中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地で全国大会

[Silver Fox 007] 2018年10月31日 18:00

秋晴れの中、皆さま今週末の予定はお決まりでしょうか?

今週末の11月3日・文化の日(土)も好天が予想されていますね。

20181103全国大会ポスター.jpeg

11月3日(土)13時からは、築地で第11回外国人居留地研究会全国大会(無料・予約不要)が開かれます。各地の外国人居留地の研究会の皆さんが集まって行われる全国大会です。

また、翌日の11月4日(日)10時からは、会場周辺を徒歩で周るエクスカーションツアー(事前予約制・先着順)があります。研究会会員の方が案内してくださいますので、こちらに参加するのも良いと思います。なお、11月2日が〆切ですので、ご興味のある方はお急ぎください。

詳しくは公式ホームページをご参照ください。

http://www.marugoto-chuo.jp/wp/event/1573/

 

今回のテーマは「居留地と女子教育」。築地の居留地には、ミッションスクールが数多く開かれました。現在の聖路加国際大学の周辺には、それらの学校の記念碑があります。大学周辺をぐるりと歩くだけで一体何校の記念碑を見つけられるでしょう。右下は、大学と聖路加国際病院の間の通り沿いにある立教女学院の碑です。20181029立教女学院碑.jpegこの碑を右手にして、トイスラー記念館(一般非公開)に延びる小道に回り込むと、立教大学の碑があります。

会場も1920(大正9)年に高等女学校卒業の女子に対して看護教育を開始した、聖路加国際大学のアリスホールです。ホールの名前は、開学時に教育責任者であったアリス・C・セントジョンに由来しています。大変厳しい先生で、学生は呼び出しのメモを受け取ると、膝ががくがくするほど緊張したそうです。授業は英語だったそうですから、ノートを取るのも必死だったでしょうねぇ。

全国大会では、日本各地の居留地で始まった女子教育のお話が聞かれることと思います。ちょうど大河ドラマも明治時代に突入、日本が急速に西洋の文明や文化を取り入れようとするころの話ですね。文化の日に、女子教育の歴史を振り返ってみるのも良い一日の過ごし方かと思われます。

大会については、ポスターと併せて、築地居留地研究会のホームページ、スケジュールにてご確認ください。

https://tsukiji-kyoryuchi.com/event.html#20180922

 

なお、大会の掲載については、築地居留地研究会のご了解をいただいています。中央区観光協会もこの大会を後援しています。

 

 

秋興 東京150年祭

[あすなろ] 2018年10月28日 12:00


めっきり秋らしくなりましたね。
秋の夜長、東京150年の魅力・文化を実感できる
イベントが浜離宮恩賜庭園で開催されました。

 三百年の松.jpg

三百年の松は、ライトアップされ、
絶好のフォトスポットに。

お隣のブースでタイムスリップしたような写真を
撮影してもらい、良い記念になりました。

潮入の池には、ウォータースクリーンが設置され、
時代の移り変わりを表現する
プロジェクションマッピングショーを上映。

 潮入の池.jpg

普段は公開されていない、夜の浜離宮恩賜庭園。
潮入の池の水面に映る夜景も楽しめます。

いろんな秋の雰囲気を楽しんではいかがでしょうか。

東京150年祭
 平成30年10月26日(金)~28日(日)
浜離宮恩賜庭園

 

 

中央区まるごとミュージアム2018  ~中央区文化・国際交流振興協会~

[rosemary sea] 2018年10月28日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をソースプログラムとして取材します、rosemary sea です。

 

中央区文化・国際交流振興協会さん(Chuo Cultural and International Exchange Association=CCIEA)、10月12日に軽くご案内させていただきましたとおり、中央区さんとの共催にて「第11回中央区まるごとミュージアム2018」を11月4日(日)に開催されます。

前回のご紹介はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/10/post-5669.html

なお、中央区まるごとミュージアム2018のサイトはこちらです。

http://www.marugoto-chuo.jp/

今回は「中央区まるごとミュージアム2018」当日の無料巡回バス運行等、この度発表されました開催日の内容につきましてご紹介させていただきます。

中央区文化・国際交流振興協会 林真由美さんにお世話になりました。

 画像は全てクリック拡大できます。

 

