中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地波除稲荷神社「二の酉」

[サム] 2017年11月20日 16:00

DSC01286ELS'.jpgDSC01030RSRG.jpg 11月18日は、築地波除稲荷神社「酉の市」(二の酉)。

土曜日と、「築地魚市場 一周年祭」開催日ということもあり、境内は大勢の参拝者で賑わっています。

前日の18:00から始まり、酉の市当日の24:00まで、休みなしで続く同神社の酉の市では、築地市場で働く人々や仕入れのために築地市場を訪れる人々、築地・銀座界隈の商売に携わる人々らが、縁起物の熊手を買い求めに来場。売買成立の度、境内には三本締めの威勢のいい声が響き渡ります。

縁起を担いで酉の市当日の夜中、0:00~1:00の来場者も多いと聞きます。境内では、おみくじ付の開運熊手神符「かっこめ」(開運くじで「金箔入り鯛金」や「築地の名店の逸品」がプレゼント)や、酉の市限定の御朱印の授与も行なわれてます。

 

 

東京スカイツリー/東京タワー パープル・ライトアップ

[サム] 2017年11月16日 18:00

DSC_0286RR'F.jpg DSC_0295RR''F.jpg

 

DSC01183RS'G.jpg 女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンに因んで、「女性に対する暴力をなくす運動」(内閣府とその他の男女共同参画推進本部構成府省庁主唱)期間(11月12日~11月25日)初日の11月12日、東京スカイツリーと東京タワーを紫にライトアップするパープル・ライトアップが点灯。

(東京タワー:パープル・イメージによるダイヤモンドヴェール "ドリームピンク・アクアブルー混合" 点灯)

パープル・ライトアップには、DVをはじめ、性犯罪、セクシャルハラスメント、ストーカー行為など、女性の人権を著しく侵害する暴力の根絶を広く呼びかけると共に、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談をして下さい」というメッセージが込められています。

運動期間中、趣旨賛同の全国のタワーや商業施設などのランドマークに於いて、パープル・ライトアップ実施。

隅田川大橋から清洲橋越し並びに勝どきの隅田川テラスから築地市場越しに、各々、メッセージカラーの塔体が輝いています。

 

 

◆ 築地本願寺で動物さがし・続篇

[隅田の花火] 2017年11月15日 09:00

動物写真で知られている岩合光昭さん。

 

先日、岩合さんが撮影した猫が主役の「世界ネコ歩き」の映画を見にいきました。その辺りにいそうな普通の猫も、岩合さんが撮影すると、実物以上に可愛らしくスクリーンに映っていて、見ていてとても癒されてしまいました。

 

私は猫が好きです。映画を見たら、ねこに会いたくなってしまいました。。。

 

こういう時、いつも行ってみようと思う場所があります。築地市場に程近い、築地本願寺です。

s_hanabi53-1.jpg

 

築地本願寺には、多くの動物が棲んでいることで知られています。以前、2014年の秋にブログ記事でもご紹介させていただきました。

 

    2014年秋の記事 ⇒ 築地本願寺で動物さがし

 

築地本願寺の建物は、その2014年の冬に、重要文化財に指定されています。この建物を設計した伊東忠太博士が、妖怪動物に興味を持っていたということで、多くの動物が建物内外に仕掛けられているのだといいます。

 

最近では、本堂内でも大きく紹介されるようになりました。

s_hanabi53-2.jpg

 

紹介されているとおりに探してみると、動物を簡単に見つけることが出来ると思います。でも、探し出すのに苦労する動物が、この築地本願寺にいるのです。

 

 

先ほどの2014年秋のブログ記事を書いた時に、初めて出逢ったねこちゃん。その記事の中でも登場させました。このねこはとても愛想が良くて、観光客にも人気があります。

s_hanabi53-3.jpg

 

じっと来るのをしゃがんで待っていると、ゆっくり近寄って来て、きちんとポーズまでしてくれた、可愛いねこです。名前はきっと、いっぱいあると思うので、聞いてみたことはありません。

 

築地本願寺に来る時には毎回、このねこを探すようになりました。なかなか見つけることはできないのですが、会えた時にはとても嬉しくなります。

s_hanabi53-4.jpg

 

でも最近、会えていません。

 

今年、境内では大きな工事が進められてきましたが、工事が本格化する前の今年の春、このねこは近寄ってきて、あお向けにお腹をさらけ出すぐらいのご愛嬌ぶりでした。

 

それ以来、姿を見ていません。

 

工事で縄張りが荒らされて、居場所が無くなってしまったのかな?もしかしたら縄張りを変えてしまったのかも?

でも、最後に会った時は首輪を着けていた気がするので、誰かに優しくしてもらっているんじゃ?

