中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ボールPentel 45周年限定カラー発売  ~ ぺんてる ~

[rosemary sea] 2017年7月 6日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をレファレンスとして取材します、 rosemary sea です。

 

ボールぺんてる45周年_リリース画像a.jpg日本橋小網町に本社を置く、大手文具メーカーのぺんてる株式会社さん。

ボールPentel 45周年限定カラー発売を6月28日出荷されました。

 

今回はこのボールPentel にスポットを当てていきます。

ぺんてる株式会社 マーケティング推進部 内村様に記事掲載のご承認及び画像のご提供をいただきました。

なお、ぺんてるさんの前回記事、歴史サインペン編はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/02/post-4034.html

 

ボールPentel は世界初の樹脂チップ水性ボールペンとして1972年の発売以来、他の筆記具にはない独特な書き心地で世界中の人に愛用されてきました。

樹脂チップとは・・・

ボールPentel のペン先のボールを受けるチップ(台座)が樹脂(プラスチック)製であること。

この樹脂チップが独特のクッション性を生み出し、ぬるっとした独特の書き味を実現しています。

金属チップを使った一般的なボールペンでは決して味わえない、優しい書き味。

 

累計販売本数は何と10億本に達する超ロングセラー商品。

ボールPentel の「独特の書き心地」「キャップ式」「レトロ感のある外装」が、逆に新しさを感じてもらえる製品になってきたことから、発売45周年を記念して数量限定カラーを発売されました。

その色、緑・橙・茶・紫の4色。

グリーンのボディカラーが目印のボールPentel ですが、今回の記念モデルは80年代の漫画雑誌の色使いをイメージした低彩度でPOPなカラーリング。

B100LG-A1.jpgB100LG-B1.jpgB100LG-C1.jpg

B100LD-A1.jpgB100LD-B1.jpgB100LD-C1.jpg

B100LV-A1.jpgB100LV-B1.jpgB100LV-C.jpg

 ↑ (上:イエロー軸、中:エメラルドグリーン軸、下:パープル軸。インキ色は全て左から 黒・赤・青)

懐かしさを感じるものでありながら、いままでのボールPentel を知らない世代の方にとっては新鮮さを感じさせるデザインとなっています。

またこの限定インキ4色に、既存の黒・赤・青の3色を加えた7色セットも同時販売します。

B100L-7.jpg

 ↑ (7色セット インキ色:左から 黒・赤・青・緑・橙・茶・紫)

 

デジタル化によって機能性や効率性が進む現代だからこそ味わってほしい感覚。

45年経って「もはや新感覚」な水性ボールペンです。

B100.jpg

あたたかみのあるほっこりとした筆跡、唯一無二の書き心地を新鮮なカラーで味わってみませんか?

1本150円(税別)、7色セットで1セット1,050円(税別)です。

 

詳しくはホームページの新着情報をご確認ください。

 

本社ビル ぺんてる.jpg

ぺんてる株式会社

日本橋小網町7-2

 

ぺんてる株式会社さんの

ホームページはこちら

⇒ http://www.pentel.co.jp/

 

ボールPentel

45周年限定発売の新着情報はこちら

⇒ http://www.pentel.co.jp/news/9012/

 

お問い合わせはこちら

⇒ ぺんてる株式会社 お客様相談室 (フリーダイヤル)0120-12-8133

 

 

SONNA BANANA !

[滅紫] 2017年7月 2日 09:00

100_2420.JPG 100_2419.JPG

100_2418.JPG 100_2417.JPG

 

「そんなバナナ」って何やさんだと思われますか?「最近人気のお店」と名前を聞いた時には思わず聞き返しました。「バナナジュース専門店」と聞いて「ああ そうか」ですが、まだいろいろ腑に落ちないことが。・・・とやってまいりました。

 

看板を見てすぐに思ったのは「これは沖縄のお店だ」です。

いかにもなので(写真ご覧ください)、早速伺ってみました。オープンして一年とのこと。

以下お店の方とのQ&A

「沖縄の支店ですね」(断定風に)答え「いいえ。でも沖縄に支店を作りました」

「この如何にも「昭和」な店名の理由は?」「何だか面白そうだったから・・」

「沖縄のご出身ですね(断定風)」「よく聞かれますが、いいえ」

「お店の宝くじ?」「何か面白そうなことをしたかったので、でも中央区に寄付しました。今年もやります。(有難うございます)

このあまり「頑張る」感のない、いかにもお店を楽しんでいる感がいいですね。

おススメの「濃厚バナナジュース」380円をいただきました。宣伝通り掛け値なしのNo sugar-super rich banana juice でした。完熟のバナナにミルクを少し加えただけとのこと。

豆乳に変更したりトッピングにフルーツグラノーラ、フレークを追加、宇治抹茶、ココア、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、紅芋、島バナナに変更も可能です。沖縄の食材が多いのも嬉しい。(最近沖縄にはまっています)

朝食に立ち寄るファンの方も増えているそうです。わかる気がします。

 

SONNA BANANA

八丁堀2-15-5 日比谷線八丁堀駅 A5出口 1分

営業時間 朝バナナタイム 月―金 8:00-9;15

     昼バナナタイム 月―金 11;00-19;00

     土曜日バナナタイム  11;00-17:00

 

 

「家康、江戸を建てる」

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月 1日 16:00

遅まきながら、昨年出て話題になった本「家康、江戸を建てる」(祥伝社)を読みました

作者は、門井 慶喜氏ミステリーから歴史小説まで、幅広い作風の小説家です

iyeya001.JPG

豊臣秀吉により、関東に転封された徳川家康が、さびれた荒れ野や湿地帯だった当時の江戸世界一の大都市に作り上げていく過程で、功績のあった人々の話が大変おもしろくまとめられています

