中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


本願寺 「心の講座」

[皐月の鯉の吹き流し] 2017年7月25日 18:00

本願寺 「心の講座in東京」というタイトルで仏教に関しての講座がありました。

6月24日 築地本願寺第二伝道会館 主催 龍谷大学

 

01本願寺心の_00.JPG

 

02本願寺心の_01.JPG

 

第1部  「シルクロードの仏教芸術」 龍谷大学 学長  大澤 崇 氏

「鑑真和上の教え」 律宗唐招提寺 長老 西山 明彦 師

「盧舎那大仏造立発願に込められた願いとは。」 華厳宗 東大寺 別当 狭川 普文 師

「仏法の種まき」 法相宗薬師寺 管主 村上 太胤 師

 

第2部 パネルディスカッション テーマ 「仏法の種まき」

コーディネーター 滝田 栄 氏 (仏師・俳優)

パネリストは第1部と同じ方々です。

 

内容は シルクロードの東端は日本奈良だそうです。 一方西端付近では仏教文化と西洋文化の融合が見られ ヘラクルスに似た守護神像や羽を持ったエンゼル像に似た立仏像が

ガンダーラ(アフガニスタン)・パルミラ(シリア砂漠中央のオアシス)から 出土されているそうです。アフガニスタンは2001年の多発テロ以後 多数遺跡が破壊されてしまったようです。

 

仏教にも十戒と同じものがあり ・殺してはいけない ・盗んではいけない など同様な項目もありますが 仏教の十戒には ・他人の欠点や失敗をとがめてはいけない ・自慢をしてはいけない という項目があるそうです。

 

法律の「法」は仏教の言葉で、仏法いわゆる「お経」 のことだそうです。

 

唐招提寺、東大寺、薬師寺 は檀家を持たない 純粋な信仰のお寺さんだそうです。 そもそも檀家というのは、徳川家康が、現在の役所の戸籍管理を するために始めた制度との事でした

滝田栄さんのお話で 「仏教は他の宗教に比べ暗いイメージかせあるかと思いますが これは仏教≒お葬式のイメージがあるからで 本来の信仰としての仏教は暗いイメージのものではない」 とありました。

 

話題は変わり もうすぐ8月。毎年の納涼盆踊り大会が8月2日~5日にあり 櫓が準備されています。

 

本願寺_11_盆踊.JPG 

本願寺_12_盆踊.JPG 

本願寺_26_盆踊.JPG

 

さて、今築地本願寺境内は工事をしています。

03本願寺_04_工事.JPG

 

以前はここに 間新六供養塔、森孫右衛門供養塔、等 ありましたが、現在は正門をくぐりすぐのところに移りました。 また、私の記憶ではこの工事区画には、防空壕の入り口があったと思います。

 

07本願寺_01_供養塔.JPG

.

04本願寺_28_工事.JPG

 

05本願寺_29_工事.JPG

 

 

本願寺_10_地下鉄工事.JPG

 

もう一つ工事のお知らせ、地下鉄築地駅エレベータ工事しています。 完成すると直接本願寺へ行けるようになります。今は仮囲いが設置 されています。

 

 

 

「和傘で暑さを防ごう」

[サム] 2017年7月24日 18:00

DSC_0686ELS''.jpg 

DSC_0671RSG.jpg 7月19日、東京地方は梅雨が明け、連日猛暑が続いています。

一般財団法人日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、昨年に引き続き、東京都公園協会と協力して、都内8ヶ所の都立公園で、7月21日~9月18日の夏季期間中、和傘を無料で貸し出すサービスを始めました。

本プロジェクトは、熱中症罹患者を減らし、死亡者をゼロにすることを目指し、その発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、より積極的に熱中症対策を呼びかける取り組み。

和傘のデザインは全部で11種類。庭園ごとに異なるデザインが楽しめ、各々和風にデザインされた「熱中症ゼロへ」のロゴマークが配われています。

浜離宮恩賜庭園の和傘は、ブルーの柄物とグリーンの無地の2種。

尚お花畑では、今月初旬から咲き始めたキバナコスモスが今月末には見頃を迎える見込みと聞きます。

 

 

