中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


美しさはバラのごとく〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月13日 12:00

秋バラがきれいに咲いている時季に、ここでも美しいバラを見ることのできる展示会です

turu201801.JPG

銀座7丁目、並木通りに面したノエビア銀座ビル1階ノエビア銀座ギャラリーで、現在、「ルドゥーテ『バラ図譜』×鶴田一郎 美しさはバラのごとく」が開催されています

turu201802.JPG

開催期間は、11月5日)から来年1月11日)までです。

時間は、午前10時から午後6時までで、祝日午後5時までとなりますので、ご注意を。

turu201805.JPG

会場には、来年のノエビアオリジナルカレンダーに使用されたルドゥーテの「バラ図譜」の作品と、ノエビアと言えばこのイラストの女性をイメージしてしまう、鶴田一郎氏の描く女性のイラスト原画が展示されています

turu201806.JPG

ルドゥーテとは、フランス革命前後の時代、「バラの画家」と称えられた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテのことです

turu201809.JPG

この方の銅版画の作品が、ギャラリーの中に作られたコーナーに展示されています

また、ノエビアのカレンダーで有名な鶴田一郎氏の作品も展示されています

turu201807.JPG

ルドゥーテバラと、鶴田一郎氏女性イラスト画を組み合わせた来年のノエビアオリジナルカレンダーも展示されています

turu201803.JPG

これからのクリスマス年末年始の時季にふさわしい心華やぐ作品展です

turu201804.JPG

さらに、ギャラリーでは、フロアーに目をやると、バラの花をイメージさせるスポットライトが当たっていて、会場の雰囲気を盛り上げています

turu201808.JPG

なお、ギャラリー内で、特別にご了解をいただいた箇所を撮影させていただき、写真をこのブログに掲載させていただきました

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

https://gallery.noevir.jp/

芸術芸術芸術

 

 

"秋の味覚"満喫のコース  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年11月11日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアロケーションして取材します、rosemary seaです。

秋の味覚.jpg

資生堂パーラー 銀座本店レストランさん、『秋の味覚コース』を11月30日(金)までご提供されています。

アミューズからデザートまで、旬の食材をふんだんに使用した、シェフお薦めのコースです。

産地にこだわった魚介や野菜などをはじめ、きのこやジビエを取り入れたさまざまなメニューから、お好みのお料理を選べるスタイルで仕立てられたコース。

食欲の秋を満たす味覚の数々、存分にご堪能ください。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。詳しいご説明から・・・

_HME3911a.jpg

毎年この時期に登場します人気の牡蠣フライ。

シェフが惚れ込んだ味わいと、ぷりぷりの食感が楽しめる北海道厚岸産の牡蠣でご用意です。

また、和牛の希少部位をとろけるように柔らかく煮込んだポトフは、今回初登場のひと品です。

秋ならではの松茸香るコンソメロワイヤルや、アプリコット・ナッツ・ピスタチオなども入れ、食感にもこだわったヌガーグラッセとりんごのマリアージュが絶妙なデザートもお薦めです。

201811秋の味覚1a.jpg

【秋の味覚コース】

Aコース 前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  6,500円(税込)

Aコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  7,000円(税込)

/Bコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー  9,500円(税込)

<アミューズ>   長崎県産 真サバのリエット

<前菜>      山口県産 温かなカワハギのエマンセ ジュ・ド・ラングスティーヌ

 スープ・魚料理・肉料理・デザートはそれぞれ2~4品よりの選択となります。

<スープ>     いろいろな茸と牛蒡のスープ

          松茸香るコンソメロワイヤル (+500円)

<魚料理>     和歌山県産 サワラのムニエル 白神あわび茸添え

          厚岸産 牡蠣フライ タルタルソース

          山口県産 クエのポワレ スープドポワソン仕立て (+1,500円)

<肉料理>     和牛すね肉のポトフ 秋野菜と共に

          仔牛ロース肉のソテー ボダイジュの香るソース

          蝦夷鹿ロース肉のポワレ 赤ワインソース (+500円)

          飛騨牛フィレ肉のステーキ お好みのソースで (+1,500円)

