、にほんばし島根館さん、入居ビルの耐震補強工事に伴い、昨年9月19日より一時休館されておりました。

前回告知させていただきましたが、2月16日(金)に再オープンされました。

前回告知記事はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/02/4969.html

しまねの魅力、満載です。

ぜひぜひご来店ください。お待ち申し上げております。

 

島根県東京事務所 にほんばし島根館の栗之宮館長、安井課長にお世話になりました。

 

それでは再オープン当日の様子、ご紹介です。

 

DSC03306a.jpg

開店前、お店の前にはすでに行列ができておりました。

 

DSC03307a.jpg DSC03305a.jpg

10時30分の再オープン前。セレモニーです。

島根県議会 農水商工委員会 委員長 加藤勇さん、室町一丁目会会長 清水勇さん、日本橋北詰商店会 事務局 堺美貴さんほかの来賓も並ばれてテープカット。

 

DSC03309a.jpg

開店と同時に、店内は大盛況。

 

 

DSC03311a.jpg2,000円以上お買い上げの方、18日まで各日150名様限定にて、石見地方のお菓子の進呈がありました。

併せて、16~18の3日間はポイント5倍でした。

 

DSC03310a.jpg

入り口脇ではノンアルコールの甘酒の振る舞いがされておりました。

 

DSC03314a.jpg

隣接の、しまね料理とさばしゃぶの店「主水(もんど)日本橋三越前店」(株式会社RCクリエイティブグループ)の前では、威勢のいい呼び込みが・・・。

「島根県の美味しいお食事、しまねの主水、浜田の海で採れた美味しいさばが入りました。・・・」

 

DSC03317a.jpg DSC03318a.jpg

観光コーナーでは、お問い合わせのお客様ご来店。  ふるさと雇用情報センターは、店内奥右手にございます。

 

DSC03308a.jpg

島根県観光キャラクターの"しまねっこ"もお客様と撮影会。

「遊びにきたにゃ♪ おいしいものがたくさんあるにゃ~  \(^ω^)/ 」

   年齢・性別  不明

   出身地  島根県のどこか

   性格  とにかく明るい

   好きな食べ物  どんちっちアジ

   趣味  そば打ち、牛突き、石見神楽、温泉巡り

   特技  しめ縄作り

   長所  誰とでも仲良くなれること

   短所  最近食べすぎで少し動きが鈍いこと

だそうです。

 

DSC03313a.jpg

DSC03312a.jpgにほんばし島根館

日本橋室町1-5-3 福島ビル1階

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅、A4出口

三越日本橋本店の向かいです。

 

 観光の案内、各種お問い合わせ

⇒ インフォメーション・カウンター 03-5201-3310

 物産品のお問い合わせ・ご注文

⇒ 島根県物産協会東京支部 03-3548-9511

 定住相談

⇒ ふるさと雇用情報センター 0120-60-2357

 

営業時間  10:30~19:00

年中無休(年末年始を除きます)

にほんばし島根館さんのホームページはこちら

⇒ http://www.shimanekan.jp/

 

 

「国立映画アーカイブ」の設置

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月19日 09:00

京橋3丁目、鍛冶橋通りに面して建つ東京国立近代美術館フィルムセンターが、今年の4月1日から、「独立行政法人国立美術館 国立映画アーカイブ」として、新たな位置づけで設置されるそうです

archiv201801.jpg

現在の「フィルムセンター」も、貴重な映画の上映映画に関する企画展を開催しており、何度かこのブログで紹介させてもらいました

archiv201802.jpg

今回、他の国立美術館同格の機関として改組されて、「映画を残す、映画を活かす。」をミッションとして、我が国の映画文化振興のためのナショナルセンターとして、一層の機能強化を進めていくそうです

新たに設置される「国立映画アーカイブ」のロゴマークはこちらです

archiv201803.jpg

今後、「国立映画アーカイブ」で企画される上映会イベントにも一層期待が高まりますね

詳しくは、東京国立近代美術館フィルムセンターのHPををご覧ください。

なお、「国立映画アーカイブ」のロゴマークの使用については、許可をいただいております。

東京国立近代美術館フィルムセンターのHPはこちら ⇒

http://www.momat.go.jp/fc/

 

 

企業の環境活動展〔中央区立環境情報センター〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月17日 16:00

squar201801.JPG

京橋3丁目、中央通りと鍛冶橋通りとの交差点に位置する環境配慮型のオフィスビル、東京スクエアガーデン6階にある京橋環境ステーション内に中央区立環境情報センターがあります

squar201802.JPG

ここの展示スペースで、現在、「企業の環境活動展~中央区の企業のCSR・CSV活動を見てみよう~」が開催されています

squar201803.JPG

期間は、2月1日)から27日)までで、時間は、9時から21時までです。

squar201804.JPG

ここでは、中央区内に事業所を持つ企業の、環境への取り組みCSRCSV活動が紹介されています

各社ごとの紹介コーナーでは、具体的な活動内容わかりやすくボードで説明されています

こちらでは、定期的に、環境情報センターに登録している団体による活動発表会も開かれています

squar201805.JPG

ちなみに、CSRCorporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任のことで、企業が収益を上げ配当を維持し、法令を遵守するだけでなく、人権に配慮した適正な雇用・労働条件、消費者への適切な対応、環境問題への配慮、地域社会への貢献を行うなど、企業が市民として果たすべき責任を言います

squar201806.JPG

一方、CSVCreating Shared Value)とは、「共通価値」「共有価値」などと訳されるもので、社会的な課題を自社の強みで解決することで、企業の持続的な成長へとつなげていく差別化戦略のことです

squar201807.JPG

CSRCSVの違いは、CSR守りのイメージなのに対して、CSV攻めのイメージであることだそうです。その企業の持つ強みを活かし、資本主義の原理に基づいて、ビジネスとして社会問題を解決するという視点が、CSVです

squar201808.JPG

なお、展示スペースでの写真撮影については、ご了解をいただきました

中央区立環境情報センターのHPはこちら ⇒

https://eic-chuo.jp/

 

 

阿吽 獅子と狛犬

[あすなろ] 2018年2月17日 12:00

文化2年(1805)2月16日。
芝神明境内で起きたのが、め組の喧嘩。
当時のご奉行様の粋な計らいに江戸庶民が喝采した話は
講談や芝居の題材になっていますね。

 

町火消の「め組」が奉納したのがこの狛犬です。

 芝大神宮1_200.jpg 芝大神宮2_200.jpg
 ※港区 芝大神宮(旧:芝神明宮)

 

狛犬は、平安時代の公事手引書によると

「左獅子、於色黄、開口。
 右胡摩犬、於色白、不開口、在角」

とあり、神殿から見て左が獅子で、右が狛犬と区別
されていました。

 

 そして、建築用語に「獅子」とつく名称のものが
あります。柱の一番上に用いられる貫の部分に彫刻を
施したもので、「獅子木鼻」と呼ばれます。

 小網2_450.jpg
 ※小網神社

小網神社で、獅子木鼻が確認できます。

 

日本橋地区に残されている唯一の木造檜造りの
神社建築で、中央区有形文化財に指定されています。
社殿に施された「昇り龍」「降り龍」や「養老の滝」の
彫刻など見応えがあります。

 

参拝後に、ゆっくり観察されてみてはいかがでしょう。

 

◆芝大神宮
東京都港区芝大門1-12-7

◆小網神社
東京都中央区日本橋小網町16-23

 

 

 
<<前のページへ 4567891011121314