中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区晴海にある「晴海ふ頭」

[Mr.Chuo-ku] 2012年5月30日 08:30

中央区晴海にある「晴海ふ頭」には、国内外の豪華客船や艦船などが停泊するのをご存知でしょうか?海外の帆船が日本を表敬訪問した時や、南極観測船の「しらせ」が出港・帰港する時にも、この「晴海ふ頭」が使われるそうです。


5月20日に「晴海ふ頭」に散歩に行った際に、豪華客船が停まっていました。
船員の方に聞いたところ、この船は、神戸港を出て、左周りに日本を一周し、各要所の港に停まるそうで、大イベントとして5月21日の「金環日食」を太平洋沖から見るとの事でした。

DSC00509.JPG  DSC00505.JPG  DSC00519.JPG

 
ここ「晴海ふ頭」では、豪華客船や艦船が停泊している際にこれらを鑑賞する以外にも、晴海客船ターミナル展望台cameraに上ったり、晴海ふ頭公園でバーベキューbeerをして楽しむことができます。また、東京みなと祭、晴海埠頭沖海上/晴海ふ頭公園を打ち上げ場所とした東京湾大華火祭などのイベントも開催されます。

展望台からのレインボーブリッジ方面      展望台からの東京タワー方面            晴海ふ頭公園でのバーベキュー

DSC00498.JPGのサムネール画像のサムネール画像  DSC00499.JPG  DSC00525.JPG 


晴海ふ頭公園には、噴水、展望台などがあり、園内の中央部には東京港とニューヨーク・ニュージャージー港の姉妹港提携15周年を記念して植樹を行ったという「ニューヨーク・ニュージャージー・ガーデン」の碑があります(↓)

画像↓をクリックすると拡大表示
DSC00524.JPG

 

 「晴海ふ頭」までのアクセスbus
東京都交通局公式サイトhttp://www.tobusdeiko.jp/spot/park/harumi.html

 
中央区観光協会ホームページ:
晴海ふ頭からの「東京湾の夜景」は、中央区「夜景八選」に選ばれていますcamera
http://www.chuo-kanko.or.jp/ohako/

晴海客船ターミナル(晴海埠頭)camera
http://www.chuo-kanko.or.jp/spot/night_view/night_view03.html 

 

 

「悉皆屋」をご存知ですか? きもの工房「扇屋」ー佃

[滅紫] 2012年5月25日 08:30

5月も半ばを過ぎると汗ばむ日が多くなってきました。「今日はもう単衣でもいいかな?」と着るものに迷う時期でもあります。そろそろ「衣替え」の季節です。袷を片付けようとして染みを見つけました。いつもは呉服屋さんに依頼するのですが、今回は散歩の途中で見つけた「悉皆屋」さんにお邪魔することにしました。ではちょっと薀蓄を。


現在では一般的に6月1日と10月1日を「衣替え」の日としていますが、元々は平安時代の「更衣」といわれる宮中行事から始まった習慣。当時は4月と10月の朔日を衣替えの日として冬装束から夏装束(10月は逆)としていました。この行事は宮中に限られていましたが江戸時代に入り木綿の普及によって着衣が多様化したことから幕府は武士に対する年4回の衣替えの日を定め、この習慣が後に庶民の間にも浸透し春と秋は袷、夏は帷子、冬は綿入れを着るようになった(「日本の暦と年中行事」より)とのことです。


「悉皆」(しっかい)というと字面から「悉皆成仏」など抹香臭い印象を受けますが「悉皆屋」はその名の通り、きものに関する「悉皆」(ことごとくみな)(染み抜き、洗い張り、染め替え)などを扱うお店です。江戸後期の風俗誌「守貞謾稿」には「京阪にありて江戸にこれなき生業」の中に挙げられています。

100_0576.JPG今回伺った「扇屋」さんは1898年四谷で創業、1936年に佃に移り営業されている100年以上も続く老舗です。染み抜き、洗い張り、染め替え、仕立て直し、およそ着物に関することは何でもOK.。HPに料金表も掲載されており、メールで見積もりをお願いすることもできるので、初めてでも安心です。「染み抜き教室」も開催されており、簡単な染み抜きは自宅でも出来るそうです。