当然のことながら、中央区にかかわるところもいくつもあり、日本橋川に架かる「一石橋」(五斗と五斗で一石)の名前の由来とも伝わる幕府金座御用後藤(五斗)庄三郎による慶長小判鋳造の、金座銀座にかかわる話などは、まさに中央区で起こっていた話です

iyeya002.JPG

当時は東京湾に注いでいた利根川の付け替え、神田上水の引き込み、江戸城石垣のための伊豆の石切り、江戸城天守閣建築の話など、「プロジェクトX」や「ブラタモリ」的な目線が新鮮でした

何代にもわたって、江戸の大規模なインフラ整備に尽力する文官、技術者の家柄の話は非常に興味深く、一気に読んでしまいました

お勧めです

 

 

日本のアニメーション一挙上映

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月 1日 09:00

soza001.JPG

京橋3丁目にある東京国立近代美術館フィルムセンターで、6月28日)から「映画の教室2017 素材から観る日本アニメーション」が開催されています

soza002.jpg

第1回 幽霊船(YUUREI SEN)

今年は、日本アニメーション映画が誕生したとされる1917年から数えて100年目に当たるそうで、それを記念して、この上映会が企画されたそうです

soza003.jpg

第1回 新版 月の宮の王女様

日本アニメーション映画を、素材手法を紹介しながら5回シリーズで上映するという、とても興味深い企画です

1回目は、切り紙・影絵のアニメーション6作品2回目人形アニメ3作品3回目東映動画のセルアニメ4回目虫プロのセルアニメ、最後の5回目は、切り紙と実写の合成抽象アニメ毛糸などさまざまな素材スタイルの作品を一挙に8作品の上映です

soza004.jpg

第2回 ペンギンぼうや ルルとキキ

開催日は、6月28日)、7月5日)、12日)、19日)、26日)の5回です

時間は、すべて午後7時発券・開場で、7時20分開始毎回研究員の方による約15分解説が付くそうです

soza005.jpg

第5回 PROPAGATE(開花)

代表的な日本のアニメーションを、解説付きで一挙に5回19作品)観ることのできる貴重な機会です

個人的には、第3回7月12日に上映予定の「白蛇伝」に思い入れがあり、久しぶりに観られるのでワクワクしています

soza006.jpg

第5回 頭山 Mt.HEAD

なお、このブログで使用したアニメーションチラシの画像は、フィルムセンター広報よりお借りしました。ありがとうございます

soza007.jpg

東京国立近代美術館フィルムセンターのHPはこちら ⇒

http://www.momat.go.jp/fc/

soza008.JPG

また、先月このブログでご紹介した、人形アニメーション作家持永只仁も、同センターにて9月10日)まで開催中ですよ

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4343.html

 

 

日本橋税務署がまもなく完成

[柴犬] 2017年6月28日 14:00


_1020722.jpg
長らく工事中だった日本橋税務署ですが、今はこんな様子です!程よく近代的で和の趣を感じる建物に。八月中に完成し、業務開始は9月19日の予定です。一階は利用者のための駐車場になります。近隣住民がほんのり期待していた建物内の売店などは...特にありません!残念です!

銀座には次々と新しい商業ビルが建ち、秋が始まる頃には上野御徒町近辺街の景色も変わります。オリンピックに向けて地下鉄駅構内の整備など街の再開発は続きますが、中央区内の住宅地もそれとなく変化しています。平成の今の中央区の光景を、できるだけこちらのブログに残していきたいと思います。

 

 

バーラウンジもいかが? ~日本橋とやま館③~

[rosemary sea] 2017年6月27日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にロックオンして取材します、 rosemary sea です。

 

富山県のアンテナショップ、日本橋とやま館さん、前々回記事・前回記事はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4419.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4424.html

 

日本橋とやま館さん、バーラウンジもございます。

今回はバーラウンジのご紹介です。

今回も日本橋とやま館 サブマネージャー 浅野様にお話を伺いました。

DSC02506a.jpg

富山は良質な水に恵まれた日本屈指の名水の里。

その清冽な水と厳選したお米から造られる地酒は、全国でも名高い銘酒揃いです。

DSC02508a.jpg

県内17の蔵元の地酒や、富山ならではのおつまみ、水が自慢のノンアルコールのソフトドリンク甘酒を囲んで、憩いの場や交流の場にご利用ください。

 

おすすめは地酒3種の飲み比べ(各30ml)、富山かまぼこの食べ比べ。気に入ったものがあれば、ショップコーナーでお買い求め、というのもいかがでしょうか?

 

DSC02509a.jpg

右の画像は地酒3種の飲み比べの見本です。

 

・・・もうひとつおすすめ、富山牛のコンビーフ。これはもう垂涎の域ですね。

このバーラウンジは、日本橋とやま館オープンより1年ですから、日本橋界隈の企業にお勤めの方々もうご存知のようですね。仕事終わりに寄っていかれる方、増えているようです。

日本橋とやま館さんにはこのほか、和食レストランもございます。

多彩な魚種で「天然のいけす」と呼ばれる富山湾、その四季折々の美味しい魚介類、ご堪能ください。

 

DSC02514a.jpg

日本橋とやま館

日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1階

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 B5出口より徒歩1分です。

三越日本橋本店新館の隣りです。

代表  03-6262-2723

ショップフロア  03-3516-3020

和食レストラン  03-3516-3011

営業時間  ショップフロア  10:30~19:30

      和食レストラン  11:30~14:30

               17:00~22:30(日・祝 ~21:00)

      バーラウンジ  11:00~21:00

日本橋とやま館さんのホームページはこちら

⇒ http://toyamakan.jp/