中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


勝どき湯 十遍一句 いい湯だな 

[銀造] 2011年9月26日 09:34

 楽しい銭湯巡りで、かちどき3-9-7の住友不動産のビルの中にある、「勝ちどき湯」へやってきました。 大きなビルの玄関に「勝どき湯」と大書されています。 玄関を入って直ぐに、階下に下りる階段とエレベーターがあります。 利用者に優しい設計です。

CIMG8966.jpg

 銭湯は、築10年というビルの中にあって、磨き上げられたタイル、壁で、とても清潔です。

女将さんにお伺いした話では、湊3丁目に「藤の湯」という名前で営業をなさっていて、勝どきへは約20年前に引っ越してきて、当時勝どき3丁目の角にあった「帝国湯」という銭湯の後を、「勝どき湯」の名前で再度始めたが、開発計画で、今のところに移転されたそうです。 

 勝どきに来たら、東陽院へお参りして、十返舎一九の様に、「はい さようなら」とは言わずに、是非勝どき湯へお立ち寄り下さい。 

中央区銭湯マップは、こちら http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/fureaisentou/files/A4-ura.pdf#search='

 

 

勝どきの朝 (光と海と船)

[ゆりかもめ] 2011年9月21日 08:30

  澄みきった秋の早朝、太陽光は景色を真横から照らしています。

晴海焼却場の煙突(断面三角形▲)の西側稜線は朝日が当たらない陰なのに、

写真のように眩しく 光っていました。

周囲のビルの側面と比較して見て下さい。 不思議です。 なぜでしょう?

2011_0918 朝日が2度反射して光る晴海焼却場煙突 003.JPG

 ぐるーっと辺りを見渡して探しました。

太陽との方向を考えると、煙突から北北西に約350mほど離れている超高層マンションの

東南面のガラスウォールで反射した光が 煙突の陰の稜線に当たって こちらに反射して来た

ものと考えられます。 太陽が動くため この写真を撮れるのも限られた数分の事です。

地上150~200m上空の光の連続反射の寸劇です。

 

 

同じように 南西から北西方面の中央区や港区に色々な角度で林立するビル群のガラス窓が

次々と朝の太陽光を あっちこっちから反射して来るので これまた見事です。

例えば 西北西 約2600m離れた愛宕のグリーンヒルズのMORIタワーが 朝日を強烈に反射

しました。 下の写真の浜離宮庭園の向こう側中央の眩しく光ったビルです。その光は庭園の

手前の海面にも映りました。

           2011_0918 朝日を反射する愛宕GヒルズMORIタワー 004.JPG

 

こんどは、南西方向の対岸に 縦に一直線の反射光が見えました。 パーク芝浦ビルです。

ビルの壁が平面なら面全体が光るでしょうが 一直線に光るのは  この壁面が茶筒のような

円筒面だからでしょう。

それはいいとして、不思議なのは海面に映った光が直線では ないことです。

当然 海面は水平面です。 小さな波はあっても反射光が滲む程度でしょう。

しかも良~く見て下さい。 海面に反射した形は「逆ハテナ マーク」 になっています。

しかし、何時もこのマークになるとは限らないところが ・・・・・・なんですよ。

      2011_0918 朝日を反射 海面には逆ハテナマーク 001.JPG        (ガラス窓の微妙な、僅かな狂いと、さざなみ等 のいたずらと考えられます)

 

  晴海埠頭の南西側岸壁は官公庁の船用です。 

昼になると 南からの太陽は 船の向こう側を照らして こちら側は 陰になってしまいます。 

ところが、朝 早いと このように太陽光が船のこちら側を照らしてくれるので、美しく見えます。

因みに 左が水産庁の漁業調査船 「照洋丸」 (2,214トン、87,6m, 1998年5月竣工)、

右が 航海訓練所の大型練習船 「青雲丸」 (5,890トン、116m、1997年9月竣工)です。

見ていると、何か 夢がありますね!   手前は臨海消防署の消防艇です。

        2011_0918 朝日を受ける晴海官公庁船埠頭 005.JPG  

こちらは、晴海埠頭の客船ターミナルの総ガラスの建築です。 朝日を受けて輝いています。

船旅に出る方や、東京を訪れた海外からのお客さんをお迎えします。

いろいろなセレモ二ーや会合も開かれます。

レインボーブリッジをくぐるとこれが見えて来て、「あー、東京に帰ってきたなぁ」って感じます。

2011_0918 朝日に輝く晴海客船ターミナル 006.JPG     

 

 

 

 

    

 

 

