中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「鶏鬨 新川店」がオープン!

[TAKK...] 2016年3月 8日 14:00

3月2日、中央区新川に鳥料理の鶏鬨(とりどき)さんがオープンしました。

001.jpg

勝どきの人気店で、鶏は鮮度と旨みにこだわった朝びきの千葉県産「地養鶏」を使用されているとのこと。

004.jpg

季節の野菜料理も豊富です。

002.jpg

003.jpg

日本酒は「杜氏蔵人しか味わえなかった蔵元の生原酒」'九代蔵'を注文。

005.jpg

お店の向かいの酒屋「酒祭り九代蔵」さんで酒造用貯蔵タンクから、直接量り売りしているお酒です。

ランチもおいしそうなので、また行きたいと思います。

 

 

TOKYO MARATHON 2016

[お江戸のマーシャ・堀内] 2016年3月 5日 16:00

2/28は世界的規模になっている"東京マラソン"でした、2007年にスタートして以来10回目、約37000人のランナーが参加。
日本国中からの一致協力で成り立っているイベントと言える。今年は、好天に恵まれ、約一万人のボランティアのうち、
外国ランナーが増えたことから、おもてなし強化としての多言語ボランティアというのが設置されているのが特徴でもある。
各選手とのふれあいというのは誠に楽しいものであった、スイス、アメリカ、台湾、イギリス、イタリア、中国、インドネシア、
スウェーデン、カナダ、マレーシア、日本人、どの顔も生き生きとしていてお互いに活力を与えるものだと思った。
多くの外国人からはwell-organizedという言葉があった、これには多くの方へ"お疲れさん"という言葉が似合うと思う。

 

競技は、フルマラソン、10キロ、車いす、そのコースには、ご存じ、多くの観光地が含まれている。

 

新宿都庁→飯田橋(5キロ)→皇居外周→竹橋、日比谷公園(10キロ)→増上寺、品川(15キロ、折り返し地点)
→銀座→日本橋、茅場町(25キロ)→浅草寺→浜町公園→築地(35キロ)→佃大橋、春海橋
→豊洲→有明→東京ビッグサイト(ゴール)である。

 

春のさきがけの一日に感謝。

ck1515_20160303 (1).JPG ck1515_20160303 (2).JPG

ck1515_20160303 (3).JPG

 

 

 

東京マラソン2016 ランナー編

[銀造] 2016年3月 2日 12:00

 東京が一つになる日。 それが、今年で10回目を迎えた東京マラソンです。

世界的なマラソンコースとして、2013大会(平成25224日開催)から世界のトップレースで組織する

「アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbotWMM)」に加わり、ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨークとともに、

東京マラソンは、より一層世界的な評価や注目度が高まり、今や名実ともに世界のトップレース です。
 

 世界のメジャーマラソン大会となった東京マラソン、今年は世界の82ヶ国からランナーが参加されたとの報道です。参加者数は、36,500人です。

今年は、2月28日(日)、水天宮の交差点からランナーの応援を始めました。

第一走者の2名が完成間近の水天宮を右目に駆け抜けていきます。

DSC09548 (360x202).jpg

次のランナーが待ちきれなくて、茅場町交差点まで来ました。

今年は、知り合いの人が参加するので、今か今かと待っていました。

一瞬ですが、カメラに捉えることが出来ました。

DSC09610 - コピー (360x202).jpg

 

日本橋交差点から、八重洲通りでは、キリンさんが、「ゴールは必ずやってくる!」との激励のエール。

DSC09645 (360x202).jpg

 

京橋では振る舞い酒を頂き、銀座へと移り、知り合いを探しましたが、他の2人見つけられませんでした。

ランナーの疲労がピークに達する築地本願寺前から入船橋を経由して、

DSC09675 (360x202).jpg

 

長い列が続いています。

DSC09678 (360x202).jpg

 

36km地点の佃大橋の上では、彼らも中央大橋をバックに自撮りしていました。

そうですね。息を整えて、ゴールを目指すのですね。

DSC09686 (360x202).jpg

 

日本晴れの大変良いお天気に恵まれた一日でした。早くも、東京マラソン2017が待ち遠しく感じています。

 

 
1