中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


宝くじドリーム館(東京) 宝町にあり ランチタイムコンサート、寄席も人気です

[銀造] 2018年7月23日 18:00

 宝くじドリーム館(東京)は、都営地下鉄浅草線の宝町駅近くにあります。東京メトロ京橋駅からも至近です。

ちょっと京橋で食事の後、出かけました。

宝くじを購入し、1億円が当選した夢を見て、その重さを味わいました。

1531458992816.jpg

 そして、当選したその日の為に、心構えを読んでみました。宝くじの歴史も学ぶことができます。

1531459110550.jpg

 楽しいイベントのご案内を見つけました。ランチタイム・クラシック・コンサートです。

1531458963121.jpg

こちらは、7月25日に開催される「ラテンなひととき」のご案内。そして、8月8日のランチタイム寄席のご案内です。

1531458870286.jpg

宝くじドリーム館の詳細は、こちらを御覧下さい。http://www.takarakuji-official.jp/know/dreamplace.html

 

 

消防の歴史に見る中央区(後編)

[Hanes] 2018年7月23日 12:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
今回は「消防の歴史に見る中央区(前編)」の続きです。
前回ご紹介した通り、中央区の送水口を求めていざ新橋の送水口博物館へ!

DSC_1805.JPG

こちらは、株式会社村上製作所創業80周年に際し、2015年開館になりました。
博物館は最上階にあり、踊り場には送水口コレクションや館長さん作の絵画など、
一時たりとも来場者を飽きさせない工夫が見られます

Museum.png

早速屋上で送水口に出迎えられた後、ドキドキしながら博物館のドアを開けると、

DSC_1811.JPG

とても気さくな館長さんが出迎えてくださり、館内には送水口がずらり!
「そもそも送水口って何?」という方のために簡単にご説明しますと、
送水口とは、ビル等で火災が発生した際に、その階まで送水する設備の一部です。
ポンプ車のホースをつなぐ場所と言った方がピンとくるかもしれません

DSC_1825.JPG

とは言え、どんな建物にもついているわけではありません。
7階以上の建物や広い地下街等、はしご車でも消防ヘリでも消火が難しい建物にあり、
通常個人の住宅や低層階のビルにはないんですって。
早速中央区の送水口について伺ったところ、ブリヂストン旧本社ビル(京橋)の送水口を見せてくださいました

DSC_1818.JPG(左:採水口、右:送水口)

このビルにはブリヂストン美術館が入っていたので(現在建替工事のため休館中)、
行かれたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今や珍しくなった英語表記の送水口に加え、
送水口がついていた状況を再現すべく館長さんがこだわったという
展示用の背景(送水口ごとに異なっています)も注目ポイントです

そしてなんと、この送水口には顔はめパネルまであるんです!
ブリヂストン旧本社ビルの送水口になれるのは、世界中探してもきっとここだけ
せっかくなので、私も他の来館者の方に撮っていただきました

IMG_20180703_054014.jpgのサムネイル画像

この博物館では、磨く会や送水口ナイト等、送水口に関する様々なイベントを開催しているそうです
中央区の貴重な送水口を磨きたいという方は、
ぜひ博物館のウェブサイトおよびFacebookをご確認ください。

DSC_1814.JPG

博物館を後にしてからは、館長さんから教えていただいた中央区の現役の送水口を
実際に見に行ってみました
まずは、重要文化財(建造物)に指定されている高島屋東京店
角に何かがついているのが見えますでしょうか?

IMG_9793.JPG

近づいてみると、双口漢字表記の送水口(村上製作所製造)がありました!

