中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


Italian Dining & Bar VILLAZZA due at Hotel Sun-Route Ginza

[銀造] 2017年8月 2日 16:00

「レストラン&バー ヴィラッツァ・ドゥエ」は、銀座1-15-11 のホテルサンルートの1階にあります。

ホテルの建物の角にあるレストランでは、、沢山のご婦人方の楽しい、ウキウキした会話が聞こえてきそうな雰囲気だったので、行って見たかった一つでした。

そして、朝の清々しい銀座散歩の後、野菜+ドリンクのビュッフェ食べ放題のパスタ・ランチに行ってきました。

1500387319001.jpg

 先ずは、新鮮な沢山の種類を使ったサラダ、 フルーツもバッチリ!

 

1500387329116.jpg

メインの牛肉のパスタ・ランチ。(半分食べかけての写真パチリ! 実際の量は2倍あります)

 

そして、5種類の新鮮なフルーツ。

1500387339228.jpg

 

デザートもvery good!

 甘さを抑えた紅茶のゼリーも、ケーキと共にとても美味しかったです。

1500387348869.jpg

 詳細は、こちらのURLをご覧ください。

http://www.sunroute-ginza.jp/restaurant/

 

 

 

一年越しの出会いですー「白桃パフェ」ー和光アネックステイーサロン

[滅紫] 2017年8月 2日 09:00

「白桃パフェが始まりましたよ」のお誘いにやってきました和光アネックステイーサロン。

 

昨年いただき損ねて一年越しです。現在は1年中ほとんどのものが手に入り便利さと引き換えに季節感を感じるのが難しくなってきましたが、やはりその時期しか食べることができない「旬」のものは格別です。和光のパフェは「マロンパフェ」「苺パフェ」を以前にご紹介いたしましたが続いて第3弾は「白桃パフェ」です。7月20日から8月25日までの期間限定。

 

100_2476.JPG 100_2475.JPG

「お待たせしました」の声とともにテーブルに供された「パフェの女王」、名に恥じぬ美しさです。美しくカットされた白桃は柔らか過ぎず、硬すぎず、絶妙な歯ざわりに上品な甘さ。コンポートのすぐ下にはシャリとしたグラニテ、ソルベとバニラアイスクリーム、そして食べ進んでグラスの底にはカットした白桃が「締め」の役割を果たしています。このコンビネーションは凄い!こちらでパフェを頂く度にパティシエの方のセンスに!!していますが、またまた嬉しい驚きです。1年待った甲斐があったとしみじみ幸せな気分に。あと1か月、せめてもう一度は来ます。

 

100_2477.JPG

和光アネックステイーサロン 電話5250-3100 (予約不可)

「白桃パフェ」2,268円

10:30-19:00 日祝18:30 年末年始除き無休

 

 

Sony Aquarium 2017

[サム] 2017年8月 1日 14:00

DSC00497ELSR'.jpg 

DSC00528RS'G.jpg 銀座ソニービルで50年に亘り親しまれてきた夏の風物詩「ソニーアクアリウム」。

ビルの大規模リニューアルを進める「銀座ソニーパークプロジェクト」で建て替え中の為、今年は会場をソニーショールーム/ソニーストア銀座と有楽町駅前広場に移しての開催です。

会期 7月31日~8月31日

「GINZA PLACE」内 ソニーショールーム/ソニーストア銀座では、2つの水槽が展示され、水槽で泳ぐ美ら海の魚たちの撮影体験会をはじめ、美ら海の魚たちの4K映像の大画面上映会、沖縄の海中世界の魅力や生き物たちのエピソードを写真や4K映像を交え紹介するトークショーなどが組まれています。

「GINZA PLACE」1F入口には円筒形の水槽が設えられています。

有楽町駅前広場には、幅5mの大水槽が登場し、「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られている約1.2mのメガネモチノウオをはじめ、約1.5mのニセゴイシウツボなど、沖縄美ら海水族館からやってきた約25種類1000匹の生き物たちが泳ぎ回り、沖縄美ら海の生態系を再現しています。また期間中、12:00~、14:00~、16:00~ 各回15分、沖縄美ら海水族館飼育員による水槽解説を聴くことができます。

銀座の街中で、ひとときの "涼" と "癒し" が体感できます。

 

DSC00526ELS'.jpg

 

 

「西尾維新大辞展」始まる―松屋銀座

[滅紫] 2017年8月 1日 09:00

100_2460.JPG 100_2464.JPG

 

「西尾維新」をご存知ですか?「クビキリサイクル」でデビュー以来、「戯言シリーズ」「(物語)シリーズ」「忘却探偵シリーズ」など著書も多く、アニメ、漫画、ドラマ化された作品も多く、また驚異的な速筆でも知られている作家です。今回はデビュー15周年を記念した初の展覧会。タイトルも「西尾維新大辞典」ならぬ「大辞展」でパンフによれば「西尾維新史上"最広"の一冊」。確かに「広大な辞書空間」(これもキャッチコピー)となった会場内では「あ」から「わ」までの「索引展示」で作品世界を紹介。「音声ガイド」は作品の人気キャラクターがコンビで案内をします。私は「戯言シリーズ」コンビのものを借りてみました。(3種類から選べます。700円)私はTVドラマで初めて作家の名前を知ったという程度なのですが、若者ばかりの会場は活字だらけの展示を食い入るように見つめる熱心な観客で一杯です。グッズコーナーには「本日販売分は終了しました」という棚が多く、改めて人気のほどを知りました。(翌朝開店前の8時30分に松屋の前を通りかかると30-40人くらいの若者が座って開店を待っていました。展覧会の入場を待っていると聞いてまたビックリ)

