中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


自然が語る写真展

[下町トム] 2012年11月28日 09:00

から冬への移行期、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。maple

ぼくの好きな銀座の町は、歳末セールを控えて静かにたたずんでいるようでもあり、冬の訪れに対して身構えているようでもあり、やっぱり魅力的な町であることに変わりありません。

ニコンプラザ201211 (1)_R.JPG


銀座7丁目にある〔銀座ニコンサロン〕では、個性的な写真作家の個展などを精力的に開催しています。
写真という芸術は「一瞬を切り取る」ということでいうと絵画の表現力と俳句の写実性を兼ね備えた総合芸術のようにも思えます。camera 


ニコンプラザ201211 (0)_R.JPG

今、このサロンでは『比嘉良治写真展』が12月4日まで開催されています。
比嘉さんは沖縄出身で若くして渡米し、今はニューヨーク在住のすばらしい写真家です。
ぼくは、観光特派員1期生の〝坂の上のねこ〟さんに紹介されて早速訪ねてきました。


〔銀座ニコンサロン〕は〔銀座松坂屋〕の横手を入ったところにあり、写真やカメラを愛する人たちが足しげく通うスポットです。今回の比嘉さんの写真展は「ちらがー 沖縄の素肌」というタイトルで、主に沖縄の自然の造形を独特の視点で捉えた作品がいくつも展示されています。岩や崖、植物など、さりげない風景の中に自然への愛情と敬意が溢れているように思えます。「無言だけど雄弁」とはこういうことを言うのでしょうか。upwardright 

 ニコンプラザ201211 (2)_R.JPG

 ちなみに、〝ちらがー〟とは琉球方言で〝面の皮〟ということで、主に豚の顔の皮を指すそうです。沖縄の生の姿を伝えたいという作者の思いがこめられているのかもしれません。


サロンは入場無料ですので、銀座までお出かけの節には是非お立ち寄り下さい。


ファインダーを通じて交流する自然との会話を感じることができると思います。impact 


 

 

銀座竹葉亭でうなぎ丼

[まぴ★] 2012年11月25日 09:00

前から一度行ってみたかった銀座竹葉亭でうなぎ丼を食べました。

木挽町の本店にも行ってみたいのですが、まずは銀座店から(*^^*)

4丁目の交差点、晴海通り沿いにあります。


うなぎ丼はAとBがあり、Aは2310円、Bは2850円

違いは何なのか・・・聞いておけばよかった(^^;

よくわからないけど、とりあえずBにしてみました。


江戸前のうなぎは背開き。蒸し方も違います。

関西人なので大阪の鰻の方が馴染みがありますが、

これはこれで美味しいですね(*^^*)

鰻食べると元気が湧いてくるような気がするから不思議です(笑)


 


8月の末で土用の丑の日でもないのに、土日は混んでます(^^;

雨の中、お店の外で待つこと数十分。さすが人気のお店です!


竹葉亭のホームページ

 

 

銀座kanseiのフレンチランチ

[まぴ★] 2012年11月24日 09:00

銀座の西五番街の西五番街ビルにある銀座kansei

坂田幹靖シェフのお店です。

フレンチなのに敷居の高くないアットホームなお店です。


ちゃんと厨房にもいらっしゃって、自らワインを聞きに下さったりしてとっても気さくな方です。

クレジットカードのキャンペーンで銀座でフランス料理のランチが

3000円で食べれるという企画で予約しましたが、内容は6000円のランチでした!


ウエルカムドリンクがあり、最初に前菜。

この前菜が色んな野菜を使ったとても鮮やかなものだったのですが、

何故か写真を撮り忘れているのです・・・ショック(>_<)

次に出てきたのがビーツの冷製スープ!ビーツのスープ珍しいです!


 


自家製パン。この手前の丸いの美味しかった!

ハウスワインはブルゴーニュの白!これもお料理とばっちり。


 


メインは魚がカレイ、お肉が和牛のなんとか・・・。

このカレイがソースも絶品で白ワインと最高のマリアージュ!

お肉の横の五穀米は日本人シェフならではですね


 


デザートは抹茶のババロアと塩キャラメルアイス!


 


本場の濃厚なフレンチも好きなのですが、

日本人シェフによる国産の野菜を使ったフレンチは

美味しくて優しい味がします~(*^^*)


銀座kanseiのホームページ

 

 

新栗と柚子の甘納豆★銀座鈴屋

[まぴ★] 2012年11月22日 13:00

年配の方へのちゃんとしたお土産に!と、前から気になっていた甘納豆の専門店。

銀座八丁目にある鈴屋さんです。

実は甘納豆が食べれないのですが、お土産にはよさそうかなと(笑)

敬老の日なんかにもよさそう。

ネットで色々見てると、なんと栗の甘納豆が!

もはやこれは納豆ではありません(笑)


 


新栗の時期ですし!これに決定~(*^^*)

お土産には新栗と渋皮栗のコンビのものにしました。

そして自分用には袋入りの新栗。

ただこれ5個入りでほぼ1000円です(^^;

その時お店で、お茶とその日(11月5日)に新発売だった柚子甘納豆を頂きました。

本場高知県産、徳島県産の柚子皮使用。

これがまた美味しい(*^^*)

自分用に袋入りのものを買いました。


 


結局友達にあげちゃったのですが、ちょっと甘いもの食べたいときにいいですね!

甘納豆の和菓子店・銀座鈴屋は創業六十年の老舗。

関東のデパートには割と入ってるようですが、本店は銀座八丁目です。



銀座にはまだまだ知らなかったお店がありますね。


鈴屋のホームページ


 

 

文具の店 G.C.PRESS 銀座直営店

[銀造] 2012年11月13日 08:30

SONYビルから壱番館と西銀座通りを進むと、みゆき通りを渡ったところに文具の店、「G.C.PRESS」というお店があります。 今まで気付かなかったのですが、今年2周年を迎えました。ちょっとお店の中を拝見すると、イタリー製の手帳、銀座らしく黒革の手帳もあります。 お値段は、7,500円ぐらいで手頃な価格です。sun新年の手帳の買い替えなどをお考えの方に、お勧めです。

DSC00200.jpg DSC00199.jpg

祝儀袋も外国の方へのお祝い用のものもあります。 封筒も雪の結晶をデザインしたすてきな物があります。

DSC00197.jpg DSC00198.jpg

小さなお店ですので、良い物、必要な物を手っ取り早く見つけられますよ。 気軽にお立ち寄り下さいと、店長のメッセージでした。詳細は、こちらを!http://www.gc-inc.co.jp/g01.html  

 

 

ビルにヘビ

[ジミニー☆クリケット] 2012年11月12日 15:01

銀座中央通りとマロニエ通りが交差する角のブランドビルに白いヘビが・・・

bvla.JPG

 

 

こちらは、セルペンティ(イタリア語でヘビ)がモチーフの、ヘビが腕に巻きついたようなウォッチで有名な高級ブランドのビルですpresent

 

 

 

 

 

bvlb.JPG

 

 

 

 

クリスマスのイルミネーションと銀座ビルの開業5周年を記念して、今月9日から年明けまで毎日午後6時から点灯させるそうですshineshineshine

 

 

 

 

 

 

bvlc.JPG

 

 

 

 

 

 

これから年末に向けて、銀座もイルミネーションで華やかさを増していくことでしょうhappy01