中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「東京タワー SAMURAI BLUE ライトアップ」

[サム] 2019年2月 3日 18:00

DSC08476'ELS'.jpgDSC_0170SQRS' (2)G.jpg 「AFC アジアカップ UAE 2019」で、2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本。

2月1日午後6時(日本時間同11時)からカタールとの決勝戦に臨むサッカー日本代表を応援するため、東京タワーでは、イメージカラーの「青・白」に輝く、特別ライトアップ、ダイヤモンドヴェール(青・白)が点灯中です。

日没~23:00

勝どきの隅田川テラスから望む、「東京タワー SAMURAI BLUE ライトアップ」。

カタールは2022年ワールドカップ開催国として強化を進め、今大会6試合で16得点無失点と攻守に充実した試合運びを見せ、初の決勝進出で、過去の対戦成績は日本の2勝4分け2敗。

尚日本代表が優勝した場合は、それを祝して2月2日も同ライトアップが点灯予定です。

 

 

柳家やなぎ 落語ナイト 第二十回〔ふげん社 落研〕

[ジミニー☆クリケット] 2019年2月 3日 12:00

2月1日の金曜日、夜7時開演の《ふげん社 落研柳家やなぎ落語ナイトに行ってきました

yng201904.JPG

第20回になるそうです

20回を記念して、やなぎさん幟旗新調されていました

yng201901.JPG

会場は、築地1丁目、築地ガーデンビルの2階コミュニケーションギャラリー ふげん社です。

下の地図の赤〇の場所です

yng201900.jpg

演者は、「さん喬一門」の柳家やなぎさん

yng201905.JPG

仲入りをはさんで2席、7時開演後、あっという間の2時間でした

演目は「先生の話」と「家出猫」、まくらもたっぷり、やなぎさん大熱演です

この寄席は、演者との距離の近さが他の寄席とは全く異なります。

yng201903.JPG

ワンドリンク付きで、コーヒーを飲みながら、花金(古い)の夜聴く落語は最高でした

1週間の疲れもやなぎさん落とし噺で吹き飛び、気持ちよく週末が迎えられます

ちなみに、会場では、現在、「モノクロームの世界-ふげん社コレクション展-」と題して、ふげん社さん所蔵するモノクロームの写真展も開催されています

期間は、2月16日)までです

yng201902.JPG

昨年7月、同ギャラリーで行われた鉄道落語会のHPはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5395.html

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

 

 

中央区の歩道っておもしろい!24【レトロなものたち編】

[湊っ子ちゃん] 2019年2月 2日 09:00

こんにちは、湊っ子ちゃんです。

歩道には、さまざまな公共のものが存在します。町の案内板や、記念碑はもちろんのこと、ちょっと見上げれば、標識や信号、カーブミラーなど歩行者の安全を守ってくれるもの、また足元に目をやれば、マンホールの模様や舗装タイルに描かれた絵などが、私たちの目を引いて楽しませてくれます。

今日は、そんな中でも、懐かしいタッチのイラストや、珍しい造形をたたえたレトロなものたちを集めてみました。

♪ 案内板のいろいろ

ret01m.jpg

佃仲通りの歩道上でみつけた、観光案内板です。手書きの絵と文字は、見ているだけで楽しくなってきますね!「佃・月島散策マップ」と題して、ここでは、佃島が佃煮発祥の地であることや、リバーシティ21、石川島燈台跡などの紹介、また、もんじゃストリート、月島観音、ちょっと足を伸ばして、勝どき橋の案内などをしています。

ret02m.jpg

こちらは、隅田川テラス。佃大橋ちかくの、歩道上の壁に設置されたパネルです。魚や野鳥など、テラスに集まる生き物の紹介や、昭和30年代に悪化した水質が、どのように改善されたかなどをグラフを用いて説明しています。グラフの部分は、開閉式になっています。

♪ 歩道の花壇

ret03m.jpg

歩道上の花壇に「区の花つつじ」と書かれた緑のプレートが立っています。区で設置した様子です。今はあまり見かけないプレートですので、一昔前のものかもしれませんね。同じタイプで、右は「区の木やなぎ」です。

