中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


都会のオアシスですー数寄屋橋公園のミスト付パラソルと観光案内所

[滅紫] 2018年7月14日 12:00

100_2821.JPG 100_2822.JPG

ショッピングの帰りに数寄屋橋公園を通りました。何かいつもと違った色が目につき近づいてみるとオレンジ色のパラソルから何か出ています。銀座通り連合会の設置された説明版に「熱中症対策として人の感じる暑さを緩和する微細ミストと微細ミスト付パラソルを設置」とありました。調べてみると昨年「東京2020に向けた暑さ対策事業」として始まったものとのことです。雨の日を除いて9月まで設置されるようです。

パラソルの中に入ると確かに外の暑さとは数度違うような気がします。気持ちよさそうにお昼寝している方がいました。

100_2824.JPG

そして数寄屋通りをはさんで「観光案内所」をみつけました。この「観光案内所」、東急プラザが完成した時からオープンしているそうですが、実は私初めて気が付きました。この数寄屋通りはよく通るのですが余りにプラザのビルに溶け込んでいてカフェかと思っていつも通り過ぎていました。外国人向けの案内所で勿論英語対応可、中国語は日によって対応可能とのことです。街歩き用のガイドマップが各種揃っています。「外堀通りから一筋入っているので目立たないようです」と係りの方がおっしゃっていましたが、観光客の方には便利な案内所なのでもっと知られるといいのですが。

街歩きの間の休憩場所としても絶好です。

観光案内所 銀座5-21 東急プラザ1F 11:00-18;00

 

 

北村西望作品を訪ねました(燈臺&平和祈念像)

[GPP] 2018年7月13日 18:00

 100歳過ぎても平和をテーマに制作を続けた彫刻家、北村西望さん (1884年~1987年) の作品を訪れました。

 まずは、数寄屋橋公園内の「燈臺(とうだい)」。兜を身に着け、右手に松明(たいまつ)を捧げ、獅子を従えている像です。

 関東大震災(1923年9月1日)から10年後の1933年9月1日に設置されました。

並べる.jpg

 もう一か所は、北村西望さんの代表作、「平和祈念像」です。原爆が投下された10年後の1955年、長崎市の平和記念公園に設置されました。

 (私が長崎を訪れたのは2018年5月。長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産登録の勧告を受ける直前で、数々の祈りの場所を巡る旅となりました...)

 平和祈念像は、独特のポーズをしています。天を指した右手は「原爆の脅威」を、水平に伸ばした左手は「平和」を表し、軽く閉じた瞼は「原爆犠牲者の冥福を祈る」という想いが込められているとのことです。

 燈臺、平和祈念像は共に逞しい青年像であり、間近で拝見しますと、同じ彫刻家により制作されたことが感じられました。

 

 

兒島 佳祐ガラス個展

[ジミニー☆クリケット] 2018年7月13日 14:00

銀座2丁目にある画廊、「ギャラリー銀座」で、美しいガラスの作品展が開催されています

glass201801.JPG

兒島佳祐さんが制作されたガラスの作品展で、兒島さんにとって初めての個展だそうです

通りに面した会場入り口のところから、美しいとりどりの作品が並んでいました

glass201802.JPG

期間は、7月12日)から、今週末の16日)までです

時間は、午前11時から午後8時までとなります

glass201803.JPG

兒島 佳祐さんは、神奈川県在住の若手ガラス作家です

glass201804.JPG

主に吹きガラスの技法で作品を制作されているそうです

glass201805.JPG

会場には、ガラスの魅力が詰まった作品が数多く展示されています

制作方法透明感すりガラスのようなくすませ方色ガラス色の入れ方等、さまざまな手法があることを知りました。

glass201807.JPG

美しいガラス色彩質感は、暑い夏涼しさを感じさせてくれます

にぴったりの作品展です

glass201806.JPG

金魚涼しげですよ

是非一度、お立ち寄りください

glass201808.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご本人にご了解をいただき、作品の制作方法等についても懇切丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

8月ー9月上旬開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年7月12日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をインテンシブに取材します、rosemary seaです。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しとなりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

 

今回は現在募集中の8月ー9月上旬セミナーを2つご紹介します。

白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんに、今回もお世話になりました。

それでは・・・

鰻HP.JPG

土用の丑の日は日本酒と鰻弁当に舌鼓!

江戸時代の酒と食文化を美味しく学ぶ

8月1日(水)開催

   講師:江戸料理・文化研究家/時代小説家 車浮代(くるま うきよ)先生

   参加料:6,000円(鰻弁当・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:7月18日(水)

江戸料理・文化研究家で時代小説家でもあります車浮代先生を講師に招き、「土用の丑の日」をテーマにセミナーを開催です。

江戸で親しまれた灘酒の歴史や、江戸庶民の食文化を代表する「江戸前鰻」の秘密をご披露されます。

江戸時代から続く「土用の鰻」の風習に触れ、日本酒を片手に鰻を堪能しませんか。

なお、開催される8月1日当日はちょうど「土用の丑の日(二の丑)」です。

おやじHP.jpg

5分で簡単!"おやじ"のつまみ

日本酒に合う手軽な簡単レシピを学ぼう!

