中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ちょっと寄ってみませんか?

[見たい行きたい伝え隊] 2015年4月30日 14:00

日本茶 はお好きですか?

 

新茶は春のごちそうだそうです。

 

茅場町から八丁堀、そして新富町と自転車で、築地に向かって新大橋通りを行くと、

築地3丁目の交差点(以前はくだもの屋さんが2軒ありました)の先の右側に

うおがし銘茶 築地新店 『茶の実倶楽部』 があります。

 

5月11日(月)~16日(土)10時~17時

『茶遊会』 が開催され、

おひとり700円でいろいろなお茶が楽しめますよっ

 

ゴールデンウィークに遊んだあとは、日本茶に"いやされて"みませんか?

 

 

 

緑豊かな浜離宮恩賜庭園

[whatever] 2015年4月30日 09:00

 今年もあっという間にGWの季節です。個人的には「早いな~」と感じておりますが、すでに長期の休暇に入られている方も多いのでしょうか。私はとりあえず、カレンダー通りに休みを取るつもりです。

 今日は昭和の日。天気も良さそうですし、今月の区のお知らせに浜離宮の無料の入場整理券(区内在住者が対象)がついていたのを思い出し、本を持って出かけてきました。
 

 大手門口から入場しましたが、入り口手前に自転車置き場はあります。来園者用の駐車場はありませんのでご注意ください、とのことです。

 一部、八重桜はまだ咲いていましたが、この時期は藤が綺麗に咲いていました。一部解放していて、美しい藤棚を間近に見ることができました

hamarikyu3.jpghamarikyu4.jpg

 
 園内は、ベンチの数も多く、持ってきた本を小一時間ほど読んで散歩の続きをしました。アジアと欧米からの観光客も多く見受けられました。皆さん、自撮り棒を使って写真を撮られるんですね。

 

 GW後半は天気が崩れるとの予報が出ていますが、もう一度行こうかな。近くの築地市場でおいしいご飯食べがてら... 5月6日(祝水)は、築地場外市場で「半値市」が開催されます

hamarikyu2.jpghamarikyu1.jpg

hamarikyu5.jpg


浜離宮恩賜庭園

所在地 中央区浜離宮庭園1−1

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩14分

都営大江戸線「築地市場駅」徒歩7分

 

*5月6日(祝水)まで開園時間は9:00〜18:00(入園は17:30まで)

 

 

 

和色<山吹色>の花色

[サム] 2015年4月15日 18:00

R0033154ELS.JPG  浜離宮恩賜庭園では、4月1日から5月16日まで、区民の皆さんに庭園の素晴らしさを知って貰おうと、「中央区ホームページ/区のおしらせ」掲載の入園整理券持参の区内居住者は無料で入園できる「花と緑の集い」を今年も実施中です。

先月末に満開となったソメイヨシノに続き、主として「潮入の池」の「お伝い橋」から「海手お伝い橋」までの池畔に植栽されている一群の所謂「八重桜」に注目が集まりがちですが、園内ではこの他にも様々な季節の花々を愉しむことができます。花木園の休憩所脇のヤマブキもそのひとつ。

花色が色彩名のひとつにもなっている程知られている花。

バラ科ヤマブキ属の落葉低木で、本種のみの一属一種。

見慣れた花姿ではありますが、古くから親しまれ、春の季語のひとつ。

やわらかな若緑色の葉と明るい黄色の花色の佇まいは、暖かみを醸し出し、春到来を告げてくれています。

ヤマブキの名の由来は、しなやかな枝が風に揺れる様を表現した「山振」から転訛したとするのが一説です。

一重咲きの他、八重咲き(ヤエザキヤマブキ)、菊咲き(キクザキヤマブキ)に加え、白花(シロバナヤマブキ)を目にします。

茶花としては、蕾の混じっている枝を、全体のバランスを整え季節感を演出するあしらいとしての「添え」として、また挿した花や枝などの根元を締め形を整える「根締め」として、用いられると聞きます。

5弁のヤマブキとは別に4弁、葉が互生に対し対生の、シロヤマブキがありますが、これは別属(バラ科シロヤマブキ属)。

シロヤマブキの葉面は皺が深く、縁はぎざぎざ。この葉が縁取りとなって白い花を引き立て、ヤマブキとは異なる端正さを感じさせます。

また花がヤマブキ似のヤマブキソウがありますが、こちらはケシ科クサノオウ属。

 

 ヤマブキ1ERS.jpg ヤエヤマブキ1ERS.jpg キクザキヤマブキ1ERS.jpg シロバナヤマブキ1ERS.jpg シロヤマブキ1ERS.jpg

左からヤマブキ、ヤエヤマブキ、キクザキヤマブキ、シロバナヤマブキ、シロヤマブキ

 

 

 

