中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


貨幣博物館で子ども向けの企画展

[みど] 2018年8月15日 12:00

夏休みの宿題「自由研究」を何にしようかとお悩みのお子様は いらっしゃいませんでしょうか? 今、日本橋の貨幣博物館で 子ども向けの企画展【お札で世界の たてものめぐり】が開催されています。

 

このイベントでは有名な建物が描かれた各国のお札を紹介しています。 日本の紙幣では、1944年発行の100円札には法隆寺夢殿が描かれ、 1946年発行の10円札には国会議事堂が描かれていますが、世界に目を向けると、フランスのお札にはエッフェル塔、イタリアなら ピサの斜塔、カンボジアならアンコールワット、中国なら万里の長城といった具合です。世界の色鮮やかな紙幣を楽しむことができます。 色とりどりのお札を見ながら、"世界のたてものめぐり"にでかけてみませんか。

 s-001.jpg

 

 開催期間:2018年9月2日(日)まで  入場無料

 会期中の休館日:8月20日(月)、27(月)

  開館時間延長日:8月1日(水)~31日(金)9:30~17:30(17:00最終入館)

 通常の開館時間:9:30~16:30(16:00最終入館)

 詳細は貨幣博物館のホームページをご覧ください。

 https://www.imes.boj.or.jp/cm/exhibition/2018/t_20180710.html

 

s-002.jpg

 

 

楽しさいっぱい、山梨 ~ 富士の国やまなし館 ~ 前編

[rosemary sea] 2018年8月13日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をファッショナブルに取材します、rosemary sea です。

IMG_20180809_125931a.jpg

富士の国やまなし館さんは日本橋の地から首都圏の皆様に、山梨の魅力をご紹介する情報総合館、楽しさいっぱいのアンテナショップです。

青果やお菓子、麺類などの食品やワイン、日本酒などの飲料、宝石・工芸品などを取扱されています。

IMG_20180809_131730a.jpg

富士の国やまなし館 シェフソムリエ 船戸加代子(ふなと かよこ)さんにお世話になりました。

ワインコーナーで船戸さんを1枚写させていただきました。

それでは商品のご紹介です。

IMG_20180809_131813a.jpg

ワイン

自然環境に恵まれ、綺麗な水や原料となるぶどうがよく育つことで美味しいワインがつくられ、製成量日本一を誇っています。

画像にあります甲州ワイン、とても有名ですね。1,050円からございます。

もちろん、いろいろな趣向・ご要望に応えられます。

取材中にもワインお取り置きのお電話が入っていました。

このビル2階にもこちらの系列、『Yーwine(わいわい)』というレストランがございます。

田崎真也さんとのコラボにより誕生しました、山梨県産にこだわりました食材をご堪能できる創作料理、150種以上の山梨県産ワインなどを取り揃えています。

こちらもぜひご利用になってください。

IMG_20180809_133347a.jpg

ソフトクリーム

生乳ソフトクリーム 360円(税込)

信玄ソフト 510円(税込)

ワインコーナーの隣りのカウンター席でいただける、とても人気のあるお品です。

お立ち寄りの際はぜひご賞味ください。

IMG_20180809_131547a.jpg

IMG_20180809_132944a.jpg

480円・500円

美味しそうな香りを漂わせて、お店の中央で販売されていました。

まさに"食べごろ"です。

ポップにもありますとおり、「一枝一実(いっしいちじつ)」、こだわりの桃です。

一枝一実農法の、特大桃となっております。

IMG_20180809_131611a.jpg

一宮水蜜(いちのみやすいみつ)

450円・480円

こちらもとても美味しそうです。

・・・逸品満載のやまなし館さん、とてもご紹介しきれません。ご紹介はあと2回続きます。ご期待ください。

IMG_20180809_133324a.jpg富士の国やまなし館

日本橋2ー3ー4 日本橋プラザビル1階

東京メトロ東西線・銀座線 日本橋駅が至近です。

日本橋髙島屋さんの、中央通りを挟んで反対側の区画にあります。

先日ご紹介させていただきました「おいでませ山口館」さんの隣りです。

商品に関してまして 03ー3241ー3776

観光に関してまして 03ー3243ー8600

営業時間 11:00 ~ 19:30

定休日 年末年始

富士の国やまなし館さんのホームページはこちら

http://www.yamanashi-kankou.jp/tokyo/

 