IMG_20181018_191045 (2)a.jpg右画像、「中央区まるごとミュージアム2018 当日イベントのご案内」に沿いましてお伝えします。

・・・それではご紹介させていただきます。

とにかくイベント盛りだくさんです。抜粋して申し上げますと・・・

① まちねこ美術館

④ パトカー乗車体験&クイズラリー

⑥ 〈観覧無料〉ハーブのミニコンサート

⑨ 第7回『新富座こども歌舞伎』泰明小学校公演

⑩ 銀座将棋まつり

⑪ 簡単な蒔絵体験会

⑫ 活版印刷機による印刷体験

⑭ リリ・レイが贈るフランス語シャンソン・コンサート

⑯ 所蔵資料展示会16ミリフィルム上映会、子ども向け上映会&おはなし会、子ども向けミニ工作会

⑲ みんなでトライ!大道芸

⑳ アロマでつくろう!香りのアロマスプレー作り体験

㉑ 特別展「仏像の姿」~微笑む・飾る・踊る~

㉒ 「日本橋 川めぐり 橋めぐり展」とブックコート体験

㉕ 薬研堀不動院「講談」体験

㉖ トルナーレライブ無料コンサート

㉗ ~古地図街歩き~大江戸今昔めぐり

㉘ 凧の博物館無料開放

㉙ オープンスクール ~いろいろな楽器を体験しませんか~

㊳ 第20回中央区産業文化展(へそ展)

・・・本当に紹介しきれません。ぜひパンフレットを入手され、ご確認ください。

 

こちらの黄色いパンフレット、現在、区内施設などで配布中です。

区内メトロ駅にも設置しておりますが、不足の場合はご容赦ください。

なお、イベント当日の11月4日にも、イベント会場やバス乗り場などで配布される予定です。

 

IMG_20181007_193824 (2)a.jpg・・・なお、前回ご紹介を繰り返しますが、事前申込の必要なイベントございます。

中央区まるごとミュージアム2018 事前募集イベントのご案内」を入手され、所定のお申込をお願いします。

右の画像、青いパンフレットです。

こちらのパンフレットも区内施設などで配布中です。

区内メトロ駅にも設置しておりますが、不足の場合はご容赦ください。

締切後のものもございますが、まだ間に合う貴重な体験イベントも多くございます。

 

 

 

 

 

 

・・・さて、当日の移動手段のご案内です。

 バス

IMG_20181018_190831 (2)a.jpg

無料巡回バス、今年も走ります。15分間隔の運行です。

このバスには中央区観光協会特派員によるバスガイドボランティアが同乗し、中央区の見どころなどをご案内します。

ロズマリもバスガイドの1人して、今年もご説明の準備をしています。

 まるごとミュージアムの表示がある都営バスをご利用ください。

 バスガイドボランティアが同乗していない場合もございます。ご了承ください。

 交通事情により運行時間や経路が変更になる場合がございます。

 他に、大人気の船便、それから当日は無料で乗車できます「江戸バス」も運行しています。

  下の「ご案内」をご覧ください。

IMG_20181018_190847 (2)a.jpg IMG_20181018_190725 (2)a.jpg

・・・11月4日当日、中央区はま全体がまさに「ミュージアム」です。

黄色いパンフレットを手に、文化イベントや文化施設等を回遊しながら、中央区の魅力に触れてください。

お待ち申し上げております。

 

IMG_20181003_125259a.jpg中央区文化・国際交流振興協会

新富1-13-24

新富分庁舎内(3階)

03-3297-0251

FAX 03-3297-0253

中央区文化・国際交流振興協会さんのホームページはこちら

http://www.chuo-ci.jp/

 

 

浜離宮恩賜庭園「東京150年祭」

[サム] 2018年10月27日 18:00

DSC07455ELS'.jpgDSC07464RS'G'.jpg 10月26~28日、浜離宮恩賜庭園に於いて、東京の魅力「伝統と革新」体感イベント「東京150年祭」が開催されています。

平成30年が江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念しての「Old meets New 東京150年」事業のメインイベントです。

メインプログラムの斬新なプロダクションマッピングショー「刻をあそぶ時空の旅 ~初音ミク Links Tokyo 150~」の他、デジタル盆踊りや東京の観光地のバーチャル散歩、東京150年を振り返るパネル展示、東京を彩る伝統の技の紹介等々が組まれています。

ライトアップされたフォトスポット「三百年の松」の隣接のブースでは、明治時代にタイムスリップしたような レトロ写真 "デジタル顔はめ" が楽しめます。

 

 