IMG_9795.JPG

続いて、小伝馬町にある滋賀銀行東京支店へ向かうと、
扇型のプレートに設置された珍しい送水口を発見
扇形の下の方に見えるのは製造会社名なのですが、
ここでは送水口博物館にゆかりのある村上製作所さんの会社名が入っていました

DSC_1958.JPG

その他、送水口がたくさんついた大きなビルを見てから、

DSC_1962.JPG

京橋周辺にてカタカナ表記の送水口をはじめ、様々な送水口の写真を撮ってみました
送水口は火事になった際に使われるため、使われない(本領を発揮しない)ことが幸せという少し変わったまちのヒーローで、
一般人の私達にとってはほとんど目につかない設備かもしれません。

Siamese Connection.jpg

しかし、ひとたび博物館で送水口の歴史を知ると、送水口の見方や味わい方がガラッと変わります
まさに、「たかが送水口、されど送水口」です!
「火事と喧嘩は江戸の華」という言葉を思い出し、まち歩きで送水口を見てみるのも
中央区ならではで面白いかもしれませんね

※博物館につきましては、館長さんより紹介・写真掲載許可をいただいております。

 

 

ここからひろがる滋賀のストーリー 前編  ~ここ滋賀-COCOSHIGA-~

[rosemary sea] 2018年7月22日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をインティメートに取材します、rosemary sea です。

DSC03404a.jpg

ロズマリ食リポ隊のK子さんご推薦の ここ滋賀-COCOSHIGA- さんは昨年10月にこの日本橋の地にオープンしました。

「ここ」に滋賀があり、「ここ」で滋賀に触れ、「ここ」へ来れば滋賀に行きたくなる・・・。

まさに滋賀の玄関口のような滋賀のアンテナショップです。

ロズマリの職場から一番近いアンテナショップ、満を持して今回ご紹介させていただきます。

 

「ここ滋賀」の矢崎さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

P7122895a.jpg

おためし鮒寿し(ふなずし) (有)魚治(うおじ)(高島市) 6切 1,728円(税込)

お寿司の原型と云われる鮒寿し。熟鮓(なれずし)の一種です。

琵琶湖固有の「ニゴロブナ」を飯(いい)と一緒に漬け込み発酵させた、滋賀県を代表する伝統的な逸品。

お正月や祝い事など、人々が集まる「ハレ」の日に昔から親しまれてきた、とのこと。

乳酸発酵の、栄養の宝庫です。最初はおためしでどうぞ。

P7122898a.jpg P7122899a.jpg

P7122897a.jpg

うろり(醤油煮) ごりくるみ こあゆ

(株)奥村佃煮(近江八幡市) 「近江佃煮庵 遠久邑(おくむら)」を名乗っています。

うろりは・・・

琵琶湖の固有種・ビワヨシノボリという小魚の稚魚。

地元では「ごり」とも呼ばれています。

鮮度落ちが早いため、他県に出回らないローカルな一品。ふわっと食感です。

ごりくるみは・・・

うろりの甘さとくるみの香ばしさがマッチしたやさしいお味の佃煮。

こあゆは・・・

鮮度の良い鮎を、実山椒と一緒に炊き上げました。

素材の味を引き出すために、調味料は最低限でつくられています。

P7122890a.jpg

七本槍 純米大吟醸 渡船(わたりぶね) 2,160円(税込)

冨田酒造(有) (長浜市) 無農薬の酒米からのお酒です。

「渡船」は幻の酒米の名。今人気の「山田錦」の父親にあたります。

戦後途絶えていた栽培を復活させ、ここに至ります。

落ち着いた香りです。

P7122891a.jpg

七本槍 純米 玉栄(たまさかえ) 1,296円(税込)

こちらも冨田酒造のお酒。もちろん無農薬。

お米のふくよかな旨みと、しっかりとした酸味を併せ持っています。

「七本槍」の名はもちろん賤ヶ岳(しずがたけ)の七本槍がルーツ。

賤ヶ岳の戦いで功名をあげた7人の豊臣家臣の武将のことです。

なお、8月より値上がりするそうです。

P7122902a.jpg

走り井餅(はしいりいもち) (株)井筒八ッ橋本舗(大津市) 5個入 463円(税込)