♪ 注意書きのあれこれ

ret05m.JPG

銀座の並木通りでみつけた、ポイすて禁止のマークです。こちらは、歩道の舗装の中に埋め込まれています。現在、中央区内の歩道でみかけるマークとデザインが違うので、一昔前のものかもしれません。

ret20m.jpg

歩道上の柱や、コンクリート塀によく設置されている、犬のマナー呼びかけのプレートです。「散歩のときはつないでください」「犬の糞きちんと持って帰りましょう」ということが書かれています。

ret07m.JPG
ちょっと見えづらいですが、こちらはシャープな絵のタッチで、「犬はつないで飼いましょう」ということ、そして「登録と予防注射も忘れずに」と呼びかけをしています。

ret04m.jpg

佃公園に設置されている、ボール遊び禁止の看板です。懐かしい感じのイラストがいいですね!

ret19m.jpg

隅田川テラス、防護柵に設置された注意書きです。テラス利用者へのお願いとして、犬の散歩上の注意や、植込みに立ち入らないこと、ゴミは捨てないことなどが書かれています。犬のイラストがかわいいです。

♪ 水道のいろいろ

ret10m.jpg

湊地域の公園に設置された、水道です。切り株のかたち、メルヘンですね。水を飲むときに子供が乗る台も、小さな切り株になっています。鉄柵の部分は、木の模様になっていて、なかなか凝っています。こういった心配りのあるデザインは、時が経っても色褪せませんね。

ret11m.jpg

佃堀ちかくの水道です。鉄柵部分が、鳩の模様になっています。

ret12m.JPG

佃地域の公園内に設置された水道です。鉢植えのような形をしていますね。「節水にご協力ください 中央区」というプレートがついています。年季が入っています。

♪ 渋いものたち

ret13m.JPG

新大橋通り沿いでみつけた井戸です。メーカーは特定できませんでしたが、中央区内の各地でさまざまな井戸をみつけることができます。井戸にはトレードマークと番号が入っていますが、種類は実に多いので、見比べてみるのもおもしろいです。

ret14m.JPG

月島地域でみつけた、歩道上の掲示板です。掲示部分は緑色の板、庇も木造です。近頃では、木製の掲示板はあまり残っていません。とても貴重です。

ret15m.jpg

こちらは、湊地域の公園に設置された公衆電話です。丸屋根に照明がついていて、電話の設置された台にはドアが取りつけられています。 最近では、公衆電話を見かけることも減りましたね。外観は懐かしい感じがしますが、中の電話機は、比較的新しいものです。

ret16m.png

中央区内の各地域で見られる、石造りの防火用水桶です。防火用水桶は、家の玄関前に置かれていることが多いです。その昔は、非常時に備えて、ここに水を溜めておきました。

「空襲で火の粉が飛んでくると、火事にならないように、桶から水をくんで家にかけたんですよ」と、地域の方が話してくださいました。

※ 今回出会った防火用水桶には、個人のお名前が入っていましたので、イラストでご紹介いたします。ご了承くださいませ。


ret17m.jpg♪ おしゃれなオブジェ

日本橋箱崎地域のテラスに建つ、時計台です。

てっぺんに、かわいいオブジェがのっています。ヘリコプターに、ちいさな子供が乗っているんですね。

こちらは、平成13年、営団地下鉄半蔵門線の工事が行われた際に、住民のみなさんの希望が叶えられ、隅田川テラスが拡張、整備された記念に建てられた時計台だそうです。


ret21m.jpg

♪ 地域のみなさんの花

中央区の昔からの風景として、軒先に並べられたたくさんの鉢植えを見ることができます。

民家が密集し、緑の少ない地域などでは、少しでも草花を身近に感じたいと、鉢植えを置く習慣ができたそうです。また、このような鉢植えに加え、町会で育てている花壇も見ることができます。

きれいに花が咲いているのを見ると、そこに人の笑顔があるような気がして、歩いている私たちも自然と楽しい気持ちになってきます。中央区の歩道って、おもしろいですね!

