中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ちょっとニューヨク・タイムズ ―銭湯と愉しむ まち歩き―

[いのちゃん] 2018年10月 8日 12:00

NYT.jpg

10月10日銭湯の日。

東京都の浴場組合の公式サイト「1010」と検索するだけで簡単に探せます。

 

_DSC1368.jpg

 

10月7日には「銭湯検定」も実施されました。

この検定、かつては11月26日(いい風呂の日)前後に行われていたというのは

ちょっとしたトリヴィアでしょうか。

 

中央区には現在、9つの銭湯があります。

この特派員ブログでもときどき銭湯の話題が登場しています。

 

_DSC1377.jpg

 

風呂好きの私は都内だけで百軒以上の銭湯をまわりました。

まち歩きと組み合わせて東京にいながら旅行気分を愉しむのが醍醐味です。

 

中にはもうなくなってしまった銭湯もあり、跡地に建つ現代的なビルディングを

見ると淋しいような気持ちもなくはないのですが、それは時代とともに街が生ま

れ変わってきた証拠。今では懐かしい思い出です。

 

さて、「銭湯検定」を受検された方はあとは結果を待つばかりですが、

われらが「中央区観光検定」は今月から申込みが始まったばかり。

 

秋も深まり行楽日和が続きます。

『歩いてわかる 中央区ものしり百科』 を片手に、ぜひ まち歩き湯めぐり

お出かけください。

 

_DSC1372.jpg

 

 

中央区内の銭湯一覧はこちら

中央浴場組合公式サイト ふれあいの湯 http://www.268chuou.com/

 

 

※当記事は米国第3位の発行部数を誇る高級日刊紙とは何ら関係ありません。

 

 

 

 

ふげん社ブックカフェのご紹介

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 7日 14:00

fugenc201813.JPG

以前からこのブログで、写真展落語会を紹介してきましたが、それらの会場である「ふげん社ブックカフェ」(築地1-8-4 築地ガーデンビル2階、下の地図赤〇の場所)のご紹介がまだでしたので、今回はブックカフェ中心にご紹介します

fugenc201801.jpg

こちらのふげん社ブックカフェには、アート・人文系の書籍を中心に、約5千冊)の本が置いてあります

fugenc201806.JPG

ここにある本はすべて購入可能で、購入前の本カフェスペース見る(読む)こともできます

fugenc201808.JPG

カフェスペースに着席する場合は、飲物の注文が必要で、すべて500円(税込)均一

メニューは5種コーヒーHot/Cold)、紅茶Hot/Cold)、オレンジジュースです

fugenc201803.JPG

ホットコーヒーホットティーを注文した場合は、好きなデザインのカップで入れてもらえます

fugenc201805.JPG

また、コーヒー紅茶には、ふげん社オリジナルサブレが付いています

fugenc201807.JPG

ゆったりとお茶を楽しみながら、を選ぶ、そんな豊かな時間をすごすことのできるスペースです

fugenc201804.JPG

ちなみに、上の2冊は、当日私がコーヒーを飲みながら試読して購入した本です

腰かけて試読できるというのは、本当にありがたい

fugenc201809.JPG

また、現在、こちらでは、写真評論家飯沢耕太郎さんの、絵とことばの本「月読み」刊行を記念して、原画展が開催されています

fugenc201814.JPG

飯沢さんの著作コーナー)

期間は、10月2日)から10月13日)までで、1011日の夕方には飯沢さんご自身が在廊されるそうですよ

fugenc201810.JPG

是非一度、お立ち寄りください

fugenc201811.JPG

営業時間は、火曜日から金曜日までが、12時から19時まで。土曜日は、12時から17時までです。

祝日はお休みです。

なお、店内での写真撮影については、ご了解をいただきました

fugenc201812.JPG

ふげん社さんのHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

fugenc201802.jpg

今年7月、こちらで開催された鉄道落語会のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5395.html

 

 

新富のおいしいタイ料理店〔ピンク・エレファント〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 5日 09:00

新富2丁目にあるタイ料理屋さんです

pink201801.JPG

「東南アジア最大都市バンコクから本場のタイ料理辛さ香りをそのまま奥銀座『新富町』へ」のキャッチコピー通り、「辛さ」と「香り」は病みつきになります

ランチタイムは、月曜日から金曜日まで11時30分からで、当日、12時すぎに行くと、案の定、いっぱいで少し待ちました

コンビネーションランチセットAランチを注文しました

pink201802.JPG

おかず2品ジャスミンライススープサラダ付きです

ちなみに、Bランチだと、おかずが3品となります

ライスは大盛無料です

pink201803.JPG

おかずは12種類の中から選べます

pink201804.JPG

私は、「タイ風オムレツと「ポークとインゲンのレッドカレー炒め2品を選択

オムレツ」は、味よし、外のパリパリ感と中のトロトロ感のバランスよしで、「レッドカレー炒め」は、唐辛子マーク2つで結構辛いですが、ポーク旨みインゲン甘みが引き立つのがすごいですね

