中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


明治150年展〔タイムドーム明石〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月11日 09:00

bunmeo201801.JPG

明石町12番1号、聖ルカ通りに面した中央区保健所等複合施設6階郷土天文館タイムドーム明石で、企画展明治150年 文明開化と中央区の遺跡」が開催されています

下の地図赤〇の場所です

bunmei201800.jpg

期間は、2月3日)から3月21日祝日)までです。

bunmei201802.JPG

時間は、通常、午前10時から午後7時までですが、祝日については、午前10時から午後5時までとなります。

休館日は、毎週月曜日祝日の場合は開館翌日休館)です。

入場は無料です。

bunmei201803.JPG

展示されている物で、文明開化前後の人々の生活が想像できるおもしろい企画です

bunmei201804.JPG

中央区内の遺跡から発見された食器類生ごみ玩具などの実物が展示されています

会場は「」「」「」のコーナーに分かれていて、当時の人々の生活で使われていた物が紹介されており、とても見やすいです

bunmei201805.JPG

丁寧な説明文もついており、百数十年前にこういう物を実際に使って生活をしていたんだという驚き発見があります

bunmei201806.JPG

当時の人が何を食べていたのか、なんてことまでわかります

文明開化の影響を日本で一番受けたと思われる中央区と、一方で江戸庶民の生活も残っていた中央区のことがよくわかる企画展です

なお、会場での写真撮影については、特別にご了解をいただきました。

bunmei201807.JPG

この企画展を紹介した中央区のHPはこちら ⇒

http://www.city.chuo.lg.jp/event/culture/29minikikaku.html

 

 

名橋のある風景1

[TAKK...] 2018年2月10日 12:00

01.jpg

佃大橋から勝鬨橋、明石町方面を眺めると東京タワーの先っぽが見えます。

遠くに高層ビル群があり、手前を屋形船が通り過ぎていきます。

 

03.jpg

勝鬨橋全景。

緑色の2つのアーチが美しい。

 

02.jpg

.

04.jpg

ライトアップしていないのでわかりにくいですが、佃大橋を臨みます。

シンプルで飾り気のない橋ですが、不思議な機能美があり、周囲の高層ビルの灯を引き立てます。

前回のオリンピックに備え、1964年に竣工しました。

.

 

 

新富町の老舗洋食屋さん〔洋食新富 煉瓦亭〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月 9日 09:00

新富1丁目にある老舗本格洋食屋さんです

お店を開いたのは前回の東京オリンピックが開催された前の年昭和38年)だそうで、銀座の名店煉瓦亭」さんから暖簾分けされたお店です

reng201801.JPG

お店の雰囲気は、レトロな喫茶店風で顧客応対も気持ちよく、落ち着けます

reng201803.JPG

ランチメニューポークカツカニコロッケ2個ついたBセットを注文

こちらのランチメニューは充実しており、全品スープとライスが付きます

スープは、ポタージュです。

カニコロッケは、なめらかで、まろやか

ポークカツは、カリッとしたポーク自体のおいしさを実感できます。かかっているデミグラスソースもおいしい

reng201802.JPG

こちらのお店は、ポークジンジャーオムライスハヤシライスもとてもおいしいですよ

昔ながらの洋食屋さんの良さをしっかりと残してくれているお店です

開店は11時30分ですが、あっという間にいっぱいになりますので、開店直後かお昼のピークを越した時間帯での入店をお勧めします

 

 

氷点下の朝の霜柱〔築地川亀井橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月 8日 14:00

simob201800.jpg

このところ、冬型の気圧配置が強まり、寒い日が続いています

東京は、今朝も氷点下でした

simob201802.JPG

通勤途中にある築地川亀井橋公園の花壇にも霜柱が立っていて、見た目にも寒さ感じられます

simob201801.jpg

4年前にも、寒い日にこの公園の霜柱がすごくて紹介しましたが、あの時は「啓蟄」も過ぎた3月の中旬)だったんですよね(下のブログ記事ご参照)

simob201803.jpg

暦の上では「立春」をすぎたものの、寒さはまだまだ続きそうです

インフルエンザも流行っていますので、体調管理には気をつけましょう

simob201804.jpg

2014年3月の霜柱のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2014/03/post-1930.html

 

 

築地で江戸文化体験 和顔愛語のおもてなし

[saru] 2018年2月 7日 14:00

2月3日、築地で和顔愛語というイベントがあり、行ってきました。東京の4つの門前町商店街での江戸文化体験イベントとのことで、その1番目が、築地本願寺の門前町、築地での興行でした。「和顔愛語」は仏教用語でおだやかな笑顔で思いやりのある話し方で人に接するという意味だそうです。内容は特設ステージでの太神楽という伝統曲芸、落語、芸妓おもてなし舞。他に職人仕事体験ワークショップや江戸時代衣装体験コーナーなどがありました。a.jpg

b.jpg

落語は橘家竹蔵師匠。落語をするのかと思いきや、喋りのあとに、さのさやかっぽれ、南京玉すだれの披露でした。噺家さんいろいろと芸が広いんだなあと感心。面白いものが見れたと満足しました。粋でひょうきんな芸の後は人形町芳町芸妓連の艶のある舞が披露されました。

c.jpg

中央区内での「和顔愛語」の開催は終わりですが、2/10護国寺、2/12伝通院、2/17浅草で開催されます。中央区ではアンテナを張っていると、こうした江戸から続く伝統、大衆芸能が見られる催しをしばしば見つけることができます。

この日は節分。築地波除神社の豆まきをのぞいて帰りました。

 

 

 

恒例の姉妹都市親善写真展

[ジミニー☆クリケット] 2018年2月 7日 12:00

恒例の姉妹都市親善写真展です

区役所の1階ロビーで、2月4日)から9日)まで開催されています

simai201801.JPG

オーストラリアサザランド市とは、平成3年姉妹都市としての提携を行ったそうです

simai201802.JPG

それ以降、中央区文化・国際交流振興協会では、サザランド市との交流を深めるために、写真相互に交換したり、写真展毎年開催したりしています

simai201803.JPG

美しい街並み写真から、すごしやすそうな気候風土楽しい市民生活の様子が想像できます

区役所にお立ち寄りの際は、是非ご覧になってください

simai201804.JPG

区役所での開催は、

日本橋区民センター1階ロビー2月10日)~16日))

月島区民センター1階コミュニティフロア2月17日)~23日))

で、開催される予定です

なお、区役所ロビーでの写真撮影については、特別にご了解をいただきました

中央区の姉妹都市親善写真展のHPについてはこちら ⇒

https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h29/300121/01_01/index.html

昨年の写真展のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/02/post-4005.html

 

 
<<前のページへ 4567891011121314