<デザート>    栗とショコラのムース 柚子の香るソース

          リンゴのソテーとヌガーグラッセ プラリネのアイスクリーム添え

<コーヒー>

 お値段に別途サービス料10%がかかります。

 画像はイメージです。

_HMD1619調理長a.jpg

こちら、資生堂パーラー 銀座本店 倉林龍助調理長です。

こちらのブログに登場されるのは1年ぶりとなりますでしょうか。

今回もメニューを考案されています。

・・・まさに秋を満喫するコースで、心地よいひとときをお過ごしください。

5Fから レストラン内観NEWa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

晴海大橋、豊洲大橋、築地大橋を歩く 浜離宮庭園も、すぐ目の前に

[銀造] 2018年11月10日 09:00

 11月5日、晴海トリトンスクエアから、晴海大橋の袂の、「ふるさと晴海資料展示館」を外から見学し、立派なお神輿が展示されているのを拝見しました。

そして、晴海大橋を何年振りかで渡り、

DSCN2077 (400x300) (2).jpg

豊洲側のゆりかもめ市場前駅経由、

DSCN2289 (400x300).jpg

 11月4日に通行可能となった豊洲大橋を渡り、

DSCN2298 (400x300).jpg

 左手に晴海客船ターミナルと開発のすさまじいマンション群の建設現場を見ながら、

DSCN2276 (400x300).jpg

ほっとプラザ晴海近くの「選手村建設地」の看板を見て、

1541509419324 (400x225).jpg

東京オリンピック。パラリンピックの開催される2020年の近い事を感じました。

 勝どき駅の南側に位置する東京タワーズなどのマンションのある交差点を通過し、築地大橋に向かいました。

1541509586424 (400x225).jpg

築地大橋では、東京タワーズ周辺のマンションからお散歩の親子連れに何組かお会いしました。 一組は、歌舞伎座まで。 もう一組は、銀座8丁目まで散歩とのことでした。 環状二号線のバイパスということで暫定的に開通して頂きましたが、交通が凄く便利になり、中央区が地理的には2倍、人工的にも2倍になり、凄い発展をしていく予感がしました。 そして、環状二号線のバイパスの出口、浜離宮恩賜庭園では、水上バスが離岸しようとしていました。

1541509645017 (400x225).jpg

 こんなに手に取る様に、水上バスを見るのは初めてですし、浜離宮の緑が、東京という大都会にいる事を忘れさせてくれました。銀造

 

 

ミヒャエル・ゾーヴァ新作絵画展〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月 8日 09:00

銀座2-16-12、銀座大塚ビル地下1階にあるメグミオギタギャラリーで、現在、「ミヒャエル・ゾーヴァ新作絵画展」が開催されています

sowa201800.jpg

期間は、11月6日)から11月24日)までです。

時間は、11時から19時までで、祝日お休みです。

sowa201801.jpg

ミヒャエル・ゾーヴァ新作絵画展の開催は、同ギャラリーでは、3年ぶり2回目だそうです

sowa201802.JPG

作品に描かれた動物が、童話的であり、寓話的であり、何かを象徴し、風刺しているようで、長く見入ってしまいます

sowa201803.JPG

また、の表現、の表現がすばらしいです

sowa201804.JPG

ゾーヴァ氏は、一旦完成したように見える絵や、過去に発表された原画であっても手直しをし続けていく制作方法のため、原画が販売される事はほとんど無いそうです

sowa201805.JPG

また、美術館などに展示する時のために、身近なコレクターにのみ作品を販売しているため、今回は奇跡的展示・販売の機会を得た大変貴重な展覧会だそうです

sowa201806.JPG

ギャラリー内では、ゾーヴァ氏夫人であるステファニー・グリッツ-ゾーヴァ人形作品も展示されています

ユーモラスな人形の表情印象的です

しかも、その人形が歌っているかのようなBGMが、作者の指示で)流されています

sowa201807.JPG

なお、今回もギャラリー内での写真撮影について、特別にご了解をいただき、作品と作者についての説明もしていただきました

ありがとうございます

sowa201808.JPG

メグミオギタギャラリーのHPはこちら ⇒

http://www.megumiogita.com/

芸術芸術芸術

 

 

ファンケル銀座スクエア 秋のローズガーデン 11月2日から9日まで

[銀造] 2018年11月 7日 18:00

「ファンケル銀座スクエア」に、11月5日、6日と連続して、ファンケル銀座スクエアの10階にあるバラ園に出かけました。開催期間は11月2日から9日までです。

「おいしいバラ園」というテーマで、美味しそうな名前のバラが披露されていました。

来場された方々は、やはりご婦人方が多く、優雅に楽しそうにバラの観覧を楽しんでおられました。

1541407385110 (400x225).jpg

  

