中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「わくわく恐竜ランド」〔タイムドーム明石〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月 3日 14:00

kyor201802.JPG

明石町12番1号、中央区保健所等複合施設の6階にあるタイムドーム明石中央区立郷土天文館)では、現在、夏休み特別企画として「わくわく恐竜ランド」を開催しています

kyor201803.JPG

場所は、下の地図赤〇のところ、聖ルカ通りに面していて、道路の向かい側は聖路加国際病院になります

kyor201800.jpg

期間は、7月21日)から9月2日)までです。

開館時間は、平日が午前10時から午後7時まで、午前10時から午後5時までとなります。

休館日は、毎週月曜日です。

kyor201804.JPG

見て、触って、遊びながら学べる恐竜展です

kyor201805.JPG

コーナーもたくさんあり、

ボタンを押すだけで恐竜の手足が動いたり鳴いたりする「恐竜操縦ステーション」や、楽しみながら学習できる「恐竜クイズパネル」、

kyor201807.JPG

中に入って写真を撮ることができる「恐竜たまごで写真を撮ろう

kyor201806.JPG

ティラノサウルス頭骨などが展示された「恐竜化石コーナー

kyor201810.JPG

好きな恐竜に色を塗り、スキャンすると目の前の平原に自分の描いた恐竜が登場する「うごく恐竜塗り絵

kyor201811.JPG

これは、すごくて、自分で色を塗った恐竜大画面に現れて、動き回ります

kyor201812.JPG

お子様大興奮のコーナーです

kyor201808.JPG

小さなお子様向けの恐竜アイテムで、恐竜の背中に乗ったり、記念撮影したりすることができる「ミニ恐竜で遊ぼう

kyor201809.JPG

恐竜に関するクイズに3択で答えていく「恐竜タッチパネルクイズ

ティラノサウルスパネル」は、ティラノサウルスに関するパネルを展示しています

kyor201815.JPG

入場者全員に記念品がもらえるそうですよ

是非、ご家族、お子様連れでお立ち寄りください

なお、会場での写真撮影については、ご了解をいただきました

kyor201813.JPG

 

 

第71回築地本願寺納涼盆踊り大会

[サム] 2018年8月 2日 09:00

P8011496ELS'.jpgDSC06885RSR'G.jpg 8月1日~4日、築地本願寺で夏恒例の「築地本願寺納涼盆踊り大会」が開催されています。(19:00~21:00)

今年で71回目となる同イベントですが、昨年、前身となる「本願寺江戸御坊」創建から400年を迎え、" 開かれたお寺" を目指す『「寺」とプロジェクト』の一環として、境内の整備を行なっており、今年はその後初めての盆踊り大会。

「東京音頭」「築地音頭」「これがお江戸の盆ダンス」などの曲に合わせて踊る盆踊りの合間には、「大江戸助六太鼓」の生演奏も披露され、3日には恒例の「仮装大会」も予定されています。

"日本一おいしい盆踊り!" をスローガンに、築地場外市場の名店の屋台も軒を連ねます。

会場に設えられた櫓の周りに飾られた提灯の灯りが煌びやかです。

 

 

今年は8月1日も土用丑の日〔うなぎ青葉〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月 2日 09:00

今年は、土用の丑の日2回)あります

ということで、2回目土用丑の日、「二の丑8月1日うなぎランチです

aoba201803.JPG

新富町1丁目の「青葉」さんです

こちらは、月曜から金曜までが、11:00~15:0017:00~21:00です。

土曜不定休のため、事前にお問い合わせ下さい

日曜祝日定休日になります。

ちなみに、このお店の隣は、最近、このブログでランチメニューを紹介した老舗の本格洋食屋、「洋食新富 煉瓦亭」です

aoba201804.JPG

うな丼を注文

ほくほくほかほか柔らかさ加減がとてもよいです

濃いめタレ固めのご飯の組み合わせも最高です

価格高騰の折から、この大きさのを出していただけるのは

本当に感謝感謝です

aoba201802.jpg

土用も終わると、8月7日は、はや立秋です

 

 

築地場外市場 店頭での楽しみ

[銀造] 2018年8月 1日 14:00

 沢山のお店が犇めき(ひしめき)、賑わっている築地場外市場です。

魚介類の焙り焼BBQ、玉子焼き、さつま揚げ等のすり身製品、フレッシュ・ジュースやアイスクリーム、ジェラートを店頭で販売されています。 これらの美味しい物は、店頭での喫食が許されておりますが、「食べ歩きは禁止」されています。

 実際に、どんな美味しい物が販売されているか、調査しました。

1.市場橋から波除通り

 丸豊(おにぎり)、伊八(夏場はパイナップル、マンゴなどのフレッシュ・ジュースで、Sカップ¥500~。通常は、めんたいこ)、お隣のお店は鳩屋(冷茶で出迎えてくれます。美味しく香ばしい海苔の他に、アーモンド、ドライフルーツ)。前後に、丸武、築地山長、大定(だいさだ)などの玉子焼きのお店で、焼き立て、冷やした玉子焼きが串で召し上がれます。 気に入ったら、大判の玉子焼きをお土産にして下さい。

