中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


リカー・マウンテンが銀座にオープン

[まぴ★] 2018年6月24日 09:00

ネットでよく利用するリカーマウンテン。
京都の会社のようですが、
シャンパーニュ専門店というお店も同じ系列で、
年末に5900円のシャンパンくじで11000円の
シャンパンが当たりました(*^^*)

 

7丁目の松玄凛でランチをしたときに
中央通りではなく裏通りから入ったのですが、
リカーマウンテンの店舗を見つけてびっくり。

 

DSC_0023.JPG

 

聞いてみると今年の1月にオープンしたそう。
場所は銀座777のビルです!

 

DSC_0020.JPG

 

ということで7のつく日にイベントを開催していたり、
金曜日にはシャンパンの試飲会もあります。

 

ウヰスキーが当たるかも?という
インスタフォトキャンペーンも開催中!

 

DSC_0022.JPG

 

おつまみも色々充実していています。

 

この日は私の大好きなミシェルグロの白ワインと
チーズやくるみなどを購入!

 

RIMG2785.JPG

 

リカ-・マウンテン銀座777店

 

 

BACCHUS 銀座店 美味しいシャンパンのお店

[銀造] 2018年6月23日 14:00

 BACCHUS それは、お酒の神様。 

その名を冠したお店が、2017年10月に、銀座8-5-15 SVAX銀座ビル1Fにオープンしています。

1529658217175.jpg

 夕方、お店の前を歩いていると、「無料試飲会のお知らせ」というお知らせが目に入りました。

1529658230903.jpg

 そして店内の入ると、沢山のシャンパンが貯蔵されていました。

丁寧に応対して頂き、早速、美味しいシャンパンを試飲させて頂きました。

1529658242193.jpg

 頂いたチラシによると、直近では、「6月29日(金)、7月6日(金)、・・・そして

7月以降も開催させて頂く予定です。」との事です。

 お店は、御門通りの銀座グランドホテルの直ぐ近くです。

電話:03-5537-3557 です。

 

 

 

海中写真展〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年6月23日 12:00

銀座7丁目、並木通りに面したノエビア銀座ビルの1階にあるノエビア銀座ギャラリーで、現在、中村征夫写真展海中を彩る仲間たち」が開催されています

kaityu201801.JPG

中村征夫氏の写真展は、こちらのギャラリーでは初めて開催です

kaityu201802.JPG

開催期間は、6月11日)から8月31日)までです。

開催時間は、午前10時から午後6時まで。

祝日午後5時までですので、ご注意を

kaityu201804.JPG

並木通りからの眺めが、ほとんど水族館状態です

kaityu201805.JPG

美しい色海の生き物がまるで動き出すかのような自然な感じで撮影されています

kaityu201803.JPG

中村氏は、半世紀にわたって撮影を続けておられる水中写真家)です

kaityu201806.JPG

海の現実をありのままに伝えることを信条とされているそうです

kaityu201807.JPG

個性的な生き物の写真がいきいきとしているのもその信条によるものでしょう

kaityu201808.JPG

お子様方の夏休み期間中も、この写真展は開催されていますので、ご家族銀座に来られた折には、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか

kaityu201809.JPG

なお、ギャラリー内は、本来写真撮影禁止のところ、特別にご了解をいただきました

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

http://gallery.noevir.jp/

 

 

聖地が形つくられる予感がします。

[小江戸板橋] 2018年6月23日 09:00

銀座5丁目5-11。

みゆき通りから北に入った路地にその集団はいました。

明治から昭和の古風な衣装を身に着け、スマホやデジカメにポーズをとって雰囲気を創り出します。

どこで手に入れた品物なのでしょうか。

古着屋からの掘り出し物。

それとも、おじいちゃん・おばあちゃんが愛用していた、若かりし頃の輝ける衣装でしょうか。

セピア色の写真から抜け出して来たようです。

カフェの女給さんかな。いや、与謝野晶子風、樋口一葉風、泉鏡花風。

ブラウン系のマントを来ているのは、太宰治なのでしょう。

ご本人はそのつもりなのでしょうが、どうも判別不明な人物もいます。

彼らを引き寄せているスポットが、文人が足しげく通った老舗バー「ルパン」なのです。

路地を覗くと、シルクハットに片眼鏡をかけたアルセーヌ・ルパンの看板が存在を主張しています。

太宰が写真家林忠彦氏に撮らせた、バーカウンターの椅子で足を組む写真。

太宰の代表的な写真を生み出す、二人の出会いの場でもありました。

コスプレ集団は、太宰の足跡を求めて、路地に引き寄せられていたのです。

 

どうやら、若いコスプレイヤーを活性化させたのは、「文豪ストレイドッグス」という漫画です。

文豪をキャラクター化し、作品名を冠した異能力で戦うバトルアクション。

太宰が駆使する異能力は「人間失格」。

直接触れると、あらゆる異能力を無効にしてしまう能力です。

現実でも「人間失格」には、読み手の頭の中をかき乱す特殊効果が込められていますよね。

他の文豪も、彼らの作品にちなんだ異能力を繰り出すのです。

入学試験に近代文学史的な出題があるのならば、この漫画でアウトラインを押さえられそう。

 

