中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


勝鬨橋って開橋したの?

[朱房の十手] 2017年4月12日 18:00


                        勝 鬨 橋 DSCN0636 (2).JPG築地と月島を結ぶ架橋計画は当初より開橋する橋を造ることで、シカゴの双葉跳開橋をモデルにしました。日本では初めての形式で、東洋一の規模でした。完成は昭和15年、東京オリンピックや万国博覧会に向けて国の威信をかけた一大イベントの一環として取り組まれました。しかし、日中戦争がはげしくなったため橋のみが完成しました。

 

中央径間の跳開橋は最大70度まで開き、3000トン級の船舶も航行可能でした。

 

竣工当時は、一日5回20分ずつ開いていましたが、交通量の増大・橋下を大型船の通行する必要が無くなり、昭和45年に、開かずの橋になりました。開橋したらさぞ迫力満点でしょうねー

 

築地市場のすぐそばです、買い物ついでに隅田川や勝鬨橋をぜひご覧になってください。素敵な景色ですよ。

 

eitaibashigasosusage.jpg 橋の中央が開いています(中央区立京橋図書館所蔵資料)

 

 

 

湊の素敵なベーカリーカフェ『NOVEMBER』

[JRTフェルト] 2017年4月11日 12:00

中央区にはお洒落なカフェがたくさんありますが、
今回は、湊にある『NOVEMBER』をご紹介します。
DSC_0176.jpg

これまで湊周辺にはなかった感じのお店を開きたい!と
この辺りの雰囲気が大好きだという女性オーナーが
2015年の11月にオープンしたお店です。
店内は木の温もりが溢れ、インテリアもとってもお洒落!
いつも美人のオーナーが笑顔で迎えてくれます。
DSC_0178.jpg

ランチはもちろん、オーナー手作りの焼き菓子や
フランスから仕入れたパンやタルトがいただけます。
どれも美味しいのですが、素材の味が生きている
バナナケーキ(350円~)や、バターた~っぷりの
クロワッサン(250円)が私のお気に入りです!
DSC_0171.jpg
DSC_0172.jpg
店内では、食器やアクセサリーなどお洒落な雑貨も
販売されています。
また、お店を色々な人の交流の場にしたいと、
折に触れ、店内でのイベント開催もあるそうです。
スペース利用をご希望の方は直接ご相談ください。

隅田川の一筋内側、鉄砲洲稲荷神社のすぐ近くで、
隅田川散策や参拝時の休息に絶好のロケーション!
テラス席ならペットと同伴もOKです!
是非、お立ち寄りください。

店名:NOVEMBER
住所:中央区湊2ー16ー26ー101
営業:10時~19時(LO;18時半)
席数:14席 (テラス席 4席あり)
休日:月曜日

 

 

築地本願寺「はなまつり」

[サム] 2017年4月10日 18:00

R0038110ELS'R.jpg 

R0038121'RSG.jpg 4月8日は釈迦の誕生日。別名「降誕会」「灌仏会」。

母親の麻耶夫人の夢に白い象が現れた後懐妊、ルンビニの花園で釈迦は誕生し、生後すぐ7歩あるいた後、右手で天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊」と唱え、この時、天から竜が現れ、甘露の雨を降らせ、釈迦の誕生を祝福したと伝えられます。

この故事になぞらえて、ルンビニの花園を模した花御堂を設え、中に誕生仏を安置し、甘茶を仏頭より灌いで釈迦の誕生を祝います。

築地本願寺では、4月9日、釈迦の誕生を祝う行事「はなまつり」が開催されました。

この日は生憎の雨模様。

11:30の灌仏会(法要)に先立つ、はなまつり一番の見所の、可愛らしい子供たちのパレード「稚児行列」も、本堂内にて行なわれました。

 

 

ソメイヨシノ見頃

[サム] 2017年4月 8日 14:00

R0013001ELS'.jpg 

R0010186RS'G.jpg 4月2日、気象庁より、全国で最も早く都心で桜満開宣言が出された後、浜離宮恩賜庭園のソメイヨシノも、7日、漸う見頃を迎えました。

浜離宮恩賜庭園は、江戸時代は将軍家の別邸として、明治時代は皇室の離宮として、多くの賓客を迎え、観桜会も開かれた由緒ある桜の名所。

園内には計約100本の桜が植栽されているいると聞きますが、内ソメイヨシノは約10本。

主に「中の御門」「延遼館跡」「中の橋」付近で楽しめます。

淡いピンクの主役が、汐留シオサイトの高層ビル群を背景に、都心ならではの華やかな景観をつくり出しています。

 

 

ハナモモも満開〔築地川跡〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年4月 8日 12:00

築地2丁目、築地橋入船橋の間の、もとは築地川だったところの南側の植栽エリアで、ハナモモ満開です

下の地図のピンクのところです

hanamo00.jpg

ピンクの花の色が鮮やかです

hanamo01.JPG

ハナモモは、花を観賞するために改良されただそうで、の開花時期に前後して花を咲かせます

hanamo02.JPG

3月3日桃の節句は、平安時代から祝われていたとか

そのが、観賞用ハナモモとして改良が行われるようになったのは江戸時代に入ってからだそうです

hanamo03.JPG

樹形には立ち性枝垂れ性ほうき立ち性があるそうで、ここ築地2丁目ハナモモほうき立ち性だと思います。

hanamo04.JPG

の淡いピンクも美しいですが、ハナモモのはっきりしたピンク春の色です

hanamo05.JPG

 

 

セラピー犬チロリのことをご存知でしょうか

[朱房の十手] 2017年4月 8日 09:00

DSCN0574.JPG日本で最初にセラピ-犬になったチロリのブロンズ像が、高速道路の上にかかる万年橋横の築地川銀座公園にあります。

 

「名犬チロリ」ゴミ箱に子犬と共に捨てられていた、殺処分寸前に助けられたメスの親犬です。子犬は貰い手がありました。しかしチロリは貰い手がなくセラピー犬の訓練を受けることになりました。優しく、思いやりがあり献身的に心の弱った人に尽くす様子に感銘をうけます。セラピー犬として活躍するチロリの物語です。(大木トオル 著)

 

社会福祉への貢献と動物保護法にも影響を与えた名犬です。

銀座でお買い物ついでに、ぜひお立ち寄りください。