2.築地魚河岸・海幸橋棟、小田原棟

 ビルの中に入り、体調を整えましょう。 新鮮な魚介類を見て行きましょう。

およそ100軒の鮮魚と青果のお店があります。 店頭で焼き立ての新鮮なエビや蛸を使ったお煎餅がお買い求めできます。

 築地魚河岸は15時閉店です。閉店前に駆け込むと、お得な時もあります。

 

3.築地東通り(一旦、晴海通りに出て)

 築地木村家(あんぱん他)、茂助だんご、鮨処つきじや等のお鮨のお店、海鮮丼のお店があります。

 つきじ味幸堂から右折して築地紀文店の方へ向かうと、

 

4.築地仲通り

 角には、築地紀文店、向かいには「味の浜藤」があり、さつま揚げ、おでん種を販売しています。

「味の浜藤」のお隣では、「築地わらびもち。わらび餅串¥250。」、その向かいが「菅商店」(シューマイなど飲茶製品。蒸し立ての餃子、プチ肉まんが1個から召し上がれます)、戻って、紀文の向かいには、「そらつき」(フレッシュフルーツを串に刺して販売。夏いちご串¥600)のお店があります。

5.築地西通り(晴海通りの、上等な昆布を販売されている吹田(すいた)から、通りを進むと、すぐ隣が、「そらつき・本店」で、いちご大福1個¥300が販売されています。すしざんまいの前を通過して、鯨製品で有名な「鯨の登美粋」では、鯨の竜田揚げ(紙コップ入り、¥380円)が召し上がれます。 直進して、「廻るすしざんまい」、「カキ小屋」の向かい辺りに、築地虎杖(いたどりと発音)があり、帆立串うにのせ(¥1,000)が食べられます。

 (ご注意:値段は取材時、2018年7月23日現在。変更になっている場合があります。)

築地場外市場のお店は、中央市場の休みに合わせて閉店する場合があります。営業時間とお休みの情報は、こちらでご確認下さい。http://www.tsukiji.or.jp/

 

 

柳家やなぎ落語ナイト〔ふげん社 落研〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年7月30日 12:00

今回で、17回を数える《ふげん社 落研柳家やなぎ落語ナイトが、8月3日19時に開演予定です

yanag201801.JPG

ふげん社 落研》は、コミュニケーションギャラリーふげん社で、隔月で開催されているアットホーム落語会です

ふげん社は、築地1-8-4 築地ガーデンビル2階にあります(下の地図の赤〇の場所)

yanag201800.jpg

演者は、さん喬一門若手のホープ柳家やなぎさんです

古典の演目2席が披露されるそうです

yanag201802.JPG

私は、早速予約しました

yanag201803.JPG

予約方法は、電話メールどちらも可能で、

メールの場合、代表者のお名前、ご参加人数、当日の連絡先(電話番号)を明記してください

TEL:03-6264-3665

Mail:event@fugensha.jp

です

私は、前回の古今亭駒次さん鉄道落語がおもしろかったので、予約しました

通常の寄席よりもはるかに間近で噺が聴けるのは、とても心地よいです

8月3日が待ち遠しいです

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

鉄道落語会を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5395.html

 

 

隅田川テラス_中央大橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年7月28日 18:00

前回佃大橋で触れた佃島渡船場跡がこれです。説明にあるように隅田川の両岸、佃と湊に同じ碑があります。

 

00_佃渡説明板.JPG 

01_佃渡_佃.JPG

..................... <<<< これは佃側の碑 >>>>>

 

03_佃渡_湊.JPG

...................... <<<< これは湊側の碑 >>>>>

 

佃大橋をくぐり進みますと、対岸に霊岸島水位観測所があります。独特の形をしていますのですぐ分かります。 隅田川と亀島川の合流地点にあり写真の水門は亀島川水門です。これも今年の検定試験に出題されました。

 

04_霊岸島水位観測所_1.JPG

....... <<<<< 水門の右に独特の形の観測施設があります >>>> 

 

05_霊岸島水位観測所_2.JPG

 

さて中央大橋が近づいてきましたワイヤーで支える近代的な美しさが見られます。

 

 
06_中央大橋-03.JPG.................... <<<<< 柱の間からスカイツリー >>>>>>

 

07_中央大橋-05.JPG

 

09_中央大橋-08.JPG

 

橋を渡り新川方面へ向かいますが、ここは絶好の写真スポットで三脚を据え本格的にスカイツリーを背景に 永代橋を撮影する人が多くいます。

 

10_永代ツリ-_03.JPG

.... <<<< ここが写真スポットです >>>>>

 

 

もう一つ目を向けていただきたいのがメッセンジャー像です。隅田川とパリ・セーヌ川の友好河川を 記念し当時のパリ市長ジャック・シラクさんから贈られたものです。 東京からはそのお礼として屋形船を寄贈したとのことです。

.

11_メッセンジャー.JPG

........ <<<< 橋からだと見えるのは後姿 >>>>>

 

 

橋を渡り隅田川に沿って右に行くとすぐ近くに開花が早い桜があり毎年他より一ヶ月以上早く咲きます。 「カワヅザクラ」というそうで1月下旬から2月にかけて開花する種類だそうです。

 

14_カワヅザクラ_2.JPG

 

15_カワヅザクラ.JPG

...... <<<<< これは今年の2月だったと思います >>>>>

 

 

中央大橋~永代橋間の新川公園は桜の名所です。

次回はこの新川公園を通り永代橋へ向かいます。

 

 
<<前のページへ 1234567891011