京の都と近江の間にそびえ立つ逢坂山、その逢坂越えの大津追分には「走井(はしりい)」という勢いの良い井戸があり,名水とうたわれました。

「走り井餅」は清冽な水しぶきのかたち、とも、走井の水で鍛えられた名刀のかたち、とも云われ、両端が尖ったかたちをしています。

逢坂の関で味わう、旅の疲れを癒すスイーツ、といったところでしょうか。

走井の名水と近江の米でつくられた餅にこしあんが入ったのが「白」。

他にきなこ・抹茶がございます。

P7122910a.jpg  P7122913a.jpg

こちらはロズマリ食リポ隊の食リポ付きです。

「さわやかな甘みと餅のほどよい感じが食べやすくおいしかった。」S木さん。

「旅人だけでなく仕事人にとっても疲れを癒してくれる味。」Y紀さん、今回初登場。

「ほどよい甘さで疲れも取れそう。」A美さん、こちらも初登場。

「あんが甘すぎず、お餅とよく合っておいしかったです。」併せて新登場、I崎さん。

「お餅はやわらかく、こしあんととても合っていました。あっさりしていて美味でした。」Nさん。

「やわらかくてとても美味しかったです。」S枝さん。

「甘さ控えめで、やわらかく上品な和菓子でした。」T山さん3号。

「お餅はしっとりしていて、なかなかの美味!」Oさん。

「甘さ充分なのにしつこくなく大変おいしかったです。」T山さん2号。

「おもちやわらかで、あんはすっきりとした甘さ。」S井さん。

 

・・・紹介しきれません。ここ滋賀さんのご紹介はあと2回続きます。乞うご期待、です。

DSC03405a.jpg

ここ滋賀-COCOSHIGA-

日本橋2-7-1

東京メトロ・都営浅草線 日本橋駅至近、COREDO日本橋のななめ前です。

営業時間 1階マーケット 10:00~20:00

       地酒バー「SHIGA's BAR」 10:00~23:00

       総合案内 10:00~20:00

     2階レストラン 日本橋 滋乃味(じのみ)

        昼:11:30~14:00(ラストオーダー13:30)

        夜:18:00~23:00(ラストオーダー22:00)

電話  1階共通    03-6281-9871

    2階レストラン 03-6281-9872

ここ滋賀-COCOSHIGA-さんのホームページはこちら

⇒ https://cocoshiga.jp/

 

 

クロアチア料理の店 ドゥブロ 京橋にあり

[銀造] 2018年7月22日 09:00

 サッカーワールドカップロシア大会では、クロアチアが決勝に進出しました。試合の結果は、惜しくもフランスに敗れて準優勝でしたが、クロアチアの選手がMVPに選ばれました。

そこで、サッカーが上手になるには、強くなるにはどんな料理を食べているのかと、探求に出かけたのが、京橋にあるクロアチア料理のレストラン、「ドゥブロ」です。

1531227647201.jpg

1階はアラカルト、昼食の定食は1,000円からで、お値段はお手頃です。

1531227160763.jpg

 2Fが予約したグループ客などのコース料理の席があります。

1531227489394.jpg

そして、今回の訪問は2回目です。 ベスト4に進出した時に、昼食に行ってきました。メカジキのソテーなど美味しそうなメニューがありましたが、

1531458373744.jpg

今日はレギュラーステーキ150gにしました。元気が漲ってきました。

 「ドゥブロ」とは、クロアチア共和国Republic of Croatia の地中海から入ったアドリアチック海沿岸の大変美しい港のある都市で、ドブロヴニクと表記されます。1979年に世界遺産に登録された旧市街は、「アドリア海の真珠」と呼ばれ、美しい町並みです。このため、多数の観光船が寄港する、観光地です。

この「レストラン ドゥブロ」は、宝くじドリーム館の向かいにあります。HPは、こちらです。http://www.dobro.co.jp/

 

 

【日本におけるロシア年】中央区で楽しむロシア文化

[Hanes] 2018年7月21日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
7月後半になり、会社でも学校でも夏休みの時期になりました。
皆さんの中には、遠くにご旅行に行かれる方もいらっしゃるかもしれません飛行機
今回は、「飛行機不要?ギリシャ・イタリア小旅行」に引き続き、
中央区内でロシアを満喫できる今オススメのスポットをご紹介します