ヒマラヤ小学校名作展〔ふげん社〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月27日 14:00

築地1丁目、築地ガーデンビルの2階にある「コミュニケーションギャラリーふげん社」で、「ヒマラヤ小学校名作展2018~ひとりひとり~」が開催されています(下の地図赤〇の場所)

himara201800.jpg

開催期間は、10月23日)から11月3日)までです。

)~()が、12時19時、()が12時17時、()・()はお休みです。

himara201802.JPG

これは、2004年に設立されたヒマラヤ小学校の運営代表である吉岡大祐さんが、初の自叙伝「ヒマラヤに学校をつくる―カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」(旬報社)を8月上梓されたのを記念して開催されているものです

himara201803.JPG

本書の発売を記念して、同ギャラリーで、絵画展芸術写真展が開催されています。

ヒマラヤ小学校に通う子どもたちが描いた絵画芸術や、吉岡さんが撮影した生徒たちの表情豊かな写真が展示されています。

子どもたちの芸術には、彼らが将来なりたい職業などのが描かれ、写真には吉岡さんと子どもたちとの間の信頼感親しさが感じられて、見ていて本当に気持ちのよい作品ばかりです

himara201804.JPG

会場では、ヒマラヤ小学校の卒業生が制作したカラフル手芸品が販売されています

himara201807.JPG

また、吉岡さん撮影の、笑顔はじけるネパールの子どもたちのポストカードも販売されていました

これらの売り上げは、ヒマラヤ小学校寄付されます

himara201809.JPG

また、吉岡さんの著書が、会場で販売されています

ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦

子どもたちに教育を貧困のネパールで、カネなしコネなしの若者がたったひとりで学校づくりに挑んだ、涙と感動の20年間の軌跡

著 者:吉岡大祐

定 価:本体1,400円+税

出版社:旬報社

himara201808.JPG

さらに、期間中、ヒマラヤ小学校に関する吉岡さん講演会①や、ヒマラヤ小学校に因んだ浪曲)の披露②もありますよ

himara201806.JPG

吉岡大祐講演会ヒマラヤ小学校 壮途につく3

 日 時:10月27日14時15時半

 講 師:吉岡大祐(「ヒマラヤ小学校」運営代表)

 参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

himara201805.JPG

築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会ヒマラヤ小学校SP

 吉岡さん一代記が、オリジナル浪曲で披露されます。

 日 時:11月2日19時20時半

 参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

 出演者:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

himara201811.JPG

なお、ふげん社会場内での写真撮影については、ご了解をいただき、在廊されていた吉岡さんにも直接お話をうかがうことができました

ありがとうございます

himara201801.jpg

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

ヒマラヤ青少年育英会のHPはこちら ⇒

https://www.ikueikai.info/

芸術芸術芸術

 

 

魚河岸移転直後

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年10月26日 09:00

10月6日を最後に築地市場が豊洲に移転されました。 移転直後(引越最中) の市場の一部分を見てきました。

 

数年前の様子も併せて掲載します。

 

1全景1.JPG

<<< 築地魚河岸 海幸橋棟 より >>>>>

 

1全景4.JPG <<<< タ-レ-が集められていました >>>>>

 

 

1対岸より (3).JPG

<<<<< 以前ならば 多くのトラックがいたのですが >>>>>>

 

 

1築地大橋 (2).JPG<<<< 築地大橋 この写真では分りにくいですがトラックが往来しています

 

 

1すし大.JPGいつも行列を作っていた、すし大さんは5日で営業終了の案内が英文でもありました。

 

 

0吉野家さん_01.JPG

これは話題になった吉野家さん1号店 移転前  ↑

 

1吉野家1.JPG

<<<< 移転直後 ↑ >>>>>

 

0水神社_01.JPG

 

0水神社_04.JPG

移転前 水神社 昭和一二年の文字が刻まれています。

 

 

1水神社1.JPG

水神社は10月7日を待たず遷されました。

 

1旗山.JPG

観光検定試験に出題されたことのある旗山は寂しげに残っていました。

 

 

0海幸橋_01.JPG<<<< 数年前 海幸橋  工事が始まって間もないころ >>>>

1海幸橋08.JPG

 

 

0海幸橋_04.JPG 

1海幸橋09.JPG

 

0海幸橋_06.JPG

 

1海幸橋03.JPG だいたい同じ角度でとった 現在と数年前の海幸橋付近。

親柱はそのまま残っています。  この時はまだ築地魚河岸は工事中

子供の頃、川があった時のドプ川で汚かった記憶があります。

 

 

1場外3.JPG

 場外市場 遠目には混雑していますが以前に比べると通りやすくなりました

落ち着いてお買いものができると思います。

 

 
12345