 

案内所オリジナルグッズも販売です ~ 日本橋観光案内所 ~

[rosemary sea] 2018年8月11日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をデクラメーションして取材します、rosemary seaです。

IMG_20180806_121509a.jpg

IMG_20180806_121822a.jpg日本橋観光案内所さんに約1年ぶりにお伺いしました。

日本橋の中心から、船のインフォメーション、老舗や名店、観光スポットのご案内、イベントやお祭りの情報など、ここ日本橋のまちの楽しみ方についてのホットな情報をお届けしています。

今回も日本橋観光案内所 運営責任者の山本史朗(やまもと しろう)さんにお世話になりました。

そして同じく日本橋観光案内所コンシェルジュ 齋藤絢(さいとう あや)さんにもお話を伺いました。

IMG_20180806_121548a.jpg IMG_20180806_121616_1a.jpg

スタッフの方(コンシェルジュと呼ばれています)は常時3名がいらっしゃいます。

(休憩時2名になることもあります。)

英語をベースに、中国語・韓国語・ドイツ語・イタリア語にも、シフトによって対応できます。

IMG_20180806_124332a.jpg

コンシェルジュの方々のゆかた姿、今回もあでやか、とても綺麗です。

一番右が齋藤さんです。

 

まず、ご紹介は案内所オリジナルグッズから・・・

IMG_20180806_123044a.jpg IMG_20180806_123100a.jpg

日本橋 橋めぐり クリアファイル 324円(税込)

案内所オープン1周年を記念して、案内所オリジナルグッズを製作され販売されています。

表面には橋の名が書いてあり、裏面には「日本橋観光案内所」と書いてあります。

案内所内に掲示されています近郊の橋のマップ(上右)の販売を望むお声を多数いただいたことで商品化実現、とのこと。

案内所前の双十郎河岸より出る船に乗られる方は、これを持って橋をご覧になると良いようです。

IMG_20180806_123130_1a.jpg IMG_20180806_123221a.jpg

・・・日本橋の老舗・名店などの商品販売代行も行っておられます。

IMG_20180806_124139a.jpg

手拭 昔日本橋 1,404円(税込)

天保年間、1842年創業の、日本橋小舟町所在:江戸小紋、浴衣などの呉服店:竺仙(ちくせん)さんの商品です。

江戸に魚河岸があった頃の風情を描いた日本橋です。

竺仙さんオリジナルの生地「東稀」に注染(ちゅうせん)で染め上げてあります。綿100%です。

注染とは・・・

染料を注ぎ込む、手拭・浴衣の独特な染色法。

なお、手拭に書かれている古代文字は天遊(てんゆう)さんの作です。

天遊さんは古代文字の第一人者・書家。

文字の魅力と、全身で書く楽しさを伝えるため、古代文字アーティスト集団:天遊組を主宰。

自然界への「畏怖の念」が込められた古代文字と日本の伝統文化、技術を取り込み発信しています。

IMG_20180806_124133a.jpg

手拭 今日本橋 1,512円(税込)

手拭 昔日本橋と対になります。

昭和と平成を象徴する現在の日本橋が描かれています。

これも竺仙さんオリジナルの生地「東稀」使用、綿100%です。

IMG_20180806_123632a.jpg

左:山本海苔店 一藻百味 鮭味 4切4枚入り 195円(税込)

右: 一藻百味 明太子味 4切4枚入り 195円(税込)

のせて、巻いて、はさんで、おにぎりに、おつまみに。

簡単に、手軽に味わえる具付きのりです。

IMG_20180806_123704a.jpg

左:にんべん 食べるうまみチップス 椎茸 378円(税込)

つゆの素で味付けされた椎茸を、フリーズドライ製法で食べやすい食感に仕上げられています。

右: 食べるうまみチップス 鰹節 378円(税込)