"三色"ヒガンバナ<佃公園>

[サム] 2011年9月21日 08:30

R0014865S.JPG R0014860RSG.JPG 今日は「彼岸の入り」。

「暑さ寒さも彼岸まで」との諺(ことわざ)もあるように一年の中でも過ごしやすい気候を迎え、古来 " 自然の恵みに感謝し、先祖を敬い供養する" 彼岸会法要の行事が定着している。

この時季を象徴する花が「ヒガンバナ(彼岸花)」。 (その多くは3倍体の染色体をもち)花は咲くけれど実は結ばない。球根が分かれ栄養繁殖することから、秋の彼岸ともなると各地で一斉に花を咲かせると云われている。

花の季節と葉の季節が異なるのもユニーク。

里山にあっては、稲穂の黄・空の青・雲の白・草木の緑によく映え、都会のなかでも真っ赤な花は存在感がある。

ここ佃公園では、赤色の「ヒガンバナ(彼岸花)/マンジュシャゲ(曼珠沙華)」の他に、黄色の「ショウキズイセン(鐘馗水仙)」、薄桃色&白色の「シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)」(2倍体のヒガンバナとショウキズイセンの交雑種と云われる)が開花中。        

                         R0014882RS.JPG   R0014853RS.JPG                              

                         R0014870RS.JPG   R0014875RS.JPG 

 

     

 

 

新しい平和モニュメントと中央区立月島第二児童公園

[ゆりかもめ] 2011年9月20日 08:30

   晴海通りと清澄通りの交差点に勝どきビュータワーが聳えています。

その南側に区立月島第二児童公園が開設されました。

清澄通りの歩道に面した平和の広場に新しい平和モニュメントが設置されています、

 

                      勝どきビュータワー          2011_0918 勝鬨ビュータワー3 0063.JPG

 

中央区平和都市宣言(昭和63年3月15日)の趣旨を踏まえ平和への理解を深める為、新たな平和モニュメントを月島第二公園の「平和の広場」に設置しました。 

中央区立小学校16校(全部)の児童が原画を描き福祉センターに通う障害のある方々が製作に協力したモザイク平板です。

それぞれが平和を願っての力作です。

1枚づつ写真に収めましたが、チャンスを見てアップしたいと思います。

              2011_0918  月島第2児童公園モニュメントと道 0052.JPG 新しくオープンしたこの児童公園はピカピカの遊具が幾つかありました。

休日だった為に 「イクメン」パパの付き添いがほとんどでした。

先日の区会議員の選挙の候補者のページを見ていた夫が「イクメンってな~に???・・・・」

と私に聞いた時・・・・・唖然とすると共に「ず~と知らなくても良い言葉よ・・・・」と答えました。

そして時代は変わり「化石人間になる悲しさ」を知りました。   

     2011_0918 月島第2公園遊具2  0056.JPG

    

 私が一番、気になった遊具です。

「色の付いた玉が埋め込まれている小さな山を梯子で登れば向こうに何があるかしら?・・・・」

  もし私が幼児期の頃ならきっとこのような事を考えて見たと思います。   

このような遊び場を持つ中央区の子供達は幸せですね。    

2011_0918 勝鬨公園遊具 0055.JPG 

            

 

 

実りの秋の前触れ

[サム] 2011年9月 2日 08:30

R0014760S.JPG 今日から9月。日中の陽射しはまだまだ強いものの、肌に感じる風は日毎爽やかさを覚えるようになりました。

秋は実りの季節。

紅や黄に鮮やかに色づく木々の葉と共に、これからは木の実の美しい時季です。

ここ晴海トリトンスクエアの「緑のテラス」「花のテラス」でも、まだ色づかない青い実が、時のくるのを待ちながら、少しずつ成長しているさまがうかがえます。

季節の変わり目。

実りの秋の前触れの自然の息吹をお楽しみください。 

        <ソヨゴ>           <ヒメユズリハ>        <ミヤマシキミ>

     R0014705RS.JPG   R0014704RS.JPG   R0014711RS.JPG

       <マンリョウ>           <ニシキギ>        <シナヤマボウシ>

     R0014715RS.JPG   R0014729RS.JPG   シナヤマボウシ(ミズキ科) (2)RS.JPG 

       <ヒメリンゴ>            <シシユズ>             <ミカン>

     ヒメリンゴ(バラ科)(2)RS.JPG   R0014706RS.JPG   R0014750RS.JPG   

       <ネズミモチ>             <カヤ>           <ヒイラギモチ>

     R0014701RS.JPG   カヤ(イチイ科)RS.JPG   R0014731RS.JPG   

 

 

 

 
1