中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


【銀座一丁目】 薪窯で焼くナポリピッツァ 「ISOLA blu(イゾラ ブル)」

[いのちゃん] 2017年12月 4日 09:00

 

銀座一丁目にやってきました。

お目当てはこちらのピッツェリア ISOLA blu(イゾラ ブル)

薪窯で焼く本物のナポリピッツァと南イタリア料理のお店です。

 

IMG_9949.JPG

 

薪窯はイタリアから職人を招き、現地の材料を使って完成させたものだそうです。

オーダーを待つ間もここから次々とピッツァが焼き上がっていました。

 

IMG_9938.JPG 

 

今回はランチコースの PRANZO B (プランゾはイタリア語で昼食のこと)を

いただきました。サラダのあとにお待ちかねのナポリピッツァです。

 

マルゲリータ

緑、白、赤というイタリア国旗の色をイメージした具とソースを使った

ナポリピッツァの代表です。

 

IMG_9925.JPG

 

ドルチェとカフェが付いて1,300円(税別)。

 

IMG_9931.JPG

 

"ピッツァイヨーロ"(ピッツァ職人)の手による焼き立てのナポリピッツァは

最高においしかったです。

  

窓から差し込む光も、どこか南イタリアのよう。

 

IMG_9942.JPG

 

4階建ての一棟すべてが ISOLA blu 。フロアごとの貸切利用ができます。

これからのパーティーシーズンにもぴったりですね。

 

IMG_9946.JPG

 

ISOLA blu(イゾラ ブル)

中央区銀座1-13-8
03-5524-2520

有楽町線銀座一丁目駅・銀座線銀座駅・銀座線京橋駅

 

 

 

昭和通りのイチョウの黄葉

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月 3日 16:00

ityo2017001.JPG

昭和通りイチョウがみごとに黄葉しています

ityo2017002.JPG

中央区で管理されている街路樹」のHPを見てましたら、一昨年の樹木別のランキングと変わらず、イチョウスズカケノキヤナギに次いで、3位(2017年5月8日現在)でした

ただ、ヤナギとの差がほぼ無くなっている(たった2本差)ことに気づきました

ityo20171130.jpg

イチョウは本数がふえていますが、「区の木」であるヤナギが減っているのが、若干気がかりですね(下の2015年12月のブログ記事ご参照)

ityo2017003.JPG

関東大震災後に、復興事業の一環として作られた道路である昭和通り街路樹イチョウが選ばれたのも、イチョウ耐火性に対する評価があったのでしょう

ityo2017004.JPG

いよいよ、年の瀬師走です

2015年12月イチョウ黄葉のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/12/post-2933.html

 

 

美しい"書"の個展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月 2日 09:00

ohno001.JPG

銀座2丁目の画廊、ギャラリー銀座で、現在「大野 詠舟(おおの えいしゅう)個展 『知新』〜新シキヲ知ル〜」が開催されています

ohno002.JPG

期間は、11月28日)から12月4日)までです。

時間は、午前11時から午後7時までです。

ohno003.JPG

ギャラリー銀座2階にある展示スペースに入ると、「書道家/デザイン書道家」の肩書をもつ大野 詠舟氏の作品が数多く展示されています

ohno004.JPG

力強く躍動的な筆致の""、篆刻の刻みつけたような厳格な書体の""、美しく流れるような優美な筆使いの ""、作品ごとに全く表情の違う""が並びます

ohno005.JPG

『古(いにしえ)から脈々と続いてきた"書"-

その伝統的で形式的な表現や感覚は、時に斬新で現代的でもあります。

日本古来のことばや文字の美しさ、伝統的な素材や表現を活かしながら新しさを感じさせる、そんな"書"を目指しています。』

今回の個展に寄せられた大野氏のことばです

ohno006.JPG

展示されている作品は、金文からひらがな英語のアルファベットまでと幅広く、6歳から古典書道を学ばれたという大野氏のキャリアと才能に圧倒され、ただただ作品に見入るばかりです

ohno008.JPG

大野氏の中央区での個展開催は今回が初めてとのことで、クリスマスモード歳末モードで何かと慌ただしい銀座の一角で、心静かに、美しい""と対峙して、ひとときをすごすのもよろしいのではないでしょうか

ohno007.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影、取材につきましては、大野氏にご了解、ご協力をいただきました