しょうゆ、砂糖で味付けされた鰹節を、食べやすい食感に仕上げられています。

IMG_20180806_123459a.jpg

山本山 ほうじ茶 500ml 151円(税込)

酷暑のこの夏、売れ行き好調です。

IMG_20180806_123538a.jpg

八木長本店 かつおせんべい 162円(税込)

八木長さんのこちらの商品は、お店自体のご紹介記事でも取り上げました。

IMG_20180806_124046_1a.jpg

小津和紙(おづわし) 東海道五十三次 額

こちらの商品は小津和紙さんでお求めになれます。

IMG_20180806_123938_1a.jpg

"日本橋のおもてなし犬"「ときわん」のキーホルダー、昨年もご紹介させていただきましたね。一番人気です。

江戸城大手門と日本橋を結んだと云われる「常盤橋(ときわばし)」から名付けられたマスコットキャラクターです。

柴犬ワンちゃん、可愛いですね。972円(税込)です。

大人気の商品です。入荷待ちのこともありましたが、今はございます。

IMG_20180806_123842a.jpg IMG_20180806_123938a.jpg

他に左:マグカップ ときわんセット 1,620円(税込)、右:ときわん(中) 3,780円(税込)もございます。

IMG_20180806_123754a.jpg

左:ときわん クリアファイル 324円(税込)

ポップな感じでお子様に人気です。

右:ときわん 付箋 378円(税込)

ステーショナリーグッズです。

・・・日本橋にいらしたら、ぜひお立ち寄りください。

IMG_20180806_121759a.jpg

 

日本橋観光案内所

日本橋1-1-1地先

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅、東京メトロ東西線・都営浅草線 日本橋駅が至近です。

「日本橋」のたもと、三越日本橋本店さんとは対岸になります。

営業時間  10:00~17:00

無休

 

日本橋観光案内所さんのホームページはこちら

⇒ http://www.nihonbashi-info.tokyo/tourism/

 

 

 

 

FUSION FACTORY 夏のガラス展  ~ 日本橋木屋本店 ~

[rosemary sea] 2018年8月 7日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をナノサイズまで取材します、 rosemary sea です。

IMG_20180802_125518a.jpg

老舗刃物店の日本橋木屋本店さんに併設されたギャラリーでは、8月2日(木)から9月5日(水)まで、『FUSION FACTORY 夏のガラス展』を開催中です。

IMG_20180802_122432a.jpg

FUSION FACTORY(フュージョン ファクトリー)はガラス工芸家ノグチミエコさんが主催する藤沢市湘南にある吹きガラス工房、(株)野口硝子さんです。

8月2日の初日にはノグチミエコさん自らいらっしゃっておりましたので、ご説明をいただきました。

株式会社木屋 日本橋本店 金子店長にもお世話になりました。

IMG_20180802_122702a.jpg IMG_20180802_122613a.jpg

それでは展示販売の、うっとりするほど綺麗なガラス工芸品の数々、ご紹介です。

お値段も一部ご紹介します。

IMG_20180802_122738a.jpg

金魚(オブジェ)

漂う金魚の尾びれが花咲き、水面のゆらめきが涼をさそう。

7月にご紹介の「ご愛顧感謝 期末セール ~日本橋木屋本店~」でも金魚箸置きをご紹介させていただきました。

今回は金魚のオブジェと、色違いの黒っぽい金魚箸置きも加わりました。

IMG_20180802_123934a.jpg IMG_20180802_123848a.jpg

IMG_20180802_123943a.jpg金魚箸置きは1,620円(税込)です。金箔をちりばめた、金魚モチーフの箸置きです。

COREDO室町さんとしてアートアクアリウム2018 ~江戸・金魚の涼~ にちなみまして、金魚グッズコーナーの中央で販売しておりましたが、とても売れ行き好調です。

7月に金魚箸置き(赤)をご紹介しました記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5429.html

お一人で20個購入の外国人旅行者のかたもいらっしゃったとのこと。ロズマリ記事掲載後の7月下旬には品切れとなっておりました。

IMG_20180802_123210_1a.jpg IMG_20180802_123723a.jpg

左画像:金魚(ペンダント・イアリング)

