中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新川の四代目酒屋 今田商店の 楽しみ方 「新川一番船」

[銀造] 2018年11月24日 18:00

 新川大神宮に参拝して、奉納された菰樽の中に、「新川一番船」という日本酒があるのを見つけて、

1542692870362.jpg

大神宮から最寄りの酒店、今田商店に行ってきました。 「新川一番船」は、一升瓶で販売されていました。

1542692793312.jpg

一人で一升瓶を空けるのは自信が無いので、四合瓶(720ml)の美酒を探してもらったところ、「惣花」という日本酒を勧めてくれました。 江戸時代に、上方から新酒が樽廻船で届く風景が目に浮かびます。

新川大神宮のHPにて披露されている「新酒番船江戸新川入津図」はこちらを御覧下さい。

http://shinkawadaijingu.or.jp/gallery/gallery1/shinshubanwsen/

そして、店員さんが「新川の四代目酒屋 今田商店の楽しみ方」というリーフレットをくれました。それには、

平日 気軽に角打ち

 毎日やってます。初心者大歓迎 ワンコイン試飲 500円のワンコイン

 平日、17:00~20:00です。

 テーマに沿った地酒3種 ¥500、 味の変化を体験!お燗酒¥300、

 話題のクラフトビール各種

 

土曜 白昼堂堂イベント 

 趣向を凝らした土曜のプチイベント 

 第2・第4土曜日 13:00~18:00です。

 詳細は、HPやfacebook をチェック。

 

毎月 唎き酒イベント

 酒造来店 大人気の試飲会

 月1,2回 18:00~20:00

 お酒5種+お気に入り1杯 ¥1,500、 知るほどお酒が楽しく美味しく 

 日本酒、焼酎、ワインなど

詳細は、こちらのHPをご覧ください。http://imadashouten.com/

 

 

 

新川大神宮 清酒菰樽 新酒番船江戸新川入津図

[銀造] 2018年11月23日 12:00

新川大神宮に参拝に行ってきました。

1542610360794.jpg

 

境内に入ると左手に酒樽が沢山奉納されていました。 初めて見る光景です。新川一番船 というお酒の樽も奉納されていました。

1542610440889.jpg

 

菰樽についての説明がありました。

1542610458451.jpg

 

ご説明は次の通りです。

『奉献 清酒菰樽

 江戸時代、新川は日本酒(清酒)の銘醸地である上方から江戸に移入される「下り酒」の問屋筋として栄えました。寛永2(1625)年にこの地に創建された新川大神宮は、酒問屋・酒造家の守護神として崇敬を集めています。 当時、江戸へは酒を木樽に詰め、専用の樽廻船で輸送していましたが、その際、樽の破損を防ぐ目的で菰を巻き付けたのが菰冠(菰樽)の始まりといわれています。 そして、菰には他の銘柄と区別するために、各銘柄の特徴を表わすデザインが施されました。 ここに積まれている菰樽(二斗樽=36L)は、永年に亘り新川大神宮とご縁を結ばれている敬神会会員はじめ、全国各地の敬神の念篤き酒造家より献納されたものです。ご奉献頂いた方々に感謝申し上げますと共に、酒類業界を始めとした我が国の伝統的食文化を担う諸産業が益々栄ますことをご祈念申し上げます。』

新川大神宮のHPで、「新酒番船江戸新川入津図」の絵がご覧になれます。http://shinkawadaijingu.or.jp/gallery/gallery1/shinshubanwsen/

 次回は、奉納されている日本酒を探しに行きます

茅場町、越前堀、霊岸島散策の詳細は、2017年9月1日のブログもご覧ください。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/09/post-4541.html

 

 

 

千社札スタンプ&町名クイズラリー 開催中 

[銀造] 2018年11月22日 09:00

「千社札スタンプ&町名クイズラリー」が、始まっています。2019年1月14日までの開催ですが、お早めにお楽しみ下さい。

1)2)全てのスタンプを集めると先着2,000名様に、*必ずもらえる参加賞

 「スタンプ柄のオリジナルシール」※お一人様1セット

2)全てのスタンプを集め、さらにクイズを全問正解すると先着2,000名様に*必ずもらえる達成賞

 「スタンプ柄のオリジナルミニ巾着」※お一人様1枚

3)さらにアンケートに答えると*抽選で地域の賞品をプレゼント

 「詳しくは、スタンプ&クイズラリー台紙」の中面をご覧ください。

  銀座賞、築地賞、日本橋賞、人形町賞、月島賞、明石町賞、八重洲賞、箱崎賞、東日本橋賞、東京中央大通賞、中央区観光協会賞、中央区観光情報センター賞という、素敵なプレゼントが当たる可能性があります。