100_2465.JPG

 

グッズコーナーの隣では「オトコの別腹 有名人おすすめのスイーツフェア」が開催中。朝日新聞夕刊の連載をイベント化したもので、いつもはデパートには出店していないお店がたくさんあり、目新しい感じです。私も気になっていたお店を見つけ嬉しくなりました。

 

「西尾維新大辞展」は8月7日まで 10時から20時最終日は17時まで 8階イベントスクエア

入場料一般1300円

「オトコの別腹」8月1日まで

 

 

 

【昭和通りたんけん録】#10:しぶとい肩こり&むくみetcに..."銀座木挽町整骨院"(銀座一丁目)

[お染] 2017年7月31日 09:00

夏本番ですね
気候のせいか、ひと月ほど前から足がむくんでしょうがなく、久々に整骨院に行きました。
これまでもしばしばピンチを救っていただいた「銀座木挽町整骨院」です。

個人的に大変信頼しております

    

s44_01.jpg s44_02.jpg

都営浅草線「宝町駅」と「東銀座駅」の間、昭和通り沿いの郵便局の近くのビル5階です。

   


「銀座木挽町整骨院」では親身な聞き取り&確実な施術で痛みや不快な症状に対処してくださいます。

     

     

子供を抱っこしてぎっくり腰になったとき...
寝違えて3週間くらい首の痛みが取れなかったとき...
激しい運動をして「絶対あばらが折れた」と思うぐらい痛かったとき...
1~数回の施術で確実に痛みを取っていただきました ありがとうございます。

     


ときには模型やイラストを使ってどこがどうなっているのか説明してくださるので、イメージもしやすいです。

      

s44_03.jpg

こうなっているのか~と、とてもわかりやすいです。

     

           
今回のむくみは、むくみ改善コースにて施術していただきました。
その日スッキリしたのはもちろんですが、翌日になっても足の先が温かいことに気付き、「先生すごいー!」と冷房ガンガンの職場で一人感動していました。

     

       
私はかなり手強い肩こり持ちで、本当にいろいろなところに通いましたが、肩こりもむくみも、たいてい施術直後は良くても、1週間(早ければ翌日)もたてばイライラが戻ってきてまた通う...となりがちです。
でも、こちらの先生のおかげで、初めて「根本的に改善した!!」と感じ、実際に最近では整体通いから解放されております\(^o^)/

       

    
それと、先生のお人柄が温かいです^^
「ホカロンついてるのかな?」と思うぐらい、手も温かくてお元気な方ですが、心にのっかったお荷物を、さりげなく会話でほぐしてくださいます。
心と体はつながってるんですね~。

    

    
銀座に限らず、街には整骨院が溢れており、いったいどこへ行ったらよいやら...と途方にくれますが、「銀座木挽町整骨院」は信頼できる良い整骨院です。
あちこち転々とした私が言うのだから間違いない(´▽`*)!!

    

痛みや不調のある方はぜひ☆

     

    
◆銀座木挽町整骨院
住所:中央区銀座1-20-16 岡安ビル5階
HP:http://ginkobiseikotu.com/

    

s44_04.jpg

    

    

 

 

【銀座六丁目】 夏にぴったり 冷たい稲庭うどん「銀座 佐藤養助」

[いのちゃん] 2017年7月28日 09:00

 

厳しい暑さが続いていますが、みなさんお元気ですか。

今日は暑い夏でもおいしくいただける稲庭うどんのお店をご紹介します。

 

IMG_9840.JPG

 

IMG_9821.JPG

 

稲庭うどんといえば日本三大うどんのひとつで秋田県の名物ですね。

創業万延元年(1860年)、今もなお職人による手作業で伝統の技を守り続けている
佐藤養助商店の名は秋田県では知らない人はいないと言われています。

 

銀座 佐藤養助 はそんな本場の稲庭うどんを中央区で味わうことができるお店です。

 

今回注文したのはこちら。

 

IMG_9830.JPG

 

IMG_9835.JPG

二味せいろ
つゆは醤油とごまの二種類。美しく盛られたうどんはつやつや。
つるりとした食感と歯ごたえ、いつまでも食べていたいほどのおいしさでした。

 

IMG_9834.JPG

タイカレー二味せいろ

こちらも二味。グリーンカレーレッドカレー。開店以来の人気メニューだそうです。
カレーに含まれるスパイスには胃を元気にしてくれる働きもあり、食欲が低下しがちな夏におすすめ。

 

IMG_9819.JPG

稲庭うどんのほかにも、きりたんぽ鍋や比内地鶏の水炊きなど秋田県の郷土料理と

地酒を楽しめるコースがあり、店頭では乾麺やつゆのお土産品も販売しています。

お土産品はお食事しなくても購入可能。贈り物にもどうぞ。
夏こそしっかり食べて、暑さを乗り切りたいですね。

 

IMG_9825.JPG

 

銀座 佐藤養助

中央区銀座6-4-17 出井本館1階
03-6215-6211
年末年始とお盆を除き年中無休

 

秋田県では今月、記録的な大雨による浸水被害が各地で伝えられました。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011