◼️ロシア・ソビエト映画祭
7月10日から、国立映画アーカイブ開館記念 日本におけるロシア年2018として
下記の通り「ロシア・ソビエト映画祭」が開催されています

期間:2018年7月10日(火)~8月5日(日)※月曜休館
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU(2階)
ウェブサイト:「国立映画アーカイブ開館記念 日本におけるロシア年2018 ロシア・ソビエト映画祭」

DSC_2522.JPG

この映画祭では、社会主義、戦争、皇帝等、映画制作当時の社会情勢や思想を反映した
リアルな作品が数多く上映されています。
中には戦時中に疎開先で撮影したり、撮影の一時中断を経て完成したり、
権力者の圧力によりなかなか公開できなかったり...といった
映画の内容のみならず、制作背景までもが興味深いラインナップになっています

私は、14日に上映されたノーベル文学賞受賞作家ミハイル・ショーロホフの小説
『人間の運命(原題:Судьба человека)』にもとづく映画を鑑賞してきました。
第二次世界大戦の勃発により、心身ともに苦悩を強いられることとなった主人公...
20世紀のロシア文学ならではの暗さはあるものの、
「いかなる逆境でも家族を思い強く生きる」といった現代にも通じる強いメッセージが込められた作品となっています。
また、主人公を演じたボンダルチュクの初監督作品ということもあり、
映画がお好きな方にとってはまた別の角度からも楽しめるのではないでしょうか

◼️ロシア料理
中央区内には、ロシア料理が食べられるお店が数件ありますが、
その中でも一押しなのが、ロシア料理レストラン ロゴスキー

場所:銀座5-7-10 EXITMELSA(イグジットメルサ) 7F
営業時間:公式HPよりご確認ください。

DSC_2488.JPG

なんとこちら、1951年創業の日本初のロシア料理レストランなんだそうです

DSC_2490.JPG

ロシア料理の定番、ピロシキ、ボルシチ、つぼ焼きは勿論のこと、
ロシア料理になじみのない方にもオススメしたい、ペリメニ(水餃子)、
毛皮のコートを着たにしん(ミルフィーユ仕立てのサラダ)、ブリヌイ(ロシアのパンケーキ)も提供されています!

ピロシキはテイクアウトが可能と、お急ぎの方には嬉しいサービスもあります
今回は、サワークリーム入りでロシアの家庭料理を思わせる野菜ピロシキをテイクアウトしてみました

Russia.png

野菜とともにソテーされたマッシュルームも入っており、
温めて食べるとサワークリームの風味が引き立ち、美味しくいただきました

◼️メッセンジャーの像
ロシア映画、料理ときて、中央区ゆかりのロシア出身者として思い浮かんだのが、
中央大橋にある「メッセンジャーの像」を制作した彫刻家オシップ・ザッキン
(※ロシア帝国時代のロシア出身のため、出身地は現在ベラルーシに属しています。)

IMG_9735.JPG

この像は、1937年にパリ万国博覧会に出品され、彼の大作の一つとされています。
また、東京・隅田川とパリ・セーヌ川の友好を記念し、パリから贈られたもので、
彼がパリを拠点にしていたことからも、フランスのイメージが強いかもしれませんね。

IMG_9716.JPG

Messenger.png

ここまで3つのロシアに関するスポットをご紹介してきました。
「日本におけるロシア年」としてロシアとの交流が盛り上がりを見せる今年の夏は、
中央区にてロシア文化を五感で体験してみてはいかがでしょうか

※本記事につきましては、国立映画アーカイブの広報担当の方およびロゴスキーのスタッフの方に掲載許可をいただいております。

 

 

ご愛顧感謝 期末セール  ~ 日本橋木屋本店 ~

[rosemary sea] 2018年7月20日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をカイエとして取材します、 rosemary sea です。

