中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


まだまだあります、銀座の洋菓子  ~ 鹿鳴館 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年1月30日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリフレインして取材します、 rosemary sea です。

DSC03276a.jpg

DSC03265a.jpg鹿鳴館 銀座本店さん、果実の豊潤な味わいをとじ込めたフルーツゼリーをメインに、色鮮やかなスイーツを銀座よりお届けしています。

前回のご紹介記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/01/post-4917.html

前回ご紹介できませんでしたお品を今回ご紹介させていただきます。

今回も、鹿鳴館 銀座本店 二瓶チームリーダーにお世話になりました。

・・・それではお品のご紹介です。

DSC03270a.jpg

DSC03271a.jpg

恵みの宝珠 春

旬の味わいを楽しめる、6種のまん丸なゼリー。

春のシリーズは、あまおう、キウイ、青肉メロン、ブラッドオレンジ、せとか、さくらをご用意しました。

ギモーブ・ショコラテ

※ 画像はございません。文末のホームページにてご覧ください。

今月より新発売です。

ふわふわ食感でフルーティーな香り広がるギモーブが、濃厚なチョコレートに包まれています。

・フレーズ(苺)× ミルクチョコレート

・グレープ × ホワイトチョコレート

・マンゴー × ダークチョコレート

・フランボワーズ × ダークチョコレート

・メロン × ホワイトチョコレート

・プレーン(バニラ風味)× ミルクチョコレート

全6種のお味をご用意しております。

バレンタインのプレゼントにもピッタリです。

DSC03274a.jpg

フルーツクッキー

バターとバニラの風味豊かでさくさくとしたクッキー生地に、5種のフルーツコンフィチュールを添えてあります。

お味は、あまおう、キウイ、マンゴー、ブルーベリー、フランボワーズの5種類です。

香ばしさとフルーツの風味が調和した、ハンドメイドソフトクッキーです。

DSC03273a.jpg

リーフパイ(中段・下段) ※ 上段はフルーツクッキー詰め合わせ

256層にも折り込まれた、バター風味豊かなパイをお砂糖で仕上げています。

木の葉の形の繊細なリーフパイです。

秋冬限定でミルクチョコレートとホワイトチョコレートをかけました、チョコレートがけのリーフパイもご用意しております。

DSC03275a.jpg

風呂敷

フクロウや犬など、可愛らしい動物柄から、手毬や波や鶴の柄など、カラフルな風呂敷をご用意しております。

1枚200円で、恵みのしずくの14個入、24個入をお包みさせて頂きます。

風呂敷はお弁当包みにもピッタリです。

贈答品に喜ばれること間違いなしです。

・・・美味しい銀座のスイーツ。

多彩な味わいのゼリー・チョコレートを、心ゆくまで堪能したいですね。

詰め合わせもバラエティに富んでいます。ギフトにもおすすめです。

DSC03262ab.jpg鹿鳴館 銀座本店

銀座5-7-1

03-6263-9850

東京メトロ銀座駅 A1出口すぐ

営業時間  月~金 10:00~21:00

      土日祝 10:00~20:00

鹿鳴館さんのホームページはこちら

⇒ http://www.ginza-rokumeikan.com/

 

 

銀座の雪

[TAKK...] 2018年1月29日 18:00

1月22日に東京都心でもかなりの積雪がありました。

00.jpg

交通機関が乱れたりと、様々な弊害がありますが、普段見られない美しい光景を見せてくれることも、また事実。

02.jpg

銀座の街にも雪が舞いました。

06.jpg

人影もまばらで、皆さん寒そうでした。

05.jpg

花も凍えていました。

観光に来られて、たまたま雪の日に当たってしまった方は、どんなことを考えたのでしょうか。

観光に来た時の天気は選べません。

雨の日には雨の日なりの、暑い日には暑い日なりの、さまざまな天気に応じた街の魅力をお伝えしていければと思います。

 

 

わんこの寒さ対策グッズ〔GINZA MUKU〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年1月28日 14:00

銀座2丁目の銀座GTビル1階に入っているペットショップGINZA MUKU」さんです

mukusnow201801.JPG

前回は、わんこ健康に配慮した食べ物を紹介しました

mukusnow201802.JPG

場所は、下の地図の場所です。

mukusnow201800.jpg

今週、予想を超える積雪には驚かされましたが、毎日外を散歩するわんこもびっくりしているはずです

何と言っても、降ったがなかなかとけないこの寒さ

お店の近く、の残る三吉橋

mukusnow201803.JPG

ということで、わんこ寒さ対策グッズです

mukusnow201804.JPG

温かそうな服が並んでますサイズも豊富

mukusnow201806.JPG

室内でを飼うことが多くなった現状、屋内屋外温度差に対する対策は必要なのでしょう

お店の中での写真撮影については、店長のご了解をいただきました

ありがとうございます

mukusnow201805.JPG

今月わんこの年越しうどんとおせちを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/01/ginza-muku-1.html