ありがとうございます

ohno011.JPG

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

"毎日がクリスマス気分"のデザートはいかが?  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ~

[rosemary sea] 2017年12月 1日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をナレッジ・マネージメントして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさん、12月1日(金)より12月25日(月)まで、クリスマススイーツメニューをご用意しています。それは・・・

  クリスマス・ルージュパフェ

  ポンム・ド・ノエル

  12月の資生堂パーラー物語

の3品です。

パフェはベリーをメインに赤が印象的な佇まいに。

皿盛りデザートは旬のりんごを使った温かいアップルパイをメインに、トナカイをイメージしたクリームが盛り付けられています。

趣向を凝らしたクリスマスメニューを楽しみながら、クリスマスの妖精"ヨウル・トントゥ"が舞うツリーを飾った店内で笑顔あふれるひと時をお過ごしください。

 

また、旬のおすすめとして・・・

  青森県おりさか蜜ツ星農園産 紅の夢のアイスクリームソーダ

  山口県産 宗像市産"かおり野"のストロベリーパフェ

  新潟県 渡辺果樹園産 ル・レクチェのパフェ

も、それぞれ期間限定で登場です。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

クリスマスパフェ2017 2a.jpg

クリスマス・ルージュパフェ  1,980円(税込)

希少な青森県産のりんご"紅の夢(くれないのゆめ)"・・・鮮やかな赤い果肉、赤肉種にありがちな渋みがなくほどよい酸味が特長です。

この"紅の夢"を飾り、ルージュのような色合いのベリーをメインとして、華やかで上品な銀座のクリスマスを演出しました。

複数のハーブをブレンドし、香り付けしたベリーソルベや、濃厚で甘酸っぱい特製ベリーソースが気分を盛り上げます。

さらにミルクアイス、パフェグラス底のフランボワーズスープと混ざり合い、幾重にも重なる味わいを楽しめます。

 

ポンムドノエルa.jpg

ポンム・ド・ノエル(コーヒーまたは紅茶のカップサービス付)  1,980円(税込)

ジューシーで緻密な果肉、まろやかな甘さとコクのある酸味が特長の青森県おりさか蜜ツ星農園で収穫されたりんご"ジョナゴールド"。

その素材の美味しさを生かし、温かいアップルパイに仕立てられています。

焼きりんご、パイ、クレームダマンド、バターの織りなすハーモニー。

そして伝統のアイスクリームとのマリアージュがさらに美味しさを引き立てます。

トナカイや柊などを盛り付けたお皿は、どこから食べようか迷ってしまいそうです。

 

12パーラー物語a.jpg

12月の資生堂パーラー物語(コーヒーまたは紅茶のカップサービス付)  2,450円(税込)

資生堂パーラーさん定番のストロベリーパフェ、チョコレートパフェ、プリンに、旬のスイーツ3品とフルーツからなるプレートデザートです。

12月はクリスマスをイメージしたスイーツを盛り合わせた一皿となっております。

ブリュレ入りの苺ムース、ツリー仕立てのピスタチオケーキ、チョコチップやドライ杏、ピスタチオの入ったマスカルポーネクリームのノエルなど、様々な味わいを楽しめます。

 

紅の夢アイスクリームソーダ縦a.jpg

青森県おりさか蜜ツ星農園産 紅の夢のアイスクリームソーダ  1,130円(税込)

 12月1日(金)~29日(金)まで

赤い果肉のりんご"紅の夢"を搾り、天然色を活かしたシロップ。

伝統のアイスクリームとりんごの爽やかさが溶け込み、ほんわかした穏やかな時間を導きます。

優しいピンクの色合いとともにお楽しみください。

 

★ストロベリーパフェa.jpg

山口県産 宗像市産"かおり野"のストロベリーパフェ  1,890円(税込)

 12月1日(金)~29日(金)まで

爽やかな甘みと穏やかな酸味が特長で、上品な香りが広がる苺"かおり野"を使った期間限定のストロベリーパフェです。

ル レクチェ パフェa.jpg

新潟県 渡辺果樹園産 ル・レクチェのパフェ  1,980円(税込)

