中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


煉瓦造りの素敵なワインバー~ビストロ 銀座ストック~

[之乎者也] 2017年3月22日 09:00

金曜日の夕方の仕事帰り、友人からの誘いで銀座で飲むことになりました。「ちょっと隠れ家的なお店なんだ!」という誘いのメールに期待が高まります。場所はコリドー街沿いの銀座7丁目。今までも何回も歩いたことのある通りなのですが、いつもは はす向かいの長い行列(美登利寿司)に目を奪われて全くノーマーク、まさに隠れ家です!GSK1.jpg

 

外観はご覧の通り煉瓦造りで周りの建物にすっかり溶け込んだ感じですが、一歩ドアを開けて中に入ると明るい店内でソムリエのリサさんが笑顔で迎えてくれます。

GSK2.jpg開店したばかり(18時開店)ということで先客は1人さんだけでしたが、友人曰くちゃんと事前予約しないとなかなか席が取れない人気店とのこと。おつまみのパテを食べながら、リサさんのおすすめの南フランスの赤ワインを楽しみます。そうこうしているうちにどんどん新しいお客さんが入ってきて、こじんまりとした店内(定員17名)はあっという間に満席になりました。

                   

GSK3.jpg

【季節の野菜料理】五感で楽しめます!                              

                 

南欧のワインと併せて、国内の素材を生かした料理も美味で、特にリサさん出身の高知の野菜、魚を使った料理には力を入れているとのこと。

                   

GSK5.jpg

【高知新聞を手に高知の魅力を語るリサさん】「銀座のソムリエ岩本さん(高知市出身)料理で開幕に花」(17年3月4日高知新聞夕刊)                                    

                           

ところで、高知県といえば4年前に公開された映画「県庁おもてなし課(錦戸亮・堀北真希主演)」でも有名になった観光に力を入れている県ですね!

その高知県の高知県観光特使に任命されているリサさんから「3月から2年間、大政奉還・明治維新150周年を記念して『志国高知 幕末維新博』が開かれてるので、高知にも是非行ってみてね!」というお話もありました。酒、料理、リサさんとのトークと三拍子がそろう楽しいお店です。GSK6.jpg

【ビストロ 銀座ストック】

所在地:〒104-0061 中央区銀座7-2-4(第26ポールスタービル)

電話:03-3572-0201

営業時間:18:00~25:00(Food LO 23:00 土日祝休)    

GSK7.jpg

 

 

子供服の専門店 ファミリア銀座店 もう40年の歴史

[銀造] 2017年3月21日 09:00

 銀座8丁目を歩いていたら、888ビルの前に縫いぐるみの熊ちゃんが手を振っています。何度も見掛けていたのですが、今日は店内に入り、お店のスタッフにお話を伺いました。

DSC04684.JPG

ファミリアという会社で、このお店は「銀座本店CUBiE」と言うのだとの事。

DSC04689 - コピー.JPG

 子供服の専門店らしいなとは分かっていたのですが、なんとNHKの朝の連続ドラマ「べっぴんさん」のモデルになった会社だったのです。

DSC04687 - コピー (400x225).jpg

 2階に通じる階段に会社の歴史を紹介した年表が掲示されていました。 

DSC04690 - コピー (400x225).jpg

 銀座への進出は、1976年です。

DSC04696 - コピー (400x225).jpg

2階に上がって、男の子のウエアを目近に見ました。格好いいィMade in Japan、値段もそこそこです。

 DSC04697 - コピー (400x225).jpg

 2017.5.7(日)まで、 ファミリア創業から現代までを振り返る「ファミリアの軌跡展」を開催中です。

ファミリアさんの詳細についてのHPはこちらです。https://www.familiar.co.jp/ginza/index.html

 

 

銀座三越でとてもステキなショールを見つけました。 

[kimitaku] 2017年3月17日 12:00

 銀座三越を散歩中 ファッションフロアで

とてもステキなショールを見つけました。

ck1110_20170316 (1).JPG 

 経済産業省が後援の企画展で、 

THE BEST GIFT EVER from KANTOの文字が。

ck1110_20170316 (4).JPG(←クリックすると大きくなります)