GINZA MUKUのオンラインショップのHPはこちら ⇒

http://www.muku-online.com/

 

 

銀座の洋菓子  ~ 鹿鳴館 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年1月28日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のニューウェーブを取材します、 rosemary sea です。

 

DSC03262ab.jpg

昨年10月にオープンしました、鹿鳴館 銀座本店さんにお伺いしました。

果実の豊潤な味わいをとじ込めたフルーツゼリーをメインに、色鮮やかなスイーツを銀座よりお届けしています。

 

鹿鳴館 銀座本店 二瓶チームリーダーにお世話になりました。

 

・・・それではお品のご紹介です。

DSC03269a.jpg

GRACE DEW フルーツゼリー 恵みのしずく

人気NO.1です。コラーゲン・食物繊維入りのフルーツゼリー。

フルーツの持つ豊潤な風味を、ぎゅっととじ込めたひと口サイズのゼリーとなっております。

ついついおすそ分けをしたくなるような、個包装で、甘さ控えめの食べやすいゼリーです。

いちご、クランベリー、ラズベリー、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、マスカット、グレープ、メロン、ラ・フランス、パイン、バナナ、りんご、マンゴー、ブルーベリー、ピーチの16種類の、愛らしく多彩なお味をご用意しております。

 

 

DSC03272a.jpg

GRACE DEW チョコレート

フルーツゼリーが香り高いチョコレートで丁寧に包まれています。

秋冬限定の味わいで、いちご、ラズベリー、オレンジ、グレープフルーツ、ラ・フランス、パイン、バナナ、りんご、マンゴー、ピーチの、見た目もカラフルな10種類です。

バレンタインのお渡しにもピッタリです。

 

 

DSC03268a.jpg

フォンティーヌ・フリュイ

DSC03266a.jpg銀座のビルの屋上で採れた「銀座はちみつ」の入ったふわふわのブッセ生地に、バタークリームとドライフルーツをサンドしています。

銀座本店限定で、いちご・ブルーベリー・イチジクの3種類です。

下の画像で上から順に3種類が並んでいます。

DSC03289a.jpg

ここでロズマリ食リポ隊の登場、フォンティーヌ・フリュイの食リポです。

〇 いちご

「甘すぎなく軽い食感でおいしかった。いちごがとても甘かった。」初登場:Y理さん。

「生地がフワフワで、苺のクリームと口の中で溶けました。」I倉さん。

「いちごクリームがフワフワの生地とあいまっておいしかったです。」S枝さん。

「いちごのクリームが甘くて春らしい味。」Oさん。

〇 ブルーベリー

「甘さ控えめのクリームとブルーベリーの酸味がアクセントになっていて、ふわっとした生地にとてもマッチ!美味しかった。」S山さん。

「ふわふわの生地とブルーベリー・バタークリームのコラボが美味。」F雄さん。

「ブルーベリーの程よい後味が残り、おいしいです。」T山さん2号。

「生地がスポンジのようにフワフワで、ブルーベリーのクリームが美味。」T山さん3号。

〇 イチジク

「甘すぎずさっぱりしていて食べやすかった。ふわふわ感も良かった。」初登場:H井さん。

「最初にフワフワが口の中に広がり、最後にイチジクの香りが残ります。」M恵さん。

「ふわっふわの生地にイチジクの酸味がいいアクセントでした。」F川さん。

「生地とクリームのバランスが良く、口の中が『フワトロ』!」S井さん。

 

・・・美味しい銀座のスイーツ。

多彩な味わいのゼリー・チョコレートを、心ゆくまで堪能したいですね。

もちろんギフトにもおすすめです。

 

DSC03276a.jpg鹿鳴館 銀座本店

 

銀座5-7-1

03-6263-9850

東京メトロ銀座駅 A1出口すぐ

 

営業時間

 月~金 10:00~21:00

 土日祝 10:00~20:00

 

鹿鳴館さんのホームページはこちら

⇒ http://www.ginza-rokumeikan.com/

 

 

高麗屋の春

[小猿] 2018年1月24日 16:00

写真 2018-01-20 11 04 41.jpg

新春の歌舞伎座は、高麗屋の親子孫三代同時襲名披露に沸いています。夜の部では、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎の口上に続き、歌舞伎一八番の「勧進帳」、 新・幸四郎が弁慶を、新・染五郎が義経を演じています。