7月の明石町河岸公園

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月24日 12:00

聖路加ガーデンの南東側、隅田川に沿ってある細長い区立の公園です

kashi001.JPG

お昼休みには、ここで昼食を取る人や、持参したお茶を飲んで休む人で、憩いの場所になります

kashi002.JPG

リバーサイドに立ち並ぶ高層マンションや行き交う水上バスなどを眺めることができます。

kashi003.JPG

夏の昼間暑そうに感じますが、たくさん植えられている木々の葉が、この時季、適度な木陰を作ってくれています

kashi007.JPG

公園内には、サクラムクゲハナミズキケヤキハナモモなどの木が植えられています。

kashi005.JPG

夜景美しく隅田川からの川風涼しいおすすめのお散歩コースですよ

 

 

浜離宮恩賜庭園のみどり

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月23日 16:00

7月中旬の浜離宮恩賜庭園は、みどりにあふれています

717hama01.JPG

芝生のみどり、「三百年の松」のみどり、昔、だったところを埋立てて植えられたとは思えないくらいの大樹みどり

717hama11.JPG

そんなみどりの中で、暑い時季、を咲かせているのは、

717hama03.JPG

白いサルスベリ

717hama04.JPG

ピンクサルスベリ

717hama05.JPG

黄色のオミナエシ

717hama06.JPG

白に中心のが美しいムクゲ

717hama07.JPG

日陰で白い花を咲かせているヤブミョウガの群落

717hama09.JPG

キバナコスモスはこれからでしょうか

717hama10.JPG

みどりの花にあふれた浜離宮恩賜庭園暑いですが、潮風そよぐ散策気持ちよいですよ

 

 

築地本願寺 名物!日本一美味しい盆踊り2017 8月2日から5日に開催

[銀造] 2017年7月23日 09:00

毎年恒例の築地本願寺の盆踊り大会ですが、今年は第70回目を迎えます。

開催日は、8月2日(水)から5日(土)で、開催時間は19時から21時ですが、5日(土)は時間が繰り上がり、18:00~20:30です。

 

ポスターに書かれた「名物日本一美味しい 美味しい盆踊り 」としても好評です。それは、日本の食の台所、築地の銘店が出店して、美味しい物が食べられるからです。

1500102003650.jpg

 お客様は、築地だけでなく、中央区だけでなく、海外からのお客様もお見えになって、盆踊りに加わり、合間には、グルメを堪能されています。真夏の夜の夢でなく、実際にご参加され、楽しみませんか?

詳細は、こちらです。http://tsukijihongwanji.jp/news

 

 

夏の生き物たち〔浜離宮恩賜庭園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月22日 18:00

718hama01.JPG

この時季、浜離宮恩賜庭園を散策すると、さまざまな生き物たちに出会えます

718hama02.JPG

オミナエシモンシロチョウ

モンシロチョウは、キバナコスモスタンポポのところにもいて、黄色の花に白いモンシロチョウはきれいでした

718hama03.JPG

ムクゲクロアゲハ

ムクゲには、アオスジアゲハもやって来るのですが、動きが早すぎて、いい写真が撮れず、残念

718hama04.JPG

ハクセキレイオス

木陰の小径にいて、近くで写真を撮らせてくれました

718hama05.JPG

浜離宮恩賜庭園は、海水を引き入れて、潮の干満によって池の趣を変える様式で、そのため、海辺の生き物にも会うことができます

718hama15.jpg

カワウ

横堀にいて、まったく動かず、置物かと思うほど

718hama07.JPG

アオサギ

ちなみに、ハクセキレイアオサギの名前は、同じ特派員の「佃のうさこさん」に教えてもらいました

718hama08.JPG

潮入りの池にいるの紹介がされています

718hama09.jpg

その水門横堀水門)のところには、いましたいっぱいのフナムシです

718hama10.jpg

この水門のところには、ハゼの仲間もたくさん集まっていました

718hama11.JPG

クロダイ橋げたお伝い橋)のところで休んでいます。何匹もいました

昨年来たときは、ボラセイゴがいたのですが、この日は見かけませんでした

718hama17.jpg

セミの鳴き声はまだ少なく、この日はニイニイゼミの鳴き声だけでした

これから暑い日が続けば、ミンミンゼミアブラゼミも加わって鳴き出すことでしょう

718hama14.JPG

トンボアカネ系)はまだ少なかったです

718hama12.JPG

昨年8月の浜離宮恩賜庭園のブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/08/post-3575.html