 12月26日(火)~29日(金)までの4日間

モーツァルトを聴かせながら熟成させた風味豊かな"ル・レクチェ"のパフェ。

まろやかで上品な甘さと香ばしさを効かせたプラリネソースとの組み合わせにより、優しく奥深い味わいを広げます。

 

・・・心踊るクリスマス、そして華やかな年の暮れ、資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさんの特別仕立てのパフェ・デザートで、より幸せなひと時をお過ごしください。

 画像はイメージです。提供されるお品は画像と異なる場合がございます。

 フルーツの入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

      2018年1月3日(水)、4日(木)は20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

※ ただし、12月の月曜日は全て営業いたします。

※ 12月30日(土)~2018年1月2日(火)は休業いたします。

 

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

 

「三州屋 銀座店」 美味しいお魚ランチがいただけます!

[JRTフェルト] 2017年11月30日 18:00

銀座でのランチは、ちょっと敷居が高い・・・と思いがちですが、庶民的な料金で、とびきり美味しい食事を

提供してくれるお店がたくさんあります。

今回は、そんなお店の中でも、特に「お魚好き」におススメの『三州屋 銀座店』をご紹介します。


場所は、銀座柳通りを、並木通り側に曲がって暫く歩くと、有楽町側の奥まった場所にあります。


居酒屋DSC_0287のコピー[1].jpg

路地の奥ということもあり、少しわかりにくいのですが、それでも訪れる価値は大有りです。

私がお邪魔した平日の12時過ぎ、既に店内は美味しいランチを求めるサラリーマンの方々でほぼ満席。

煮魚が食べたいと思っていたので、今日のお魚を聞くと、「そいです」とのこと。

迷わずお願いしました。

なんと、煮魚のそいには、お味噌汁ではなく、三州屋名物の『鶏豆腐』付き!!!


三州屋.jpg

食べ始めると、あまりの美味しさに写真撮影も忘れてしまいました。

ごはん、煮魚、鶏豆腐、おしんこが付いて、お値段は約1,000円というコスパの良さ!!

他にも、ぶりてり焼定食/むつてり焼定食、刺身定食、海鮮丼定食、フライ定食/海老フライ定食、

お魚だけではなく、豚角煮定食などもあります。すべて1,000円~1,500円程度でしょうか。

ランチメニューは日によっても違いますので、ご注意ください


~お店について~

【住所】東京都中央区銀座2-3-4

【場所】東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩数分

【営業時間】月~土 : 11:30~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)

【定休日】日曜日

https://r.gnavi.co.jp/j0u4nhg00000/  

 

GINZA ILLUMINATION 2017 ヒカリミチ ~未来を照らす花~

[サム] 2017年11月27日 09:00

DSC01414ELS''.jpgDSC01420RS'G.jpg 11月25日、銀座の街に年末恒例の「GINZA ILLUMINATION 2017 ヒカリミチ ~未来を照らす花~」が、銀座・中央通りの1丁目から8丁目、及び晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目付近にて点灯。

7回目となる今年は、昨年に続き、"光のアーティスト" として国際的に活躍しているフランスのクリエーションスタジオ「PITAYA(ピタヤ)」がデザインした "光の花かご" を街路灯に吊り下げるイルミネーションを採用。

街路灯の本数は、銀座・中央通りに46本、晴海通りに14本、計60本と、昨年の倍にスケールアップしています。

太陽光にも様々な色に反射するホログラフィック素材を使用し、日中も煌びやかな光彩を放ち、夜間は暖色系白色の光彩で頭上から沿道を照らします。

晴海通りの街路灯に吊り下げ型のイルミネーションを設置するのは今回が初。

銀座・中央通りと晴海通りで統一した意匠を展開することで、銀座の街並み全体が、一体感ある、アート感覚あふれる景観を醸し出しています。

尚、昨年に引き続き、イルミネーション期間中は、趣旨に賛同した店舗内に、東北復興支援のための "ヒカリミチ・チャリティ募金箱" を設置。募金は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付されます。