中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本コリークラブは中央区にあります

[ジミニー☆クリケット] 2016年8月31日 18:00

ちょうど1年前、我が家の一員となったシェルティーシェットランドシープドッグ、♂、1歳)について、育て方しつけ方病気の予防等々、有益な情報を得たいなと思っていろいろ調べていると、なんと、日本コリークラブという団体が中央区にあることを知り、さっそく訪問して説明を受け、入会しました

jcc001.JPG

一般社団法人日本コリークラブJ.C.C.)は、歌舞伎座の向かい側、晴海通りから南西に少し入った銀座ワカホビル8階にあります。住所は、銀座5丁目14-8です

jcc000.jpg

日本コリークラブは、牧羊犬および家庭犬としてのコリー犬種(ラフコリースムースコリーシェットランドシープドッグボーダーコリー)の改良増殖並びに普及を図り、 併せて会員相互の親睦を図ることを目的としています

jcc002.JPG

このクラブの創設は1953年昭和28年)で、2012年には、創立60周年の記念祝賀会を催した歴史のあるクラブです

下の写真は、j.c.c.発行の血統証です

jcc016.JPG

入会は、コリー犬種を飼育している方、現在コリー犬種を飼っていなくてもコリー犬種を愛好される方なら、誰でもできます

下の写真は、j.c.c.発行の教本規定・基準指導D.V.Dです

jcc012.JPG

入会すると、子犬の登録及び、コリークラブ本・支部主催の行事に参加できます

2カ月に1回発行される会報コリーファンシー」(コリーシェルティーに関する情報、写真が満載ですも届けられます

jcc005.JPG

私は入会したばかりですが、これからクラブ主催の行事に積極的に参加して、わが家の愛犬の幸せな人生(犬生)をサポートしてやりたいと思います

jcc017.JPG

なお、このブログで紹介させていただいた情報・資料は、日本コリークラブ広報部からご提供を受けました。ありがとうございました

J.C.C.日本コリークラブのHPはこちら ⇒

http://www.collieclub.jp/index.htm

 

 

エルメスのミニシアター「ル・ステュディオ」

[佐平次] 2016年8月30日 09:00

 中央区銀座5‐4‐1のエルメス・ジャポン本社「メゾンエルメス」の10階には予約制のミニシアター「ル・ステュディオ」があります。

 

40席のプライベートシネマで、2016年は「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにした作品ということで、8月はバーベット・シュローダー監督による1978年カンヌ国際映画祭上映作品『ココ、言葉を話すゴリラ』Koko, le gorille qui parle by Barbet Schroederが上映されました。

 

で内容は・・・。

スタンフォード大学で心理学を専攻するペニー・パターソンが生後3か月のゴリラ「ココ」の言語教育を手話を道具として行い、7歳になった今では350の単語を正確に使い、500以上の単語を理解し、ココは、自分の欲しいものを言語化し、自分の気持ちの大部分を手話で伝えることができるようになる...。 というようなドキュメンタリー作品でした。

 パンフ.JPG

 シアターはシンプルな造りですが観客席は階段状に配置されており非常に視やすいです。 もちろん車椅子にも対応しており、美人揃いのスタッフが細かく気を使ってくれます。

入場は正面でなくソニー通りに面した専用エレベーターから入館します。

 シアター.JPG

 ロビー (1).JPG

 なんと入場料は無料で先着順の完全予約制で誰でも予約できます。

上映日時は土日祝日で1日3回上映されます。

予約開始は鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00からでエルメスのホームページから行います。(登録が必要)

◎満席の場合にはもちろん予約は出来ませんが、当日キャンセルのあった場合は、上映時間5分前に会場に直接行けば先着順で入場することができます。

 

9月の上映作品は

自然――軽やかなギャロップ:海への誘い

嵐の海で揺れる男女の運命を描いた『渦巻』です。

 次回上映 (2).JPG

『渦巻』I Know Where I'm Going 1945年/イギリス/91分/モノクロ/ブルーレイ

監督・脚本・製作:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー 撮影:アーウィン・ヒリアー 編集:ジョン・シーボーン 美術:アルフレート・ユンゲ 出演:ウェンディ・ヒラー、ロジャー・リヴシー、パメラ・ブラウン、フィンレイ・カリー、ジョージ・カーニー、ナンシー・プライス、キャサリン・レイシー、ジーン・キャデル、ジョン・ローリー

 

野心家のジョーン・ウェブスターは、少女の頃から自分の目的に向かいまっしぐらに突き進んで生きてきた。25歳になった時、親ほど年の離れた男性との結婚を決めたのも、彼がイギリス屈指の大富豪だったから。富こそが幸せをもたらすと信じるジョーンはフィアンセの待つ島へ旅立つが、悪天候に足止めされる間、富の本当の意味を見出し、真実の愛に迷いが生じて......。彼岸と此岸の間で揺れる運命。イギリス映画界の至宝コンビが、スコットランドの大自然や伝統文化を鮮やかに織り交ぜながら綴るロマンティック・コメディ。

 

上映スケジュール

上映日:9月3日(土)、9月4日(日)、9月10日(土)、9月11日(日)、9月17日(土)、9月18日(日)、9月19日(月・祝)、9月22日(木・祝)、9月24日(土)、9月25日(日)

上映時間

11:00/14:00/17:00

予約開始:8月13日(土)11:00

となっています。

 