9月6日(木)開催

   講師:料理研究家/利き酒師 かわごえ直子先生

   参加料:5,000円(お料理・お酒・お土産付き)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:8月22日(水)

手ぶらで参加できるお料理実演セミナーです。

料理研究家/利き酒師のかわごえ直子先生を講師に招き行う、お料理セミナー。

今回は缶詰へのちょい足しや、レンジでチンするだけで簡単なのに美味しいおつまみの数々を講師の先生実演で学べます。

女性はもちろん、普段はお料理をしないという男性にもおすすめのセミナーとなっております。

更に、先生の作られたお料理は、実際に日本酒とともにいただくことができます。

日本酒に合う、手軽にパパッとできる簡単レシピを学びませんか。

なお、白鶴さんのお酒の他に、ホテイフーズさん協賛の缶詰のプレゼントもございます。

 

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

  (どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高くなっております。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

白鶴ビル外観a.jpg

白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

消防の歴史に見る中央区(前編)

[Hanes] 2018年7月12日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
前回は、「空から見た中央区」をお届けしましたが、今回の「中央区の歩き方」シリーズ第2弾(前編・後編)では、
とても身近なあるものに焦点を当て、消防の歴史に見る中央区を取り上げます

まず、「火事と喧嘩は江戸の華」 という言葉を聞いたことがありますか?
これは、「火消の華やかな働きぶりと江戸っ子の喧嘩は威勢がよく、江戸の見物である」といった意味で、江戸を形容する際によく引き合いに出される言葉です。
特に、木造家屋が密集していたため、火事は頻繁に発生していたといわれています。
そんな火事の中でもとりわけ有名なのが、江戸城の天守閣が消失する原因となった
明暦3年(1657年)の「明暦の大火(振袖火事)」
この火事は、現在の中央区の大半に甚大な損害もたらし、江戸市中を大改造するきっかけともなりました。

そのような江戸時代の消防の歴史の一コマは、
兜町・茅場町まちかど展示館(日本橋兜町15-3 坂本町公園内)で見ることができます

IMG_9776.JPGのサムネイル画像

神輿や山車など、目を引く地元の文化財が展示されていますが、
ここで注目していただきたいのが江戸町火消「百組」に関する展示物です。
こちらには四十八組の纏が描かれたミニ凧があります

IMG_9781.JPGのサムネイル画像

よく見ると、「へ組」「ら組」「ひ組」「ん組」が見当たらないことに気づきます
理由は、順に「屁」に通じる、隠語、「火」に通じる、語呂が悪いからだそうです。
そこでそれらの4文字組に代わり、「百」「千」「万」「本」組が組織されました。

IMG_9783.JPGのサムネイル画像

この当時、町火消の他に、奉書火消、大名火消、定火消といった、規模や目的の異なるいくつかの火消が存在していました。
寛政9年(1797年)には、後に大鋸町(現在の京橋)に住むことになる有名人が、
幕府定火消組同心・安藤源右衛門の長男として、
八代洲河岸(現在の丸の内)の火消屋敷にて誕生しています。
さて、誰でしょうか?

...早速ですが、答えは歌川広重です芸術
人気浮世絵師のイメージが強いので、火消と関係があるというのは意外ですよね

そのように火事の多い江戸で活躍した火消も、1872年に町火消が消防組に改組された際に廃止されることとなりました。
しかし、新富にはその後発生した火事と関係の深い史跡が人知れず残されています

IMG_20180703_070030.jpgのサムネイル画像

こちらは、1941年当時この場所にあった家具製作所で起こった火事で失われた3名の受難者の鎮魂と地域の安全を祈願した「新富 消防地蔵尊」です。
(場所:新金橋と新富一丁目の信号の間の南側の通り)

地蔵2.png

夏の暑さも手伝って、亡くなった方のために手桶を水でいっぱいにしたくなりますね

そして戦後、高層ビルが徐々に建ち始め、地下の利用が普及し始めました。
その一方で、建て替えられた歴史的な建物も多くあります。
その一つとして挙げられるのが、福沢諭吉創立の社交クラブである交詢社

ライトアップされた外観もまた素敵ですが、入口の左側をご覧ください。
何かがついているのが見えますでしょうか?