「フレグラント・アプリコット」

1541407449675 (400x225).jpg

「カフェラテ」、「トロピカル・シャーベット」、「キャラメル・アンティ―ク」

1541552365384.jpg

という名前のバラが、見事に美味しそうに、妍を競っていました。

 今回は、銀座百点11月号に掲載された記事を見て、期間中に観覧することが出来ました。

銀座百点には、『「銀座の名所 壁画のあるビル」、

ファンケルの旗艦店であるファンケル銀座スクエアの2Fでは、世界を舞台に活躍する田村能里子画伯の「女神の壁画」が無料でご覧いただけます。

縦4m、横11mの銀座で最大級の壁画はまさに圧巻、フリードリンクもあるので、壁画の前でごゆるりとお過ごしください。』との紹介記事があります。(下記に、1Fから見上げた壁画の写真) そして、今回のローズガーデンご来場特典として田村能里子画伯の「女神の壁画」のクリアファイルが、先着100名様に頂けるとのことでした。(銀座百点11月号を持参の必要あり)  私は、運よく素敵なクリアファイルを頂けました。 書類を持ち歩きするにも、お洒落で良いですね。

「ファンケル銀座スクエア」の詳細は、こちらのHPをご覧ください。https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html

1Fから見上げた壁画は、こちらです。(2Fで、座ってゆっくりと鑑賞できます)

1541407498118.jpg

 

 

豊かな香りと甘さの"秋の味覚" 旬のラ・フランスのパフェ  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ 他 ~

[rosemary sea] 2018年11月 7日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアレンジして取材します、rosemary seaです。

201811ラフランスパフェ3a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさん、11月1日(木)より11月30日(金)まで、"ラ・フランス"を贅沢に使用したパフェをご用意しています。

その"ラ・フランス"は・・・とろりとした食感、そして深みとコクのある甘さが特長です。今がまさに旬。

果物王国山形の西洋梨を使い、見た目も上品でエレガントなパフェに仕立てられています。

また、資生堂パーラー 日本橋店さん他では同期間にて、銀座本店 サロン・ド・カフェさんとは違ったアレンジのラ・フランス仕様パフェが登場しました。

店舗で一番よい状態になるまで追熟させたラ・フランス、まさに旬を感じていただける逸品です。

様々な味わいの、秋の味覚をご堪能ください。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

201811ラフランスパフェ2a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

山形県 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ  1,980円(税込)

中央区にお住まいの方や特派員の皆さん、中央区にお詳しい方はご存知ですね。

山形県東根市は県の中央部、東は宮城県仙台市、南は天童市・山形市に隣接。

27年前より中央区と友好都市として提携しております。

その東根市は別名「果樹王国ひがしね」。

さくらんぼをはじめりんご、もも、ぶどう、和栗。

そしてラ・フランスも収穫量・品質ともすばらしい一大産地。

今回その東根市にあります岡田果樹園さんで収穫された、とろけるような上品な甘さが口いっぱいに広がるラ・フランスを使用したパフェのご提供です。

メープルアイスクリームとアールグレイゼリーとの相性も良く、キャラメルソースのコクとメープルシュガーの軽やかな甘みのバランスが絶妙。

また、別添えのプラリネソースをかけてお召し上がりいただくと、大人っぽいパフェに変化。

秋の深みと香りを運びます。

ラフランスパフェ2018_HMG2294a.jpg

資生堂パーラー 日本橋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・ラゾーナ川崎店

山形県産 ラ・フランスのパフェ 1,728円(税込)

山形県にて収穫されたラ・フランスをパフェに仕立ててあります。

ラ・フランスをフレッシュのまま、そして赤ワインのコンポート、ソルベ、ソースにも使い、香りととろける甘さが引き立つようミルクアイスクリームと合わせました。

チョコクランチやシナモンのきいたシュトロゼルの食感も楽しいパフェです。

 デコレーションとして山形県産ラ・フランスを使用しています。

・・・芳醇な香りと濃厚で上品な甘さ、とろけるような舌触りを、特別仕立てのパフェでご堪能ください。

 画像はイメージです。提供されるお品は画像と異なる場合がございます。

 フルーツの入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

3Fサロン・ド・カフェda.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日 月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

資生堂パーラー 日本橋店

日本橋2-4-1 髙島屋日本橋髙島屋S.C.本館8階

03-3246-5288

営業時間  11:00~22:00

(ラストオーダー【フード】21:00・【デザート・ドリンク】21:30)

定休日 百貨店に準じます。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

 

 
<<前のページへ 1234567891011