中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座桜通りのサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月29日 12:00

銀座桜通りは、銀座1丁目にあり、首都高速に沿って東西に延びている文字通りの桜並木です

gins201801.JPG

この通りは、銀座のメインストリートほどは人通りが多くありませんが、茨城県福井県などのアンテナショップがあったり、パンのおいしいお店があったりして、楽しい通りです

gins201806.JPG

この通りで、現在満開になっているのは、ソメイヨシノ

gins201807.JPG

ただ、この通りに多く植えられているのは、ソメイヨシノよりも遅く咲くヤエザクラの「カンザンという品種です

gins201802.JPG

カンザンは、4月中旬から5月上旬にかけて花期を迎えるヤエザクラで、の色は、ソメイヨシノより濃い桜色です

gins201804.JPG

花弁は多い場合は50枚を超えるそうです

gins201803.JPG

長い期間持つのが特徴だそうで、長い期間楽しむことができます

gins201808.JPG

外堀通り側からこの銀座桜通りを歩いて、中央通りに至ると銀座通り口の交差点で、京橋のあったすぐそばに出ます

gins201812.JPG

京橋親柱のところには、「ヤエベニシダレザクラが植えられていて、こちらも現在開花中です

gins201813.JPG

こちらは、ソメイヨシノよりも少し濃いくらいのピンク色ヤエザクラ若葉黄緑も混じり、とても美しいですよ

gins201814.JPG

 

 

居酒屋権八、CAFE LA BOHEME、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 銀座一丁目

[銀造] 2018年3月28日 18:00

 春は、銀座さくら通りで、見事に咲く「ソメイヨシノ」を鑑賞でき、料理に舌鼓を打ち、盃とグラスを傾けることが出来るのが、銀座一丁目の、築地警察署銀座一丁目交番からアンテナショップ茨城に到る「銀座さくら通り」に面した、CAFE LA BOHEME 、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 、居酒屋権八の入居している建物です。

DSCN0211.JPG

 

 中央通りから、この建物のCAFE LA BOHEMEに入ると、

DSCN0335.JPG

洞窟の様な造りで、

DSCN0333 (400x300).jpg

 これらのお店に探検に行くような、"わくわく気分"、になります。

 

1階のお店でも、2階の居酒屋権八でも、

DSCN0319 (400x300) (2).jpg

銀座桜通りに面した店内から、"ソメイヨシノ"の桜を満喫出来ます。3月一杯が観桜の賞味期限でしょう。 

そして、4月中旬ごろには、銀座さくら通りに沢山、沢山開花する、関山などの、八重桜を堪能出来ます。

1492325735668 (400x225).jpg

 ちなみに、お店の住所は、中央区銀座1-2-3 です。

迷うことなく、"1、2,3"と、行って見ましょう!

 

 

METoA Ginza 春休みスペシャルイベント「みいつけた!みらいの都市ラリー」

[えだまめ] 2018年3月28日 09:00

子連れ特派員のえだまめです

先日、NHKの子育て世代向けメルマガを読んでいて見つけたイベント

「みいつけた!みらいの都市ラリー」に行ってまいりました!


「METoA Ginza(めとあ ぎんざ)」。

このイベントで初めて行ったのですが、場所は東急プラザ銀座の一角にあります。

三菱電機さんの技術・テクノロジーについて多くの方に知っていただける場所です。

ただの技術、ではなくて、文化や社会とつながるものとしてありたい、というコンセプト。

発見と驚きとを感じられるスペースとなっています。

http://www.metoa.jp/


そして・・・今回コラボレーションしている「みいつけた!」

子育て世代の皆様はかなりの確率でご存知かと思いますが

イスのキャラクター「コッシー」をはじめとする魅力的なキャラクターがたくさん出てくる

メインターゲットは4~6歳くらいの子どもたちのための番組です。

個人的には「おかあさんといっしょ」よりもターゲットが少しお兄さん・お姉さんなのもあってなのか

大人がかなりクスッと笑ってしまうポイントが多いのも好きなのですけどね。

もちろん、我が家の娘あずき(2歳児)も見ると「こっしー!!!」と、かぶりつきます。

放送はEテレで、平日朝7:45~8:00が本放送。再放送は16:45~17:00です。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html



そして・・・「みいつけた!みらいの都市ラリー」とは。

こちらMEToA Ginzaで行われている

「Smooth Access City -- 都市の未来へ、行ってみよう。」

DSC_2822-1.jpg

というイベントの中に、コッシーをはじめとするイスのキャラクターのスタンプが配置されていて

会場をめぐってスタンプを押しつつ、未来の都市の姿を垣間見ることができるような仕組みになっています。


スタンプを全部集めたら

DSC_2842-1.jpg

記念に「オリジナルぬりえ」がプレゼント!!