金魚をモチーフにした、ジュエリーシリーズ。

右画像中央:ストリーム

クリアのガラスの中に砂を入れて、涼しさを演出します。

IMG_20180802_123155a.jpg IMG_20180802_122958_1a.jpg

光の種 S 4,320円 / M 7,560円 / L 12,960円(税込)

闇夜に光漂う綿毛をイメージしました。

「東北の震災のときに、少しでも光を、ということでつくりました。」ノグチミエコさん。

IMG_20180802_123212a.jpg IMG_20180802_123229a.jpg

IMG_20180802_123251a.jpgこちらは「蓄光(ちくこう」と言いまして、ペンライトを当てると球体の中のモニュメントが輝きます。暗闇でも数分間光を放ちます。

優しく、そして美しい光です。

IMG_20180802_123005a.jpg IMG_20180802_123132a.jpg

Big Wave ブルー Big Wave グリーン  12,960円~19,440円(税込)

サーファーの憧れる、自在に形を変えて流れていく、しなやかでダイナミックな波を表現しました。

IMG_20180802_122839a.jpg

富士と夫婦鷹

青い富士のまわりを鷹の夫婦が飛び回っている様子を球体に閉じ込めました。

IMG_20180802_122920a.jpg IMG_20180802_123327a.jpg

左画像:ドルフィンダンス S 10,800円 / M 16,200円(税込)

イルカが海の中でダンスをしている様子をガラスに閉じ込めました。

右画像:海洋のピラミッド(ジンベイ・マンタ)

ジンベイザメとマンタが泳いでいます。海で一緒に泳いでいるようなイメージ。これも蓄光です。

IMG_20180802_123445a.jpg IMG_20180802_123338_1a.jpg

左画像:ICE BLUE ロックグラス

北極の幻想的な氷の風景をガラスで表現。

右画像:ICE BLUE オーロラツリー

こちらも北極の幻想的な氷の風景をガラスで表現されています。蓄光です。

IMG_20180802_122840_1a.jpg IMG_20180802_123026a.jpg

IMG_20180802_123113a.jpg IMG_20180802_123420a.jpg

ノグチミエコさんは1991年武蔵野美術短大工芸デザイン専攻科卒。

2004年に神奈川県藤沢市に吹きガラス工房を築房。

過去にテレビ東京 テレビチャンピオンの番組内で「ガラスアート部門」で優勝されましたことがあります。

FUSION FACTORYさんのホームページはこちら

⇒ https://fusionfactory.jp/

IMG_20180802_123703a.jpg

・・・とても涼しげな金魚。そして宇宙の広さ・神秘を感じられる球体、など。

   いつまででも眺めていられます。

   これがお部屋にあったら・・・

IMG_20180717_161632a.jpg【お知らせ】

今年も7月6日より、中央区観光協会主催の「わくわくツアー」が開催されています。

11月27日までの中央区まち歩き24コースが、参加費500円でご参加いただけます。

ここ日本橋木屋本店さんもお訪ね先となっております「日本橋老舗・名店巡り"北詰編"その1」産業コース「H」)も9月14日(金)と10月12日(金)の2回開催にて募集締切前です。9月14日分締切日は8月26日(日)です。

私、ロズマリもご案内ガイドの1人として9月14日当日予定されております。

皆様をご案内できることを楽しみにしております。

恐らく抽選になるかと思いますが、ご応募お待ち申し上げております。

また、他のツアーも募集受付期間中のものもございます。

中央区を「見る・知る・学ぶ」まち歩きツアー、参加されまして中央区をもっともっと好きになってください。よろしくお願い致します。

詳しい内容とお申込は中央区観光協会のホームページより入り、添付の「わくわくツアー」を開いてください。

中央区観光協会のホームページへは、このページ右脇をクリックされても結構ですが、以下のURLからもどうぞ。

⇒  http://www.chuo-kanko.or.jp

IMG_20180802_124221a.jpg

IMG_20180802_124131a.jpg

 

 

日本橋 木屋

日本橋2-2-1 COREDO室町1 1階

東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅 A6出口すぐ

03-3241-0110

営業時間  10:00~20:00

元日を除き休まず営業です。

 

