中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


資生堂 冬のイルミネーション 2018

[サム] 2018年11月17日 18:00

DSC07715ELS'.jpgDSC07707RS'G.jpg 11月16日、資生堂本社社屋「資生堂銀座ビル」(銀座7)の植栽に、冬の銀座を彩る「資生堂 冬のイルミネーション」が点灯。

期間:11月16日~12月29日

1999年以来、19回目となる今年度のテーマは、「煌きのROUGE 2018」。

全長約45m、約37,000球のLED電球を美しく輝く宝石のルビーに見立て、資生堂のコーポレートカラーである「赤」を表現しています。

また、ツリー部分には、ホワイトの電球で「S」のマークをあしらったアクセントが施されています。

銀座西並木通り(銀座5丁目~8丁目)も、年末恒例の「GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2018 並木と時を刻む ~Timeless illumination~」がスタートし、煌びやかなディスプレイで彩られています。(11月16日~2019年1月14日)

 

 

クリスマス恒例のスイーツ缶、そして新発売・リッチなガトーショコラ  ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2018年11月17日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアジャスターとして取材します、rosemary seaです。

★クリスマススイーツa.jpg

ガトーショコライメージ②a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップをはじめとする全国の資生堂パーラーさんで11月1日(木)より毎年恒例の「クリスマススイーツ」を限定発売。

併せまして、ヨーロッパのクリスマスマーケットで飲むグリューワインをイメージしました味わいの、今年新発売となります『ガトーショコラ ノエル』も取扱店限定で発売中です。

2018年のパッケージ、それは・・・

冬の動物たちをテーマに、クリスマスをむかえるまでのワクワクした気持ちや大切なクリスマスの日を演出するような、大人も子どもも楽しめる色合いとデザインで登場です。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

クリスマススイーツ2a.jpg

クリスマススイーツ 15個入』  1,598円(税込)

クランチチョコ3種

ー ミルクストロベリースペキュロス - 各5個

 

ミルク(包装色 / ターコイズ)

ミルクチョコレートをベースに、さっくりとした食感のブラックココアビスケットを練り込んだクランチチョコレート。

やさしい甘さのミルクチョコレートで包んであります。

 

ストロベリー(包装色 / ローズ)

ミルキーなホワイトチョコレートをベースに、サクサクした食感のクランチと甘酸っぱい苺のパウダーでアクセントを付けてあります。

 

スペキュロス(包装色 / ゴールド)

ホワイトチョコレートにほんのり感じるスパイスが絶妙なバランス。ヨーロッパの伝統クリスマス菓子を資生堂パーラースタイルにアレンジされています。

ガトーショコライメージa.jpg

ガトーショコラ ノエル』 2,916円(税込)   取扱店限定商品

ヨーロッパのクリスマスマーケットで飲むグリューワインをイメージしました味わいのガトーショコラ。

赤ワインで漬け込んだオレンジピールとクランベリーを練り込み、シナモン、ナツメグ、クローブなどスパイスの香りをアクセントに焼き上げたチョコレートケーキをドイツ産のクーベルチュールチョコレートでコーティングしました。

クリスマスを待つアドベント期間にもおすすめの、大切な方々と切り分けてお楽しみいただく、リッチな味わいのケーキです。

あたためたナイフでカットしてお召し上がりください。

 

・・・幻想的なクリスマス、ホームパーティーやクリスマスプレゼント、冬の手土産にいかがでしょう?

 

 画像はイメージです。

 11月1日(水)からの販売ですが、クリスマス限定商品につき、限定数量に達し次第販売終了となります。 お買い求めはお早めに。

 

[お問い合わせ]

資生堂パーラー フリーダイヤル    0120-4710-04

月~土曜日 10:00~17:00  ※祝祭日を除きます。

1F ショップa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休  (なお、年末年始にはお休みの日があります。)

 

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

美しいレースの個展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月16日 16:00

銀座2丁目、2階にある画廊、ギャラリー銀座で、ボビンレース・タティングレース作品展が開催されています

lace201801.JPG

橋本明子さんの個展です

展示されているのは、ベルギー発祥の「ボビンレース」と、フランス発祥の「タティングレース」。

橋本さんが組まれた作品で、橋本さんの生徒さんたちの作品もありますlace201802.JPG

橋本さんは、日本における、ボビンレース・タティングレース第一人者であり、草分け的存在だそうで、本場ベルギーボビンレースの学校に留学して技術を習得された後も、毎年歴欧されて熟練の技を日々磨いてこられたそうです

lace201803.JPG

また、使う道具の全く違うタティングレースも習得されて、ボビンレースとは味わいの違う作品を生み出されています

lace201804.JPG

作品は、「糸の宝石と表現される通り、直に間近で見ると、その繊細さ優美さ華麗さに感動します

lace201805.JPG

ボビンレースタティングレースも、その作品のすみずみまで神経の行き渡った仕上がりがすばらしいです

lace201806.JPG

期間は、11月13日)から18日)までで、時間は午前11時から午後6時までです。

最終日午後5時までとなりますので、ご注意を

lace201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただき、橋本さんからはボビンレース・タティングレースについての、懇切丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