私は「コッシーのスタンプラリー」というイメージで足を向けていましたし

娘あずきは「はんこぺったん」を思う存分満喫したのですが

DSC_2843-1.jpg

タッチしないでもいい自動改札の新しい仕組み だったり

超高層ビルを支えるエレベーター だったり

バリアフリーを支える技術 だったり

大人がとても興味深く見ることのできる展示でもありました。



他にもコッシーサボさん(サボテン界のスーパースター、です。)と一緒に記念撮影ができるコーナーがあったり

DSC_2816-1.jpg

その写真をその場でプリントアウトできるサービスもあったり。

春休みのちょっとしたお出かけにぴったりだと思います。


「みいつけた!みらいの都市ラリー」は4月8日(日)まで。

11:00~19:00がオープン時間となっております。

是非METoA Ginzaまで足をお運びください

 

 

4月中旬ー5月開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年3月26日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をレイアウトして取材します、rosemary seaです。

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kannko.or.jp/2017/05/post-4353.html

 

今回は現在募集中の4月中旬ー5月セミナーを3つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

それでは・・・

DSC_5746a.jpg

粋に日本酒をたしなむ「大人の酒席マナー講座」

風呂敷包みレクチャー付

 4月11日(水)開催

 講師:マナー講師/利き酒師 磯部らん先生

 参加料:5,000円(お弁当・お酒・風呂敷包みの日本酒付き)

 時間:18:45~20:15

 応募締切:3月28日(水)

  締切間近です。ご注意下さい。

昨年10月にも開催されました、好評のセミナーです。

日本酒と付き合っていくうえで大切にしたい、酒席のマナー。

また、食事の席での美しい立ち居振る舞い。

それらを学ぶ機会ってそうそうないですね。

この講座ではこれらを、実演を交えながら学ぶことができます。

徳利の扱い方や箸の使い方などの基本マナーをはじめ、日本酒瓶の風呂敷包みにもトライします。

また、レクチャーされ風呂敷で包んだ日本酒は、そのままお土産としてお持ち帰りすることができます。

季節のお弁当と日本酒を堪能しながら大人のマナー講座で学びませんか?

マナー②.jpg

・・・磯部らん先生のプロフィール

マナー講師・利き酒師・文筆業

マナー講師として企業で研修を行うかたわら、ビジネスマナー本の執筆も行う。

また利き酒師の資格を持ち、日本酒や酒席マナーの講師として活躍されています。

◎IMG_5160明a.jpg

<白鶴 × ミツカン コラボセミナー>

お料理イメージ①.JPG日本酒に合う簡単おつまみレシピ講座

 4月26日(木)開催

 講師:料理研究家/利き酒師 かわごえ直子先生

 参加料:5,000円(お料理・お酒・お土産付)

 時間:18:45~20:15

 応募締切:4月11日(水)

大好評、料理研究家/利き酒師 かわごえ直子先生によるお料理セミナー。

今回は、ミツカンさんの商品を使用したオリジナルおつまみレシピが学べます。

講師が作られたお料理は、実際に楽しめますし、好相性の日本酒との絶品マリアージュを体験できます。

講師の実演を見学するスタイルですので、手ぶらで参加できます。

 

◎DSC_1330色調a.jpg

<参加日を選べる2回開催>

170525_1.jpgRIEDEL(リーデル)グラスで広がる日本酒の世界

 5月10日(木)開催

 5月17日(木)開催

 講師:RSN JAPAN株式会社 講師

 参加料:5,000円(お弁当・お酒・お土産付)

 時間:各日とも18:45~20:15

 応募締切:4月25日(水)

