中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


美しいレースの個展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月16日 16:00

銀座2丁目、2階にある画廊、ギャラリー銀座で、ボビンレース・タティングレース作品展が開催されています

lace201801.JPG

橋本明子さんの個展です

展示されているのは、ベルギー発祥の「ボビンレース」と、フランス発祥の「タティングレース」。

橋本さんが組まれた作品で、橋本さんの生徒さんたちの作品もありますlace201802.JPG

橋本さんは、日本における、ボビンレース・タティングレース第一人者であり、草分け的存在だそうで、本場ベルギーボビンレースの学校に留学して技術を習得された後も、毎年歴欧されて熟練の技を日々磨いてこられたそうです

lace201803.JPG

また、使う道具の全く違うタティングレースも習得されて、ボビンレースとは味わいの違う作品を生み出されています

lace201804.JPG

作品は、「糸の宝石と表現される通り、直に間近で見ると、その繊細さ優美さ華麗さに感動します

lace201805.JPG

ボビンレースタティングレースも、その作品のすみずみまで神経の行き渡った仕上がりがすばらしいです

lace201806.JPG

期間は、11月13日)から18日)までで、時間は午前11時から午後6時までです。

最終日午後5時までとなりますので、ご注意を

lace201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただき、橋本さんからはボビンレース・タティングレースについての、懇切丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

橋本明子さんレース教室は、文京区湯島4-6-11、湯島ハイタウン会議室で、月2回開かれているそうです

作品をご覧になって、ボビンレース・タティングレースに関心を持たれた方は、こちらに連絡してみてくださいとのことです ⇒

電話番号;03-3811-9623

メールアドレス;Kazue101@hotmail.com

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

WAKO Window Display 「奏」

[サム] 2018年11月16日 14:00

DSC07680ELSR'.jpgDSC07703RS'G.jpg 銀座和光のウィンドウディスプレイがホリデーシーズンバージョンに衣替え。

期間:11月1日~12月25日

今回のウィンドウディスプレイ「奏」は、シロクマをはじめ平成を彩ってきた8体の個性的なキャラクターが、バンド "Wako Heisei All Stars"

(ドラム:シロクマ <2016> 、AIロボット <2017> 、キリン <2014> 、ギター:ジョーカー <1998> 、ベース:スワン <1990> 、ピアノ:猿 <2016> 、サックスとトランペット:ペンギン <2016> )を結成して再登場という趣向です。

キャラクターの動きも、コンピュータープログラムでオリジナル曲「Winter Wonderland」にシンクロしています。

平成最後のホリデーシーズンウィンドウディスプレイ。今年も来街者の目を楽しませてくれます。

 

 

GINZA SIX XMAS 2018

[サム] 2018年11月14日 12:00

DSC07674ELS'.jpgDSC07676RS'G.jpg11月12日、GINZA SIX(銀座6)では『GINZA SIX XMAS 2018 *Fantastic Gift* ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~』と題し、クリスマスプロモーションがスタート。

開催期間:11月12日~12月25日

仏現代アーティスト、二コラ・ビュフ氏が手掛けた、「ギフト」をテーマにした、オリジナル・ストーリーは、独特の世界観に包まれています。

中央吹き抜けに展示された高さ7.7m全長14.3mの巨大アートを中心に、銀座中央通りに面した正面エントランス2個所、B2Fフードフロアの2面のショーウィンドー、エスカレータ・柱など館内各所に物語の世界を表現するアートが展示され、専用アプリをインストールして館内各ポイントでスマホ画面をかざすと、キャラクターが動き出し、より物語の世界観に浸れるなど、AR技術を駆使した演出も工夫されています。

 

 

GINZA SIX CHRISTMAS 2018 " Fantastic Gift"  巨大アートを見に行きましょう

[銀造] 2018年11月13日 18:00

銀座SIXの中央部分には、sixième という名前が付けられています。 

このsixième (発音は、シジェム)というのは、フランス語で第六のという意味で、銀座SIXを表わしているのだとお聞きしました。

1541747014813.jpg

 

 そこには、中央部分が4階まで吹き抜けで、開店時は草間彌生さんの「LOVE FOREVER」を展示していました。この度、3回目の模様替えをしています。 とても、夢のある作品です。

GINZA SIX CHRISTMAS 2018 "Fantastic Gift" ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~』と題し、クリスマスプロモーションを展開するそうです。

 

今年のクリスマスアートには、フランス人アーティスト Nicolas Buffe(ニコラ・ビュフ)氏を起用。GINZA SIXの象徴的な中央吹き抜け空間に展示される巨大アートを中心に、銀座中央通りに面した正面エントランスや、B2Fショーウィンドーなど、館内の様々なエリアにて展開するほか、最先端のAR技術を駆使した体験型演出も実施するそうです。

 その巨大アートが、この空中遊泳している象さんです。

1541746882234.jpg

 