いただいた着物や帯のサイズや色が「ちょっと」という時、ご相談なさってみては如何でしょう。箪笥の中で眠っていた「着物」が甦るのは楽しみですよ。


きもの工房扇屋:
中央区佃2-13-8 地下鉄月島駅 4番6番出口から3分

TEL3531-6892、FAX3531-6893(10:00~19:00) 第2,3土曜,日祝休み

http://www.ougiya.tv/


 

 

 

中央大橋からスカイツリー ~最後の試験点灯を眺める~

[TAKK...] 2012年5月21日 13:00

skytree3.jpg5月20日(日)―。


   開業が迫ったスカイツリーで最後の試験点灯が

  行われた。

   江戸紫の「雅」と薄青色に光る「粋」が20分おき

  にツリーを彩った。

 

   中央区、隅田川にかかる中央大橋の上からは、

  ライトアップされたスカイツリーの雄姿と美しい

  永代橋の共演を楽しむことができる。

   中央区に新たな夜景の名所誕生の予感―。

 

  22日の開業後は、「粋」と「雅」が1日おきに点灯

  される予定となっている。

 

skytree1.jpg

 開業後は、隅田川テラスのいろいろな場所から、中央区の名所とともにライトアップされたスカイツリーが楽しめそうだ。

 

 

 

東京みなと祭り

[さとけん] 2012年5月13日 08:30

DSC00103.JPG午後から東京みなと祭にでかけました。日頃の運動不足を解消しようと、自宅から晴海まで往復歩きました。歩くのにはいい天気でした。会場の手前で、警察の白バイやパトカーが走行訓練していました。とてもかっこよかったです。

DSC00101.JPG DSC00102.JPG



さて、みなと祭りは天気もまずまずで、少し風が強かったので、演奏する方は大変そうでした。

子供連れが多く、消防車や変わった船などに乗って楽しそうでした。明日も開催されますので、ぜひお出かけください。

DSC00103.JPG

DSC00104.JPG

 

 

 

まもなく開催!水の消防ページェント

[きゅーた] 2012年5月10日 08:30

 本日、晴海埠頭を近くに行ったら、消防艇がきれいな放水をしていました。

 消防署の方々も大勢いて、何のイベントだろうと思ったら、5月13日(日)に開催される「水の消防ページェント」のリハーサル中でした。

DSC_0034.JPG

 しばらく見てきましたが、爆発音はするし、ヘリコプターは飛んでくるし、リハーサルとは思えない迫力に圧倒されてしまいました。


 これは、一見の価値あり!!


 当日は、船の火災や水難救助の演技、消防艇と消防ヘリコプターの行進(航行?)のほかに、消防少年団の子供たち、東京消防庁音楽隊の皆さんなども来る、なかなか楽しいイベントのようです。


晴海埠頭では、5月12日、13日に「東京みなとまつり」も開催されていて、消防艇以外にも色々な船の乗船(見学)や、さまざまなコーナーがあるようなので、 こちらも、きっと楽しめるのではないかと思います。

 週末が楽しみです!


東京消防庁「水の消防ページェント」

5月13日(日) 10時30分~11時30分

晴海埠頭(晴海客船ターミナル前)

見学自由(もちろん無料)

 

 

佃大橋からの眺め

[ジミニー☆クリケット] 2012年5月 9日 08:30

himi1.JPG






五月晴れの休日の午後、
佃大橋の上(ちょっと佃島寄り)から
中央大橋越しに、
いよいよ5月22日に開業予定の
東京スカイツリーを
眺めていると・・・


himi2.JPG






ご存知
松本零士氏デザインによる
水上バス『ヒミコ』が、
雨で濁った隅田川の水を蹴立ててやって来ました。


himi3.JPG








まるで、
スカイツリーから来たようでした。


himi4.JPG



んな訳ないんですが・・・



ともかく、
超高層電波塔と、
おしゃれな斜張橋、
それに宇宙船の組み合わせは、
佃大橋からの眺めとして、
中央区百景に加えて
いいんじゃないでしょうかhappy01



この季節、隅田川を渡る風も気持ちよいですよgood