IMG_20180717_131118a.jpg

老舗刃物店の日本橋木屋さんへの取材のお訪ねは2年ぶりとなります。

前回記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/09/post-3636.html

こちらでは木屋本店さんとして、7月14日(土)より8月17日(金)まで、「日本橋木屋本店 期末感謝セール」を開催されております。

IMG_20180718_104213a.jpg IMG_20180718_104157a.jpg

今回も株式会社木屋 日本橋本店 金子店長にお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

IMG_20180717_130434_1a.jpg

鎌型包丁 木屋不銹鋼(ふしゅうこう)槌目(つちめ)墨流し

18cm 日本製 10,800円(税込)

関刀匠の伝統を偲ばせる槌目墨流し仕上げがこの価格でお求めできます。

店長曰く「うちでは鎌型、この先が草刈り鎌のかたちに似ているのでそう呼びます。本来、関東では鎌型ですね。関西では『三徳』なのです。包丁の産地は主に関西ですので、西の呼び名が関東でも浸透していますけれど。」

 

三徳包丁とは・・・三徳=「3つの用途」。

   お肉・お野菜・お魚など、幅広い材料に対して様々な切り方ができる包丁。

不銹鋼とは・・・さびにくい合金鋼、いわゆるステンレス鋼。

槌目とは・・・金づちを表面に打ちつけることで槌(つち)の跡を施す表面加工。

墨流しとは・・・墨汁を水に垂らしたような模様。

 

IMG_20180717_130912a.jpg

ル・クルーゼ、ストウブの鋳物ホーロー鍋など

ル・クルーゼは30%オフ、ストウブ25%オフとなっております。

煮物料理には最適ですね。

IMG_20180717_131448_1a.jpg

プジョー ペッパー&ソルト ミルセット  4,320円(税込)

プジョーを代表するシリーズ「Paris」のペッパーミルとソルトミルのお得なセットです。

IMG_20180717_130559a.jpg

まな板  1,080円(税込)~

小売価格の半値くらいになっているそうです。

IMG_20180717_130751a.jpg

このセールとともに、夏に涼しい金魚グッズもコーナーで展開されております。

COREDO室町さんとしてアートアクアリウム2018 ~江戸・金魚の涼~ にちなみましてのセッティングです。

この中で1つご紹介。

IMG_20180717_130736a.jpg IMG_20180717_131854a.jpg

金魚箸置き FUSION FACTORY  1,620円(税込)

FUSION FACTORYはガラス工芸家ノグチミエコさんが主催する藤沢市湘南にある吹きガラス工房。

金箔をちりばめた、艶やかな金魚モチーフの箸置きです。

・・・他にもお気に召す逸品が隠れているかも知れませんよ。ぜひご来店ください。

新たに増えた区画にて期間限定コーナー展示も行われておりますので、また次回ご紹介させていただきます。

乞うご期待、です。

IMG_20180717_161632a.jpg【お知らせ】

今年も7月6日より、中央区観光協会主催の「わくわくツアー」が開催されています。

11月27日までの中央区まち歩き24コースが、参加費500円でご参加いただけます。

ここ日本橋木屋本店さんもお訪ね先となっております「日本橋老舗・名店巡り"北詰編"その1」(産業コース「H」)も、9月14日(金)と10月12日(金)の2回開催にて募集締切前です。

私、ロズマリもご案内ガイドの特派員の1人として、9月14日当日予定されております。

皆様をご案内できることを楽しみにしております。

恐らく抽選になるかと思いますが、ご応募お待ち申し上げております。

また、他のツアーも募集受付期間中のものもございます。

中央区を「見る・知る・学ぶ」まち歩きツアー、参加されまして中央区をもっともっと好きになってください。よろしくお願い致します。

詳しい内容とお申込は中央区観光協会のホームページより入り、添付の「わくわくツアー」を開いてください。

中央区観光協会のホームページへは、このページ右脇をクリックされても結構ですが、以下のURLからもどうぞ。

http://www.chuo-kanko.or.jp

IMG_20180717_132303a.jpg IMG_20180717_132227a.jpg

日本橋 木屋

日本橋2-2-1 COREDO室町1 1階

東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅 A6出口すぐ

03-3240-0110

営業時間  10:00~20:00

元日を除き休まず営業です。

木屋さんのホームページはこちら

⇒  http://www.kiya-hamono.co.jp/