横から見たら、。 お子さん、お孫さんを連れてお食事&お買い物に行くと、とても喜ばれると思います。

1541746895670.jpg

作品名 "Fantastic Gift" ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~
【アーティスト名 ニコラ・ビュフ(Nicolas Buffe
展示期間 20181112日(月)~1225日(火)まで
中央吹き抜けアートのみ 20192月下旬まで展示予定 とのことです。

 

 詳細は、銀座シックスのHPでご覧下さい。  

2017年4月に開店時の私のブログ記事です。⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4268.html

 

 

美しさはバラのごとく〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月13日 12:00

秋バラがきれいに咲いている時季に、ここでも美しいバラを見ることのできる展示会です

turu201801.JPG

銀座7丁目、並木通りに面したノエビア銀座ビル1階ノエビア銀座ギャラリーで、現在、「ルドゥーテ『バラ図譜』×鶴田一郎 美しさはバラのごとく」が開催されています

turu201802.JPG

開催期間は、11月5日)から来年1月11日)までです。

時間は、午前10時から午後6時までで、祝日午後5時までとなりますので、ご注意を。

turu201805.JPG

会場には、来年のノエビアオリジナルカレンダーに使用されたルドゥーテの「バラ図譜」の作品と、ノエビアと言えばこのイラストの女性をイメージしてしまう、鶴田一郎氏の描く女性のイラスト原画が展示されています

turu201806.JPG

ルドゥーテとは、フランス革命前後の時代、「バラの画家」と称えられた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテのことです

turu201809.JPG

この方の銅版画の作品が、ギャラリーの中に作られたコーナーに展示されています

また、ノエビアのカレンダーで有名な鶴田一郎氏の作品も展示されています

turu201807.JPG

ルドゥーテバラと、鶴田一郎氏女性イラスト画を組み合わせた来年のノエビアオリジナルカレンダーも展示されています

turu201803.JPG

これからのクリスマス年末年始の時季にふさわしい心華やぐ作品展です

turu201804.JPG

さらに、ギャラリーでは、フロアーに目をやると、バラの花をイメージさせるスポットライトが当たっていて、会場の雰囲気を盛り上げています

turu201808.JPG

なお、ギャラリー内で、特別にご了解をいただいた箇所を撮影させていただき、写真をこのブログに掲載させていただきました

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

https://gallery.noevir.jp/

芸術芸術芸術

 

 

"秋の味覚"満喫のコース  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年11月11日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアロケーションして取材します、rosemary seaです。

秋の味覚.jpg

資生堂パーラー 銀座本店レストランさん、『秋の味覚コース』を11月30日(金)までご提供されています。

アミューズからデザートまで、旬の食材をふんだんに使用した、シェフお薦めのコースです。

産地にこだわった魚介や野菜などをはじめ、きのこやジビエを取り入れたさまざまなメニューから、お好みのお料理を選べるスタイルで仕立てられたコース。

食欲の秋を満たす味覚の数々、存分にご堪能ください。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。詳しいご説明から・・・

_HME3911a.jpg

毎年この時期に登場します人気の牡蠣フライ。

シェフが惚れ込んだ味わいと、ぷりぷりの食感が楽しめる北海道厚岸産の牡蠣でご用意です。

また、和牛の希少部位をとろけるように柔らかく煮込んだポトフは、今回初登場のひと品です。

秋ならではの松茸香るコンソメロワイヤルや、アプリコット・ナッツ・ピスタチオなども入れ、食感にもこだわったヌガーグラッセとりんごのマリアージュが絶妙なデザートもお薦めです。

201811秋の味覚1a.jpg

【秋の味覚コース】

Aコース 前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  6,500円(税込)

Aコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  7,000円(税込)

/Bコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー  9,500円(税込)

<アミューズ>   長崎県産 真サバのリエット

<前菜>      山口県産 温かなカワハギのエマンセ ジュ・ド・ラングスティーヌ

 スープ・魚料理・肉料理・デザートはそれぞれ2~4品よりの選択となります。

<スープ>     いろいろな茸と牛蒡のスープ

          松茸香るコンソメロワイヤル (+500円)

<魚料理>     和歌山県産 サワラのムニエル 白神あわび茸添え

          厚岸産 牡蠣フライ タルタルソース

          山口県産 クエのポワレ スープドポワソン仕立て (+1,500円)

<肉料理>     和牛すね肉のポトフ 秋野菜と共に

          仔牛ロース肉のソテー ボダイジュの香るソース

          蝦夷鹿ロース肉のポワレ 赤ワインソース (+500円)

          飛騨牛フィレ肉のステーキ お好みのソースで (+1,500円)

<デザート>    栗とショコラのムース 柚子の香るソース

          リンゴのソテーとヌガーグラッセ プラリネのアイスクリーム添え

<コーヒー>

 お値段に別途サービス料10%がかかります。

 画像はイメージです。

_HMD1619調理長a.jpg

こちら、資生堂パーラー 銀座本店 倉林龍助調理長です。

こちらのブログに登場されるのは1年ぶりとなりますでしょうか。

今回もメニューを考案されています。

・・・まさに秋を満喫するコースで、心地よいひとときをお過ごしください。

5Fから レストラン内観NEWa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/