たぶん、たまたま会えていないだけかもしれない。

 

などと、いろいろと考えてしまいます。

 

いずれにせよ、猫は何を考えているのか、よくわからない動物。そういう気まぐれな性格が、たぶん、私の猫好きな理由なのだと思います。

s_hanabi53-5.jpg

 

 

築地本願寺の境内は、今年、大きく風景が変わりました。

s_hanabi53-6.jpg

 

築地本願寺は西本願寺の別院として、現在の日本橋横山町あたりに建立されたのが発祥。今年はそれからちょうど400年なのだそうで、節目の年にあたります。

 

今の築地本願寺の重要文化財の本堂が建てられたのは、1934年。その建設当初の設計思想の姿にするということで、境内は大きな工事が進められ、とても綺麗に整備されました。

s_hanabi53-7.jpg

 

車の入口が変わったり、築地市場方面から流れてくる人の為の入口が追加されたり、今まで端っこの方にあったいろいろな史跡が散策路の脇に移されたり・・・、など、

参拝者や観光客の安全面にも配慮された、散策も楽しい、入りやすい空間になった気がします。

 

一方で、お寺の施設とは思えないガラス張りの建物が出来あがっています。インフォメーションセンターと呼ぶらしく、近頃オープンしました。まだ入ったことはありませんが、中にはカフェや書店などのお店もあるようで、くつろぐことのできるような空間、という話です。

s_hanabi53-8.jpg

 

 

だんだんと、ひんやりとしてきましたね。

 

これから紅葉を見に浜離宮に行ってみようと思われている方や、年末にかけて築地市場に足を運ばれる予定の方も多いと思います。その際には、次の新しい時代に向けて大きく変わった築地本願寺にもぜひお立ち寄りいただき、このお寺を、体感していただければと思います。

 

 

そして、お寺でいろいろな動物を探してみていただいて、もし境内でねこを見かけましたら、ぜひ皆様も優しい目で見守っていただけたらと思います。

s_hanabi53-9.jpg

  。  

 

 

東京タワー ダイヤモンドヴェール "クリスマスツリー"

[サム] 2017年11月14日 16:00

DSC_0283ELS'.jpgDSC_0282RS'G.jpg 限られた祝日や記念日に加え、基本的に毎土曜日の20:00~22:00の2時間限定で実施されている東京タワーの特別ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」。

11月11日(土)、ダイヤモンドヴェール "クリスマスツリー"

が点灯。

立冬も過ぎ、今月は18日、25日の毎土曜日も、ダイヤモンドヴェール "クリスマスツリー" のライトアップ演出で、年末ムードに包まれます。

勝どきの隅田川テラスから築地市場越しに望む、赤(エンジェルレッド)と緑(ピュアグリーン)のクリスマスらしい配色の輝きです。

 

 

築地本願寺のインフォメーションセンターが完成 東京メトロ築地駅1番出口と直結

[銀造] 2017年11月13日 14:00

 築地本願寺のインフォメーションセンターが11月8日に完成しました。

連日、沢山の信徒さんがお詣りの前後に立ち寄っていらっしゃいます。

センターからのお帰りに便利な様に、東京メトロ築地駅1番出口と直結されました。 

東京メトロとのコラボレーションで、築地駅改札口を出て、エレベーターで上がり、車椅子でインフォメーションセンターとの行き来が出来るようなご配慮が本当に嬉しいですね。

 

 インフォメーションセンターには、屋上にテラスができて、良い眺めを楽しむことが出来ます。

1510294063491.jpg

まさに、私たちに明るい進路を"照らす"様です。 

 

「本願寺江戸御坊400年のあゆみ」展では、貴重な数々の写真で、江戸時代の明暦の大火から明治、大正大震災を経て、現在のご本堂が建設された歴史を学ぶことが出来ます。

1510295584230.jpg

 一階の "cafe solare Tsumugi" は、美味しい茶菓だけでなく、お食事も頂けます。 OFFICAL SHOPでは、築地本願寺ならではのオリジナル・グッヅを入手できます。

 

 第一伝道会館の"日本料理 紫水"、TEA LOUNGE、宿泊施設は従来通りご利用できます。 築地本願寺さんにお参りするのが、益々楽しくなりましたね。

 

 

 

「育フェスCHUO2017」に参加しました

[ぺんぺん] 2017年11月 6日 14:00

皆さま、こんにちは!

11月ですね。日に日に寒くなって来ましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

 

さて、今回の記事は、11月3日(金)に開催された中央区の子育てイベント「育フェスCHUO2017」についてです。
すでに他の特派員さんも記事を投稿されておられますが、今年の開催場所は、築地魚河岸でした。
食の体験プログラムでは、築地魚河岸の先生がお料理教室を開いて下さったり、ワークショップやステージも、子育て世代の私達にはとても勉強になる&楽しい内容が盛り沢山でした。
アクティビティゾーンでは、私達親子は赤ちゃんハイハイレースに参加しましたこちらのレース、築地にちなんで「お魚仮装レース」でしたお魚仮装レースとは、お尻に海の幸の絵を貼って臨むレースだったのですが、とても可愛かったです。絵は、当日出展もされた「築地絵描き隊」の皆さまによるものでした。たこやひとで、鯛など、どれも素敵な絵でした私達が選んだのはこちらです。
IMG_1904.jpg
親子で盛り上がることができる楽しいイベントなので、来年も是非参加したいです♪
 
 

 
<<前のページへ 4567891011121314