DSC_1834.JPGのサムネイル画像

拡大すると、双頭の物体とその上に刻まれたSiamese Connetionという文字が見えます。
建物にしっくりなじんでおり、「何かのオブジェなのでは?」と思いましたが、
調べてみると、Siamese Connectionは日本語の「送水口」にあたると分かりました

DSC_1835.JPGのサムネイル画像

壁に埋め込まれた四角いプレートについていたり、自立スタンドだったりといった、
普段私たちが目にする送水口とは異なる見た目でついつい気になってしまい、
これを機に、気づくと送水口に目が行くようになっていました
そんな時、お隣の港区新橋に「送水口博物館」というオリジナリティにあふれる博物館があるとの情報を入手し、
「中央区の送水口についてもっと知りたい!」と思い訪問することにしました

つづく

【参考ウェブサイト】
公益財団法人 日本消防協会「消防の歴史」 http://www.nissho.or.jp/contents/static/syouboudan/rekishi.html
東京消防庁「江戸の火消」http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/times/times01.htm
東京消防庁「へらひん組がなかった『いろは四十八組』」 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/qa/qa_03.htm

 

 

サマーギフト特別ポイントアップキャンペーン   ~ 資生堂パーラーオンラインショップ ~

[rosemary sea] 2018年7月10日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をプラクティカルに取材します、rosemary seaです。

EC3201a.jpg

資生堂パーラーさんのオンラインショップは、期間限定で「サマーギフト特別ポイントアップキャンペーン」を実施中です。

期間はすでに7月4日(水)からスタートしておりますが、7月18日(水)9時59分までとなっております。

期間中、資生堂パーラーさんのオンラインショップにて対象商品をご購入いただくと、3倍のポイントアップになります。

また、ご購入金額税込5,400円以上で、全国配送料無料でお届けされます。

お中元や手土産など、にもおすすめの冷菓や夏ギフトセットが対象です。

今回も株式会社資生堂パーラー広報担当小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それでは対象商品のご紹介です。

2016FG30a.jpg

sp-042_retoucha.jpgフリュイジュレ  5個入(FG20)/2,160円  8個入(FG30)/3,240円  14個入(FG50)/5,400円(税込)

画像は8個入です。

"ほどけるような口どけ、果実を味わう贅沢ゼリー"。

果汁がぱっとお口の中に広がる感覚が印象的なゼリーに、ボリューム感のある果肉を閉じ込めました。

ほろっと繊細、とろけるようなのど越しで、香りたつ果実のみずみずしい美味しさをお楽しみいただけます。

ノンアルコールです。ギフトにも最適かと。

 期間限定商品のため、数量がなくなり次第販売終了となります。

 8個入(FG30)は5,400円以下の商品ですが、、送料無料となります。

18.04.19_Glace_Aux_Fruitsa.jpg

グラスオフリュイa.jpgグラス オ フリュイ  11個入/3,240円(税込)

フルーツの美味しさを追求し、産地を限定して作った、凍らせて食べるタイプのシャーベットです。

お好きなタイミングで12時間ほど凍らせてから、シャーベットとしてお召し上がりください。

 期間限定商品のため、数量がなくなり次第販売終了となります。

 送料無料の商品となります。

2017EC32総カタ中身見せ小a.jpg

菓子詰め合わせ L30N/L50N  3,240円/5,400円(税込)

菓子詰め合わせ EC32  3,200円(税込)

画像は菓子詰め合わせ EC32です。

菓子詰め合わせ L30N/L50Nは・・・

資生堂パーラーさん定番人気のチーズケーキとビスキュイに、夏ショコラ「ラ・ブール」を組み合わせた、期間限定のギフトセットです。

 期間限定商品のため、数量がなくなり次第販売終了となります。

菓子詰め合わせ EC32は・・・

資生堂パーラーさん人気のチーズケーキ、ビスキュイ、カスタードプリンを詰め合わせた、お得な送料無料のネット限定ギフトです。

 送料無料の商品となります。

 「フリュイジュレ」と「グラス オ フリュイ」、「ラ・ブール」につきましては前回のご紹介で詳しくご説明させていただきました。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5388.html

 

・・・夏ギフト対象のポイントアップキャンペーン、この機会をぜひお見逃しなく。

013東京銀座資生堂ビルb.jpg

 

 

 

資生堂パーラー

銀座8-8-3

資生堂パーラーさん お客さま窓口のフリーダイヤルはこちら

⇒ 0120ー4710-04

(月~土曜日 10:00~17:00  祝祭日を除きます。)

 

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

資生堂パーラーさんのオンラインショップはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/food_products/onlineshop/

 ご購入いただくには、資生堂グループ会員の登録(無料)が必要となります。入会費・年会費無料です。

 貯まりましたポイントは資生堂パーラー オンラインショップでのお買い物にご利用いただけます。

 

 
<<前のページへ 1234567891011