写真 2018-01-20 11 07 05.jpg 写真 2018-01-10 15 50 24.jpg

新・染五郎は12歳の中学一年生、身のこなしも台詞もしっかりと、一言一言に心が込められて、追われる身の悲しさと弁慶に対する感謝が伝わってきました。新・幸四郎演じるお家芸の弁慶、命をかけて義経を守り抜こうとする姿に、安宅の関守の富樫ばかりでなく、観客も心を動かされます。

 

写真 2018-01-10 17 27 26.jpg 写真 2018-01-10 17 25 54.jpg

晴れ着の人も多く、ロビーも華やいだ雰囲気、江戸の空間に迷い込んだようなひと時でした。新・幸四郎さんは、歌舞伎を世界に広げたいとの夢を持って舞台に臨まれている、とのこと、庶民の娯楽の未来が明るく開けるようです。

 

歌舞伎座1月公演は、1月26日まで、2月公演も襲名披露があります。

           

 

 

星野 陽子展〔銀座レトロギャラリーMUSEE〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年1月21日 14:00

銀座1丁目にある画廊、「銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)」で、「星野 陽子展 Yoko Hoshino "TRANSMIGRATION"」が開催されています

trans201801.JPG

このギャラリーは、昭和通りに面して建つ築85年中央区近代建築100選にも選ばれた川崎ブランドデザインビルヂングに入っています

現在開催されているのは、この建物全館を使ったインスタレーション展で、建物に近づくと、からはピンクブルーが放たれていて、しかもそのが動いており()、いつものMUSEE(ミュゼ)さんとはまったく違う雰囲気を漂わせていました

trans201802.JPG

通りから1階の展示をのぞくとまるで立体的な絵画のよう

trans201800.JPG

開催前にギャラリーからいただいた案内状あざやかさきらびやかさ(上の写真)と案内状メッセージ

「銀座にパワースポットを作る

怪しく揺らめく光に誘われて迷い込んだ先には、

既存不適格建築が醸し出す不思議なパラレルワールドが・・・

洞窟をさまよい斜面を登っていく高揚感・・・

に近づくにつれ、眩しいネオンと囁きに、五感がクラクラと揺さぶられ・・・

昇りきった先には、銀座の生きた景色が・・・

守られていない むき出しの空間で、都会と一体化・・・

不安と開放感身体全身で感じられるパワースポットをつくります。

ここではない何処かへ、光とともに誘います。」

が、あまりに悪魔的)に魅力的で、建物に入る前から期待が高まりました

trans201804.JPG

1階の展示ピンクオレンジ明るく楽しく弾むような感じです

trans201806.JPG

星野 陽子さんは、現在、東京藝術大学院に在籍中で、「現代人が感じる高揚感空気感を、色鮮やかな空間表現(インスタレーション)を駆使し、精力的に取り組む気鋭の美術作家」だそうで、このインスタレーション展は、星野陽子さんにとって東京・銀座での試みだそうです

trans201807.JPG

2階の展示です

trans201808.JPG

屋上に向かう階段には、鍾乳洞のような装飾が施され、しかも怪しげな音楽まで流れていました

trans201810.JPG

屋上の作品()"Go back to Survive"と、"Or build Your Freedom"

trans201809.JPG

"TRANSMIGRATION"は、辞書で引くと、「輪廻」とか「転生」という意味があり、ビルの屋上のへりにつけられた靴の跡は、ここから飛び下りると、生まれ変わって都会と一体になれますよということを表現しているのかなあ、などといろいろ考えさせられてしまいました

ビルの下、昭和通りを行きかうたくさんの車まで、星野陽子さん空間表現に取り込まれているようで、屋上でしばらく靴の跡越しに、夜の銀座を眺めていました

trans201811.JPG

中央区を代表する歴史的建造物1階から屋上までを使って行われる体験型の美術展です

「百聞は一見(この場合だと一体験)に如かず」

是非、ご自身で体験し、体感されることをお勧めします

trans201803.JPG

開催期間は、1月10日)から1月28日)までです。

開廊時間は、14時から20時までで、期間中の火曜日は、はお休みです。

なお、1月27日)の18時から19時には、クロージングイベントが予定されています

trans201805.JPG

ギャラリー内での写真撮影、取材について、ご了解と多大なご協力をいただきました

星野陽子さんご本人からも直接、懇切丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)のHPはこちら ⇒

http://kawasaki-brand-design.com/

 

 
123456