木屋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kiya-hamono.co.jp/

 

 

 

 

フランス料理 ル グランブル 静かなレストランです

[銀造] 2018年8月 6日 18:00

 京橋プラザから木挽町方面に歩いていて、今日は何を食べようかなと思っていた時に、立て看板を見つけました。

1532333419485.jpg

 この場所にフランス料理のお店があるのは知っていましたが、いつも3時頃の時間帯に通り過ぎていました。 今日は、入ろうか、どうしようかと迷っている所へ、後から来られたお一人の女性が、「空いてますか?」と仰るので、「いえ、まだ入ったことが無いので、迷っている所なんです」と答えて、その仰る言葉に押されて、入店しました。

6種類のAセットは、¥1,080(税込)です。 ちょっと奮発したい時には、Menu B¥2,600、Menu C¥3,800も有ります。

店前のメニューの写真で、「サンジャック サラダ、帆立貝のオリジナルサラダ」に魅かれていました。

飲み物は、ワイン又はカフェが付いてきます。

1532333491443.jpg

 読書をしている青年がご愛用とか、静かな所はお好みの方に、おススメです。席数は4人席、二人席などで、24人程度で、こじんまりとしたレストランです。

1532333470857.jpg

 営業時間は、11:30~14:00、18:00から20:30で、定休日は日曜、祝日です。

東京都中央区銀座2-13-19アルカビル1階にあります。

 

 

暑い!!! 〜遮熱性舗装の効果〜 東京オリンピックのマラソンと50km競歩の競技時間

[東京ダンボ] 2018年8月 6日 14:00

暑い!暑い!暑い!

 

気象庁が災害とまで表現する暑さが東京を襲っています。

今から丁度2年後には東京オリンピックが開催されますが、長時間の屋外競技となるマラソン50km競歩は、この暑さの中での実施が懸念されています。

 

東京における暑さ要因の一つともなっているヒートアイランド現象の緩和として遮熱性舗装が進められていることはご存知ですか?

 

遮熱性舗装とは?

中央区のホームページでは

遮熱性舗装とは、太陽光からの近赤外線を反射することにより、舗装への蓄熱を減らし、路面温度 の上昇を抑制します。約60度まで路面温度が上昇した一般アスファルト舗装と比較した場合、遮熱 性舗装の路面温度は約10度の低減効果があります。これにより、一般アスファルト舗装においては、 昼間に舗装内へ蓄えられた熱が、夜間に放出され、熱帯夜の要因になっていましたが、遮熱性舗装 では、昼間の蓄熱が抑えられるので、夜間も快適に生活ができるようになります。」

としています。

 

スクリーンショット 2018-08-05 9.50.46.png

 

中央区では遮熱性舗装の効果を区民に広く知っていもらうために、遮熱性舗装部と一般のアスファルト 舗装部の路面温度をリアルタイムで比較した表示板を2箇所設置しているそうです。

 

そのうちの一つは下図に示す八重洲通りに設置してありました。

スクリーンショット 2018-08-05 8.43.40.png 

  

IMG_3607.jpg

 

スクリーンショット 2018-08-05 8.42.59.png

陸上の男子50km競歩は午前6時、男女マラソンも午前7時の早朝スタートとするなど暑さ対策に配慮したスケジュールになっていますが、マラソンは2時間超、男子50km競歩に至っては世界記録でさえ3時間32分33秒であり、4時間以上の競技時間となることは目に見えています。

 

東京ダンボは8月5日(日)に表示板に示される温度を記録し、温度変化を観察してみました。

 

その結果が以下のグラフで、11時を過ぎると遮熱性舗装でも40℃を超えてきます。

 

スクリーンショット 2018-08-05 19.19.08.png

 

早めに競技を開始することは効果があることは判りますが、朝6時でも30℃に近い気温で、危険な状況であることは変わらないので、運営者のケアは必須ですね。

 

また、観戦者やボランティアも十分注意が必要です。

 

中央区の遮熱性舗装に関する情報は以下を参照しました。

 

http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/dorokyoryo/kannkyouniyasasiihosou.files/101.pdf

 

 
<<前のページへ 1234567891011