という大変お得で、おいしそうなスタンプ&クイズラリーです。

 というわけで、行ってきました。 これで1)の*必ずもらえる参加賞をゲット。

DSCN2311 (400x300).jpg

そして、

2)全てのスタンプを集め、さらにクイズを全問正解すると先着2,000名様に*必ずもらえる達成賞

 「スタンプ柄のオリジナルミニ巾着」※お一人様1枚を頂きました。 色違いのは、友人の物です。

DSCN2346 (400x300).jpg

 「千社札スタンプ&町名クイズラリー」詳細は、こちらのご案内をご覧ください。

http://www.chuo-kanko.or.jp/#we-page-single-entry?spot=247604

 

 

品揃 茅場町の昭和なお店

[あすなろ] 2018年11月16日 09:00

地域に根ざした売り切れ御免のパン屋さん。


ベニヤ外観.jpg

全体的にボリューム感のある惣菜パンがメインです。


売れ筋.jpg

店頭・店内に貼り出してある売れ筋ランキング。

人気ナンバーワンのトマトボールを購入。


惣菜パン.jpg

パンはもっちり、味はマヨネーズとチーズ。

トマトの酸味があるので案外食べやすいです。

ボリュームたっぷり、コスパもよろしく、

老舗パン屋の心意気を感じます。

早い者勝ちです。気になる方はぜひ。

◆ベニヤ (BENIYA)
 東京都中央区日本橋茅場町2-4-7
 営業時間:7:30~18:00(売り切れるまで)
 定休日:土曜日、日曜日、祝日

 

 

2018 東京スカイツリー クリスマス限定ライティング

[サム] 2018年11月11日 18:00

DSC07663ELS'.jpgDSC07659RSG.jpg 11月8日、東京スカイツリーを、揺らぎながら力強く燃え続けるキャンドルに見立てた、「キャンドルツリー」が点灯。

クリスマスツリーに見立てた「シャンパンツリー」との2種類のクリスマス限定ライティングの隔日点灯開始です。

点灯日時:11月8日~12月25日

期間中、「TOKYO SKYTREE DREAM CHRISTMAS 2018」と題し、地上350mの夜景を望む天望デッキでの「クリスマスラブソングライブ」、参加型ミニショー「ソラカラちゃんのHAPPYクリスマス2018」、クリスマスコスチュームのソラカラちゃんと触れ合える「クリスマスグリーティング」、天望デッキの超パノラマスクリーン「SKYTREE ROUND THEATER」での特別プログラム「Happy Christmas」上映等々、様々なイベントが併せて開催中です。隅田川大橋より、清洲橋越しに、クリスマスカラーの躯体が輝いています。

 

 

越前堀跡を歩く!

[株式会社 彦晴] 2018年11月11日 14:00


越前堀は福井藩松平越前守中屋敷を取り囲んでいた堀で、廻漕橋、栄橋などの橋が架かっていた。今回はこの越前堀跡を歩いてみようという企画です。現在の住所では隅田川沿いの新川1丁目からスタートして越前堀児童公園横切りを通り明正小学校を斜めに横断し、新川2丁目付近で八重洲通りを佃方面に進み再び隅田川に合流するコースとなります。

IMG_1703.JPG IMG_1688.JPG

前回の企画の新川右岸付近からのスタートとなります。今でも越前堀の地名が残されているマンションがありました。おそらくこのマンションの敷地内を越前堀は通っていたみたいです。

 

IMG_1718.JPG IMG_1720.JPG

そして、鍜治橋通りを横断すると、左手に越前堀児童公園が見えてきます。

 

IMG_1727.JPG IMG_1721.JPG

越前堀はこの公園で方向を南に変え、明正小学校へと向かいます。

越前堀児童公園の中には、越前堀跡の案内板や実際に出土した石垣

 

IMG_1729.JPG

 

IMG_1722.JPG

 

及び霊岸島ノ石碑、霊岸島の由来についての説明板などがあります。

IMG_1723.JPG IMG_1725.JPG

 

IMG_1724.JPG

 

IMG_1734.JPG IMG_1735.JPG

そして、明正小学校校庭内を斜めに折れて進み、八重洲通を佃方面に進みます。

 

IMG_1737.JPG IMG_1739.JPG

新川2丁目の交差点には『越前堀』を名乗っている越前堀薬局がありました。

こちらの越前堀薬局は大正12年(1923)から売薬店を始めた歴史のある薬局です。

そのお店の前の植え込みには「越前堀の間知石」の説明板がありました。

IMG_1740.JPGのサムネイル画像

 

前方には中央大橋とリバーシティ21のマンション群が見えてきました。

もう、佃は目の前です。

IMG_1742.JPG IMG_1744.JPG

前回同様、越前堀の痕跡は発見できませんでした。

そして現在「越前堀」という住所表示はなくなってしまいましたが公園名、マンション名、店名でかろうじて残っていてそれを発見できました。

それにしても、江戸時代の大名屋敷は大きかったんだな!と感じた街歩きでした。