こちらの「辛さ」と「香り」は、おいしさの記憶を呼び戻させる効果があるらしく、しばらくすると、また、行きたくなります

また来ます

pink201805.JPG

ピンク・エレファントのHPはこちら ⇒

http://www.sukho-thai.co.jp/

 

 

築地場外市場 秋まつり2018 お得なお買い物券販売中 10月13日は築地へ

[銀造] 2018年10月 3日 18:00

 築地場外市場では、2018秋まつりのイベントが、既に始まっています。

1枚1,000円の秋まつり買物券11枚を10,000円で販売中です。なんと、約10%お得です。(期間は、9月18日から10月13日まで)

 そして、10月13日(土)には、築地でBBQ大会、鰹節の削り方教室、包丁の研ぎ方教室、魚の捌き方教室も開催されます。

皆で、築地場外市場へ行きましょう

1538086102510.jpg

 築地場外市場のイベントなどの詳細については、こちらを御覧下さい。http://www.tsukiji.or.jp/

 9月28日(金)、築地魚河岸小田原棟にて、小型のマナガツオとメカジキの切り身を購入しました。その料理報告です。

マナガツオは既に甘塩処理をされているので、魚体に火が通るようにと、包丁で「メ」を入れて、そのまま焼きました。

(アルミホイールで、焼いたら良かったかな? オーブンで焼いたことと、魚体が小さかったので、残念な姿に近いでしょうか?。味は淡泊で美味しかったです。

メカジキはイタリア人、スペイン人も大好きな魚種ですね。今日は、塩コショウでフライパンで料理しました。

(スイート・チリ・ソースでも、味を試してみました。バターを添えて、バター醤油が良かったかも知れません

今日は、アヒージョにしました。(スペイン語でニンニクはアホ。 オイルはオージョ、ポルトガル語ではオーリョ。(アホオージョ)はリエゾンして、アヒージョと呼ぶのですね)

1538134003874.jpg

次回も、楽しくお魚クッキング。 築地場外市場がある限り、魚料理の楽しみは、尽きません。

 

 

おいしいオリジナルパスタ〔トラットリア ドゥ タスク〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 3日 12:00

新富2丁目のイタリアントラットリア ドゥ タスク」さんです

ttas201801.JPG

ランチメニューが豊富です

ピリ辛トマトソースベーストマトソースベース生クリームソースベースガーリックペペロンチーノベースオリジナルメニューと、それぞれ数種類あり、本日は、オリジナルメニューから「岩海苔のピリ辛クリーム」をチョイス

ttas201802.JPG

ランチメニューに付いているグリーンサラダ

ttas201803.JPG

岩海苔のピリ辛クリーム」です

岩海苔の風味ピリ辛クリームのソースがマッチして美味

小海老プリプリ感ルッコラほろ苦ささわやかでいいです

こちらの自家製生パスタは本当においしい

ttas201804.JPG

月曜日から金曜日までは、11時30分からランチタイムの営業あり。

土曜日は、ディナータイムのみの営業で、ランチタイムの営業はありません。

日曜日祝日はお休みです。

ttas201805.jpg

前回こちらのランチメニューを紹介したときのブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/08/post-5502.html

トラットリア ドゥ タスクのHPはこちら ⇒

http://du-task.com/

 

 

初秋のペレニアルガーデン〔築地川亀井橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 2日 18:00

kameib201802.JPG

以前から何度もこのブログで紹介している亀井橋のわき、首都高速都心環状線の上に作られた公園にある宿根草ペレニアル)の花壇です

kameib201801.jpg

場所はこちらです

kameib201803.JPG

ここは、ほぼ1年中、途切れることなく、何かのが咲いていて、サラリーマン、付近住民の憩いの場となっています

kameib201804.JPG

公園中央部のペレニアルガーデン

kameib201805.JPG

現在、咲いているのは、ガウラ

細長い花茎に、ピンク色がかった白い小さな花をたくさん咲かせています

ハクチョウソウ白蝶草)」の別名があります。小さな蝶が舞っているように見えるからでしょうか

北米原産多年草で、からまで長期間、次々とを咲かせる強健な宿根草です

kameib201806.JPG

こちらは、チェリーセージ

花期は、ガウラ同様長いです

花期になると茎の上部に、小さい唇形花を数輪、穂状に咲かせます

kameib201807.JPG

ブルーセージ

これも非常に長い間、が咲きます

シソ科の植物らしい、長い穂状の花が、株からヒョイヒョイと飛び出す様に咲きます

kameib201808.JPG

私たちが一年中きれいな花を楽しめるのも、公園の管理をされている方のおかげで、本当に頭が下がります

kameib201809.JPG

今年6月、同公園のアガパンサスを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/06/post-5348.html

 

 
<<前のページへ 1234567891011