昨年5月にも開催されました、名門グラスメーカー「リーデル社」から講師を招き開催されるコラボセミナー。

日本酒を美味しく味わうために開発されたリーデルグラスで、大吟醸や純米酒の飲み比べが体験できます。

参加日を選べる2回開催です。

また、参加者にはリーデルグラスのお土産がもらえるうれしい特典もございます。

季節のお弁当とともに、日本酒やワインが堪能できるとても贅沢なセミナーです。

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

(どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

「人形には人形の人生があると思う」―「与勇輝展」始まる―松屋銀座

[滅紫] 2018年3月25日 14:00

100_2696.JPG

パリ凱旋・傘寿記念の「与勇輝展」-創作人形の軌跡―が21日から松屋銀座で始まりました。12年ぶりのパリでの展覧会の成功を受け、東京では8年ぶりになるこの展覧会は「今回は初期のシンデレラやピーターパンなどの海外の物語を題材にしたものから、日本の郷愁をテーマにした代表作、「今」を生きる子供たちへの賛歌など新作70点を含む約150点を展観。」(展覧会案内より)とのこと。日本のみならず世界各国で人気の与勇輝氏の創作された人形はただの人形ではなく、魂の宿った生き物のような印象を受けます。来場者はとても丁寧に一体ずつご覧になるのでなかなか列が進みません。私は逆コースで回ることにしました。最後に待っていたのは「おいら」と題したビートたけしさんと 「ところさん」の所ジョージさん。今にも喋り出しそうにそっくり。サッカーに興じる子供たちの表情は見ていて飽きない。与勇輝さんの優しいまなざしが伺えます。おやつを前に座っている大正・昭和初期の子供たちには「着物が懐かしい」という会場からの声も聞こえてきました。

 

入り口では「人形には人形の人生があると思う」という与勇輝さんの言葉が迎えてくれます。

 

与勇輝さんに魂を吹き込まれた人形たちのこれからの人生はどんなものになるのでしょうか。

100_2697.JPG 100_2698.JPG

会場の外に出ると「神楽坂紀の善」の看板が目に入りました。何とイートイン・コーナーがあります。甘味の名店なので思い立って一度出かけた時は「定休日」だったのです。今回初出店。早速入って悩んだあげく「くずもち」にしました。周りの方は殆ど有名な「あんみつ」を召し上がっています。お店を出ると隣は新川の「津々井」。えっ!オムライスもあったの!これで驚いてはいけなかったのです。更に隣には「銀ブラ」発祥の地、「カフェパウリスタ」まで出店。

 

展覧会も勿論ですが、イートイン・コーナーも外せません。会期の前半・後半でお店も替わるようですからもう一度来なくては。前半は27日までです。

 

与勇輝展 4月10日まで 松屋銀座8階イベントスクエア

10時~20時最終日は17時閉場

入場料:一般1200円

 

 

 

ギリシャ料理 THE APOLLO in Tokyu Plaza ,Ginza

[銀造] 2018年3月25日 09:00

「東急プラザ銀座」が2016年3月に開業して、早くも2年が経ちました。

その建物の外観のデザインが、「江戸切子」を表現していると話題になって、このような立派な切子のグラスで飲んでみたいなと思ったこともあります。

そして、前から来たかったレストランが、THE APOLLOです。 同ビルの11階にあり、晴海通り、外堀通り、そして皇居の方も望むことが出来、大変眺めが素晴らしいです。 夜景はとても素敵でしょう

1521613977218.jpg

 ここは、ギリシャ料理のレストランです。

新鮮な食材を活かし、オリーブオイル、新鮮な野菜や魚介類をたっぷり使ったヘルシーなギリシャ料理は世界無形文化遺産に登録されていることを知りました。

サラダは、オリーブ、トマト、きゅうりに、なめらかで濃厚で塩気の効いた「フェタ・チーズ」をスプーンで混ぜて頂きます。 これが、他のヨーロッパの国のチーズとは違っていて、なかなか、エキゾチックです。  パンも少し珍しいものです。

1521614074114.jpg

そして、粉チーズを少しかけて頂くのは、「長粒米を使ったトマトライス」の様ですが、そうでは、ありません。ギリシャ産のパスタです。

1521614099740.jpg

 長粒米の様なのが、ギリシャ産のパスタです。

1521614127941.jpg

 そして、METAXA という お酒のボトルを久しぶりに見ました。 確か、ギリシャ王室の御用達だったと聞いたことがあります。

味は、フランスの【アルマニャック】に近い味のブランデーだったと思います。

今度は、夕方に、江戸切子の様なグラスで、飲んでみたいと思います

 同レストランのHPは、こちらです。http://theapollo.jp/

そして、

「パルテノン神殿を見に行きたい!」飛行機と思っても、 そうは、なかなかギリシャまでは行けないので、こちらで旅行気分を味わっては如何でしょうか?

同レストランのHPは、こちらです。

http://theapollo.jp/

 

 
1234567