築地本願寺 花まつり April 12,2015

[銀造] 2015年4月 9日 18:00

 「花まつり」は、お釈迦様のご誕生をお祝いするお祭りです。

築地本願寺の前を通ると、ご案内が出ていました。

P1001056.JPG

1.開催日時 2015(平成27)年4月12日(日)10:00~16:30

2.会  場 築地本願寺 本堂・境内

3.内  容 10:00~ 飲食店舗・各コーナー開始 ※下記に詳細記載
・・・・・・・11:00~ 交通安全パレード(稚児行列) ※お稚児さん募集中、下記に詳細記載。
・・・・・・・11:30~ 灌仏会(ご法要)
・・・・・・・12:00~ 太鼓生演奏「大江戸助六太鼓」
・・・・・・・・・・・・大道芸「つねむね」
・・・・・・・14:00~ ヒーローショー「手裏剣戦隊ニンニンジャー」
・・・・・・・16:30~ 終了予定時間です。

 

また、重要文化財の石塀には、いくつかの説明する絵がかけられていました。

この様に、絵を拝見すると理解しやすいですね。

P1001057.JPG

 

イベントの内容を拝見すると大変楽しそうで、勉強になることも沢山ありそうです。

詳細は、こちらをクリックしてご覧下さい。

http://tsukijihongwanji.jp/2015/03/3880?fr=top_info

 

 

築地場外で「海老そば」を食らう

[猩々亭酔生] 2015年4月 3日 09:00

 

皆さんこんにちは!
猫とお酒と落語を愛する(頭が)ちょいワルおやじの酔生(すいしょう)です。

 

今回は食レポに初挑戦します。

ご紹介するのは築地場外にあるえび金。海老そば(ラーメン)のお店です。

 

IMG_2000.jpg

 

約1年前という比較的最近のオープン。でもマスコミたびたび登場するのでご存知の方が多いかもしれません。

酔生は人間のエビちゃんも大好きですが、食べる海老も大好きです。

 

IMG_2008.jpg

【画像をクリックすると拡大します】   

 

先に店外の券売機で食券を購入するシステム。左上隅の最もベーシックな海老そば(780円)のボタンを押します。

 

IMG_2002.jpg

 

店内は12席前後のカウンター席のみ。許可をいただいてカウンターの中を撮影。奥で麺を茹でる黒いポロシャツのお兄さんが厨房を仕切るコントロールタワーです。

 

IMG_2003.jpg

【画像をクリックすると拡大します】   

 

これがこの一杯に50尾分の甘エビの頭を使っているという海老そば

どんぶりから芳しい海老の香りが立ち上ります。チャーシューは豚ではなく鶏←こちらの親御さんです

澄んだ醤油ベースのスープは甘さを感じるやさしい味でした。※個人の感想です。

 

IMG_2006.jpg

 

ラヲタのブログでお馴染み麺リフト

この中細麺にも海老のエキス(粉末)が練り込まれているとのこと。個人的にはちょっぴり軟らかめでしたが、食券を渡す際に伝えれば硬めに茹でてもらえるようです(たぶん)。

 

IMG_2007.jpg

 

スープを飲み干すとどんぶりの底にお店のトレードマークが現れます。

近頃のラーメンは油ギトギトのイメージもあるかと思いますが、この海老そばはそんなことまったくなく、量的にも育ち盛りの酔生にはやや物足りないぐらいないので、シニアの女性でも安心して注文できそうですね。

名古屋人はもちろんそうでない人も、築地にお越しの際にはぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

 

お店は波除稲荷神社のはす向かいにあります。定休日や営業時間など詳しくはホームページでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

◆ 桜! 春うらら・隅田川ウォーク

[隅田の花火] 2015年4月 1日 16:00

春のうららの隅田川。。。。 隅田川にも春がやってきました。

s_hanabi17-1.jpg 

31日の朝、早起きして桜咲く隅田川を散策してみました。

s_hanabi17-2.jpg 

今回は聖路加タワーの真下にある明石町河岸公園の桜をご紹介。

周りの桜に比べて若干遅れ気味でしたが、31日に満開となりました。

s_hanabi17-3.jpgいゃ~、やっぱりここ明石町河岸公園は、日当たりが良いせいなのか、隅田川の開放感のせいなのか、春を感じるにはすばらしい場所だと思います。

s_hanabi17-4.jpgしかも晴れていれば最高。桜のピンク色には青い空が一番似合います。

 

 

明石町河岸公園の前の隅田川テラスにはこんな案内が掲示されていました。

 

 

『春うらら・隅田川ウォーク』

~隅田川の岸辺に咲く桜を巡るお花見ウォーク~

 

4月4日(土)に行われる、東京都公園協会が主催するウォーキングイベントです。

 

詳細はホームページをご参照いただきたいのですが、内容を見ると隅田川の桜を堪能するには贅沢なコース設定となっています。

 

http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/topix/index.html

 

しかも、それぞれ距離が違う3コースが用意されていて、参加者は自分の希望に合わせて選択することができます。

 

歩くにはとても良い季節です。しかも桜を見ながら。なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

3コースのうちの2コースの集合場所は勝鬨橋の袂になっているので、近くの築地市場で楽しんだ後に参加してみる、なんていうのもいいかもしれません。

 

日時 :4月4日(土)10時~12時(受付) ※ゴールは15時まで

参加費:無料

 

 s_hanabi17-5.jpg

 

 
1