数年前に冬の津軽を旅しました。

斜陽館の近くにある津軽三味線会館の展示コーナーの隅に、黒マントと角巻を見つけました。

見ただけという手はありません。

さっそく、着用。

しばれる寒さが、太宰っぽさを醸し出してくれました。

 

6月19日は「桜桃忌」。

70年になるのですね。

映画や漫画のヒットともあいまって、三鷹の禅林寺には、海外からのファンも訪れるとの事。

それから、言っておきますが、私、太宰の作品は、好きではありません。

 

 

中央分離帯のネジバナ〔昭和通り〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年6月21日 09:00

この時期になると、公園の芝生とかにひっそり咲いているのがネジバナですが、昭和通り中央分離帯植栽スペースに咲いているのを、通勤途中に見つけました

下の写真赤い楕円形のところです

neji201801.jpg

ちょうどサツキも植えられてなくて、背の高い雑草もない、ネジバナには格好のスペースでした

neji201802.JPG

ネジバナは、ラン科の多年草で、晩春からにかけて、の上部に小さなピンク色多数の花1列らせん状につけます

neji201803.JPG

なぜねじれるのかについては、

がみな一方向に向けばが傾くので、の方で工夫してわざとねじるようにをつけるようになった、というおもしろい説があるそうです

neji201804.JPG

昨年、6月に中央区の公園に咲いていたネジバナを紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4405.html

 

 

フランスの香り漂う焼菓子・ゼリー サマーギフトにおすすめです  ~ ブールミッシュ 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年6月20日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をインテグレートして取材します、rosemary sea です。

P6152710a.jpg

P6152712a.jpgフランス菓子を基調とした新しい洋菓子文化の創造を目指されておりますブールミッシュさん、その銀座本店へのお伺いは1年振りとなります。

チョコレートもケーキもマカロンも、ギモーヴ(フランスのマシュマロ)もございますが、フォーカスしまして焼菓子とゼリーを中心に、今回はご紹介します。

株式会社ブールミッシュ 銀座本店 前田店長に、今回もお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

P6152688a.jpg

マンゴとオレンジの涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースにマンゴとオレンジのゼリーを組み合わせました。

P6152690a.jpg

桃の涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースと桃のゼリーの組み合わせです。

P6152692a.jpg

不知火(しらぬい)とみかんの涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースと不知火果汁のゼリーに温州(うんしゅう)みかんを添えました。

マンゴとオレンジの涼菓、桃の涼菓とともに、季節限定商品となっております。

P6152695a.jpg

P6152707a.jpgハート・イン・ハート  10ヶ入 1,080円(税込)・ 20ヶ入 2,160円(税込)

新発売の、サクサクとした食感の、バター香るパイです。

「心通わす ハート・イン・ハート」・・・かわいい「ハート」をモチーフにしています。

P6152705a.jpg

ミルフレット  3ヶ入 540円(税込)

2年前のブールミッシュさん髙島屋日本橋店でのご紹介のお品です。

網目模様の香ばしいワッフル生地を3層に重ね、口溶けのよいクリームをサンドして、さっくりザクザクとした新食感に仕立てました。

バニラ・チョコレート・フランボワーズの3種のクリームがあります。

P6152708a.jpg

P6152704a.jpg果実めぐり  3ヶ入 584円(税込)

日本各地のフルーツを使用し、そのみずみずしさを閉じ込めた、色とりどりのゼリーです。

北海道産のメロン、山形産の白桃、同じく山形産のさくらんぼ、長野産のブルーベリー、岡山産のぶどう、愛媛産の伊予柑、熊本産のみかん、沖縄産のシークワーサー&パインアップル、の8種あります。

P6152697a.jpg

左:サマーギフト  

26ヶ入 2,700円(税込):果実めぐりと、サクッとした食感の「ビスキュイ・クランチ」を合わせた夏のギフトです。

18ヶ入 3,240円(税込):果実めぐりと、人気の高い焼菓子が入った、バラエティ豊かな夏のギフトです。

右は果実めぐりです。

8ヶ入 1,620円(税込)・ 10ヶ入 2,160円(税込)・ 16ヶ入 3,240円(税込)

P6152709a.jpg

SWEETS MARCHĒ(スウィーツ マルシェ)

1袋ですと378円ですが、まとめ買い3袋で1,080円とお得になっております。

フィナンシェ、ヌーヴェルガレット(ミックス)、天使の羽根パイが並んでいます。

 

・・・サマーギフト・プチギフト・自分へのご褒美、ブールミッシュさんには好適品が揃っております。いかがでしょう?

 

ブールミッシュさんのお品はまだまだ紹介しきれません。

次回は世界食品コンテスト モンドセレクション 連続受賞のお品を中心にご紹介させていただきます。乞うご期待、です。

 

P6152711a.jpgブールミッシュ 銀座本店

銀座1-2-3

東京メトロ京橋駅出口3が至近です。

中央通りを右手前、銀座方面へ向かい、すぐです。

警察博物館のほぼななめ向かいです。

03-3563-2555

営業時間 平日 10:00~21:00

     土日祝 10:00~20:00

ブールミッシュさんのホームページはこちら

⇒ http://www.boulmich.co.jp

 

 
<<前のページへ 1234567891011