橋本明子さんレース教室は、文京区湯島4-6-11、湯島ハイタウン会議室で、月2回開かれているそうです

作品をご覧になって、ボビンレース・タティングレースに関心を持たれた方は、こちらに連絡してみてくださいとのことです ⇒

電話番号;03-3811-9623

メールアドレス;Kazue101@hotmail.com

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

WAKO Window Display 「奏」

[サム] 2018年11月16日 14:00

DSC07680ELSR'.jpgDSC07703RS'G.jpg 銀座和光のウィンドウディスプレイがホリデーシーズンバージョンに衣替え。

期間:11月1日~12月25日

今回のウィンドウディスプレイ「奏」は、シロクマをはじめ平成を彩ってきた8体の個性的なキャラクターが、バンド "Wako Heisei All Stars"

(ドラム:シロクマ <2016> 、AIロボット <2017> 、キリン <2014> 、ギター:ジョーカー <1998> 、ベース:スワン <1990> 、ピアノ:猿 <2016> 、サックスとトランペット:ペンギン <2016> )を結成して再登場という趣向です。

キャラクターの動きも、コンピュータープログラムでオリジナル曲「Winter Wonderland」にシンクロしています。

平成最後のホリデーシーズンウィンドウディスプレイ。今年も来街者の目を楽しませてくれます。

 

 

GINZA SIX XMAS 2018

[サム] 2018年11月14日 12:00

DSC07674ELS'.jpgDSC07676RS'G.jpg11月12日、GINZA SIX(銀座6)では『GINZA SIX XMAS 2018 *Fantastic Gift* ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~』と題し、クリスマスプロモーションがスタート。

開催期間:11月12日~12月25日

仏現代アーティスト、二コラ・ビュフ氏が手掛けた、「ギフト」をテーマにした、オリジナル・ストーリーは、独特の世界観に包まれています。

中央吹き抜けに展示された高さ7.7m全長14.3mの巨大アートを中心に、銀座中央通りに面した正面エントランス2個所、B2Fフードフロアの2面のショーウィンドー、エスカレータ・柱など館内各所に物語の世界を表現するアートが展示され、専用アプリをインストールして館内各ポイントでスマホ画面をかざすと、キャラクターが動き出し、より物語の世界観に浸れるなど、AR技術を駆使した演出も工夫されています。

 

 

GINZA SIX CHRISTMAS 2018 " Fantastic Gift"  巨大アートを見に行きましょう

[銀造] 2018年11月13日 18:00

銀座SIXの中央部分には、sixième という名前が付けられています。 

このsixième (発音は、シジェム)というのは、フランス語で第六のという意味で、銀座SIXを表わしているのだとお聞きしました。

1541747014813.jpg

 

 そこには、中央部分が4階まで吹き抜けで、開店時は草間彌生さんの「LOVE FOREVER」を展示していました。この度、3回目の模様替えをしています。 とても、夢のある作品です。

GINZA SIX CHRISTMAS 2018 "Fantastic Gift" ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~』と題し、クリスマスプロモーションを展開するそうです。

 

今年のクリスマスアートには、フランス人アーティスト Nicolas Buffe(ニコラ・ビュフ)氏を起用。GINZA SIXの象徴的な中央吹き抜け空間に展示される巨大アートを中心に、銀座中央通りに面した正面エントランスや、B2Fショーウィンドーなど、館内の様々なエリアにて展開するほか、最先端のAR技術を駆使した体験型演出も実施するそうです。

 その巨大アートが、この空中遊泳している象さんです。

1541746882234.jpg

 

横から見たら、。 お子さん、お孫さんを連れてお食事&お買い物に行くと、とても喜ばれると思います。

1541746895670.jpg

作品名 "Fantastic Gift" ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~
【アーティスト名 ニコラ・ビュフ(Nicolas Buffe
展示期間 20181112日(月)~1225日(火)まで
中央吹き抜けアートのみ 20192月下旬まで展示予定 とのことです。

 

 詳細は、銀座シックスのHPでご覧下さい。  

2017年4月に開店時の私のブログ記事です。⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4268.html

 

 
<<前のページへ 1234567891011