中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


野鳥観察もできる中央区

[坂の上のねこ] 2009年12月22日 12:30

中央区といえば、産業・商業・文化の中心地ですが、実はのんびりと自然を

楽しむこともできます。写真は先日、佃島の先端にあるパリ広場で撮影したものですが、

かもめはもちろん、鴨や鵜、鷺など様々な種類の野鳥の姿が見られました。 

  <きれいな 配色のオス鴨>   P1010558.JPG           <真っ白な鷺のきりりとした美しい姿>P1010572.JPG

 

 

 

 

 

 

 

年に2度、野鳥観察会も行われており、日本野鳥の会の方が、勝どきから佃にかけて、

隅田川沿いを歩きながら案内して下さいます。野鳥撮影用の特別なカメラで観察すると

遠くからでも野鳥たちの姿をはっきりと見ることができます。

また、鳥たちの名前や生態をわかりやすく説明してもらえるので、素人の私たちには大変

有難いイベントです。次回の観察会の日程がわかり次第、このブログでお知らせします。

寒い毎日ですが、皆様もぜひ、川沿いをお散歩なさってみてください。自由に飛び回る

野鳥の姿に、寒さを忘れて見とれてしまうことでしょう。


 

 

「江戸バス」ご利用ご案内

[銀造] 2009年12月 8日 09:00

 12月1日から運行開始された中央区のコミュニテイ・バス「江戸バス」に乗車しました。

中央区役所発でのご利用のご案内をレポートします。 バスは2種類あって、

北循環が京橋、日本橋、浜町方面、箱崎から中央区役所まで戻ってきます。

南循環は築地、聖路加病院、鉄砲洲、佃に渡って晴海ふ頭、勝鬨を通って聖路加周辺、

築地川公園経由で中央区役所へ帰ってきます。

役所、病院、区民センタなどへの往復に便利です。

CIMG3513.jpg

バスは、座席11で、大体20人ぐらい乗車可。料金は100円。一日乗車券は300円。

先ずは、北循環に乗車しました。音声のアナウンスと次の停留場の表示があります

CIMG3517.jpg

 乗車前に「江戸バス」マップを貰って、楽しみましょう。

乗り換えする時には、乗継券を貰いましょう。これで、北循環と南循環が100円でお楽しみ可。

途中下車する場合は、一日乗車券300円券を購入しておきましょう。

CIMG3528.jpg

乗継券を貰って、南循環に乗車しました。

CIMG3529.jpg

 バス停の名前は地名、センター名が付いたのが多くて、判りやすいです。

マップには、コース毎の名所などが何番バス停下車と案内。親切ですね。

CIMG3534.jpg

 ここで下車しようかと迷いましたが、聖路加看護大学の構内の紅葉も見たくて、一周。

CIMG3535.jpg

 便利で楽しい「江戸バス」。"まるごとミュージアム"な中央区を楽しみましょう。

銀造

 

 

pc 運行式の様子を見たい方はこちらをどうぞ

中央区観光大使・ミス中央ブログ

 

 
1