銀座メゾンエルメスhttp://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/

 

 

「50の顔」展〔REIJINSHA GALLERY〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年8月29日 16:00

reijin013.JPG

銀座6丁目、みつわビル地下1階にある画廊「REIJINSHA GALLERY」で、現在「50の顔 50 FACES Vol.2」が開催されています

ビルの1階テナントは、宝石専門店の「ミワ」です

reijin003.JPG

昨年に続いて2回目の開催となるそうです

reijin010.JPG

この企画展は、ギャラリー側からアーティストを選抜して制作を依頼するもので、今回は、昨年の秋に依頼をしたとのこと。そのため、ほとんどの作品が、今回の企画展のために制作されたものだそうです

reijin006.JPG

展示されている作品は、「」というテーマで統一されているものの、50人のアーティストが描く「」は、それぞれに個性的魅力があり、作品ごとに見入ってしまいます

reijin007.JPG

中には、昨年上半期のの芥川賞受賞作又吉直樹さんの「火花」(文藝春秋)の装画を担当されたアーティストの作品も展示されており、こうした現在活躍中のアーティストを50人集めたギャラリーの力量企画力に感服します

reijin13.JPG

ギャラリー自体も清潔感のある、落ち着いた居心地のよい空間で、中央のソファに座って作品をながめているのも贅沢な時間です

銀座みゆき通りを一歩入ってビルの階段を下りると、静かに広がっている異空間、是非、一度、足を運んでみてください

reijin008.JPG

開催期間は、8月23日)から9月4日)まで。開廊時間は、12:00から19:00までです。

reijin009.JPG

休廊日は、日曜日月曜日ですが、最終日の9月4日)は開廊しているそうです。

reijin016.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました。ありがとうございました

reijin015.JPG

REIJINSHA GALLERYのHPはこちら ⇒

http://www.reijinsha.com/

芸術芸術芸術

 

 

ヨシオミドリ 紙粘土作品展2016

[銀造] 2016年8月28日 18:00

「ヨシオミドリ 紙粘土作品展 ネンドパレードvol.24 2016」は、8月2日から8日まで、「フラッグ・ギンザ・ギャラリー」にて開催されました。

ここ5年ほど、毎年拝見しているのですが、昨年度はブログの報告をしてなくて、今回は、その報告です。

可愛い子猫の作品が多いのです。

1470130569317.jpg

丁度いらしたお客様も、夢中になって見ていらっしゃいました。

1470130577334.jpg

この作家さんの作品は、小学生用の教材にも採用されています。

1470130550785.jpg

食品サンプルの様な、「明太子」を模した、粘土細工もありました。夏休みの作品の参考になれば、幸いです。

1470130423895.jpg

 

 

OMI DO BRASIL は、BRASIL SELECT SHOP 個性的なデザインのワンピースが素敵です

[銀造] 2016年8月26日 12:00

OMI DO BRASIL は、銀座1-11-1 にある、ブラジル衣料やアクセサリー製品のお店です。

斬新で、個性的で、エキゾチックなドレスやT-Shirts 、私の大好きな野鳥、TUCANOがデザインされています。

DSC01794 (360x202).jpg

こちらも野鳥が描かれたデザインで、唯一無二のデザインだと思います。

DSC01795 (360x202).jpg

店内には、Rio2016で、すっかりお馴染みになったブラジル国旗。国旗の赤道の帯に書かれた、「orden e progresso」。

書かれた「秩序と発展」が、早く、この国の方々にもたらされることを祈っています。Eu adoro Brasil !

DSC01796 (360x202).jpg

そしてブラジルの野鳥をデザインしたアクセサリーを、お手頃な値段で購入できます。 

DSC01797 (360x202).jpg

私が行ったときは、サマーセールで、お値段が30%ぐらい下がっていました。

銀座散歩の折り、是非、お立ち寄り下さい。住所は、中央区銀座1-11-1で、銀座1丁目交番の向かい側で

MICALADY の看板がかかっています。

DSC01793 (360x202).jpg

電話03-3566-3200

http://www.micalady.co.jp/

 

 

「今治スタイル」焼き鳥〔鳥ぼんち〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年8月25日 12:00

銀座2丁目、外堀通りに面してマロニエ通りの始まる角に位置するマロニエゲート12階レストランフロアに「焼とり 鳥ぼんち」があります

bonchi002.JPG

こちらは、食材を串に刺さず、熱々の鉄板で焼き上げる愛媛県今治市スタイル焼き鳥が売りの、新しいお店です

bonchi003.JPG

今日は、ランチタイム11時~15時)に、「焼鳥パリパリ焼 とり丼を注文しました

bonchi005.JPG

この「今治スタイル」の焼き鳥は、皮はパリッと肉はジューシーに焼き上がるのが特徴ですが、本当に肉が柔らかで、かむと肉汁が口の中で広がり、おいしいです

ランチタイムには、「焼鳥パリパリ焼 とり丼」のほかに、「スパイシースパイシー鳥カレー」、「とり玉重(厚焼き玉子入り)」があります

bonchi004.JPG

今度は、ディナータイム17時~23時に来てみたいです

マロニエゲートの「焼とり 鳥ぼんち」のHPはこちら ⇒

https://www.marronniergate.com/pc/shop/toribonchi/index.html

 

 
12345678