中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ススキ開花

[サム] 2016年9月30日 16:00

R0035907 (3)L.jpg

 9月27日、東京管区気象台から生物季節観測情報のひとつ「ススキ開花」が発表されました。

平年より18日遅く、昨年より4日遅い由。

ススキの穂は花の集まり。葉鞘から抜き出た穂の数が、穂が出ると予想される全体の約20%に達したと推定される状態になった最初の日を「ススキの開花」と云うとされます。

豊海橋袂の隅田川テラス沿いに、永代橋を背景にススキが風に戦(そよ)いでいます。

DSC02473''G.jpgススキが観測項目に入っているのも、やはり季節の進行を調べることに適しているからで、ススキの開花と気温の間には相関関係があり、気温が高くなると開花が遅くなる傾向があると云われています。

地域差はあるものの、総じて近年ススキの開花は遅くなる傾向にあり、温暖化との関係も注目されているようです。

花が開ききる頃には、穂がふわふわと白くなり銀色に、更に季節が深まると、黄金色に輝きます。

この銀色から黄金色に輝く頃が、ススキ鑑賞のベストシーズン。

ことに夕日を浴びてキラキラと黄金色に揺れ動く様は見事です。

尚ススキに似た植物に同じイネ科のオギがありますが、ススキは、小穂の先端から長い棘状の "芒(のぎ)" が突き出ているのに対し、オギには芒がありません。

 

 
1