中央区観光協会特派員 湊っ子ちゃん

sign200.png

第34号 平成31年1月29日

 

 

ベーコンとカポナータのリゾット〔サポセントゥ ディ アキ〕

[ジミニー☆クリケット] 2019年2月 1日 09:00

sappos201901.JPG

会社から至近距離にあり、ランチでよく利用させてもらっているおいしいイタリアン、「サポセントゥ ディ アキ」さんです

以前にもこのブログで紹介させてもらいました

sappos201902.JPG

場所は、築地1丁目、平成通りからちょっと入ったところ。中央区役所のすぐそばです。

下の地図、赤〇の場所です

sappos201900.jpg

本日は、ランチメニューの中から、「ベーコンとカポナータのリゾット」を注文

sappos201903.JPG

まずは、前菜プレート

サラダにかかった酸味の強いオイルドレッシングが食欲を高めてくれます

キッシュ、やわらかい鶏肉も付いていて、充実

sappos201904.JPG

メインのリゾットです

カポナータとは、イタリア料理の一つで、なすオリーブオイルで揚げ、ズッキーニセロリトマトなどの野菜を炒めたものと合わせて、ワインビネガー砂糖香辛料などを加えて軽く煮込んだものだそうです

しっかりした味の、野菜たっぷりリゾットおいしいです

sappos201905.JPG

サポセントゥ ディ アキ」さんは、イタリア・サルデーニャ島の郷土料理をベースに、リーズナブルな価格でイタリアンを堪能させてくれます。

お店は、11時30分オープンで、当日12時近くに行ったら、ほぼ満席でした。

早めの入店をお勧めします。

 

 

ランチのまかない丼〔築地すし鮮 総本店〕

[ジミニー☆クリケット] 2019年1月30日 12:00

築地1丁目、平成通りに面したアロア築地ビル1階にある「築地すし鮮 総本店」さんです

ランチでお邪魔しました

susise201903.JPG

こちらは、午前11時から、翌朝の午前5時)まで営業しています。

日曜日も営業しています。

susise201901.jpg

本日は、お店の表の看板にも出ている「まかない丼」を注文

susise201905.JPG

茶わん蒸しサラダ味噌汁まで付いています

susise201904.JPG

ネタ新鮮バラエティーに富み、ボリューミー

ウニも乗っていて、ランチタイム至福のひとときです

ランチメニューはいずれもリーズナブルです

susise201902.JPG

お店のHPはこちら ⇒

http://sakanaya-group.com/01sushisen/00top/main.html

 

 

築地場外・年末買い出し2019

[柴犬] 2019年1月29日 14:00

年が変わったばかりで早すぎる話題ですが、築地場外市場の年末の買い出しのご紹介です。行ってみたいけどよく分からないという方が多いそうなので、簡単ですが、現場の様子と楽しめる方法をお届けします。

P1030168.png

日にちは12/30です。売っているものは、魚介・肉・海苔・ローストビーフやケジャンや料亭御用達の栗きんとんから日用品まで盛りだくさんです。各店がオープンするのはだいたい朝5時頃なので、そのちょっと前に場外入りしてうろつきつつ各通りの勘を掴んでおくと速やかに動けます。実際の場外はそう大きくありません。そこにたくさんのお店がひしめいています。

P1030141.png

日が昇ってからは大変に混むので、早朝〜日の出までの時間帯がオススメです。売り切れの心配もありません。また、この時間帯に大勢の人で市場にいるという不思議な高揚感もあります。妖怪の夜市に来たようで楽しいです。駐車場がありますが渋滞するので、早めに着くように出発するか運転係をお願いしたほうがいいかもしれないです。

P1030152.png

買い出し以外に、イートインの楽しみももちろんあります。爆安お寿司や夜明けのラーメンなど種類豊富です。複合施設の築地魚河岸レストランフロアのオープンは朝7時です。こちらにも美味しいお店が入っています!

P1030174.png

玉子焼きのお店はどこも大繁盛の大行列ですが、予約をしていなくても早朝に行けば買えるお店はあります。並ぶ時間は10〜20分ほどです。さすが、お店の方も速やかです!100円の玉子串は普通に売っています。

P1030177.png

現在、場内は完全に閉鎖されており、中に入ることはできません。去年までは出入り自由で、東京湾に上がる日の出を場内から見ることもできました。

P1030135.png

人出が多いので混む場所が苦手な方にはオススメできませんが、早い時間に行けばそうストレスなく楽しく見て回ることができます。お買い物が終わったら、波除稲荷神社や勝鬨橋・築地本願寺などで朝日が昇るのを眺めてから帰途につくのも清々しくて良いかと思います。

P1030180.png

以上、簡単で駆け足でしたが築地場外市場の年末買い出しのご紹介でした。2019年の年末、ぜひいらして下さい。楽しいですよ!

築地場外市場公式ホームページは → こちら

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011