 

このショールすべて手染めで FUPPUのロゴが入っています。

ck1110_20170316 (3).JPG 

 カラフルで 風をすかしているように 透明で身に着ける人を 明るくするような 色合いです。 

小物入れも お財布も とてもかわいらしいです。 

 

これらはすべて

 埼玉県の北部 寄居町にある工房「きぬのいえ」の作品です。

ここの工房 JAPAN ブランドにも認定されているそうです。

私が遠巻きに見ていると、女性陣の人だかりが

 

手に持って手触りを確かめたら、皆さん全員笑顔に・・・・

 

 男性の私も 早速このスカーフを巻いて

今日の 肌寒い銀座を歩いてみたくなりました。

ck1110_20170316 (2).JPG 

この企画展 3月15日から21日まで 

銀座三越(電話03-3562-1111)7階で開催です。

※掲載にあたり、作家さんのご了承を頂戴しました。ご協力ありがとうございます。

 

 

追悼水木しげる「ゲゲゲの人生」展―松屋銀座

[滅紫] 2017年3月16日 12:00

100_2289.JPG

「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」などで知られる漫画家水木しげるは2015年に亡くなりました。朝ドラでその波乱万丈の人生についてはよく知られていますが、この展覧会では「少年期の習作や紙芝居、貸本漫画、少年誌連載時の漫画原画や資料など卓抜した画力とメッセージ性がうかがえる作品を一堂に展観。世界を旅して集めた妖怪コレクションで水木さんの人生の軌跡を辿ります」(展覧会パンフより)

 

まず凄いのは小学生の時の油絵の静物。「やはり努力すれば巧くなるというものではないのね。」と感じさせられます。地元の新聞に「天才少年画家現る」と特集記事が出たのもわかります。私は「鬼太郎」も「悪魔くん」も好きだったのでとても懐かしく見て回りました。

 

「電燈のせいで暗闇が減って妖怪たちがするところがなくなってしまった」と嘆いていたといわれる水木さん、あちらの世界で妖怪たちと楽しく過ごしているのでしょうか?会場を出ても「ゲッゲ ゲゲゲのゲ・・・」という主題歌が鳴り響いています。

 

「ゲゲゲの人生」展 3月20日まで 松屋銀座8階イベントスクエア

10時から20時(最終日は17時まで)入場料一般1000円

 

 

マロニエゲート銀座、グランドスタート!

[ジミニー☆クリケット] 2017年3月16日 09:00

3月15日)、マロニエゲート銀座2&3グランドスタートです

こちらは、当日7時)の状況、もう開店待ちの行列ができていました

marr111.JPG

昨年末でクローズしたプランタン銀座が、マロニエゲート銀座2&3としてリニューアルオープンするものです

marr444.JPG

建物外観の変化では、特に「」の建物の2階のコーナーが張り出したところが新鮮です

外堀通り銀座マロニエ通りに面したコーナーは、「アンジェリーナ」です

通りを眺めながら、モンブランお茶できます

marr333.JPG

銀座マロニエ通りに面した入口の掲示です

marr222.JPG

新登場・銀座初出店のお店が32店舗も加わったとのことですので、これから気候も良くなり、銀座にお出かけの際は、是非お立ち寄りください

marr666.JPG

マロニエゲート銀座のHPはこちら ⇒

https://www.marronniergate.com/

 

 

築地川公園 新しい命の芽吹き サクランボの花も咲いています

[銀造] 2017年3月15日 18:00

 聖路加国際大学の隣の築地川公園に、春の訪れを告げる、サクランボの木に桜花が咲き誇っています。 見頃は、3月18日ぐらいまででしょうか?

1489455523578.jpg

 近くには、新生児の誕生記念の植樹がされています。

1489455559108.jpg

総勢、約270名様の新生児のご誕生、おめでとうございます。

新しい命が芽生え、明るい声が響き、公園内を駆け巡る子供達の、お健やかなご成長を祈念しております。